uminecosounds レコ発

ライブの詳細をここに書き忘れましたが、昨日、uminecosoundsのレコ発ライブをやって来ました。
いろいろあったライブだったけど、楽しい日でした。いつもお世話になっているライブハウスO-nest、レーベルのP-Vineのお陰でいいかんじのレコ発ライブが出来ました。レコ発っていうのは、ちゃんと言うと、今年の7月にリリースされたuminecosounds セカンドアルバム “masala”のレコ発イベントです。一応順を追って日記を書きます。
まず、とりあえず、バスで渋谷に行って、いつもどおりネストに入り時間に行くのですが、着いてみるといつもどおり、おさむくんと加来くんは厨房でウミネコカレーを作っており、コテくんとヤマジさんは来ていない。そして、まずネストに配送してもらった、uminecosoundsの更に新しいCD “混沌としてすいません”を受け取りました。
IMG_3795.JPG
まず、CD届いててよかった!なんと、注文したのが、ライブに間に合うギリギリの日程(20日くらい前)だったので、なにか一つでもトラブル起きたら間に合わない、という状況だったので、無事ついててよかった!ってところから始まり、紙ジャケにしたので、意外に量が少なくてすんだ、というのも確認し、そして早速店内でちゃんと聴けるかチェック!無事、CD聴けました。というわけで、販売しました。結構たくさん売れたようでよかった!
さて、CDを一周以上聴いて安心してあと、セッティングを始めたらメンバーも集まり、リハーサル。今回はコテくんが「カウベル忘れた!」とかあったけど、もうカウベル無くてもいいか・・・とか思って、今回は無し。さて、リハーサルのあとは早速、ウミネコカレー!
IMG_3797.JPG
ほとんどオープンの頃、お客さんより一足先に頂きました。そしてやはり旨い!ほんとライブの楽しみになっている。今回はポークビンダルーとダールタルカのあいがけ。キャベツのピクルス(アチャール?)も旨い。コテくんは相変わらず食べてないと思うけど、皆で頂きました。
そして、本番までの間はしばらく楽屋で待機。
BxPuKTsCYAIEiR8.jpg-large
この楽屋でのくだらない話を、この後オープニングで出てくれた村田シゲがステージでトークに!楽屋が楽しかったのは確かだけど、シゲの話でステージ聴くとまた一段とおかしいwシゲは、トーク前に2曲弾き語り、トーク後にはコテくん、おさむくんを交えてセッション風に一曲演奏してくれました。
そして、ついに、ウミネコライブ。今回は基本的に”masala”の曲メイン。1曲だけ「自由だね」って曲をやるのをあきらめたけど、それ以外は全曲やりました。いろいろ楽器が足りないところもあるけど、まぁ、ライブ・バージョンってことで、楽しく出来ました。数曲はレコーディング時より発展してるし。
途中にはコテくんボーカルのニンニキから始まる新作「混沌としてすいません」コーナーに。こっちのCDからも3曲やりました。全くの初演は「水族館」っていうコテくん作曲、おさむくん作詞の曲なんですが、それはリハーサルの時に思いつきで歌詞を変えて「masala」という曲(バージョン)にして演奏。しかし、なんか曲の途中に違和感を覚え、演奏やめてみたけど、何が間違ってるのかわからないので、その場で練習・・・そして、もう一回演奏・・・というグダグダを披露してしまいました。
その後もアルバム”masala”の曲をやり、ライブ終了、その後アンコールしてもらったので、前作(この場合はファーストuminecosounds)からイエロームーン。その後、シゲの無茶なリクエストにより、ステージ上でカタカナ時代(ウミネコサウンズ)、さらにその前のウミネコサンライズ時代からやり続けてる「夕焼け」を演奏。これは、ウミネコサンライズ時代にシゲも演奏してた曲。そして未だに演奏できるのが凄いw 逆にヤマジさんは、数回しかやったこと無いので、ステージ上で復習・・・結果たのしく演奏できたから良いかと。
というわけで、次のライブ、まだ決まってないけど、この勢いのまま出来たら良いなぁと思える楽しいライブでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です