6134

8月のライブ

8月はライブも一つだけなので、先にお知らせします。

17/8/8(火)渋谷nest “Summertime Blues”

Summertime Blues

日程:2017年8月8日(火)
会場:東京・渋谷 TSUTAYA O-nest
開場:19:00 開演19:30
チケット代:¥2,500(前売) ¥3,000(当日) 共にドリンク代別
出演:uminecosounds
鹿の一族【松崎ナオ(G,Vo)/鹿島達也(B)/奥村純(Dr)】
マモル&ザ・クリティカルヒッツ

TICKET PIA(339-097) / ローソン(75110) / e+ / nest店頭

問い合わせ:TSUTAYA O-nest 03-3462-4420

 

カレー屋バンド、uminecosoundsが今年2回めのライブです。今回は珍しく3バンド出演のイベントなので、ライブ感がある感じのライブになると思います。カレー屋が忙しいのに新曲(すでにライブでやってますが)も含めたライブになると思います。お楽しみに〜

6134

1月のライブ

今年もよろしくお願いします。
今月のライブも今日で終わりです。これからは、終わったライブを告知するブログにしようかと思います。
1月のライブ、最初のライブは23日のuminecosoundsでした。
1/23(月)nest20周年記念公演 「ウミネコ × ヒント」
会場:東京・渋谷 TSUTAYA O-nest
開場:19:00 開演20:00
チケット代:¥3,000(前売) ¥3,500(当日) 共にドリンク代別
出演:uminecosounds , HINTO
FOOD:ウミネコカレー
TICKET PIA(316-993) / ローソン(70576) / e+ / nest店頭 e+
問い合わせ:TSUTAYA O-nest 03-3462-4420
もうネストも20年になるんですね。自分の記録によると私が最初にネストに出たのは2001年にTHERMOで出てますね。まだOn Air Nestでした。THERMO、Machine And The Synergetic Nutsなどで出始め、HARCOやhenrytennis、Gaji、On Button Down、Combopiano-1など、色々なところで出させてもらいましたが、最近では完全にuminecosoundsのホームですね。カレーもだいたいやってるしね。
そして、いい感じのライブが出来ました。新曲もあり、グダグダのコテコーナーもあり、HINTOも良かったし、カレーも美味しかった。次回のライブは決まってません。
1/27(金)@ 東高円寺UFO クラブ
【ぼくたちのいるところ。レコ発「CD売れたらこんなバイト辞めてやんよ!」】
出演
ぼくたちのいるところ。(大阪), ビル, 工藤ちゃんのピンクローターズ, 泯比沙子+ナスカ・カー, 艶街, 狐火
OPEN 18:00~START 18:30~ ADV.¥2000(D別)DOOR.¥2500(D別)
というわけで、今日は泯比沙子+ナスカ・カーでライブです。泯さんとライブするのは今日で最後という噂を聞いたような・・・
というわけで、今日はギターです。emmy kunocovicさん(ヰタ・セクスアリス)がドラムで参加します。あとマヒマヒが参加でしょう。
というわけで、今月のライブのお知らせでした。

6134

3月のライブ

詳しいことは、また今度書くとして、今インターネットがないので、iPhoneのテザリングでコレも書いてます。なので、いろいろネットを調べることが出来ません。(ネットが通るまで、どうにかもたせたいので。)
でも、3月のライブのお知らせを書きます。
3/4 @ 新宿ピットイン
梅津和時 プチおお仕事 2016春
Great Improvisation
梅津和時 SAX,CL
菊地成孔 SAX
山本精一 G
須藤俊明 B
千住宗臣 DS
19:30-Open/20:00-Start
前売り 3500円+税 当日 4500円+税(1drink付)
まず、最初からとんでもない面子に紛れてますが、梅津さんに誘っていただきました。なんとドラム、ギターがEP-4で一緒にやった千住くん、精一さん!千住くんとは久々の共演!そして、菊地さんは初対面・・・のはず。
3/19 のライブ
これって、告知されてるのかどうかわからないので、とりあえず、保留。
3/26 @ 下北沢 Club Que
yamaji 50th 2 セッション @ 下北沢 CLUB Que
ヤマジカズヒデ、木下理樹、小林祐介、勝井祐二、山本達久、森川誠一郎、須藤俊明、石塚”BERA”伯広、高橋浩司
open 18:00/start 18:30
¥3500 1D
久々のQueです。工事してから行ってないや!それは良いとして、これまた凄い面子の中に・・・ヤマジさんの誕生会特別ライブです。The Novembersの小林祐介くんと森川誠一郎さん、たぶん初対面・・・のはず。
3/31 @ 下北沢 Garden
こちらも、ヤマジさんの誕生日イベント。そして、こちらはバンドが出ます。dipとuminecosounds、ヤマソロが出演しますが、私はuminecosoundsとヤマソロの両方で出させてもらいます。
というわけで、インターネットが出来るようになってから、詳しく書きます。

