a1310299912_16

9月のライブ

9月のライブは、ちゃんとライブより前にお知らせ出来ました。
9月11日
高円寺HIGHで定期的にやってると思われる、アレルギーのイベント
ART CORE PUNK GIG Vol.7
に出演します。1月に奇形児で出演させてもらったイベントですが、今回は
ZOMBIE,DON’T RUN(ヤマジカズヒデ+高橋浩司+須藤俊明)で出演させてもらいます。
そして、対バンになんと、こちらも4月に奇形児で対バンさせてもらったPhaidiaが出ます。
acpg7.jpg
ART CORE PUNK GIG Vol.7
2015年9月11日(金)@高円寺HIGH
ART CORE PUNK GIG Vol.7
■出演 : アレルギー / Phaidia / ZOMBIE, DON’T RUN
■OPEN 18:30 / START 19:00
■前売 ¥3,500 (+ドリンク代¥500) / 当日 ¥4,000 (+ドリンク代¥500)
■チケット発売日:2015/08/09(日)
■チケット取扱 : HIGH店頭 / イープラス / バンド手売り
■Web予約 : chu-ya.jp予約フォーム
※入場順 : 1.バンド手売り → 2.高円寺HIGH店頭 → 3.イープラス → 4.バンド予約 → 5.当日券
高円寺HIGH (TEL:03-5378-0382)
で、その次の日、
9/12ですが、GOMES THE HITMANのライブが恵比寿天窓.switchであります。
こちらはチケットが買えるのかどうか、わかりません。
[山田稔明(vo, g)、堀越和子(key)、高橋結子(dr)須藤俊明(bass)]
4人で演奏します。
そして、最後、
9/27に奇形児がSLIP HEAD BUTTとツーマンやります。アースダムです。
ぜひぜひ来てください。
CNz2p8cUsAAWwMJ.jpg

a1310299912_16

6月のライブ – その1

6月最初のライブは最初の週末、札幌に行きます!久々の札幌は、ZOMBIE,DON’T RUN 2デイズです。
received_851950698221898-211x300.jpg
6/6 at SPIRITUAL LOUNGE
“in the air”
open18:00 start18:30 adv:\3,000 door:\3,500(plus1D\500)
LAWSON TICKET L-14379(4/18発売)
Act : ZOMBIE,DONT RUN(東京) / THE SALINAS /
My Blueberry Nights / NO-SATSU BATTERY / sink
6/7 at SPIRITUAL LOUNGE
“SAPPORO ZOMBIE ROCK FES”
open16:00 start16:30 adv:\2,500 door:\3,000(plus1D\500)
LAWSON TICKET L-14366(4/18発売)
Act : ZOMBIE,DONT RUN(東京) / 若葉 / シックス / モハメドアリキャンペーン /
Niflheimr / ALTER LEADCODE / BITE THE BULETTE
info : 011-221-9199(SPIRITUAL LOUNGE)
札幌のライブ来れる方、ぜひ来てください。ちなみに2デイズ、内容が違います。どっちがどっちだか忘れたけど、1日はいつものZOMBIE,DON’T RUN、「新選組オブ・ザ・デッド」のサウンドトラック曲を中心に演奏します。そして、もう1日は、全然関係ないロックをいろいろ演奏します。縁の曲だったり、メンバーの十八番だったり、そういう感じです。ちなみに、私の十八番なんてありませんが。普通に、dipのヤマジさんとharrisの高橋さんがバンドをやってる!みたいな感じのライブになると思います。
ところで、久々の札幌、何時ぶりか考えてみたら、13年の前野健太 with ソープランダーズ以来です。その前は2010年、CATSUOMATIC DEATHのベースで行きました。その前は2008年HARCO、その前は2003年GOMES THE HITMAN、2001年GOMES THE HITMAN、2000年GOMES THE HITMAN・・・これしか行ったこと無いんだ、そしてドラムで行ったこと無いんだ・・・あ、ソープランダーズの時、2曲くらいドラムだったけど。
札幌って小学生の頃、一時期親戚が住んでいたのでよく行ってたのでなんか馴染みがあるんだよね。ニセコアンヌプリとか行ったし。大学生の時も、北海道に旅行に行ったし。なので、ライブでは実はまだ6回しか行ったこと無いのに驚いた。毎年行ってるような感覚だったのに。もっと頻繁に行けたらいいのになぁ。と思いつつも今回ゾンビのお陰で久々に札幌いけるのは嬉しい。何食べようかなぁ。
ちなみに、2008年に札幌に行くとき、偶然同じ飛行機にヤマジさん(dip)が乗っていた。それから7年後、今度は一緒に札幌行く、というわけです。正直ヤマソロでも北海道に行きたい。

