a1310299912_16

12月のライブ

12月のライブ、いろいろあります。
12/2 横浜エアジン
Chris Cutler(ds),ユミ・ハラ(pf,vo),鬼怒無月(g),須藤俊明(b)
今日(11/30)もクリス・カトラーさんとユミ・ハラさん(と梅津和時さん)とライブをしてきたのですが、2日も横浜でライブがあります。今度は梅津さんのKIKI BANDのメンバーでもある鬼怒無月さんと一緒です。鬼怒無月さんは、もう20年くらい・・・(個人的に)知ってますが、もちろん一緒に演奏するのは初めてです。
12/6 恵比寿 天窓switch
GOMES THE HITMAN
なんか、普通に活動してる風になってきましたが、今年も年末イベントやります。さっき友人に9日って言っちゃったけど、6日だった。この日は4人で演奏ですね。しかも曲が多い!でも大丈夫、全曲思い出したから。
12/15 京都磔磔
12/16 大阪梅田シャングリラ
12/18 東京武蔵野公会堂
柴田聡子ちゃん、ツアー行きます。そして、東京はまた謎の会場。
柴田聡子(vo.,a-gt.)
山本精一(e-gt.)
西滝太(syn.)
須藤俊明(ba.)
一樂誉志幸(Dr.)
という5人でのライブになります。実は一樂よっちゃんとライブするの初めてだし、西さんもはじめて。西さんと共演することで、私、じつはPARAのメンバー全員と演奏したことある!という謎の制覇です。それはいいとして、柴田聡子ちゃんの新譜、『柴田聡子』のツアーです。このCDも5人で演奏してます。P-Vineから出てるのでよろしくです。あ、よっちゃんとライブすることで、山口県出身(若手)3大ドラマーも、私制覇です。達久くんと弘中聡くんとよっちゃんで3大ドラマー。
12/23
UFOクラブ
・山本精一+石橋英子+須藤俊明+山本達久
・石原洋 with friends(石原洋+田畑満+北田智裕+山本達久)
今年最後は、UFOクラブの石原さんvs山本さんイベント。山本さんチームに参加して、サイケを演る予定です。カバーです。どんな曲をやるのか楽しみですね。「それサイケちゃうやん」みたいなことになると思います。
ではでは、よろしくです。