6134

2月のライブ

前回1月のライブのところで書いてたのですが、1月の唯一のライブ、柴田聡子ちゃんの名古屋得三、まさかの雪のために交通の手段がなくなり、ライブにいけませんでした・・・皆さん、申し訳ありませんでした。
というわけで、初ライブをキャンセルしてしまい、今年まだライブをやってません。
2月のライブの予定です。
今年初ライブは12日のYTSになりました。
YTSというのは、ヤマジさん、達久くん、須藤の三人で演奏するライブの予定です。3人での即興を録音したCD-R、[YTS]というのを作ったので、このように呼んでます。
2月12日(金)
@ 六本木スーパーデラックス
プラマイゼロ:勝井祐二+マロン+山本達久
YTS:ヤマジカズヒデ+山本達久+須藤俊明
op19:30/st20:00
予約¥2800/当日¥3300+( Dr)
という、達久くん全部出るライブですが、前回(?)ノルベルト、ジョヴァンニとのdenki udonとYTSのライブの様に、どうなるかわかりません。よろしくです。
2月15日(月)
@ 渋谷 nest
・uminecosounds(古里おさむ、ヤマジカズヒデ、コテイスイ、須藤俊明)
w./水中図鑑、toddle
こちらは、ウミネコサウンズのライブですが、この日は、おさむくんのウミネコカレー(西永福のカレー屋)1周年を祝ってのライブ・イベントです。バンドはウミネコの他、カレー屋のイラスト等を描いてるオカタオカ君の水中図鑑、そして、toddleも出ます。また、トークに村田シゲ、トーク・ゲストにはimai(group_inou)、夏目知幸(シャムキャッツ)、Megu(Negicco)と、何故か豪華メンバー。そしてフードも、ウミネコカレー、ダバ☆クニタチ、しゃけ小島の3店舗の限定コラボワンプレート!と、スペシャル感が凄い。そんなイベント、ウミネコサウンズのホームページから予約しておいてください。
CZAQcEwU0AEu3yG.jpg
2月20日(土)
@ 秋葉原club goodman
●泯比沙子+Nasca Car
●QP-CRAZY(殺害塩化ビニール)
●MUSQIS
●ぼくたちいるところ(大阪)
●opening act : 中村アリー+石原雄治+448
OPEN 18:00 / START 18:15
adv¥2800 /door¥3300 (+1drink order)
※学割有り(高校生以下の方は学生証提示で¥500割引)
ナスカ・カーのメンバーとして、また泯比沙子+Nasca Carに参加します。前回、なんだかわけがわからなかったので、今回もわけがわからないでしょう。新曲やると思います。対バンがQP-CRAZYってのも凄い・・・
CZsGunXXEAQ2NjU.jpg
2月27日(土)
@ 新大久保EARTHDOM
EARTHDOM 10th anniversary
RedDyed SP03
・奇形児
・BB
・THE DEAD PAN SPEAKERS
・FUCK ON THE BEACH
・SMASH YOUR FACE
OPEN 18:30 START 19:00 
前売 2000円 当日 2400円 (別途ドリンク代 500円)
最後は奇形児です。ワンマン以来でしょうか。アースダム10周年なんですね。
0227.reddyed03 -mini.jpg