a1310299912_16

4月のライブのお知らせ。

ライブのお知らせっていつ書いたらいいのかよくわからないですが、まだ3月ですが4月のライブのお知らせです。いつも気づくと「明日ライブです」とか「今日ライブです」とか書いてるから、翌月のライブのお知らせくらいのほうがいいんだよね、きっと。
翌月のライブとか言っておきながら、最初のライブは2週間後です。
4-2flyers.jpg
さて、最初っから凄いライブです。
・タイトル:BERATREK誕生前夜祭 ~ ヤマジカズヒデ+NARASAKI+クハラカズユキ+ロミオ合同BDイベント!
・日時:2015年4月2日(木)18:30/19:00 ・会場:高円寺HIGH
・料金:3500yen / 4000yen(税込/ドリンク代別)
・出演:石塚”BERA”伯広、NARASAKI、ヤマジカズヒデ
    クハラカズユキ、上領亘、田中ロミオ
    MOMO、若狭さち、須藤俊明
バンド:NeoBallad、ビデオロデオ、スペシャルセッションA&B
・発売日:発券:e+、HIGH店頭
・企画:BERATREK 50th ANNIVERSARY PROJECTS
・主催:bOOsterstOre
凄いところに名前が並んだものだと我ながら思うのですが、これ、ベラさんの誕生会かと思いきや、ヤマジさんとナラサキさんとクハラさん、ロミオさんの誕生会!?という謎のイベントです。で、具体的に私が誰と一緒に演奏するかは書いていいものかどうかわからないので伏せておきますが、まぁ楽しみなセッション・ライブです。もちろんいろんな曲をやります。カバーとか、その人の曲とか。楽しめる曲もやると思うし、珍しいメンツが集まるイベントなので、是非よろしくです。詳細はこちらに。
さて、その次のライブがこれまた、個人的には凄い・・・
GOMES THE HITMANまちづくり三部作完全再現ライブ!
2015年4月25日(土)@ 吉祥寺 スターパインズカフェ
GOMES THE HITMAN .COM presents
“reconstruction of cobblestoneー僕たちの都市再生計画”
出演:GOMES THE HITMAN
member:山田稔明[Vo,Gt]、堀越和子[Key]、高橋結子[Per]、須藤俊明[Ba]
guest:橋本哲[Gt]
開場 16:00 / 開演 17:00 / 前売り 4500円(別途1ドリンク)
完全に再現なんか出来るわけ無いだろ!と思いますが。でも、このライブは頑張らねば!そしてやりがいがある、と思う。GOMES THE HITMANのまちづくり3部作って、「new atlas e.p.」「cobblestone」「maybe someday e.p.」という3つのCDで1999-2000のことなんだけど、もちろん全部は覚えてない。でも去年数回GOMES THE HITMANでライブをやったので、出来る曲は出来る!ってことがわかってる。そして、ほぼ完全に記憶から消えてる部分を掘り返すのが楽しい。たぶん、みんなにとってそうなんだろうと思う。メンバーでさえ忘れてるんだから、当時聴いていてくれた人たちも忘れてるはず!なので、思い出したい人は是非来てください。もちろん、まだ見たこと無い人も是非。でも、チケットの数が限られてるので、3/25にチケットを予約してください(予約の仕方は知りませんが)。
チケットの値段高い!って思ったけど、2回ライブに行った・・・くらいのことはすると思う。
そして、最後のライブも凄い・・・全く別のベクトルで・・・
B_3o04JVEAAX_QE.jpg
なんか小さい画像しか見つからなかったけど、詳細を書くと、
4/26(日)新宿アンチノック
【引き出し覚醒GIG】
開場17:30、開演18時、前売2000円
【出演】Hell kronor、D・O・T、POISON ARTS、THE TRASH、PHAIDIA、奇形児
何が凄いんだか、正直自分でよくわからないけど、まずアンチノックってのが凄い・・・実は90年代前半、数回出たことあるんだよね。95年の4月、COWSの前座で出たのが最後だよ。っていうか、COWSの前座やったことあったのか!それに驚いた。それと95年って・・・20年前だよ・・・まったく。20年後に同じライブハウスに出るなんて・・・初めて出たのは92年だよ・・・しかし若干悪夢のような想い出なのは何故だろう。当時はライブハウスに出るって言ってもそもそもライブハウスなんて知らないし、ロフトとかは普通には出れないの知ってたからアンティノックに出てたんだろうな。それと20000Vとね。20000Vは卒業してないけどアンティノックは卒業したと、ついこのあいだまで思ってたよ・・・でも20年前は通常ブッキングという、寄せ集めたバンドから2万6千円づつ集めるカタチで出演してたけど、今回は(ノルマないよね?・・・悪夢が・・・)、豪華メンツ!(っていっても名前しか知らないレベルなんだけど)。
でもアンティノックって、昔と違って綺麗になってるんじゃないかな?そういう期待をしてるんだけど。みんなで確認に行こう!
以上、4月のライブのお知らせでした。でも5月も楽しみなライブが、すでに2つくらいは決まってるので、毎月よろしく!