a1310299912_16

11月のライブ

11月のライブは、かなり幅広い感じです。たぶん全部で7つなのですが、全部来てもらいたい感じです。
まずは
11/2(月) 六本木super deluxe
開場 19:30 / 開演 20:00
料金 予約 2800円 / 当日3300円 (ドリンク別)
出演:ヤマジカズヒデ+山本達久+須藤俊明([YTS])
■ ヤマジカズヒデ (el.g)
■ 山本達久 (ds)
■ 須藤俊明 (el.b)
DENKI UDON
■ ノルベルト・ロボ (el.g & el.b/ポルトガル)
■ ジョヴァンニ・ディ・ドメニコ (fender rhodes/イタリア)
■ 山本達久 (ds)
となってますが、いろいろな形で5人で演奏する可能性もあります。去年からライブ会場で、今年になってからバンドキャンプでも音源を販売してる[YTS]初ライブです。そしてジョヴァンニは昨日のジム・オルークのビッグ・バンドのピアノとしても参加してましたが、このライブでは共演できるかもです。どういうライブになるか、お楽しみに。
CSN2kwtUsAA5s-x.jpg
11/6(金)荻窪club doctor
奇形児ワンマン
19:00/19:30 ¥2000/2300(+D)
結構狭い場所らしいですが、ワンマンやります。結構曲やります。もちろん80年代の曲も沢山やります。
1441952201758.jpg
11/9(月)代官山 晴れたら空に豆まいて
“DAWN”
uminecosounds 他・・・
対バン後日発表!
開 19:00 演 19:30  前 3,400 当 3,800 +1D 600
共演者がまだ発表されてませんが、uminecosounds今年初のライブが急遽決定しました。
uminecosoundsにとっても馴染みのあるお店で、今年唯一のライブです。メンバーが集まるのもこれだけ?
いやいや、そんなことはないか。ところで、カレーは無いです。珍しくライブだけやります。楽しみにしててください。
11/10(火)吉祥寺 スターパインズカフェ
井手健介と母船 1stアルバム発売記念ツアー《木霊》東京編
演奏:井手健介と母船(墓場戯太郎、山本達久、清岡秀哉、石橋英子、須藤俊明、柴田聡子、羽賀和貴)
開場18:30/開演19:30 予約¥2800/当日¥3300 D別
そして、井手くんのレコ発、東京でやっとやります。この日はレコーディング参加メンバーがほとんど集まるライブなので、私は一部分だけ参加することになるのかと思いますが、どの曲でも弾けます・・・というのは置いておいて、名曲ばかり、そしてワンマンだから新曲もやるんだろうねぇ。楽しみです。
あれ?此処から先のやつって公表してないのかなぁ?あ、大丈夫だ、書いてあった。
11/18(水)吉祥寺 スターパインズカフェ
[ソロアルバム”童謡”発売記念 山本精一うたもの2DAYS LIVE](二日目です。一日目は17日)
山本精一 + 須藤俊明[Ba],山本達久[Dr]
18:30/19:30 ¥2500+1drink/¥3000+1drink
山本さんのレコ発に出演させてもらいます。アルバムではベースもドラムも山本さん(達久くんじゃなくて)がやってるのですが、ライブで演奏するの楽しみです。ちなみに関西では須原さんが弾いてるはずです。須原さんとも長い縁ですねぇ。今回は会うわけじゃないんですが。
11/22(日)東高円寺UFO CLUB
【RUMBLING OF THE GROUND(屍物語)vol.1】
泯比沙子+Nasca Car、kito-mizukumi rouber、蛸地蔵、マル秘有り(←ここ注目するところ笑)
OPEN 18:30~ START 19:00~ チケット予約10月24日16時~2,500円(D別) 当日¥3000(D別)
さて、ナスカ・カー東京バージョン、次回も参加させていただきます。しかし、今回は泯比沙子さんという方との合体?それでも私ギター?もう普通にギターを弾くことになってます。しかし、このあいだのライブで思ったけど、やっぱり自分のギター(楽器)イマイチ・・・まともなギターが欲しい。
imgres.jpg
11/30(月)所沢MOJO
ユミ・ハラ+クリス・カトラー+梅津和時+須藤俊明
OA:ミノジンスカ・ピカリノフ
19:00/20:00 ¥3000/3500(+d)
さて、これが一番衝撃ライブ・・・ユミ・ハラさんというイギリスに住んでらっしゃる方とFaceBookを通して知り合いになったのですが(私がMACHINE AND THE SYNEGETIC NUTSのメンバーとして)、気づいてみたら共通の知り合いも何人かいる方なのですが、ライブに誘っていただいたので、一緒に出演させていただくことにしました。彼女はリンゼイ・クーパーのトリビュートライブのための来日(?)なのですが、それ以外にちょっとやるライブ、という感じで誘っていただきました。って、思ったら、メンバーが、クリス・カトラー(さん)!梅津和時(さん)!クリス・カトラーさんって私のアイドルですよ・・・皆そうだと思うけど。15年くらい前になにかで連絡先を知ったときにMSNのテープを送ったことがあるはず・・・そして返事ももらって喜んだはず。そして、MSNのファースト・アルバムにサンクスリストに名前を書かせてもらったはず(今CDもってないかも・・・)。そして、ヨーロッパの流通も手伝ってもらったはず・・・あぁ、ほとんどが昔過ぎて覚えてない。といっても10数年まえなだけですが。でもカトラーさんと会ったことない・・・はず。英語でなんて言えばいいんだろう・・・
nice to see you and thank you…かなぁ。
12096038_10153557149112860_870081481720898767_n.jpg
以上、7本のライブ、どれも重要なんですよ。知らない対バンに紛れたようなライブとかじゃないんですよ。だから全部来て欲しいんだけど、絶対無理だよね。3つでも来てくれたら嬉しい。
ちなみに、ユミ・ハラさんとカトラーさんとは12/2に横浜エアジンというところでもやります。そちらは梅津さんじゃなくて鬼怒無月さん・・・なにごと!?あ、もちろん私はベースです。最初はMSNつながりだけど。