6134

11月のライブ

11月のライブは、かなり幅広い感じです。たぶん全部で7つなのですが、全部来てもらいたい感じです。
まずは
11/2(月) 六本木super deluxe
開場 19:30 / 開演 20:00
料金 予約 2800円 / 当日3300円 (ドリンク別)
出演:ヤマジカズヒデ+山本達久+須藤俊明([YTS])
■ ヤマジカズヒデ (el.g)
■ 山本達久 (ds)
■ 須藤俊明 (el.b)
DENKI UDON
■ ノルベルト・ロボ (el.g & el.b/ポルトガル)
■ ジョヴァンニ・ディ・ドメニコ (fender rhodes/イタリア)
■ 山本達久 (ds)
となってますが、いろいろな形で5人で演奏する可能性もあります。去年からライブ会場で、今年になってからバンドキャンプでも音源を販売してる[YTS]初ライブです。そしてジョヴァンニは昨日のジム・オルークのビッグ・バンドのピアノとしても参加してましたが、このライブでは共演できるかもです。どういうライブになるか、お楽しみに。
CSN2kwtUsAA5s-x.jpg
11/6(金)荻窪club doctor
奇形児ワンマン
19:00/19:30 ¥2000/2300(+D)
結構狭い場所らしいですが、ワンマンやります。結構曲やります。もちろん80年代の曲も沢山やります。
1441952201758.jpg
11/9(月)代官山 晴れたら空に豆まいて
“DAWN”
uminecosounds 他・・・
対バン後日発表!
開 19:00 演 19:30  前 3,400 当 3,800 +1D 600
共演者がまだ発表されてませんが、uminecosounds今年初のライブが急遽決定しました。
uminecosoundsにとっても馴染みのあるお店で、今年唯一のライブです。メンバーが集まるのもこれだけ?
いやいや、そんなことはないか。ところで、カレーは無いです。珍しくライブだけやります。楽しみにしててください。
11/10(火)吉祥寺 スターパインズカフェ
井手健介と母船 1stアルバム発売記念ツアー《木霊》東京編
演奏:井手健介と母船(墓場戯太郎、山本達久、清岡秀哉、石橋英子、須藤俊明、柴田聡子、羽賀和貴)
開場18:30/開演19:30 予約¥2800/当日¥3300 D別
そして、井手くんのレコ発、東京でやっとやります。この日はレコーディング参加メンバーがほとんど集まるライブなので、私は一部分だけ参加することになるのかと思いますが、どの曲でも弾けます・・・というのは置いておいて、名曲ばかり、そしてワンマンだから新曲もやるんだろうねぇ。楽しみです。
あれ?此処から先のやつって公表してないのかなぁ?あ、大丈夫だ、書いてあった。
11/18(水)吉祥寺 スターパインズカフェ
[ソロアルバム”童謡”発売記念 山本精一うたもの2DAYS LIVE](二日目です。一日目は17日)
山本精一 + 須藤俊明[Ba],山本達久[Dr]
18:30/19:30 ¥2500+1drink/¥3000+1drink
山本さんのレコ発に出演させてもらいます。アルバムではベースもドラムも山本さん(達久くんじゃなくて)がやってるのですが、ライブで演奏するの楽しみです。ちなみに関西では須原さんが弾いてるはずです。須原さんとも長い縁ですねぇ。今回は会うわけじゃないんですが。
11/22(日)東高円寺UFO CLUB
【RUMBLING OF THE GROUND(屍物語)vol.1】
泯比沙子+Nasca Car、kito-mizukumi rouber、蛸地蔵、マル秘有り(←ここ注目するところ笑)
OPEN 18:30~ START 19:00~ チケット予約10月24日16時~2,500円(D別) 当日¥3000(D別)
さて、ナスカ・カー東京バージョン、次回も参加させていただきます。しかし、今回は泯比沙子さんという方との合体?それでも私ギター?もう普通にギターを弾くことになってます。しかし、このあいだのライブで思ったけど、やっぱり自分のギター(楽器)イマイチ・・・まともなギターが欲しい。
imgres.jpg
11/30(月)所沢MOJO
ユミ・ハラ+クリス・カトラー+梅津和時+須藤俊明
OA:ミノジンスカ・ピカリノフ
19:00/20:00 ¥3000/3500(+d)
さて、これが一番衝撃ライブ・・・ユミ・ハラさんというイギリスに住んでらっしゃる方とFaceBookを通して知り合いになったのですが(私がMACHINE AND THE SYNEGETIC NUTSのメンバーとして)、気づいてみたら共通の知り合いも何人かいる方なのですが、ライブに誘っていただいたので、一緒に出演させていただくことにしました。彼女はリンゼイ・クーパーのトリビュートライブのための来日(?)なのですが、それ以外にちょっとやるライブ、という感じで誘っていただきました。って、思ったら、メンバーが、クリス・カトラー(さん)!梅津和時(さん)!クリス・カトラーさんって私のアイドルですよ・・・皆そうだと思うけど。15年くらい前になにかで連絡先を知ったときにMSNのテープを送ったことがあるはず・・・そして返事ももらって喜んだはず。そして、MSNのファースト・アルバムにサンクスリストに名前を書かせてもらったはず(今CDもってないかも・・・)。そして、ヨーロッパの流通も手伝ってもらったはず・・・あぁ、ほとんどが昔過ぎて覚えてない。といっても10数年まえなだけですが。でもカトラーさんと会ったことない・・・はず。英語でなんて言えばいいんだろう・・・
nice to see you and thank you…かなぁ。
12096038_10153557149112860_870081481720898767_n.jpg
以上、7本のライブ、どれも重要なんですよ。知らない対バンに紛れたようなライブとかじゃないんですよ。だから全部来て欲しいんだけど、絶対無理だよね。3つでも来てくれたら嬉しい。
ちなみに、ユミ・ハラさんとカトラーさんとは12/2に横浜エアジンというところでもやります。そちらは梅津さんじゃなくて鬼怒無月さん・・・なにごと!?あ、もちろん私はベースです。最初はMSNつながりだけど。

