6134

1月のライブ

今年もよろしくお願いします。
今月のライブも今日で終わりです。これからは、終わったライブを告知するブログにしようかと思います。
1月のライブ、最初のライブは23日のuminecosoundsでした。
1/23(月)nest20周年記念公演 「ウミネコ × ヒント」
会場:東京・渋谷 TSUTAYA O-nest
開場:19:00 開演20:00
チケット代:¥3,000(前売) ¥3,500(当日) 共にドリンク代別
出演:uminecosounds , HINTO
FOOD:ウミネコカレー
TICKET PIA(316-993) / ローソン(70576) / e+ / nest店頭 e+
問い合わせ:TSUTAYA O-nest 03-3462-4420
もうネストも20年になるんですね。自分の記録によると私が最初にネストに出たのは2001年にTHERMOで出てますね。まだOn Air Nestでした。THERMO、Machine And The Synergetic Nutsなどで出始め、HARCOやhenrytennis、Gaji、On Button Down、Combopiano-1など、色々なところで出させてもらいましたが、最近では完全にuminecosoundsのホームですね。カレーもだいたいやってるしね。
そして、いい感じのライブが出来ました。新曲もあり、グダグダのコテコーナーもあり、HINTOも良かったし、カレーも美味しかった。次回のライブは決まってません。
1/27(金)@ 東高円寺UFO クラブ
【ぼくたちのいるところ。レコ発「CD売れたらこんなバイト辞めてやんよ!」】
出演
ぼくたちのいるところ。(大阪), ビル, 工藤ちゃんのピンクローターズ, 泯比沙子+ナスカ・カー, 艶街, 狐火
OPEN 18:00~START 18:30~ ADV.¥2000(D別)DOOR.¥2500(D別)
というわけで、今日は泯比沙子+ナスカ・カーでライブです。泯さんとライブするのは今日で最後という噂を聞いたような・・・
というわけで、今日はギターです。emmy kunocovicさん(ヰタ・セクスアリス)がドラムで参加します。あとマヒマヒが参加でしょう。
というわけで、今月のライブのお知らせでした。

6134

mobile suite の話 vol.8


久々にまたmobile suiteの話に戻ります。発売から1ヶ月以上経ちまして、いろいろ反応もいただき、ありがとうございます。そして、反応を頂いたことにより、このCDが何なのかだいぶわかってきました。わかってきたことの一つに、「世の中にこの音楽を好きだと言ってくれる人はいる!」ということです。音楽的な快感が全くないわけではないと思って作ってはいますが、さすがにミスター・チルドレンやジェームス・ブラウン、エンヤのような音楽的な快感や聴き応えは無いのはわかってます。でもまぁ、音楽として楽しんでくれる人がいるのは、作った甲斐があったと思います。

もうひとつわかったことは、この音楽って結構カンタベリーなんだな・・・と。もちろん、もともとカンタベリー好きだし、カンタベリーの影響は無いとは言えない、というか、あるんですが、作ってから数年経つと、カンタベリーの感覚が無くなってました。たぶん、適度な複雑さやパッとしないメロディ、変なハーモニーなんかはハットフィールズ、デイブ・スチュワート、そして、ソフト・マシーンの影響が大きいんだろうなぁ、と思いました。そもそも、MACHINE AND THE SYNERGETIC NUTSもカンタベリーの影響がでかい・・・というか、影響を受けてるつもりは無いんだけど、とにかく私がソフト・マシーン好きだし、ノリヤ(MSNのキーボード)がハットフィールズとか好きだったから、まぁ、マハビシュヌやウェザーやディープ・パープルやレッド・ゼッペリン、ビリー・ジョエルなんかの影響を受けててもカンタベリー色は出てしまうわけですね。というわけで、mobile suiteも、知らない人に言うなら、「そこそこカンタベリー」です。いわゆるカンタベリー色の歪んだオルガン・・・ってのは、ほとんど使ってませんが。