a1310299912_16

YouTube貼ります。


2015年8月19日発売 井手健介と母船 1st album 『井手健介と母船』より「青い山賊」ミュージックビデオ
監督:トンチャイ・K・ウィーラセタクン
製作・編集:増田奈保子
撮影:らくだ
船頭:山脇陳男
美術・操手:鑑賞池
撮影協力:松葉川屋
詞・曲:井手健介
演奏:
井手健介:ボーカル、クラシック・ギター
墓場戯太郎:ベース
山本達久:ドラム
石橋英子:アコースティック・ピアノ、フルート
柴田聡子:コーラス
清岡秀哉:ラップスチール・ギター
[作品情報]
井手健介と母船 『井手健介と母船』
発売日:2015/8/19
品番:PCD-24415
値段:¥2,400+税
<曲目>
1. 青い山賊
2. 帽子をさらった風
3. 幽霊の集会
4. 雨ばかりの街
5. ロシアの兵隊さん
6. 誰でもよかった
7. あの日に帰るよう
8. ふたりの海
9. 魔法がとけたら
かなり、長くコピー&ペーストしましたが、簡単に言いますと、井手くんのアルバムが19日に発売されます。録音&ミックスしました。井手くん、達久くん、墓場戯太郎くん、英子さん、柴田聡子ちゃんと山で録音しました。清岡くん、羽賀くん、安住さんは浅草橋ツバメスタジオで録音。あと、数曲私もベース弾いてます。これ、良いアルバムです。そして、ビデオも素晴らしい!井手くんいいねぇ!
これ、P-Vineから出るのですが、uminecosoundsと担当も一緒。録音場所も一緒。ということで、偶然ですが、去年uminecosoundsがリリースしたアルバム「masala」から、新しいMVが出来た、という連絡をもらいました。それがこちら。

アルバムの一曲目「アラビア」です。アラビア音階が出てこなくてごめんね。これ、私が曲(デモ)を作って、(インドで修行中の)おさむくんが歌詞を書いて、帰ってきてバンドで合わせて録音した曲です。ちなみに、この曲、こんな曲になるとは思ってなかったので、作った時は「めちゃめちゃ簡単なギターの曲」くらいのイメージで作りました。一本のギター(おさむくんパート)は、死ぬほど簡単で、しかも死ぬほど退屈です。ギター持ってる人、ぜひ弾いてみてください。押さえるのは4弦の4フレットだけで、3弦4弦2弦4弦と順番に弾くだけ、しかもそれを4分近く続けるわけです。まぁ、レコーディングの時に弾いてもらったわけです。それを弾いてるカレー屋を想像しながら聴いてください。