6134

5月のライブのお知らせ

やばい、もう5月のライブ、ひとつ終わってしまった・・・やはり、先月にまとめて書くべきだった。
終わったライブ!
5/1 @ UFO CLUB
【Works For Everything】
○石橋英子with須藤俊明、山本達久
○坂田明+道場(八木美知依、本田珠也)
○ジム・オルーク
DJ五木田智央
OP19:00ST19:30※会場内禁煙
前売¥2500(D別)当日¥3000(D別)
5月の最初のライブは、1日にUFO CLUBで石橋英子トリオでした。もう死んだ人たち1/2です。そして、ジムのソロ、坂田さんと道場、五木田さんというメンツでお送りしました。贈りました? 自由度の高い中、英子さんの曲をやるのはとてもスリルと楽しさがあります。また機会があればいつでもやりたいトリオです。
さて、これからのライブのお知らせ。
5/11(月)高円寺HIGH
ZOMBIE,DON’T RUN
映画「新選組オブ・ザ・デッド」OST発売記念ライブ!
開演19時 前売3000円
出演:ZOMBIE, DON’T RUN/科楽特奏隊/DEATHRABBITS/bulb
ヤマジさん、高橋さん、私のトリオ編成でやってるバンド、ZOMBIE,DON’T RUN、なんと二回目のライブにしてレコ発!なんとなくゾンビ感あふれるバンド、そしてやってる人たちは実は普通で地味、ゾンビ感が無い。でも、ドラマーがゾンビのグルーブをだしてる(はず)。私はキーボード(足と手で2台)にベースと、結構やりたい放題で忙しいバンド、ヤマジさんがギターとちょっとだけ歌、でも、やらせてる感がありつつもいつものヤマジさんのサウンド。という感じです。で、対バンが凄いよね・・・ハッキリいってよくわかりません!でも科楽特奏隊のベースの大内くんは知り合い。そして、たぶん彼が太平洋不知火楽団、私がuminecosounds(?)で対バンしたことあるけど、よく知り合ってからは初の対バンじゃないかな。楽しみです。
さて、そして、その次のライブが実はもう今月最後のライブ。
5/14(木)SuperDeluxe presents
■ 石橋英子 with もう死んだ人たち(ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子、坂口光央)
■ Tandaapushi fromブリュッセル!!
■ DJ kayo
もう死んだ人たち、久々のライブです!半年ぶり?去年ツアーしたフルメンバー、そして、今回また楽器が変わってるのでニュー・アレンジです。そして、旧譜も含めレパートリーも変わり、見逃せないライブになっております。レアなライブだし、毎回変わっていってしまうかもしれないので、是非!
というわけで、6月のライブのお知らせには、まだ早いかなと思うので、また今度・・・とか思ってると、またライブが終わってしまってるのとなんなので、一応ざっとお知らせしますと、6/7,8で札幌に行きます!ZOMBIE,DON’T RUNです。そして、19日がヤマジさんヤマソロ発売記念ライブです。下北の440です。そして、25,26,27と劇団SWANNYの『ゴミ、都市そして死』の劇伴、石橋英子とぎりぎり達で参加します。世田谷パブリックシアターです。28日、ロス・クルードスの来日公演の対バンで奇形児、アンティノック出ます。というわけで、よろしくです。