さて、結局沢山の友達がCDを買ってくれてる・・・みんなに救われてるCDですが、なんと雑誌にもいくつかレビューが載ったようです!いくつか・・・といっても知ってるのは、ミュージック・マガジンとCDジャーナル。そして、実はライターの方々もほとんど知り合い・・・という長く生きてると、こういうことになるのか・・・という大人の世界です。あ、でも広告とかでレビューが載る・・・みたいな大人の世界って意味では無いです。もちろん広告とか無いしw
さて、転載していいのかどうか知りませんが、勝手に図書館行って写メ(死語?)撮ってきました。
IMG_4538.JPG
いい感じに画像が荒くて、読めないくらいの感じですが、こちらはCDジャーナル4月号、松山晋也さんのコーナーで紹介していただきました。たぶん、これが一番でかく雑誌に載ったものでしょう。「乱暴に言えばプログレ・フュージョンなのだが・・・」という感じで、とても良く書いて頂いてます。ありがとうございます。

さて、このmobile suite関連のブログ恒例の楽譜コーナーです。
mobileSuite-6.jpg
mobileSuite-6 – Parts.pdf
2ページになってしまい、字も小さいので無駄にPDFもアップします。さて、実はmobile suite、本格的に面白くなってくるのは、この6〜10くらいです。5まではわりと試行錯誤、6〜10くらいはノッている感じ、11以降はわけがわからない感じになってます。そんなわけで、最初のコンセプトのとおり、脈絡のない音楽を作れてるという意味では、この6の前半(楽譜でいうところの[A]、つまり最初の5段だけ)は、かなり意図のとおりです。まずコード進行見ても、むちゃくちゃです。メジャーセブンの移動ばかりで、ほんと脈絡なくm7や7thのコードになります。転調がメインの曲のようでありながら、そうでもない、なんせ、流れを考えずにつくってるから、これこそメチャクチャ!だとおもいます。そしてメロディに関しても、呼吸も何もあったものじゃない、適当な羅列具合と転調の意味も何もない、ただ音を追いかけるだけのメロディ。これを覚えて演奏するのは全く楽しくないと思う!出来た時の達成感(クソゲーだけど、買っちゃったからクリアする・・・みたいな感じなのかな?)しか無いと思う。

さて、それに比べて超シンプルな[B]ですが、これは何でしょうね?法則性でなりたたせてる音楽ですね。ピアノで言うと右手が4和音の移調の3パターンの繰り返し。それに対して、左手は下降ラインでコードを作っていく、ということですね。オクターブ下がっていくうちにスケールが変わりますね。なぜそれで成り立つのか、私もよくわかりません。これが音楽の面白さでしょう。なので、単純な演奏なのに繰り返し記号が使えません。フルに30小節強書いてあります。
あ、あともう一つ思い出したこと。この曲の[A]は基本的に4/4で作ってました。なので、ホントめちゃくちゃだったんだけど、楽譜にするときに、わかりやすい拍子に区切ってみました。こちらが4/4の楽譜。
mobileSuite-6-1 – Full Score.pdf
変拍子が苦手!って人は、こっちの楽譜を見てね。

6134

mobile suite の話 vol.5

本日3/18に”mobile suite”発売です。それを記念して(?)三曲目の楽譜公開!
mobile3-.jpg
さて、発売されて、しかも結構前からナスカ・カーのサイトでは通販で買えるので、もう手にしてくれてる人も結構いるかと思います。ありがとうございます。人ってどうやって音楽を聴くのかわからないんだけど、なんとなく歌詞カードを見ながら曲を聴く人っているんじゃないかと想像してます。私のこのCDは歌詞がないので、この譜面を歌詞カードの代わりに聴いてもらったらいいんじゃないかなと思ったりもするのですが、どうなんでしょうね。
さて、曲の話をしたいのですが、前にも書いたんですが、このアルバムは曲を作った順に入ってます。そんなわけで3曲目にもなると、もう何がしたいんだかわからなくなってくるわけですね。ついにコードが普通のコードになります。楽譜を作ってみるとコードが普通なのとコード進行もわりと普通なのがわかります。でも盛り上がってくると謎のことを作り出すっていうのは面白いですね。[B]とか[C]あたりは、なんか独特な感じになってます。だいたい6/9なんてコード見たことないです。そんなつもりでは無いのですが、なるほどね、5度を積んでいくと6/9になるんだね(と今更納得)。この楽譜はある程度構成を追って書いてますが、繰り返しとか基本的にはちゃんとは書いてないです。

