a3429713867_16

2月から6月までのライブ

もう一般的に7月になりましたが、このブログ、ホームページは1月から一度も更新、投稿されてなかったので、いまさら2月から6月までのライブを一挙にお知らせします。終わったライブを知らせてどうするんだ?と思いますが、これは読んでくれてる皆様にお知らせをするだけではなく、未来の自分のお知らせしているということです。過去の自分に聞いたこを未来の自分に教える今の自分、ということです。

といいつつ、もう2月のことなど忘れましたので、過去の自分ではなく過去のインターネット(ログ)に聞きます。

2/12 uminecosounds @ 渋谷O-nest

こちらは、ウミネコカレー(バンドのリーダー古里おさむ氏のカレー屋)の3周年&移転を祝うイベントで、豪華出演者、盛りだくさんのイベントでした。

もう書くのも面倒なので、フライヤーを貼っておきます。

久々のライブでしたが、持ち時間も少なめで、いろいろな曲が演奏できませんでしたが、新曲を演奏しました。というか、本当に盛りだくさんなんだけど、この日は新曲のカセットテープの発売もして、たくさんの方に買っていただきました。そのテープがこちら。

デザインなどはいつもお世話になってるオカタオカくん。そしてマスタリングはツバメスタジオ君島結です。ダウンロードコードもついているので、テーププレイヤー無い人も買っても損ではありません。でも、インターネットで一曲は聞けてしまいます。ビデオ付きです。

MV制作:tomosco
録音はツバメスタジオで私が録音しました。たしか全3曲、一日で録音しました。いや、3曲めはヤマジさんがiPadで録音したのでした。2曲めもいい曲なので、ぜひカセットもお買い求めください。たぶん、カレー屋で買えます。
カレー屋は幡ヶ谷に移転したので、「幡ヶ谷 ウミネコカレー」とか検索すれば出てきます。って書こうと思ったけど、ついでだから調べました。食べログってので高得点!ですね。こちらです。

やばい、2月のライブ1回だけなのに、こんなに書いてしまった。

3月のライブ。

3/4 紺紗実 @ 神保町試聴室
共演:潮田雄一、惑星のかぞえかた

紺紗実(konsami)ライブにキーボードとベースで参加。だいぶ回数を重ねて、わりといい感じでライブをやっております。しかしこの日はエフェクターをつなぐ順番を間違えるという初歩的なミスをしてしまい、ちょっと音が思ったのと違った。

ところで、試聴室は柴田聡子ちゃんの関係で昔からよく行ってたんだけど、実はライブをしたのは初めてだったかも。ライブハウスともカフェとも違う感じで少し変だけど、面白いかも。8月にもやります。

共演の人たちも知り合いの知り合いで、なんか楽しかった。

3/31 紺紗実 @ 阿佐ヶ谷Next Sunday

共演:伊藤悠紀、奥西菓折(名古屋)、富山優子

3月二回目の紺紗実。ちなみに紺紗実は「こんさみ」と書いてもこの漢字が出てくれません(google imeを使ってます。)「こん」のあとに「しゃ」って入れて、「み」って書いてます。しかし、私のグーグルは賢くなったのか、いまは「こんさみ」と入れれば「紺砂海」と出てきます(最初は「コンサ身」でした)。いつか「紺紗実」と出てくる日がくるのかもしれません。

共演者の方々も面白かったです。ライブをみて面白かったっていうのは失礼かもしれませんが、良い意味です。

ネクスト・サンデーも初めて出ました。ここも試聴室のような、なんとも言えない、音楽室的な雰囲気があって楽しかったです。

4月の最初のライブは

4/22 swaraga @ 原宿クロコダイル

共演:AlienIdol、美里ウインチェスター はぴちぇすたん第3惑星

swaragaは、これまで二枚のアルバムを録音で関わらせてもらっているバンドです。大学の後輩の松本玲子ちゃん、日本のインディー界の大御所ギタリスト、川上啓之さん(Gt=元 町田町蔵&人民オリンピックショウ、突然ダンボール、CANIS LUPUS、JOY、EVIL SCHOOL)、バカテク(バカという意味じゃないけど、ハイテクだともっと意味が伝わらない)ドラマー、元ハッピーファミリーの近藤慎一さんと、ベースが定まらない・・・っていうバンドです。たぶん4人位はベースを知ってる気が・・・いや、もうちょっと知ってるかも。