6134

over sleeper


最近”mobile suite”のことばかり書いてましたが、来週同じ日にこのアルバムが出ます。ヤマジさんの21年ぶりのソロアルバムです。このアルバムの制作全編に関われせてもらいました。なんというか、ヤマジさんと一緒に作ったというか。しかも去年レコーディングしたので、自分のソロよりこっちのほうが私が最近作ってた(関わってた)音楽です。このアルバムを残せてよかったと思う、そんなアルバムです。
このアルバムが作られる経緯を書くと、とてつもなく長くなりそうなのですが、とりあえずメチャクチャ端折って書いてみます。まず2007年、西村茂樹さんのLoudsというバンドでヤマジさんと一緒に演奏を始めました。その時は私はドラムでしたが、そのバンドを辞めた後、私がベースで関わってたuminecosoundsにヤマジさんにも入ってもらい、2011年から私がベース、ヤマジさんがギターという関係でも一緒に演奏を始めました。そして何より大きな変化が、2011年秋に私がTHE RUDE BOYSにキーボードでサポート参加した時に、ゲストでヤマジさんがギターだったのですが、大阪でのライブの時に、同時期にヤマジさんソロ(といってもドラムの本庄克己さんと2人)のライブにも私がキーボードで参加することになり、そのままそれ以降ヤマジさんのソロ(ヤマソロ)は、ヤマジさんと本庄さんと私の3人で演奏する機会が増えました。そして2012年には三浦真樹さんも加わり、ライブ&ライブ録音のCDRも作りました。このCDR、ヤマジさんのソロの曲とカバーがメインですが、とても良い出来で今でもとても気に入ってます。
そんなことがあったわけなのですが、2014年になってuminecosoundsのアルバムを制作する過程で、ふとヤマジさんと本庄さんと(三浦さんが参加できないのには事情がありますが・・・)の録音をライブじゃないカタチでやりたいと思い、なにか録音しましょうとヤマジさんに話をしたのが、このアルバムの作るきっかけとなったわけです。最初は明確にヤマジさんの21年ぶりのソロを作るという話ではなく(21年も出してないなんて思いもしなかったw)、ヤマソロ3人の録音、そして私がいつも一緒に演奏してる山本達久くんと私のリズム隊+ヤマジさんの録音、という感じで考え始めたのですが、まぁ、結果としてヤマジさんのソロとしてやろうということになったわけです!
そうすると、これはまた楽しみが増えて、もともと本庄さんとのトリオだとカバー曲の録音でもいいと思っていたし、達久くんとはインプロを録音しようという話をしてたりだったのですが、ヤマジさんのオリジナルを録音しなければ勿体ないということになってくるわけです。そしてヤマジさんは既に曲のストックがあったし、あとは達久くんと私がヤマジさんの新曲のもとになるアイディアを録音してみたり、dipとは違うヤマソロの雰囲気の曲を増やしていったり、私が好きなヤマジさんのギターの演奏や曲の雰囲気を出すアイディアを出したり、ヤマジさんも急に曲を作ったり、ハプニング的に石橋英子さんもレコーディングに参加したりで、どんどん内容が充実していき、結果的に内容の濃い凄いアルバムが完成した!というわけです。
かなりバラエティに富んでるとも思える内容ですが、最終的に見事な曲順とアートワーク(byハジメくん)により、凄くいいアルバムになったと思います。そしてレコーディングがとにかく楽しかったです。思ったこと、思いついたことを実現できるし、思ったこと以上のことも出てくる、そしてたまにある「どうしようか〜?」的な状態でも、そこからベストなものを作り出せる、そういうメンバーと環境、ヤマジさんという存在は、私にとっても音楽的にも人生においても、とても充実しているものだと思ってます。名前を書いたりはしないですが、その場にいた仲間たち、そしてその場に居なくても協力、応援してくれてたスタッフ、友人にはとても感謝してます。
21年ぶりのヤマジさんのアルバムではありますが、これから先もこうして音楽が作っていけるのかと思うと、とても楽しみです。今回三浦さん参加してないしね。
ヤマジさんインタビュー

6134

ウミネコカレー、オープン!