a1310299912_16

12月のライブはワンマン

今月のライブは3つだけなんですが、凄いことに全部ワンマンです。自分にとってこんなことは初めてなんじゃないだろうか。なんでそんなことに気づくかというと、とにかく演る曲が多いからです。3つのライブが、3バンド全部別で、全部自分がメンバーとして参加してるバンドで、全部ワンマンっていう変な感じです。どれも普通の曲を演奏するバンドだしね。
そんなわけで、今日はその3バンドを紹介しつつ、3つのワンマンのお知らせをします。
images.png
まず、こちら、どっかから拾ってきたバナーで、バンド名ですが、GOMES THE HITMAN。たぶん90年代の後半からベースで加入。2000年代半ばまで結構活動。そして、今年7年ぶりの活動再開。メンバーは作詞作曲のリーダー山田稔明(vo.g)、キーボード堀越和子、パーカッションからドラムの高橋結子、そして私ベース。私以外は基本的にオリジナル・メンバーだけど、私もほぼオリジナル・メンバーといってもいい感じ。このバンドは音楽的には私の趣味と違い、普通にイメージするJ-POPに近い音楽をやっている。ロック的ではなく、歌を中心にギターやキーボードで彩る感じの音楽でしょう。山田の詞・メロディはとても評判がよく、けっこう人に詞曲を提供している。
で、ワンマン、12/7に恵比寿 天窓 switchにて、でも、ソールドアウト。
menu_ttl_off.png
さて、次のバンドuminecosounds。こちらもベースで参加。もともとレコーディング・エンジニアとして関わったのをきっかけにあるときからベースでサポート参加。その後、古里おさむ(vo.gt)、ヤマジカズヒデ(g.vo)、コテイスイ(dr.vo)、私(b)の四人にメンバーが固定してバンド化、というバンド。それが2011年で、今までにアルバムを2枚リリース。セカンドは今年の夏に出たばかり。音楽的には私の趣味と違って、ギターロック的な音楽。でも日本語の詞と、ゆったりとしたテンポ感が特徴的なフォーク的な雰囲気もあるロックバンド、だと思う。バンドの中心人物である古里おさむが、主に詞曲を作っていて、それがバンドの軸になってるけど、最近ではメンバー全員の曲をもちよって演奏してたりする。で、今回は新たに作ったCDの発売記念ライブ!「uminecosounds 2 混沌としてすいません」というタイトルの6曲入りミニアルバム?なんだかわからないけど、CD作ったので、記念ライブ!ちなみに、古里おさむはカレーを作るのが本職。ライブ会場でウミネコカレーを出店。今回のライブももちろんウミネコカレーあり。
uminecosounds 『混沌としてすいません』発売記念ワンマン公演
日程:2014年12月9日(火)
会場:東京・渋谷 7th FLOOR
開場:18:30 開演19:30
チケット代:¥2,500(前売)  ¥3,000(当日) 共にドリンク代別
出演 uminecosounds
ウミネコカレー販売有り!
THANK YOU SOLD OUT!!!!
というわけで、実はこれもソールドアウト。でも、おさむくんのツイートによると、当日キャンセル待ちとかあるのかもしれない。チェックしておいてください。
title-bar20141004_1.jpg
そして最後は奇形児。言わずと知れた80年代日本のパンク・ハードコア黎明期を代表するバンド。ギタリストのヒロシさんはその後、筋肉少女帯、ばちかぶり等に参加したことでも知られる・・・みたいな。ボーカルYASUさん、ベースはFOOLSの福島誠二さん、キーボードが殺害塩化ビニールのいくつかのバンドでの活動で知られるプロレタリアート本間さん、そして、私がドラムです。私が参加してからもう4年くらいたち、アルバムも2枚出してます。そして、先日は3枚目というか、過去の音源(曲)を今のメンバーで録り直す、という新しい音源のCD(ライブDVD付き)も出ました。そんな流れもありつつのワンマンですが、ライブハウスではなく、新宿のdisk unionのイベントスペースでのライブになります。まぁ、ライブハウスと言えなくもないのですが。ちなみに音楽的には私の趣味とは違って、ハードロック〜パンク、ハードコア、ラウド・ロックというか、基本的にはロックですが、エグい日本語の歌をエグい声で歌う唯一無二のボーカリストYASUさんの世界観!といった音楽です。で、こちらはチケットがまだあります。よかったら見に来てください。若干、見た目が怖い客もいるかもしれないけど喧嘩とかは無いと思います。そして、こじんまりした小綺麗なところでやるので、女性でも安心して来ていただけます。
奇形児 ワンマンGIG
日程:12/12(金)
時間:OPEN 19:30 / START 20:00
出演:奇形児
料金:前売り¥2,000 / 当日¥2,500 (別途1ドリンクオーダー)
(ソフトドリンク¥300/アルコール¥500)
予約は、kikeiji.comとかでよろしくです!定員があるので、予約してもらえたほうがありがたいです。
ではでは、3バンド分の曲を覚えます(嘘)。