さて、なんか楽譜をアップしたりコードを付けて説明したりしてますが、私は特別コードが好きなわけではないです。どちらかと言うとコードが好きな人が苦手・・・くらいコードが好きではないです。でも和音は好きです、って和音とコードって同じじゃないのか?って思いますが、同じかもしれないですが、なんとなく違う気もしてるんです。もうちょっと詳しく考えて書くと、私はいわゆるコード進行というものがあまり好きではないのです。しかし音楽をやっている以上、ほとんどの場合がコード進行があります。なんでしょうね、コード進行全般が好きじゃないわけではないんですが。ちなみに、自分のやってきたバンド、(当時の)MELT-BANANAやTHERMOには当然コード進行はありません。実はMACHINE AND THE SYNERGETIC NUTSもほとんどコード進行はありません。でも今やってる音楽は半分以上コード進行がありますが、好きでやってます。でもまぁ、どっちかというとコード進行無い方が好きかも、ってことですかね。ハッキリしない意見をわざわざ書くこと無いのに、って思いました。

でも自分が作った音楽はほとんどコード進行がある、っていうのはどういうことかと今自分で思ってるのですが、要は自分の好きなコード進行がある、ってことなんでしょうね。
そういえば、発売日というか昨日なのか、ナタリーで情報が出ました。凄いね、ナタリー経由でYahoo!の音楽ニュースにも出てたよ。だからなんだって話ではないんだけど、なんか変な感じ。情報が広がったからといってどうこうなるもんじゃないからね。あ、でも同日ナタリーに出ててた、ZOMBIE,DON’T RUNのニュースは嬉しい!over sleeperも紹介されてて、しかも6月のレコ発のことものってる!そんなわけで、話が急に変わりますが、3/21にヤマジさんの6/19のチケットが発売されるので、来れる方は是非予約を!(どうやって予約するんだ?オレ、チケットの予約したことないんだよね・・・)

6134

mobile suite の話 vol.1

NCR-002.jpg
この?なキャラクターのジャケットで来月CDが出ます。私の初のソロということも出来るんですが、私にはそんな感覚はなく、2008年にやってた音楽の未発表アルバムをリリース!という感じです。2008年に私はふとしたことから、この音楽を作りたくなり、アルバムぶん録音しました。で、要はこの時に、一人で全部やることにしたかったので、ドラムやベース、ギター、キーボードという普通にたまに演奏する楽器を全部自分で録音しました。感覚的には、この音楽をやるバンドをやった、みたいな感じだけど、結果として自分しか参加してないバンド・・・みたいなことです。

最近になってジム(オルーク)が冗談でよく言う「絶対須藤」っていう私しかバンドメンバーがいない架空のバンドがある(?)のですが、まぁ、つまりそれなわけです。2008年盤の「絶対須藤」なわけです。で、新バンド「絶対須藤」、メンバー須藤俊明(G),須藤俊明(B),須藤俊明(Dr),須藤俊明(Key)ってやっても良かったんですが、なんとなく、自分の名前の名義にしてみました。普通、私みたいな歌も歌わない、インストゥルメンタリスト(?なんかの楽器に特化した演奏家って言いたかった)でもない人は、自分の名前のアルバムって無いんですが、なんとなくそれもいいかなと思って、自分名義にしました。

つまり、2008年の私の他にメンバーがいなかったバンドです。アルバムタイトルがmobile suiteなんですが、バンド名がmobile suiteでも良かったんです。ところでこのCDの情報として、今参加してる石橋英子、ジム・オルーク、前野健太、ヤマジカズヒデのベーシスト、みたいなことになっちゃってるんですが、もちろんこの頃(2008)は、そんなことはありませんでした。2008年って、つまり、2007年にMACHINE AND THE SYNERGETIC NUTSの活動が止まってしまい、急に自分のやりたい音楽をやる機会がなくなってた時なんですね(今気づいた)。その頃henrytennisに参加してて、まぁ簡単に言うと、henrytennisと違う自分のやりたい音楽を作りたかったんですね。henrytennisは音楽が好きで参加したんですが、やはり無茶な曲を作ると演奏できないし(当たり前ですがw)、基本がシンプルな音楽でありながらの高揚感、カッコよさを求めてるバンドであったので、私がやりたかったトリックを使って曲を作るというようなアイディアは実現出来ませんでした。っていうか採用されませんでした。なので、自分ひとりなら無茶な音楽でも誰にも迷惑かけずに作れる、と思ったんじゃないかな。もう覚えてないけど。