今日、2月6日に西永福でウミネコカレーがオープンします。ウミネコカレーの説明をわりと無駄に長くしてみたいと思います。
店長の古里おさむ君に初めて会ったのはたぶん2004年、当時私はHARCOのベースで、CLUB QUEで対バンだった古里おさむくんのマネージャーがちょっと前からの知り合いで(といいつつ、もう完全に忘れた・・・)、普段対バンに全く興味を持たない(ってほどでもないけど)私もなんとなくおさむくんを覚えてたんですが、翌々年の2006年にちょっとした縁で、おさむくんがその頃やってたバンド「ウミネコサンライズ」のレコーディングを(エンジニアとして)することになり、しかも私の実家のALIBABA STUDIOに何度か来てもらってアルバムを完成させたのでした(といってもボーカルは日向さんやおさむくん本人が録音した)。その時にコテくん(ドラム)とも会いました。そのアルバムは結局リリースされませんでした。
今度は2007年ころから「ウミネコサンライズ」のメンバーがどんどん変わっていき、私もたまにヘルプ的に参加するようになりました。最初の1回だけドラムだったけど、あとはベースで。そうこうしていくうちに、2009年には、またレコーディングをすることになり、今度はベーシストとして数曲参加しました。それが「夕焼け」で、この時にバンド名がウミネコサウンズに変わりました。まぁ、メンバーが抜けていってしまったんだよね。なので、これ以降、メンバーがかなり流動的で、私がベースだったりキーボードだったり、golfの関根卓史くんがキーボードだったり、メカネロの林くんがベースだったり、コテくんがドラムだったり、もっ(森信行)くんがドラムだったり、water water camelの田辺玄くんがギターだったり、シャムキャッツの藤村くん(ds)と菅原くん(g)だったり、あと他のパターンあったっけ?まぁ、そんなこんなでした。
で、2011年からヤマジさん(g)、コテくん(ds)、私(bass)の固定メンバーでuminecosoundsになったわけですが、カレーの話関係ないのにこんなに長く書いてしまった。
で、結局のところ、おさむくんがいつからカレー屋なのかわからないのです。知り合った頃、というか2006年の頃は、確実にカレー屋ではありませんでした。どっちかというとコーヒー好きのイメージ。uminecosoundsになった頃はもうカレー屋だったのかな?カレー屋と言っても、新宿にある草枕というカレー屋の厨房で働いてたわけです。ちなみに、ウミネコサウンズの「夕焼け」が出来たころ、まぁ、私もサポートだったし、おさむくんのことを個人的に良く知ってるわけではなかったんですが、私が当時たまに行ってた笹塚のカレー屋さん「エムズ・カレー」に行ったら、入り口のところにフライヤーが貼ってありました。なんで?って思ったんだけど、その頃からおさむくんはカレー屋にシフトしていったんでしょうか。
uminecosoundsになってしばらくして、ヤマジさんがおさむくんにヨシノトランスさんを紹介したのを覚えてます。おさむくんはヨシノさんにインド旅行の話を聞いてた記憶があります。その後、おさむくんはインドに行くようになり、現地でカレーを勉強しに行くようになりました。もうどれだけ行ったのかわからないけど、かなりあちこちにインドに修行に行ってるはずです。
ここ最近はumincosoundsのライブは「ウミネコカレー」という名前でおさむくんがカレーを作って会場で販売するカタチになりました。それはuminecosoundsのライブに限った話ではなく、他のイベントにも出店するようになってました。そして、なんかわからないけど、スペースシャワーの番組のカレーの関係でスペシャ(TVなの?)にも出るようになったようです。(見れないから、わからないんだけどね!)
そのおさむくんがついに、去年の暮れから自分たちで内装をやった(というかツバメスタジオの君島さんがかなり手伝ったw)、実店舗、ウミネコカレーが西永福に今日オープンなわけです。
ちなみに一昨日、ヤマジさんと2人で食べに行った写真がこちらです。
IMG_4261.JPG
まぁ、これです、っていってもなんですが・・・とりあえず、これはチキンとポークのあいがけです。メニューは他にベジがあるようです。西永福の北口(だと思う)を出て商店街を井の頭通りに向かう途中のすき家があるところを右折して、たぶん3件目です。徒歩1分以内くらいです。まぁ、今日はオープンで混んでるかもしれないので、のちのち、行ってみてください。私もそのうち行きます。
おさむくんが真剣にカレー作ってるはずです。カレー作るのが大好きみたいです。
えーと、詳しいことわからない、けど、11:30-15:00と18:00-22:00だっけかな。定休日あったかな?カレーは900円くらいだった気がします。連絡先はこちら。といいつつ、今は忙しくてテンパってると思う。