a1310299912_16

GOMES THE HITMAN二回目のライブ。

GOMES THE HITMAN、7年ぶりの二回目のライブは、ちょっと前に書きましたが、恵比寿天窓 switchというところで11/16にやりました。どうやら7年前くらいにこのswitchというところでよくライブをやっていたらしく、久々に戻ってきた感のあるライブだったのですが、私もハッキリ建物とか覚えてるわけではなかったけど、恵比寿の駅から何故か自然に足がむいてたどり着きました。記憶には無いけど、確かに入ってみると知ってる場所、そんな感じ。ところで、天窓って「てんまど」って読むんだよね?いつもみんなスイッチって言ってるから「てんそう」なのか「あままど」なのか、実は知らない。そして、GOMES THE HITMAN以外で出演したこと無いし、見に行ったこともない、そういう不思議なライブハウスです。貼ってあるポスターも基本的に知らないひとばかり。
さて、出掛けに急に調子悪くなった(行きたくなくなったのか?おれ?)ので、勝手に30分遅刻していくことにして、会場に入ってみたら、案の定、ドラムやキーボードのセッティング中でベースのセッティングに入るスペースが無い、っていうか、つまりステージが狭いので、ステージ上に私がいるだけで邪魔になるだろうと思い、もう30分位時間を潰してから、セッティング。で、今回も楽器紹介。
IMG_4021.JPG
まぁ、ベースはいいとして、アンプがこれ、何?ashdown?EB220?なんだかわからないけど、まぁ、なんとなくこういうアンプ苦手なんだよね。神保町試聴室もこれに似たやつがあったけど(evo iiiってやつだったかな?)、なんか気に入らない。でも、まぁ、そんなこと言っててもしょうがないので、なんとなく音をだす。そして、先にも書いたけど、とにかくステージが狭い!私の左1m弱のところにはライドシンバルがあり(つまりベースのヘッドがシンバル用のマイクスタンドにぶつかるくらい)、右50cmくらいのところにはピアノのボディがある。あ、でもここのピアノ、グランド・ピアノの短いやつで、すごい短いw変な楽器wかわいいけど。で、まえ1mくらいのところに山田が立ってる、という情況。なので、このベースアンプでもいいか、ってくらいの音量の小ささでやることにしたんだけど、音量が小さいと、とにかくスピーカーの前しか聴こえない!つまり、このアンプいくらか高い位置に箱馬で上げてるけど、それでも座った時がベストポジションで、立つとあまり聴こえない!
まぁ、半分くらい座って演奏しようかな、とか、本番はもうちょっと音吸われてベース聴こえるだろうと思ってたんだけど、まぁ実際は座って演奏なんてほとんどしなかった。でも音は思った以上吸われて、わりとベース聴こえた。でも、まぁそれでも、割と聴こえた程度で、普通の感覚だと聴こえてないくらいで演奏してたけどね。でも、それくらいでも楽しいんだよね。間違えた時に気づくのが0.2秒くらい遅れるくらいで。って、何の話だろう・・・間違えるなよ、って話だよね。ちがうか。でも、ほとんど間違えてないんだけどね。GOMESの曲って、覚えてなくても歌を聞いてれば次の音が分かるんだよね。だから、覚えなければいけないのは、ほとんど間奏だけで。間違えたのは、本番調子に乗ってマイクから離れて歌を歌い出したら間違えた・・・ファンの皆さん、スミマセン・・・
さて、ついでにどうでもいい情報。わりと普段からピックを持ったまま指弾きをすることに慣れてきた私ですが(って話をあまりしたことないですが、わりとふだんからピックを持ったまま指で弾いてます。たまに必要があるので。)、今回はなんと!ベースアンプの上に置いてあるけっちゃんのエッグ・シェイカーを持ったまま一曲弾けました。さすがに弾きづらいけど、弾けないことはない。何の自慢なんだろう?って思うでしょ?まぁ、意味がないわけではないです。
そんな流れで、最後にはシェイカーを持った女性陣の写真を。
IMG_4024.JPG
ちっちゃいグランド・ピアノの奥にいるタロー(こと堀越)。お気に入りの髑髏シェイカーを持って。
IMG_4026.JPG
ドラム・パーカッションのけっちゃんもお揃いの髑髏シェイカーを持って。
最初、髑髏シェイカーを貸してくれようとしたけど、さすがにこれは持ちながらベース弾けないだろうと思い、普通のを借りました。あ、今回もGOMESのこと(曲のこととか)をあまり書かずに終了・・・