a1310299912_16

8月のライブ

またライブ終わってしまってから告知になってしまった。というか7月はブログ1回しか書いてなかった。書きたいこと色々あるのに。
終わってしまったライブ。
8/2 @ 新宿Antiknock
【PUNK ADDICT! vol.81】
奇形児
w./EXTINCT GOVERNMENT,HAZARD,HAT TRICKERS,MOSQUITO SPIRAL,DIGRAPHIA,解剖室
7バンド出るイベント。そして、ライブ終了後、私達の次に出たHAT TRICKERSのステージだと思うんだけど、スモークが充満したのか、楽屋が真っ白に・・・もうみんな霧の中みたいになってた・・・というライブでした。久々にMOSQUITO SPIRALを見たけど、みんなカッコイイ・・・わりとすいてる(なんて言っちゃまずいけど)ライブハウスで見れるのは素晴らしい。しかし、音が・・・でも、それは2曲めくらいで自分の耳が補正してるのか、PAエンジニアが調整してるのか、気にならなくなる。しかし、目つぶしが・・・これは耐えられない。目をつぶるとまぁ・・・それじゃライブ見てる意味が無い。わりとかっこよさ目当てで見てるからね。まぁ、仕方ないか、個人的に照明(チカチカ)が苦手なだけだし。
さて、今月はあとひとつライブ。
2015年8月9日(日)
【U.F.O.CLUB・TeT3 presents “山本精一・ヤマジカズヒデ 2マン!!!”】
・山本精一+須藤俊明+山本達久
・ヤマジカズヒデ+須藤俊明+山本達久
OPEN 18:30 / START 19:30
前売¥2,800(D別) / 当日¥3,300(D別)
【チケット予約】
U.F.O.CLUB(03-5306-0240)にて前売りチケット予約受付け中!!!
これは凄いでしょう。なんとも面白い企画。自分だけ”ヤマ”が付かないのが気になる。ヤマジさんのセットは、このあいだのヤマソロ・ワンマンに近いのですが、キーボード無しなので内容が結構変わると思います。そして、精一さんの曲をやるの楽しみ。精一さんとはEP-4でご一緒させてもらったり、英子さんやジムのバンドでよく対バンさせてもらったり、最近お世話になってるのですが、実は想い出波止場やボアダムズというイメージが個人的にはあるので、精一さんの「うたもの」をやる(というか聴く)のはとても新鮮!でもいつものリズム隊であるお陰でとても楽しくやらせてもらってます。とりあえず、私と達久くんは板付き(イタヅキ?この言葉、初めて書いた。)で・・・って感じかどうか知りませんが、是非この変わった対バン、見に来てください。
たぶん8月のライブ、これだけです。最近なんかライブが少ないんですが、そういうものですかね。
あ、事後報告ですが、7月はライブ2回しかやってません。1回は仲間のパーティー!もう一つはJim O’rourke と Gaman Gilberto、フジロックのField of Heavenに出ました。
IMG_4890.JPG

a1310299912_16

『ゴミ、都市そして死』再演

swanny_2015_02.jpg
劇団SWANNYの『ゴミ、都市そして死』再演です!
2013年の10月に音楽、石橋英子とぎりぎり達として参加さてもらったのですが、なんとその時は、都合により私は出演できませんでした。なので、今回の再演で初めて演奏します。というか、劇でステージで生演奏です。
詳しくは、
ドイツの映画監督、ライナー・ヴェルナー・ファスビンダーが1970年代に書き遺した演劇のための戯曲を、二本あわせて上演します。取り上げるのは、女性が主人公の二作品。月面上の都市に生きる妖艶な娼婦と、地球に落ちてきた宇宙人の女の子の物語です。皆様のご来場を心よりお待ちしております。(千木良悠子)
[作] ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
[翻訳・演出] 千木良悠子
[翻訳] 渋谷哲也/柳下毅一郎
[振付] スズキ拓朗/辻田暁
『ゴミ、都市そして死』 [出演] 緒川たまき/若松武史/仁科貴/渚ようこ/伊藤ヨタロウ/猫田直/仲坪由紀子/石橋穂乃香/小林麻子/安元遊香/顔田顔彦/金子清文/鈴木将一朗/石川ゆうや/ナカムラユーキ/高松良成/中村祐太郎/新井和之/河井克夫/木村健三
[音楽・ライブ演奏] 石橋英子 with ぎりぎり達(ジム・オルーク/須藤俊明/山本達久/坂口光央)
『猫の首に血』 [出演] 朝比奈かず/辻田暁/山田キヌヲ/鬼頭典子/小林麻子/宮崎吐夢/金子清文/若松力/今奈良孝行/鈴木将一朗
[音楽・ライブ演奏] 石橋英子
ということです。
二本立て(?)で、『猫の首に血』の方は石橋さんが一人で演奏します。『ゴミ、都市そして死』のほうがバンドで演奏します。前回はつまり、このメンバーで実際に私だけステージに出てない(ベースはジムが弾いてた)のですが、今回はベースでステージに立ちます。あと、キャストもいくらか変わってます。前回は私1日だけ都合が悪かったので出演してないのですが、他の日は見に行きました。面白いので、是非みなさん来てください。
2015年06月25日(木)~2015年06月28日(日)
劇場:世田谷パブリックシアター
(『ゴミ、都市そして死』は25日19時、26日19時、27日13時にやります。)
全席指定
一般S席5,300円(1階・2階)/当日5,800円
A席3,500円(3階)/当日4,000円
2公演セット券S席10,000円
基本的にこの情報をコピーしました。