6134

2014年のリリースまとめ

もう2月になったのですが、去年のリリースを調べてみました。

まず、3月に石橋さんのアルバムが出ました!前作”imitation of life”に引き続き、ジム・オルーク・プロデュース、もう死んだ人たちでの演奏です。ベース弾いてます。このCDは2枚組になってて、一枚は英子さんによる英語詞、もう一枚は前野健太くんによる日本語詞です。もう死んだ人たち以外にも高岡大祐(tuba)、U-Zhaan(tabla)、類家心平(tp)とゲスト陣もあり、前野くんもカフカも参加してます。ジャケット、写真も素晴らしいので、是非!というか秋にアナログ盤(一枚になってる)がアメリカのDrag Cityからリリースされました。そちらもよろしく。

7月にはuminecosoundsのセカンド・アルバムが出ました。今度はP-Vineからのリリースです。古里おさむ(Vo,G aka ウミネコカレー)、ヤマジカズヒデ(G,Vo)、コテイスイ(ds)、私(B)の4人で、エンジニアも私がやってます。曲はみんなの持ち寄りで私も曲だけ(詞はおさむくん)4曲くらい作ってます。12曲も入ってるけど、結構あっという間に聴けてしまう(短い)アルバムです。
UMINECOSOUNDS 2.png
ちなみにこちらは9月にリリース(?)したuminecosounds 2 “混沌としてすみません”です。リリースというか会場限定販売のCDです。6曲入りのミニアルバム的なサイズですが、コテくんフィーチャーの作品です。
ライブ会場で販売するはずが、ライブが全然無いので、どこでも手にはいらないんじゃないか、という作品です。どこかで見かけたら買ってください。ところで、来週にはおさむくんのウミネコカレーが西永福でオープンするんじゃないかな。そちらもよろしく!

8月には奇形児のセカンド・アルバムがリリースされました。こちらはドラムとして参加してます。録音MIXも全部じゃないけどやっております。

奇形児は11月にはこちらのCDもリリース。80年代の曲をセルフ・カバーしたアルバムです。15曲入ってます。DVDもついてますが、私は見てません。

そして前野くん、ライブCD+DVDが10月にリリース。前野健太 with ソープランダーズ(ジム・オルーク、石橋英子、私、山本達久)のライブです。CDだけのバージョンもありますが、DVD付きを強くオススメします!DVDが4月のライブだったかな?前野くん最高ですw CDはいろいろなライブが入ってます。
さて、そんな感じで私が参加してるバンドというか音源はこんなものなんですが、最後にエンジニアとして参加したものも紹介します。

4月にリリースされたロットバルトバロンの氷河期 (ROTH BART BARON’S “The Ice Age”)、録音を手伝ってます。そして、これは数曲ベースでも参加してます。去年はロットの録音(合宿)しただけでなく、対バンとかもしてて、縁のあるバンドです。

こちら5月に出た昆虫キッズですが、こちらは一部録音に関わっただけなのですが、昔対バンしたこともある(っけ?)こちらも縁のあるバンド。内容も好きです。
という感じが去年のリリース関係でした。それ以外に、私と達久くんのUNAGICICAのCD-Rを4種類作りました。こちらも会場でしか売ってないですが、ドラム・マガジンの付録CDにも収録されました。これはリリースとは言わないよね。でも、まぁ、そんな感じで全部かと思います。今年も頑張りますのでよろしくです!
っていうか、去年の録音で今年出るものがあるので、楽しみです。