a1310299912_16

GTHのリハーサルとか

もう一昨日くらいの話ですが、次のGOMES THE HITMANのライブのリハーサルしてきました。次のGOMES THE HITMANのライブは、今度の日曜日に恵比寿のSWITCHという場所でやるのですが、おかげ様でソールドアウトになってます。7年ぶり効果があるのか、新しいリスナーの方々が興味を持ってくれてるのかわからないですが、ありがたいことです。今後もライブがあると思うので、GOMES THE HITMAN.comをチェックしてライブに来てください。どうやったらいいのかわからないけど、GOMESの中心人物、山田稔明のブログやら、メール・マガジン的なものもかなりアクティブらしいので、チェックして下さい。
そんなわけで、まず足元から。(って、つまらないのはわかって書いてます。雰囲気だけギタリストっぽく書いてるだけです。)
IMG_4010_2.JPG
今回はオクターバーとコーラスと、いつものsansを持って行ってみましたが、パワーサプライからの電源を供給するケーブルを2本しか持って行ってなかったので、どれか一つ諦めることに・・・まぁ、オクターバーをあきらめました。うん、実際要らないしね。コーラスも要らないんだけどね。
今回はメンバーの機材の写真ではなく、勝手にケースの写真を撮りました。まず、けっちゃんから。
IMG_4007_2.jpg
コンガのケース、いいですねぇ。シンバルのケースもいいですねぇ。ウインドチャイムのケースは自作でしょうか?あとはプラケですねぇ。そういえば、昔けっちゃんがゴメスでドラムじゃなくてパーカッションをやってた頃は、でかいプラケを2つか3つ、なかにいろんなパーカッションが入ってるおもちゃ箱みたいなのを持ってきてたなぁ。それに、コンガ2本に、その他諸々、パーカッションの時のけっちゃんはホントに荷物が多そう。コンガのスタンドも持ってきてたし、ジャンベやボンゴのスタンドも持ってきてたしね。今でもパーカッションの時はそうなんだろうけどね。まぁ、それだけ、ケースにもお金や手間がかかるわけだね。大変だよね。
IMG_4008_2.jpg
山田のギターのケース。ギターのケースって、この形が一番いいよね。なんていうか、ポケットが上と下にあって、重要なのは上のポケットのすぐ下のところに持つところがあること!手前の青いケースで言う、真ん中辺の黒い取ってみたいなところ。これあると、すごく便利。そして、このケースくらい、そこそこふわふわのやつがいいよね。
IMG_4009_2.JPG
そして、タローのケース。特に何も書くことがない普通のケースですね。下のハードケースがオルガンで、上のソフトケースがシンセだね。奥の黒い革っぽいやつがアコーディオン。そして、やはりプラケとか。ミキサーとかペダルとか、キーボード周りってやはり小物がたくさん必要なんだよね。ペダルって、ボリュームとかダンパーの話ね。ペダルのエフェクターは使って無さそう。
ところで、山田の写真だけど
Screen Shot 2014-11-12 at 12.48.59 AM.png
これに写ってる、tech21の細くて小さいエフェクターいいね!見た目が!FLY RIG 5って言うものみたいだね。この小ささでたぶん三つのエフェクター内蔵。フットスイッチは5個あるし、ツマミは14個ある!音とかはわからないけど、この感じは凄くいい!と思って、ベース用が無いか調べたら、無さそうだった。でもみてるとtech21のものっていろいろ欲しくなる。しかし、これ、見た目おもちゃっぽい割には3万円くらいはする。まぁ、9000円くらいで売ってたら、ホントにおもちゃなんだろうなぁ・・・と思ってしまうけど。最近そういう物多いしね。
機材のことを書いてたらいろいろ書きたいことがあるけど、いちいち長くなるので、今日はこんなところで。
機材のこと・・・とか言いながらケースは機材に入るのか?って思ったけど。(「機材をケースに入れる」だろ!っていうのとは関係ないです。)