a1310299912_16

6月のライブその2

今年の6月は珍しく忙しい。明日のライブの告知を書こうと思ったら、今日だった。
6/19(金)
ヤマジカズヒデ『over sleeper』レコ発ライブ@下北沢440
ゲスト:石橋英子(piano)、須藤俊明(Bass)、山本達久(drums)
「ヤマジカズヒデともう寝た人たち」とも言ってますが、ヤマジさんのバックを英子トリオでやります。というか、本庄さんが出れないので、ドラムが達久くん、そして、レコーディングにゲスト参加した英子さんが鍵盤で入ってくれることになったので、私はもちろんベースに。そうなるとこうなるのかな、とも考えられる。
リハーサルやってましたが、さすがに英子さんと達久くんは、なんでも早くて素晴らしい。結構無茶をお願いしてるのにやってしまう。というか、今日のライブ、ほとんどの曲が初演なわけです。レコーディングしたときに作った曲が多いので。どれも新鮮だし、結構ちゃんとライブで出来る!ヤマジさんも私も頑張ってます。
そんなわけで、たぶんソールドアウトなのですが、一回しかやらないのはもったいない・・・

a1310299912_16

5月のライブのお知らせ

やばい、もう5月のライブ、ひとつ終わってしまった・・・やはり、先月にまとめて書くべきだった。
終わったライブ!
5/1 @ UFO CLUB
【Works For Everything】
○石橋英子with須藤俊明、山本達久
○坂田明+道場(八木美知依、本田珠也)
○ジム・オルーク
DJ五木田智央
OP19:00ST19:30※会場内禁煙
前売¥2500(D別)当日¥3000(D別)
5月の最初のライブは、1日にUFO CLUBで石橋英子トリオでした。もう死んだ人たち1/2です。そして、ジムのソロ、坂田さんと道場、五木田さんというメンツでお送りしました。贈りました? 自由度の高い中、英子さんの曲をやるのはとてもスリルと楽しさがあります。また機会があればいつでもやりたいトリオです。
さて、これからのライブのお知らせ。
5/11(月)高円寺HIGH
ZOMBIE,DON’T RUN
映画「新選組オブ・ザ・デッド」OST発売記念ライブ!
開演19時 前売3000円
出演:ZOMBIE, DON’T RUN/科楽特奏隊/DEATHRABBITS/bulb
ヤマジさん、高橋さん、私のトリオ編成でやってるバンド、ZOMBIE,DON’T RUN、なんと二回目のライブにしてレコ発!なんとなくゾンビ感あふれるバンド、そしてやってる人たちは実は普通で地味、ゾンビ感が無い。でも、ドラマーがゾンビのグルーブをだしてる(はず)。私はキーボード(足と手で2台)にベースと、結構やりたい放題で忙しいバンド、ヤマジさんがギターとちょっとだけ歌、でも、やらせてる感がありつつもいつものヤマジさんのサウンド。という感じです。で、対バンが凄いよね・・・ハッキリいってよくわかりません!でも科楽特奏隊のベースの大内くんは知り合い。そして、たぶん彼が太平洋不知火楽団、私がuminecosounds(?)で対バンしたことあるけど、よく知り合ってからは初の対バンじゃないかな。楽しみです。
さて、そして、その次のライブが実はもう今月最後のライブ。
5/14(木)SuperDeluxe presents
■ 石橋英子 with もう死んだ人たち(ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子、坂口光央)
■ Tandaapushi fromブリュッセル!!
■ DJ kayo
もう死んだ人たち、久々のライブです!半年ぶり?去年ツアーしたフルメンバー、そして、今回また楽器が変わってるのでニュー・アレンジです。そして、旧譜も含めレパートリーも変わり、見逃せないライブになっております。レアなライブだし、毎回変わっていってしまうかもしれないので、是非!
というわけで、6月のライブのお知らせには、まだ早いかなと思うので、また今度・・・とか思ってると、またライブが終わってしまってるのとなんなので、一応ざっとお知らせしますと、6/7,8で札幌に行きます!ZOMBIE,DON’T RUNです。そして、19日がヤマジさんヤマソロ発売記念ライブです。下北の440です。そして、25,26,27と劇団SWANNYの『ゴミ、都市そして死』の劇伴、石橋英子とぎりぎり達で参加します。世田谷パブリックシアターです。28日、ロス・クルードスの来日公演の対バンで奇形児、アンティノック出ます。というわけで、よろしくです。