そう、このアルバムは、MACHINE AND THE SYNERGETIC NUTSが無くなって(今はあるけどね!)、自分のやりたい音楽を作ったりアレンジしたりという場を無くしたので作ったんだね。今、そう思った。

さてそのアルバム「mobile suite」が来月3月18日に発売になります。いやー、結構昔の録音だし、どうかとは思ったんだけど、結構頑張って作ったからカタチに残したかったんだよね。ホントこれを出してくれる中屋さんに感謝してます。作ってから5年経って聴いてみたら、やらなきゃ良かった・・・みたいなことがたくさんあるんだけど、簡単に良くなりそうなところだけ少し直して、完成させました。書きたいことが沢山あるので、今後このことばかり書いちゃいそうだけどね。また続きは次回。
あ、そうか!amazonがあるからリンクが貼れるんだ!

6134

MSN+波多野敦子ライブ

昨日無事MACHINE AND THE SYNERGETIC NUTS+波多野敦子ライブを終了しました。Happy Familyのレコ発、沢山の人が来てくれました。
IMG_3844.jpg
予定通り前半4人で、
1.Warszawa (最新の坂口くんの曲)
2.Texas〜Octagon (2nd アルバム)
3.Gate of Difference (1st アルバム)
4.NoFat (2nd 以降の曲)
と演奏。後半波多野さん入って
5.Face Heat Festa (昔のCDRの曲)
6.MSG(2nd 以降の曲)
7.M-B〜Octagon (2nd アルバム)
〜Come on Eileen (Dexys Midnight Runnersのカバー)
と、1時間弱でした。波多野さんバッチリで、とても評判も良かったので、またやりたいと思ってます。
ところで、この日はホントに色々な人が見に来てくれました。古くは20000V時代の対バンの仲間、大学の後輩、Montecarlo Scrap Flamingoのメンバー、そして、復刻創世記のPhil Collins中嶋さんも来てくれました。
中嶋さんとは基本的には初対面でしたが、とてつもないジェネシスのマニアっぷりに驚きました!この人の前でうかつにジェネシスの話出来ないんじゃないか?くらいの!でも、ジェネシスの話を出来るし、ジェネシスの話も聞けるので楽しい!いつか復刻創世記のメンバーも含め飲みましょう!って約束しました。
さて、Happy Family目当てで来てた中にも昔からのバンド仲間が沢山!ContiやElectric Eel Shock、Swaraga、コバックスにも会えて楽しかった。
とにかく楽しいライブだったので、皆さんに感謝!
おそらく今年はライブがもう無いと思いますが、来年には新曲を織り交ぜてまたライブ出来ると思います。よろしくです。

6134

Happy Family 3rd ALBUM "MINIMAL GODS"レコ発ライブ

MSNライブが近づいてきたので、もう一度お知らせします。
9/27(sat)
Happy Family 3rd ALBUM “MINIMAL GODS”レコ発ライブ
吉祥寺Silver Elephant [tel:0422-22-3331]
open 17:30 start 18:30
adv.\2,200 door \2,500
Happy Family
MACHINE AND THE SYNERGETIC NUTS
前にも書きましたが、土曜日ですがライブが早めです。6時半に演奏を始める予定です。よろしくお願いします。
さて、波多野さんとリハーサルもしてますが、メチャメチャ楽しい!ってのと波多野さん凄い!っていうのをメンバーと楽しんでます。なんか人間関係的にも楽しく、簡単に言っちゃえばとても馴染んでるってことです。さて少しだけ内容を紹介しますと、MSNのライブの後半に波多野さんが参加します。後半と言っても後半が長いです。つまり半分以上は5人で演奏します。今までサックス1本で出来なかったアレンジをどんどん試してます!CDなんか聴き返して、アレンジを考えてます。今までよくライブでやってる曲が凄いことになってるわけです。しかもただのバイオリニストではありません。波多野敦子さんです!
と、盛り上がってる雰囲気を文字にするのは難しいし、意味があまりないのですが、そういうわけで、とりあえず来れる人は是非見に来てください。HappyFamilyのレコ発って意味でも是非多くの人に来てもらいたいですが、MSNが2マンで、たっぷりしかもバイオリンありでライブが出来る機会っていうのも実はそうそうないと思うわけです。年内最後のライブだし。
ところで、この27日のMSNのメンバーは、半分「もう死んだ人たち」です。半死状態っていう解釈も出きます。ただ私だけ「もう死んだ人たち」とパートが違って、ドラムをやっています。実は波多野さんと私のドラムって過去に2度共演をしたことがあるっていう話を今日してました。一度は、石橋英子さんのライブで達久くんが出れなかった時に、何故か私がドラム、ジムがベースでライブをしたことがあります。波多野さんは普通にバイオリンで・・・シマリが無いドラムで申し訳なかったけど、楽しかったでした。もう一つは波多野さんとは一回だけ大島輝之さんとのトリオで演奏したことがあります。それも楽しかったけど、大島さんとその時に三人でクロックスってバンドを作ろうって話して、まだやってないなぁ・・・ちなみにその日の対バンは坂口くんでした。
というわけで、「もう死んだ人たち」の別の面も見れるライブ?って思って来てくれてもありがたいです!