a1310299912_16

GTH ライブ

さて、続きのようなブログですが、GOMES THE HITMAN7年ぶりのライブ終了しました。7年ぶりって、解散してたのと同じような感覚だよね。そして、ブログ的にわかりやすいですが、3回リハーサルをしてライブをしました。まぁ、リハーサルしてるぶんには、やっぱり曲って覚えてるもんだなぁと思いながら、譜面も作らず曲が始まれば自然に続きのベースが弾けるという状態だったんですが、本番になるとやはり情況が変わるので「あれ?なんだっけ?」と考えてしまう瞬間やら、ちゃんと弾こうとしすぎたり、いろいろありました。でも、ライブ中タロー(堀越)やけっちゃんをみて楽しくなったり、観客の雰囲気に助けられたりで、7年ぶりの2時間を楽しく過ごせました。しかし、最初は暑すぎと息が切れることが気になり、途中からライブ前にイトケンさんと話してた腰(の痛み)のことが気になりだし、後半は空腹が気になりすぎたりしだして、個人的には演奏以外もバタバタで、ライブ後はありえないくらい疲れました。という情報は要らないよね。と思いつつ、今回も機材紹介します。
IMG_3908.JPG
まず足元。この日はコーラス使ってやろうと思って持ってきてみたけど、パッチケーブルを持ってくるの忘れて、使うのをやめようとしたら、山田が貸してくれたので、やはり使おう!となり、いざケーブルをさそうとしたら、ジャックのワッシャーが無くなってしまってて、ケーブルがさせない!鞄の中探したけど見つからないし、結局使うのをあきらめることに。なので、リハと一緒でBass Driverとパワーサプライのみ。そしてBass Driverも1曲の一瞬しか使わないのに、使ってみたら音小さめでイマイチだった。あぁあ・・・アンプ直でも良かったんじゃね?
IMG_3915.jpg
スターパインズカフェのアンプはSVT-450ってやつでしたね。キャビも小さめ。4つだったかな6つだったかな?忘れたけど。ところで、今回もジーッて言うんだけど、今回のジーはピックアップから拾うノイズでした。なので、立ち位置と向きででかくもなるし小さくもなる。アンプの、特に多分電源トランスの近くだとひどいノイズ。そしてアンプから離れると今度は山田のアンプから・・・となってしまう。みんなどうしてるんだろう?
アンプの後ろからタローがHOT RATSみたいに顔出してるのが「いいね!」。
そのタローの機材。
IMG_3911.JPG
ライブ本番はピアノが本物に!やっぱり久々の「雨の夜と月の光」、生ピアノで出来たのは嬉しいね。そういえば、本物のピアノの上にキーボードをのせたら、サステインペダルのケーブルの長さが足りなくなるってタローが言ってて、「それってヘッドフォンケーブルの延長で大丈夫だと思うよ。」って教えたんだけど、買って使ったのだろうか?届いたのだろうか?
IMG_3909.jpg
けっちゃんはお店のドラムに、たぶんリハーサルで使ってたスネアやシンバルだと思う。それより何より髪が短くなったけっちゃんが新鮮!というのがポイントだけど、実はよくわからなかった・・・
IMG_3910.jpg
山田はリハーサルで使ってたアンプに猫の置物をのせて使用。私はステージでは山田の後ろに立ってるので山田が何してるかあまり見えないのですが、たぶん昔から使ってたシンラインのギターを使ってたと思います。
さて、ライブの事やゴメスのことはいつかまた書きます。