a1310299912_16

YTS

UG5-500.jpg
昨日のライブのことを沢山書きたいけど、その前に別のことを。昨日のライブで販売を始めたCDRが[YTS]ヤマジカズヒデ+山本達久+須藤俊明です。これはヤマジさんのソロアルバム、Over Sleeperのレコーディングをした去年の4月、同時に録音した3人の即興です。決め事もなく3人で音を出し始め、40分くらい録音してたのでしょうか?いや、33分くらいかな?という内容の音源です。ほぼ演奏の内容はそのままで、ミックスで多少音を立体的に処理してます。ヤマジさんも私もエフェクトやルーパーを使い混沌としたサウンドでありながら、最強即興ドラマーによる超絶インプロビゼーションが繰り広げられ、アヴァンギャルドでありながらロックな作品になってます。正直ところどころ「?」な場面もありますがw 3人の最初の顔合わせセッションということで、そのまま収録してあります。しかもCDにするかどうか結構悩んだほど、ある意味完成された作品です。
というわけで、昨日のライブでも販売しましたが、今後もどこで100%手に入るかわかりませんが、私、ヤマジさん、達久くんの出るライブで売ってることがあるので、是非チェックしてください。これは1500円で売ってます。ヤマジさんいわく、Dark side of Over Sleeper。Over Sleeperと全然ちがうヤマジさんを楽しんでください。あ、ちなみに、歌はないです。オーバーダブも無いです。ヤマジさんギター、私ベース、達久くんドラムで、一回で演奏しただけです。そういうものです。よろしくです!