6134

uminecosoundsワンマン

昨日はuminecosoundsのワンマンでした。わりといつもやってる渋谷O-nestの上の階にある7th Floorという席とテーブルがいくらかあるお店でやりました。「masala」レコ発を9月11日にやった後、「混沌としてすいません」レコ発をどこでやるか色々考えて、結果昔からの知り合いが働く7th Floorになりました。いろいろ条件があって、中でもカレーは重要だったりします。厨房を借りられて、お客さんが会場で食べれる、というのがね。
そんなわけで、たぶん9月中に昨日のライブは決まってたんだけど、10月ころにツイッターか何かで、その同じ日にいつもやってるO-nest(つまり下の階)で前野健太、MANNERS、マリアハト(mmm)のライブが入ってることが発覚!だから何だ?って話だけど、まぁ、実際は年末に同じ場所に知り合いが集まってる!というちょっと楽しいイベントだなと思ったわけです。ちなみにMANNERSは見汐麻衣さんのバンドで、キーボードは坂口(光央)くん!
さて、そんなわけで、昨日ライブだったんですが、普通にリハーサルも終えて、会場をオープンしたあとは下のフロアに行き、みんなと歓談。MANNERSのサウンドエフェクトで来てる中村宗一郎さん(peace music)が早速上にウミネコカレーを食べに行く、みたいな面白い状況になり、uminecoのライブをしに戻った時も坂口くんが上に来て、楽屋でみんなでカレーを食べてました。そのとき、コテくんが言い出したのか、一曲目の「アラビア」で坂口くんにピアノを弾いてもらおう!と。実際のCDでは私が弾いてるのですが、9月のライブの前にリハーサルでピアノを弾いてみたり、ベースにしてみたりしたけど、やはりベースにしようということで、私はベースを弾いてます。今回も少し考えたんですが、ベースにしたので、7th Floorにあるピアノは端に寄せてしまってたのですが、なんかコテくんがそのピアノを動かせるか聞いてくる!と、かなり無茶なことを実現しようとし始めたので、こちらも、とりあえず、慌てて坂口くん用に譜面を書く!そして、ヤマジさんのiPadで一瞬曲を聴いてもらう!みたいな、その直後にステージに出ていき、それを実演!uminecosounds + 坂口光央というぶっつけ本番的なスペシャルユニットでライブをスタートさせました。
umi+saka
すみません、この写真、ツイッターにアップされてたものを買ってに拝借してます。というわけで、uminecosoundsの中で、ピアノを弾く坂口くん。ピアノがあまり動かせないので、立って弾いてます。
さて、そんな感じで、ライブも始まり、最初に1時間ほど演奏。「混沌としてすいません」の全曲と「masala」から数曲演奏。そして、しばらく休憩&カレータイム、ということで一度ステージを降りたのですが、ここから、私はベースを持って走って楽屋の裏にある階段を降りていく、そうするとそこにはスティックを持った石橋英子さんが待っていて、2人でO-nestのステージ脇に。そうするとステージで歌ってる前野くんが気づいて、私らを紹介してくれて、ステージに。そして、ネストで前野健太とソープランダーズ(の一部)で2曲演奏しました!
さて、2曲演奏し終わったら今度はまた走って階段をのぼると、7th Floorでは休憩中の余興としてヤマジさんのギターソロ中。コテくんと2人でステージに行き、なんとなくそこに音を足していく。そして、ヤマジさんがループをフェードアウトしていき、そこから本気の余興としてのストーン・ローゼズのコピー!ストーン・ローゼズなんて大学生の時に一瞬聴いたことあるだけ!でも楽しみました。その後はこれまたうろ覚えのティーンエイジ・ファンクラブのコピー!というグダグダ余興をした後、さて後半に入ろうと思ったら、なんとここに、前野健太が現れた!そして、前野くん+uminecosoundsという謎の状態で、バックバンドの誰も知らない(私も知らない)前野くんの曲を一曲演奏!
B4arM-LCMAAUETw.jpg-large
この写真もツイッターから勝手にもらいました・・・すみません。そんなわけで、余興タイムも終了、後半はファーストアルバム「uminecosounds」からの曲やカタカナ時代の曲などを演奏。そんな感じで結果としては2時間以上もあるライブをやってました。2時間半?長かったかもね。
そう、私としては、たぶん前人未到の「ワンマンの間に他のライブもやる」ということをやって来ました。だからどうした、って話ではありますが、楽しかったです。疲れたかどうかっていうと、階段を駆け上がったりしたので息が切れました。
で、自分がとった写真はこれです。
IMG_4093.jpg