a1310299912_16

GTHのリハーサル3

ほんと、ゴメスのリハーサルばかりになってしまってるけど、ついにリハーサルはこれで終わり、今週末ライブです。あれ?そもそも告知もしてないかな?あ、でもソールドアウトなんです。ありがとうございます。
10/11(sat)@吉祥寺 Star Pine’s Cafe
[GOMES THE HITMAN.COM presents
“15年目の“週末”~united state of GOMES THE HITMAN”]
member:山田稔明[Vo,Gt],堀越和子[Key], 高橋結子[Per],須藤俊明[Ba]
という感じです。で、いつものようにまた楽器について説明です。まずは自分の足元。
IMG_3891.JPG
そう、つまり、最初の日に戻しました。Bass Driverだけにして、パワーサプライも自作のに戻しました。やはり軽くて便利!そして、リハーサルに行く途中、ふと、他のエフェクターを使おうかなぁと考え始めてしまいました。なので、ライブ当日どうするか、考えてみます。
IMG_3890.JPG
ところで、今回のスタジオは、前回と同じなんだけど、アンプのヘッドが変わってる。SVT-350、うーん、B2-Rより見た目は好きだけど、あんまり変わらないかな・・・なんか、ジーっていうし、音もカリカリする。なので、今回は実験的なセッティングをしてみました。ツマミ見えるかどうかわかりませんが、Bass Middle Treble全て0というセッティングでリハーサルしてみました。もう何でもいいような気がするよね。でもまぁ、そんなに悪くはなかったんだよね。微調整はしましたが。
さて、他人の楽器コーナー、とりあえず、いつもけっちゃんのシンバルを撮ってるので今日はスネア!
IMG_3892.jpg
うーん、これも世の中に一番たくさんあるスネアなんじゃないかな?というオーソドックスなLudwigのLM400ですが、けっちゃんは選んで選んで、最終的に出会ったのがこの76年のものだそうです。「生まれた歳だね!」って言ったら、「そうだね!」って言ってました。本当かどうかは知りません。
そういえばけっちゃんがこの前のブログのポストにコメントくれました。スネアのミュートは内蔵されてるらしい!で、実際ミューとしてるのかどうかは知りませんが・・・
ところで、私が実は一番使ってるスネア(たぶんTAMA)も内蔵ミュートが付いてます。内蔵ミュートって結構便利だよね。でも私は普段外でミュートするけど。なぜならスネアを持っていかないから・・・
さて、話がそれましたが、次は堀越の機材紹介。といってももちろんいつもと同じなので、今日はPCの画面を撮影!
IMG_3893.jpg
実は、これ、私も使ってるAppleのMainStageっていうソフトなんですが、私は、特に使いやすいわけでもないけど、他に無いから使ってます。なので、使い方はよくわかってるんだけど、堀越の画面は凄い!メチャメチャ丁寧にインターフェースを自分で作ってる。ツマミとかいろいろな物をアサインしてあって、まさに機材をコントロールする画面!って感じ!オルガンのドローバーとかも作ってある!
ところで、写真撮ろうとしたら、けっちゃんにもらった「生もみじ」をアップにしてくれました。
今、アップロードする寸前に気づいたけど、堀越のパソコンの横にセットリストが写ってた!!!あぶない!山田に「セットリストとかはインターネットにアップしないでね」って言われてたのに、あぶなかった。まぁ、でも、いつもの曲やりますよ!いつもって、何年前だよ?って感じだけど。

a1310299912_16

GTHのリハーサル2

というわけで、今日はリハーサルその2、スタジオも変わりました。今回も自分のエフェクターから。
IMG_3876.jpg
とりあえず、エフェクター持ってきたけど、うーむ、ほとんど使わないなぁ。考えてみたらGOMES THE HITMANをやってる頃はエフェクターをほとんど使ってなかった。今でもあんまり使わないけど、当時は本当にほとんど使ってなかったのかも。実際、今回もどれも要らないくらい。しかし、前回も書いたけど、SansAmp Bass DriverDIはホントに便利!今回も実はほとんど音的には使ってないんだけど、グランドに使ってる。スタジオでよくマイクがビリっと感電することあるでしょ?そのとき、ミキサー(の使ってないチャンネル)にBass Driverをキャノンでつなぐだけでだいたい消える。昔はワニ口クリップっとキャノン・オスのケーブルを持ち歩いてたけど、ある時なくしてから、最近ではずっとこの方法で対処してる。スタジオでマイク・ケーブルを一本借りるだけでOK!さて、他のエフェクターは使わないので、次回から持っていくのをやめるかな。でもOctaBassだけちょっと面白い使い道があるんだよなぁ。あと、リバーブと・・・悩む。
今日のアンプは
IMG_3871.JPG
Ampeg B2-R、スタジオに大抵置いてあるやつ。もうこればっかりなので、これはこれで普通に使えるけど、特に感動は無い。今日のキャビは何故か小さい。たぶん410HLFってやつだと思う。裏にHighと書いてあるドデカイツマミがあり、たしかに、Highがカットされる。使いやすい。しかし、なんかアンプ繋いだだけで、ジーッってノイズが出る。なんでだかわからないし、嫌な気分だ。静かなアンプって無いのかなぁ?
さて、他の人の楽器!
IMG_3872.JPG
ここのスタジオもシンバルはSABIAN。でもMETALって書いてないし、前よりは良さそう。でも、叩く本人的には自分のシンバルにしたほうが全然心地よい!ということで、全部交換。
IMG_3874.JPG
ところで、けっちゃんは基本的にドラムはノーミュートっぽい。私も基本的にはノーミュートが好きだけど、最近はスネアだけミュートしている。あれ?このあいだはけっちゃんなんかミュートしてたかな・・・?ま、いっか。しかし、リハーサルの音量のバランスが良くわからない。とにかくギターもキーボードも音が多彩だし、テンポとかも曲によってバリエーションが多いので、適正なバランスが良くわからない。スタジオも初めて入ったところだしね。
そして、今回は堀越の機材を撮りそびれたので、山田のギター!
IMG_3875.jpg
また見たこと無い白いギターが!でも、見た目が変(じゃないか、別に・・)な割には音は良い感じ!単純に個人的にソリッドボディが好きなのかも。
というわけで、次のリハも楽しみにしてます。しかし、GOMESのリハしかしてないなぁ・・・

