6134

9月のライブ

9月のライブもほとんど終わってしまいましたが、お知らせします。

2017年9月9日(土)@ 吉祥寺 Star Pine’s Cafe
SPC 20th Anniversary
GOMES THE HITMAN “kichijoji rhapsody”

17:00開場 18:00開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
*整理番号順入場・全自由
出演:GOMES THE HITMAN
[ 山田稔明、堀越和子、髙橋結子、須藤俊明 ]
with guest guitarist:橋本哲

久々に哲さんにギターで参加してもらったゴメス・ザ・ヒットマン。やりやすくて楽しいライブでした。

2017年9月12日(火) 赤坂ARK HiLLS CAFE LIVE
中溝ひろみ × 紺紗実 
Open 19:00/Start 19:30
投げ銭制(Tipping) +1オーダー1ドリンク

紺紗実サポートで参加しました。私は曲によってベース、エレピを演奏。珍しく食事をする場所でライブしました。

同じ形(紺紗実 with 須藤俊明)で金沢に行きます。

2017年9月17日(日)
『杉野清隆 × 紺 紗実 @メロメロポッチ』
19:00スタート ¥2000 +D
場所:メロメロポッチ 金沢市近江町市場内 (TEL076-234-5556)

ところで、9/12にライブ前に長年使っていたMIDIキーボードが音が出なくなってしまいました。5つくらい使えなくなってしまったキーボードがあって、曲が引けなくなってしまいました・・・どうしようかと思っていたんですが、共演の中溝ひろみさんが使っていたノードエレクトロをお借りして、どうにかライブが出来ました。中溝さん、ありがとうございます。


これが壊れたキーボードですが、2009年に買って以来、長澤くんのライブやヤマジさんのライブ、Zombie,Don’t Runのライブで使ってきたE-muのキーボード。それまで宅録に使っていた拾ったキーボードがあまりにもひどいので買ったんですが、これもこれでチープなものでした。しかし、軽くて、ツマミもたくさんあってそこそこ便利なものでした。残念です。

さて、ノードエレクトロを借りて弾いてみて、今更気づいたのですが、やはりウェイトのある鍵盤は弾きやすい。ピアノタッチである必要は無いのですが、それでもエレピなどベロシティが必要な楽器の演奏はピアノタッチか少なくてもウェイトのある鍵盤じゃないと難しいことがわかりました。今までベロシティ・カーブなどで対応してきたつもりだけど、音のレイヤーをフルに使えてないので、あまり良い結果では無かったかもしれない。といっても、鍵盤の重さやタッチ次第で音色が変わってしまうのがエレピなので、今後どうしたらいいのか未定ですね。重い鍵盤は運べないし・・・

しかし、エレピを弾くのは楽しかったです。もともとキーボードを弾く機会があってもわりとシンセなどでシンプルなものしか弾いてなかったのですが、今回紺紗実さんの曲を演奏するためにコードをたくさん覚えましたw 弾き慣れれば色んな曲が弾けそうですね。

6134

6月のライブ

6月のライブも終わりました。
まだ6月も半分ですが、6月のライブは3日と5日だけでした。

3日は紺紗実アルバム発売記念ライブでした。
去年の4月から石橋英子さんプロデュースの作品に録音とベース、曲によってはギターなどでも参加させてもらって、今年3月にリリースされたアルバム「BLOSSOM」のレコ発でした。メンバーはレコーディングに参加してる英子さん、達久くん、ジムに加え、波多野敦子さんもバイオリン、シェイカーで参加しました。会場もたくさんの人が来てくれてて、良いライブでした。またこのメンバーで出来る日があるといいのですが。

5日は石橋英子トリオ、達久くんと私と3人でシェルターでライブでした。シェルター何年ぶりだろう・・・?楽屋の方に鍵がついたね・・・みたいな。そして、こちらはグッドラック・ヘイワとの2マン。グッドラック・ヘイワの人気は凄いね、満員でした。またこの2組で7月21日に甲府の桜座でもライブやるので是非来てください。グッドラックは、たぶんNATSUMENのキーボードとして最初は会った野村卓史くんと、星野源くんとか細野晴臣さんでドラムを叩いてる伊藤大地くんという元(?)サケロックの二人ですが、サケロックをあまり聴いたこと無いのですが、テクニカルでありながら人懐こいような独特の音楽で、今の時代って感じがします。カッコいい。

というわけで、7月はまた英子さんトリオとグッドラックとの2マンがありますが、他にも3つくらいライブがあります。ツイッターなどで告知するので、是非来てください。8月はまたライブがないので、お誘いお待ちしております。

6134

紺紗実「Blossom」

3月2日に紺紗実さんのアルバム「Blossom」がP-Vineよりリリースされました。

石橋英子さんプロデュースで、エンジニア、ベースで参加させてもらいました。去年の4月に英子さんとドラム山本達久くんと私と紺紗実さん(というか、通称テンコさん)の4人で小淵沢、虹と星スタジオで合宿録音して、7月にオーバーダブや歌の録音をまた星と虹でやって、その間にジム・オルークさんがギターやペダルスティールのダビングをして、今年1月に原田光晴さんのマスタリングで完成しました。
収録曲のほとんどは紺紗実さんの作詞作曲で、数曲石橋さんとの共作、メンバー全員で作った曲も一曲あります。あと1曲、SADEのカバーも。紺紗実さんはギターの弾き語りをするシンガー・ソングライターですが、アルバムでは歌のみで、ギターはほとんどはジム、そして2曲は私がオーバーダブで演奏してます。
最近MVがアップされました。

アルバムタイトル曲「Blossom」です。
そして、そのメンバーが参加してのレコ発ライブも決まってます。6月3日に渋谷7thフロアにてやります。たぶんもうチケットも買えると思うので、是非予約よろしくです。
ちなみに、演奏者4人しか書いてませんでしたが、もう一人います。1曲コンガでカフカが参加してます。私の関わってる音源ではuminecosoundsの「masala」以来、久々にカフカのコンガが聴けます!
ちなみに、ベースはすべてgibson EB-3Lを使っております。ギターはカフカのギターを借りました。あとは・・・録音に、カフカのレスリー使いました。あと、カフカにコーラスのエフェクター借りました。沙羅ちゃんにファズ等のエフェクター借りました。リバーブは達久くんに借りました。
IMG_6143.JPG
こんな感じです。