私は録音とミックスもしたので、人の何十倍も回数を聴いてると思うので、すぐに出来ると思うよ・・・みたいな軽いノリでサポートをさせてもらうことにしたのですが、いやいや、難しい!覚えられない!今まで皆(ベーシストの方々)、よくこれ覚えて弾けたね!って思える曲。すんなり聴こえるのに、転調や音階、拍子が独特すぎて感覚では覚えられない!といいつつやはり、曲をよく知ってるので、他の人よりだいぶ有利なはず・・・という感じで、頑張って初ライブでした。惜しい!という感じでしたが、楽しかったです。

この日の共演者が濃すぎて・・・音楽以外のところが濃いってすごいですね。ライブバンドはそうあるべきかもしれませんね。

やばい、まとめて書きすぎだ・・・

4/24 須藤俊明 @ Bar Isshee
共演:ナスノミツル

なんとベースでソロ・ライブをしてきました。イッシーさんに誘ってもらって、ナスノさんと共演もさせてもらいました。去年からやってるベースのアンビエント的な演奏のライブをやってみたかったのもあって、やってみました。やってみたいことがまだあるので、また機会があればやりたいですね。ナスノさんのライブをみて、またちょっと違った感覚も覚えました。(感覚を覚えるって頭痛が痛い?)

5/11 swaraga @ 三軒茶屋Heaven’s Door
w./曇ヶ原、NA/DA、PLASTIC NEON、sein

5月もサポートさせていただきました、swaraga。ヘブンズ、あまりいい印象がなかったけど、悪くありませんでした。この日はほとんど対バンを見なかったなぁ。ライブ事体はいい感じでできました。お客さんが少ないのが勿体無い。

5/13 紺紗実 @ 下北沢ARTIST

今回の紺紗実ライブは特別で、まず下北沢artistという店はブルース・バーということなのですが、おそらく店主のポリシーで、アコースティック楽器のみのライブとなっております。マイクはありなのか!とか、ツッコミどころ満載ですが、こちらとしては、エレキベースNG、エレピ(ライン)NGということで、何にもできない状態です。エレキベースがダメというより、エレキギターもダメだそうです。鍵盤に関しては、お店に設置されてる電子ピアノは使用可能だけど、いわゆるキーボードなどはNGということで、普段つかってるエレピにボリュームペダルという演奏はできないことが判明。YouTubeで予めartistでのライブの様子を見たら電子ピアノのスピーカーにマイクをあてて拾うという・・・謎の環境のお店でした。(当日どうだったかは忘れました。)

なので、この日のみ、私はいわゆるピアノ(電子ピアノだけど)の演奏と、なんとアコースティック・ギターでサポートすることにしました。この日のために実家からYAMAHA FG-151という数千円で買ったアコギを持ってきて、弾いてみたんですが、弦高が高くて(これも頭痛が痛い?)弾きづらい!それで考えてみて、まずサドルを削るところからはじめ、最終的にはサドルの下の木の溝を掘るという作業でだいぶ弦高を下げました。というわけで、ライブまでにはだいぶ弦高が下がったギターになったので、わりと普通に弾けました。しかし、やはりサドルの下の削り方が雑だと、弦の振動がボディに伝わらないはず、音は悪くなったかもしれません。ま、いいか。良くないか・・・

この日は前半は紺紗実ひとりゲストにハマちゃん(濱口雄一郎)、後半は二人で演奏しました。私の最初で最後のアコギライブだったかもしれません。

6月のライブ

6/12 紺紗実 @ 六本木ark hill’s cafe

この日はちゃんとエレピとエレキベースに戻って、ライブができました。六本木ark hill’s cafeって食事をする店ですが、いい感じでライブができます。今回2度めですが、今回の共演者はhaikというバンド。っていうか若すぎて意味不明でした。紺紗実は新しいカバー曲なども演奏して、楽しくいい感じでできました。