a1310299912_16

GTHのリハーサル

昨日機材のことを書いてから、このブログに色々楽器のことメモ的に書いていこうかなと思ったら、自分の昔作ったカテゴリに楽器っていうのがあった。最初からそのつもりだったのかもね。今日はGOMES THE HITMAN 7年ぶりのリハーサルということで、久々に彼らと演奏しました。なので、彼らの機材も含めて書いちゃおうかと思います。といっても、なんの根拠もないことを書くつもりです。
まず自分の足元から。
IMG_3854.jpg
いつも使ってるTECH 21 SansAmp Bass Driver。とにかくなんだかわからない時はこれを持っていく。なんかしら役に立つ。そしてその横にあるのが、コーンの缶で作ったパワーサプライ。普段使ってるパワーサプライが重いので、これを使用。他にも持って行きたいエフェクターはたくさんあったけど、重いし電車移動だからやめました。
IMG_3853.jpg
そして、ベースアンプ。もちろんスタジオ(厳密にはスタジオではない)のですが、YAMAHA のB100IIIかな。これって、高校生の時に初めて入ったスタジオ(国立のAir Garage)にあったのと同じじゃないかな?もう30年くらい前のものじゃない?そして、ベースはGOMESの頃はほとんどこれを使ってた、というJazz Bass。
IMG_3856.jpg
っていうかベースの写真を撮り忘れたので、山田の最新機材タブレット(ホルダー?)の後ろに写り込むベース。そして、なんとなく、GOMESってこんな感じでいいかな、と思ってセッティングしたら、とんでもないEQになってしまった。普段はほぼ全部真上にすれば大丈夫なのに、ここの場所とこのバンドとこのアンプとこのベースとで、こんなセッティングになってしまいました。
IMG_3863.JPG
こんなセッティング二度としません。
そして、勝手に写した山田の機材。
IMG_3857.jpg
なんだ?この小さいVOXは?可愛さで選んだんじゃないだろうか?そして小ささを示すために缶コーヒーが置かれている。アンプの前にマルチ・エフェクターでかなり多彩な音を作ってたし、ギターも3本くらい使い分けてたので、どんなアンプかとかわからないけど、やはり箱が小さいと箱が小さい音がするね。クリーンは気にならないけど、歪んだ音は箱が小さい音がする。大江(慎也)さんはよくLunch Boxってアンプを使ってたけど、あれはあまり小さい箱の感じがしない。でもこのVOXは箱の小ささを感じた。というかマイクで拾ってモニターしてたので、アンプの音って話でもないかな。
堀越の機材は昔から一緒かな?
IMG_3858.JPG
Roland RD-600は借り物だね。普段はKORGだった気がする。そして、久々のHAMMOND、そして馴染みのないKORG X50、NanoKontrol、音源はPCだね。PCの音源はRoland JC-120で出してたけど音が馴染まない!まぁ、その場で適当に音作ってたので、これから楽しみだね。RD-600とHAMMOND XB-なんとかだっけ?はいい音だった。
けっちゃんのドラムは全部借り物。
IMG_3859.JPG
SONORのSELECT FORCEって書いてあったかな。しかし、ドラムって叩かないと音がどうだかわからないね。ドラマーが意図してる部分と意図してない部分が全くわからない。ちなみに、普通にベーシストとして聞いてると結構いい音。しかしRideシンバルがひどくコツコツいうので、なんだろうと思って見てみたら、その名も
IMG_3862.JPG
メタル向けの楽器なのかな?とにかく全く音楽にも叩き方にも合わない。曲がライドで刻むと若干テンションが落ちるくらい・・・今度のリハーサルではけっちゃんのRideを持ってくるらしいけど、こういう謎でイマイチな機材を発見したいと思ってる私としては、それはそれでちょっと残念。
ちなみに、こうやって機材のことをダラダラ書こうかと思って写真をとってたけど、女子ふたりがサービスでポーズしてくれたので、そちらも。
IMG_3860.JPG
IMG_3861.JPG
堀越の写真で後ろにレコードジャケットが飾ってあるのが見えると思いますが、なんともチョイスが謎。
IMG_3852.JPG