6134

今月のMSN

IMG_3774.JPG
今月のMSNです。そう今月はMSNがある月です。昨年7月にキーボードに坂口光央くんを迎え、活動を再開したMACHINE AND THE SYNERGETIC NUTSですが、昨年末からは坂口くんの新曲も披露し、今年4月で既に4回のライブをしてきました。そして、一時休止して、また新曲を増やしてから活動をしようと思ってた矢先、なんとハッピー・ファミリー先輩からライブのお誘いが!ただ歳が上だったりキャリアが長くて先輩と書いたわけではないんです。MSNにとって、ハッピー・ファミリーがどれほど大事なバンドであるかは、MSN物語その2に全然書けてないけど、バンドを始めた時に、イトケンさんに紹介してもらって以来、ずっと応援してくれて、そして、日本で唯一のCuneiform Recordsの先輩バンド、そう私達がCuneiformからリリースされたのもハッピー・ファミリーがあったからこそだと言うわけです。MSNが活動しだした頃、逆に活動が減っていたハッピー・ファミリーとは一度も対バンすること無く、年月が経ってしまったけど、そう、今月ついに対バンなのです。しかもハッピー・ファミリーこそ再始動というわけです。10年以上やってなかったんじゃないの?
そして、このライブは、ハッピー・ファミリーのニュー・アルバムのレコ発という貴重なイベントに呼んでいただきました!そう、彼らはサード・アルバムで、これも含めて全てCuneiformからのリリース!新たな音楽性に発展したハッピー・ファミリーと、新たなメンバーを得て発展中のMSN、ついに対バンです!
9/27(sat)
Happy Family 3rd ALBUM “MINIMAL GODS”レコ発ライブ
吉祥寺Silver Elephant [tel:0422-22-3331]
open 17:30 start 18:30
adv.¥2,200 door ¥2,500
Happy Family
MACHINE AND THE SYNERGETIC NUTS
今気づいたけど、オープン・スタート早めなので、気をつけて!
ところで、もう一つこのライブについて重要な報告!既にシルバー・エレファントのホームページで告知されているのですが、なんとこのライブ、MSNのゲストにヴァイオリン波多野敦子さんを迎えてやります!
どのように波多野さんが参加するかはまだ未定ですが、久々のゲストありのMSN、こちらも楽しみです!
波多野さんは紹介するまでもなく、あの波多野敦子さんです。
ところで、もう一つ、お知らせ!
MSNですが、なんと9/7(sat)にせんがわの街中でフリーライブに参加します。これは毎年やってる「せんがわJazz」というイベント(去年、私と坂口くんはコブラ:ジム・オルーク部隊で出演)の一環で、オープンステージという、仙川の駅南に3分くらい行ったところで、いろいろおもしろい演奏などを聴けるステージに出演することになりました。
http://doiuroco.daa.jp/JazzArt/jazzart-open.htm
仙川周辺に住んでる方や、せんがわJazzに行く方、是非フリーライブを楽しんでいってください。16:30-17:00の予定です。