6/23 紺紗実 @ 宇都宮Fellows

この日は宇都宮のジャズ・バーということで、ジャズ・ピアニストの村田望さんの企画で、共演でした。紺紗実のボーカル、ギターに、村田望さんのピアノ、私がベースとたまにキーボード。紺紗実ライブに石橋英子さん以来初めてピアノ・プレイヤーが参加したので、「the music(石橋英子:作曲)」など普段できない曲ができて楽しかったです。なんかジャズ・スタンダードの曲も1曲演奏、これは疲れました・・・でも録音を聴いたら、自分のSGベースがウッド・ベースっぽい音してたので、思ったよりジャズっぽかった。

6/24 swaraga @ 新大久保EARTHDOM
w./LAPIZ TRIO,BACTERIA,BB,ele-phant(たしかキャンセルしたような)

奇形児をやめて以来、久々のアースダム。ちょっと用事があったので、対バンが見れなかったけど、久々の雰囲気でした。swaragaもいい感じでライブができたけど、雰囲気が惜しいかな・・・

というわけで5ヶ月分のライブを書いたけど、少なくなったものです。バンドとかやってないしね。バンドとかまたやりたいと思うようになりました。思ってるだけだけど。

ところで、この半年(?)の間にPAを3回くらいやりました。
自分に向いてるかどうかは別として、新しいカタチで音楽に関われてる気がしますね。

ちょっとまとめて書きすぎですね。書くのにも一時間以上かかってます。
最初のうちは頑張ってリンクをはったりしてたのにね。

a3429713867_16

9月のライブ

9月のライブもほとんど終わってしまいましたが、お知らせします。

2017年9月9日(土)@ 吉祥寺 Star Pine’s Cafe
SPC 20th Anniversary
GOMES THE HITMAN “kichijoji rhapsody”

17:00開場 18:00開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
*整理番号順入場・全自由
出演:GOMES THE HITMAN
[ 山田稔明、堀越和子、髙橋結子、須藤俊明 ]
with guest guitarist:橋本哲

久々に哲さんにギターで参加してもらったゴメス・ザ・ヒットマン。やりやすくて楽しいライブでした。

2017年9月12日(火) 赤坂ARK HiLLS CAFE LIVE
中溝ひろみ × 紺紗実 
Open 19:00/Start 19:30
投げ銭制(Tipping) +1オーダー1ドリンク

紺紗実サポートで参加しました。私は曲によってベース、エレピを演奏。珍しく食事をする場所でライブしました。

同じ形(紺紗実 with 須藤俊明)で金沢に行きます。

2017年9月17日(日)
『杉野清隆 × 紺 紗実 @メロメロポッチ』
19:00スタート ¥2000 +D
場所:メロメロポッチ 金沢市近江町市場内 (TEL076-234-5556)

ところで、9/12にライブ前に長年使っていたMIDIキーボードが音が出なくなってしまいました。5つくらい使えなくなってしまったキーボードがあって、曲が弾けなくなってしまいました・・・どうしようかと思っていたんですが、共演の中溝ひろみさんが使っていたノードエレクトロをお借りして、どうにかライブが出来ました。中溝さん、ありがとうございます。


これが壊れたキーボードですが、2009年に買って以来、長澤くんのライブやヤマジさんのライブ、Zombie,Don’t Runのライブで使ってきたE-muのキーボード。それまで宅録に使っていた拾ったキーボードがあまりにもひどいので買ったんですが、これもこれでチープなものでした。しかし、軽くて、ツマミもたくさんあってそこそこ便利なものでした。残念です。

さて、ノードエレクトロを借りて弾いてみて、今更気づいたのですが、やはりウェイトのある鍵盤は弾きやすい。ピアノタッチである必要は無いのですが、それでもエレピなどベロシティが必要な楽器の演奏はピアノタッチか少なくてもウェイトのある鍵盤じゃないと難しいことがわかりました。今までベロシティ・カーブなどで対応してきたつもりだけど、音のレイヤーをフルに使えてないので、あまり良い結果では無かったかもしれない。といっても、鍵盤の重さやタッチ次第で音色が変わってしまうのがエレピなので、今後どうしたらいいのか未定ですね。重い鍵盤は運べないし・・・