a1310299912_16

over sleeper


最近”mobile suite”のことばかり書いてましたが、来週同じ日にこのアルバムが出ます。ヤマジさんの21年ぶりのソロアルバムです。このアルバムの制作全編に関われせてもらいました。なんというか、ヤマジさんと一緒に作ったというか。しかも去年レコーディングしたので、自分のソロよりこっちのほうが私が最近作ってた(関わってた)音楽です。このアルバムを残せてよかったと思う、そんなアルバムです。
このアルバムが作られる経緯を書くと、とてつもなく長くなりそうなのですが、とりあえずメチャクチャ端折って書いてみます。まず2007年、西村茂樹さんのLoudsというバンドでヤマジさんと一緒に演奏を始めました。その時は私はドラムでしたが、そのバンドを辞めた後、私がベースで関わってたuminecosoundsにヤマジさんにも入ってもらい、2011年から私がベース、ヤマジさんがギターという関係でも一緒に演奏を始めました。そして何より大きな変化が、2011年秋に私がTHE RUDE BOYSにキーボードでサポート参加した時に、ゲストでヤマジさんがギターだったのですが、大阪でのライブの時に、同時期にヤマジさんソロ(といってもドラムの本庄克己さんと2人)のライブにも私がキーボードで参加することになり、そのままそれ以降ヤマジさんのソロ(ヤマソロ)は、ヤマジさんと本庄さんと私の3人で演奏する機会が増えました。そして2012年には三浦真樹さんも加わり、ライブ&ライブ録音のCDRも作りました。このCDR、ヤマジさんのソロの曲とカバーがメインですが、とても良い出来で今でもとても気に入ってます。
そんなことがあったわけなのですが、2014年になってuminecosoundsのアルバムを制作する過程で、ふとヤマジさんと本庄さんと(三浦さんが参加できないのには事情がありますが・・・)の録音をライブじゃないカタチでやりたいと思い、なにか録音しましょうとヤマジさんに話をしたのが、このアルバムの作るきっかけとなったわけです。最初は明確にヤマジさんの21年ぶりのソロを作るという話ではなく(21年も出してないなんて思いもしなかったw)、ヤマソロ3人の録音、そして私がいつも一緒に演奏してる山本達久くんと私のリズム隊+ヤマジさんの録音、という感じで考え始めたのですが、まぁ、結果としてヤマジさんのソロとしてやろうということになったわけです!
そうすると、これはまた楽しみが増えて、もともと本庄さんとのトリオだとカバー曲の録音でもいいと思っていたし、達久くんとはインプロを録音しようという話をしてたりだったのですが、ヤマジさんのオリジナルを録音しなければ勿体ないということになってくるわけです。そしてヤマジさんは既に曲のストックがあったし、あとは達久くんと私がヤマジさんの新曲のもとになるアイディアを録音してみたり、dipとは違うヤマソロの雰囲気の曲を増やしていったり、私が好きなヤマジさんのギターの演奏や曲の雰囲気を出すアイディアを出したり、ヤマジさんも急に曲を作ったり、ハプニング的に石橋英子さんもレコーディングに参加したりで、どんどん内容が充実していき、結果的に内容の濃い凄いアルバムが完成した!というわけです。
かなりバラエティに富んでるとも思える内容ですが、最終的に見事な曲順とアートワーク(byハジメくん)により、凄くいいアルバムになったと思います。そしてレコーディングがとにかく楽しかったです。思ったこと、思いついたことを実現できるし、思ったこと以上のことも出てくる、そしてたまにある「どうしようか〜?」的な状態でも、そこからベストなものを作り出せる、そういうメンバーと環境、ヤマジさんという存在は、私にとっても音楽的にも人生においても、とても充実しているものだと思ってます。名前を書いたりはしないですが、その場にいた仲間たち、そしてその場に居なくても協力、応援してくれてたスタッフ、友人にはとても感謝してます。
21年ぶりのヤマジさんのアルバムではありますが、これから先もこうして音楽が作っていけるのかと思うと、とても楽しみです。今回三浦さん参加してないしね。
ヤマジさんインタビュー

a1310299912_16

井手健介と母船

日付が変わって今日になってしまいましたが、「井手健介と母船」のライブに参加します。
2/11水祝 東高円寺UFOclub
■The Silence(馬頭将器+荻野和夫+JAN+吉田隆一+岡野太)
■井手健介と母船(井手健介+山本達久+須藤俊明+羽賀和貴+ジュネーヴの4時)
■マリアハト(mmm+柱谷+高橋洋成)
OP18:30前売¥2500+D
ご予約0353060240
前にも書いたんですが、普段は墓場戯太郎がベースを弾いてます。墓場戯太郎こと池部くんが仕事でどうしても出来ないので参加してますが、池部くんのベースが素晴らしいので、かなりコピーしました。そして井手くんの曲も素晴らしいです。もう歌えるくらい(替え歌できるくらい)馴染んでます。
羽賀くんのギター(サウンドに注目)、ジュネーヴさん(ジュネさんて呼んでいるけど、ホントはそう呼ばないほうがいいと思ってる。)のアコーディオン&コーラスもスペシャルです。とりあえず、知らない人はチェックしてみてください。
今日のライブはいいライブになると思います。まだ間に合う人は是非来てください。出番が最初なんで、早めにね。
あ、今年、達久くんとのリズム隊、初ライブだ!今年もよろしく!
あ、それと私、人生初のUFOクラブでのライブです。自転車で行きます。