6134

江川くん祭り

8月にはついにライブがあります・・・と言っても、私はゲストという扱いで、おそらくちょっとギターを弾くのですが、私にとって重要な人のライブです。タイトルで気軽に「江川くん祭り」と書いてますが、私のかつてのアルバイト先のビデオ屋の店長であり、私もメンバーに入れてもらってたビックEのリーダーである江川さんの祭りなわけです。「祭り」ってよくわからない日本語だけど。
ビックEや江川さんに関して、「過去にMSN物語その2」で書いたことがありますが、私もよく覚えてないんですが、ラッパーズというバンドをやっていた店長の江川さんにアルバイトさせてもらい、私の人生で(それでも)一番記憶に残ってるアルバイトでした。たぶん10年もやってないと思うんですが、5年位?たぶん私の唯一の接客の仕事だったし、レジをさわった仕事だったし、一人で働くこともあった仕事だった(と、書いた直後に実はビジネスホテルのフロントのバイトを少しだけやったことあることを思い出したが・・・)。ピープルに関しては江川さんのブログに色々書いてあって、今読んで思い出してるところです。隠し扉のトイレの事とか、懐かしい。
さて、江川さんのバンド、ビックEですが、江川さんと同じ元ラッパーズの庄司さんと、もともとMSNのキーボードをやってたノリヤやHarpyの(というか大学の先輩の)オノテツさん、後のMSNのベースになるスズキヒロユキさん、あとDJやってたカトウくんあたりがレギュラー・メンバーで、その後どんどん、ドラムのキクチさん(今でもメンバーで、他にViddekazz2をやってる)やスズエリさんやさなえちゃん(37A)などが参加していき、私もあるときからよく参加させてもらった。でも私が参加してる時点で人数や楽器はかなり数がいたので、私はタンバリンとかトランペット(吹けないけど)で参加してることが多かった。個人的に居てもいなくてもいいようなパートをやるのは昔から好きだし、それを実現できた最初のバンドでした。
あるときからビックEの活動自体もかなり少なくなり、私が入ることは少なくなりましたが、そういう時期にも私はベースで参加したことがあった記憶があります。しかも、普段弾いたこと無いフレットレスベースで参加したりで楽しんでました。ビデオ屋で働いてた頃は毎週会っていたので、かなり補佐役的にも頑張っていて、ビックEの7インチシングル「幸」のジャケットを作るのを手伝ったり(音源には参加してない)、ノリヤとふたりでバックトラックを作って江川さんに歌ってもらったものをビックEのカセットとして販売したり(その時の音源が聴いてみたい・・・switched on bachのサンプリングに、私初めてと思われる宅録のドラムで作ったオケがカッコ良かった記憶がある)、いろいろやりたい放題で楽しかった。
話が長くなったけど、ライブに話を戻すと、どうやら江川さん周辺の仲間での江川さんで盛り上がるライブイベントという雰囲気でもある。昔20000V時代にものすごくよく対バンした嘉山さん率いるGrand Mother Fucker、ブチャー・アンド・ザ・ボンドヅの児嶋さん、ビックEの元メンバーのスズエリさん、37Aちゃん、当時から客として見に来てくれてた仲間の大久保潤くんなどが出る。そして、ある時知った衝撃の事実、高校の時の友人で一時ビックEにも参加してた蓑部ってやつが、江川さんに「昨日テレビ見てて、江川さんに通じる何かを感じたんだけど、へらちょんぺって知ってる?」の答えが、「知ってるもなにも昔の相方だよ」という話!江川さんの口癖だった舞台生活ってのは、へらちょんぺとのコンビをやってたところから始まってるということだった。もちろんバンドではなく、マジック君とピアニカ君というシュールなお笑いらしい・・・ホントに知らないんだけど、それがこのイベントに出るらしい!私ももちろんテレビでへらちょんぺは見たことある。
それと、プログラムに書いてある「ビデオピープル・ドキュメント(仮)パイロット版」上映ってのが気になる・・・ドキュメントって、内容は一体何なのか?
『江川くん祭り』
江川真治舞台生活35周年
出演:
●ビックE
ゲスト 須藤俊明
(石橋英子ともう死んだ人たち、前野健太とソープランダーズ
、uminecosounds、Shinya Oe and The Cutter 、MACHINE AND THE SYNERGETIC NUTS、 奇形児 、ナスカ・カー 、ジム・オルーク、ヤマジカズヒデ ソロ、柴田聡子とMusicHelps)
●マジック君とピアニカ君(へらちょんぺと江川真治コントユニット)
●すずえり
●GRANDMOTHERFUCKER
●DJ 37A
●大久保くん(from GALAXY EXPRESS 666、大甲子園 etc.) と
コジマくん(from ギロチン工場、ビックE etc.)
「江川真治とその周辺のカセットを聴く」会
●金城くん監督
「ビデオピープル・ドキュメント(仮)パイロット版」上映 トーク有り
 