しかし、エレピを弾くのは楽しかったです。もともとキーボードを弾く機会があってもわりとシンセなどでシンプルなものしか弾いてなかったのですが、今回紺紗実さんの曲を演奏するためにコードをたくさん覚えましたw 弾き慣れれば色んな曲が弾けそうですね。

a3429713867_16

6月のライブ

6月のライブも終わりました。
まだ6月も半分ですが、6月のライブは3日と5日だけでした。

3日は紺紗実アルバム発売記念ライブでした。
去年の4月から石橋英子さんプロデュースの作品に録音とベース、曲によってはギターなどでも参加させてもらって、今年3月にリリースされたアルバム「BLOSSOM」のレコ発でした。メンバーはレコーディングに参加してる英子さん、達久くん、ジムに加え、波多野敦子さんもバイオリン、シェイカーで参加しました。会場もたくさんの人が来てくれてて、良いライブでした。またこのメンバーで出来る日があるといいのですが。

5日は石橋英子トリオ、達久くんと私と3人でシェルターでライブでした。シェルター何年ぶりだろう・・・?楽屋の方に鍵がついたね・・・みたいな。そして、こちらはグッドラック・ヘイワとの2マン。グッドラック・ヘイワの人気は凄いね、満員でした。またこの2組で7月21日に甲府の桜座でもライブやるので是非来てください。グッドラックは、たぶんNATSUMENのキーボードとして最初は会った野村卓史くんと、星野源くんとか細野晴臣さんでドラムを叩いてる伊藤大地くんという元(?)サケロックの二人ですが、サケロックをあまり聴いたこと無いのですが、テクニカルでありながら人懐こいような独特の音楽で、今の時代って感じがします。カッコいい。

というわけで、7月はまた英子さんトリオとグッドラックとの2マンがありますが、他にも3つくらいライブがあります。ツイッターなどで告知するので、是非来てください。8月はまたライブがないので、お誘いお待ちしております。

a3429713867_16

紺紗実「Blossom」

3月2日に紺紗実さんのアルバム「Blossom」がP-Vineよりリリースされました。

石橋英子さんプロデュースで、エンジニア、ベースで参加させてもらいました。去年の4月に英子さんとドラム山本達久くんと私と紺紗実さん(というか、通称テンコさん)の4人で小淵沢、虹と星スタジオで合宿録音して、7月にオーバーダブや歌の録音をまた星と虹でやって、その間にジム・オルークさんがギターやペダルスティールのダビングをして、今年1月に原田光晴さんのマスタリングで完成しました。
収録曲のほとんどは紺紗実さんの作詞作曲で、数曲石橋さんとの共作、メンバー全員で作った曲も一曲あります。あと1曲、SADEのカバーも。紺紗実さんはギターの弾き語りをするシンガー・ソングライターですが、アルバムでは歌のみで、ギターはほとんどはジム、そして2曲は私がオーバーダブで演奏してます。
最近MVがアップされました。

アルバムタイトル曲「Blossom」です。
そして、そのメンバーが参加してのレコ発ライブも決まってます。6月3日に渋谷7thフロアにてやります。たぶんもうチケットも買えると思うので、是非予約よろしくです。
ちなみに、演奏者4人しか書いてませんでしたが、もう一人います。1曲コンガでカフカが参加してます。私の関わってる音源ではuminecosoundsの「masala」以来、久々にカフカのコンガが聴けます!
ちなみに、ベースはすべてgibson EB-3Lを使っております。ギターはカフカのギターを借りました。あとは・・・録音に、カフカのレスリー使いました。あと、カフカにコーラスのエフェクター借りました。沙羅ちゃんにファズ等のエフェクター借りました。リバーブは達久くんに借りました。
IMG_6143.JPG
こんな感じです。