桜台POOL 
練馬区桜台1-7-7 B2 http://mdel.co.jp/pool/
8月2日土曜日 
17時半 開場開演
 千五百円
ビックE  http://bic-e.seesaa.net/ 
マジック君とピアニカ君 http://pegawa.hatenablog.com/entry/2014/01/22/180750
http://www.ne.jp/asahi/gomasio/rf-2/kongetsu/84-11%2B12bh/jpc.html
ピープルブログ http://pegawa.hatenablog.com/ 江川、ピープ
ル、ラッパーズの歴史
すずえり http://suzueri.org/ 
DJ 37A  http://p-a-n-t-y.com/artist/37a
10557465_675408869218659_7612913883916149897_n.jpg

6134

MSNライブ

2014年4月21日 (月) ライブ @ 渋谷 O-nest(3マン)
2014.04.21 (Mon)
渋谷 O-nest
[ MAC URA YAK ]
LINEUP
MACHINE AND THE SYNERGETIC NUTS
The Uranus
YakYakYak
INFORMATION
OPEN: 19:00 / START: 19:30
ADV: 2500 / DOOR: 3000 (ドリンク別)
TICKET
3/22~
ローソンチケット75265イープラス
O-nest 03-3462-4420
よろしくお願いします!3バンドなのでたっぷりやります。

6134

2月のライブ

2月の前半に、メチャメチャ濃いライブが集中してます!
まず、2日、MSN今年最初のライブ!しかも場所は池袋のMusic Orgという場所。行ったこともないお店です。狭いところらしいので、どんな感じになるか、チャレンジです。たぶん生っぽいライブ(意味がわからない言葉になってますが)になると思います。
HOWLING FLICKER #1
2014年2月2日(日)@南池袋MUSIC ORG
OPEN: 19:00 / START: 19:30
ADV: 2500円 / DOOR: 2800円(ドリンク別)
LIVE: デストリオ(村上巨樹/原田仁/DeAthAnovA) / Machine and the synergetic Nuts(マヒマヒ/須藤俊明/坂口光央/スズキヒロユキ) / Energish golf
20140202.jpg
次は6日に前野健太とソープランダーズがあります!
2014年2月6日 (木) @東京・渋谷 WWW
【 WWW presents 『10,000年後』】
OPEN/START
18:30 / 19:30
ADV./DOOR
¥3,200(税込/ドリンク代別)/ 未定
LINE UP
前野健太とソープランダーズ(ジム・オルーク、石橋英子、須藤俊明、山本達久) / OGRE YOU ASSHOLE
TICKET 一般発売:12/29(日) チケットぴあ[P:220-752] / ローソンチケット[L:76757] / e+
http://www-shibuya.jp/schedule/1402/004739.html
OGREと一緒です。OGRE、最近なんか縁があるんだよなぁ。楽しみです。
で、ついに、8日!ナスカ・カー レコ発東京!
2月8日(土)19時〜 @FORESTLIMIT(幡ヶ谷)
ナスカ・カー新作「最新録音盤」発売記念ライブ~東京編
LIVE: ナスカ・カー / 原田仁(Hearts&MindsfromROVO) DJ: 永田一直
2000円D別 予約→nascacar1994.com
なんと!私も出ます!何やるかは特に公表してませんが、出ます!大阪からのメンバーと東京メンバーが合体します!会ったこともないですが!そして、もちろんレコ発にふさわしい内容のライブになるでしょう!しかもこちらも結構な小箱。数十人だけが体験できるナスカ・カーのレコ発東京編です。ぜひぜひ早めにチケットを!
そして、15日と27日もまた別のライブがありますが、また追ってお知らせします!