a1310299912_16

2月のライブ

2月の前半に、メチャメチャ濃いライブが集中してます!
まず、2日、MSN今年最初のライブ!しかも場所は池袋のMusic Orgという場所。行ったこともないお店です。狭いところらしいので、どんな感じになるか、チャレンジです。たぶん生っぽいライブ(意味がわからない言葉になってますが)になると思います。
HOWLING FLICKER #1
2014年2月2日(日)@南池袋MUSIC ORG
OPEN: 19:00 / START: 19:30
ADV: 2500円 / DOOR: 2800円(ドリンク別)
LIVE: デストリオ(村上巨樹/原田仁/DeAthAnovA) / Machine and the synergetic Nuts(マヒマヒ/須藤俊明/坂口光央/スズキヒロユキ) / Energish golf
20140202.jpg
次は6日に前野健太とソープランダーズがあります!
2014年2月6日 (木) @東京・渋谷 WWW
【 WWW presents 『10,000年後』】
OPEN/START
18:30 / 19:30
ADV./DOOR
¥3,200(税込/ドリンク代別)/ 未定
LINE UP
前野健太とソープランダーズ(ジム・オルーク、石橋英子、須藤俊明、山本達久) / OGRE YOU ASSHOLE
TICKET 一般発売:12/29(日) チケットぴあ[P:220-752] / ローソンチケット[L:76757] / e+
http://www-shibuya.jp/schedule/1402/004739.html
OGREと一緒です。OGRE、最近なんか縁があるんだよなぁ。楽しみです。
で、ついに、8日!ナスカ・カー レコ発東京!
2月8日(土)19時〜 @FORESTLIMIT(幡ヶ谷)
ナスカ・カー新作「最新録音盤」発売記念ライブ~東京編
LIVE: ナスカ・カー / 原田仁(Hearts&MindsfromROVO) DJ: 永田一直
2000円D別 予約→nascacar1994.com
なんと!私も出ます!何やるかは特に公表してませんが、出ます!大阪からのメンバーと東京メンバーが合体します!会ったこともないですが!そして、もちろんレコ発にふさわしい内容のライブになるでしょう!しかもこちらも結構な小箱。数十人だけが体験できるナスカ・カーのレコ発東京編です。ぜひぜひ早めにチケットを!
そして、15日と27日もまた別のライブがありますが、また追ってお知らせします!

a1310299912_16

今年度のライブ

ふと思い立ったので、今年度ライブの回数が多い月を調べてみました。
1位:4,6,8,11,12月(月6回)
2位:3,7月(月5回)
3位:5月(月4回)
4位:1,2月(月3回)
5位;9,10月(月1回)
2013年、合計52回のライブですね。こんなの数えてどうするんでしょうね。数えたかったんですけど。月2回ライブって月が無いのが不思議ですね。そして、9月10月って月に1回しかライブやってないんですね。
そして本当に数えてみたかったのはこちら。
1位:13回(前野健太とソープランダーズ)
2位:10回(ジム・オルークとINFINITY Pとかマエバリ・バレンタインとか色々、含:JZ’s COBRAジム部隊)
3位:9回(奇形児)
4位:4回(石橋英子 with もう死んだ人たち 含:劇団SWANNY)
4位:4回(EP-4)
6位:3回(uminecosounds)
7位:2回(Kafka&Soul Islanders、MACHINE AND THE SYNERGETIC NUTS、ヤマジカズヒデ(solo))
8位:1回(宙也†幸也†ヤマジ、mothersky、SHINYA OE and THE CUTTERS)
というわけで、1位、2位、4位、7位(kafka)は全てジムと石橋英子さんと一緒なので、合計29回ライブやってることになりますw達久くんはソープランダーズ途中から参加なので、合計20回くらいかな。そして、ヤマジさんとも4つの形態(umineco、ヤマソロ、宙也†幸也†ヤマジ、SHINYA OE and THE CUTTERS)とやりました。今年は同じ人とばかりライブやってるってことかな・・・と一瞬思いましたが、逆に今年はじめて演奏させてもらった人たちも沢山いました!まずEP-4!佐藤薫さんをはじめオリジナルメンバー以外に山本精一さん、YOSHITAKEくん、家口さんも初めてだし、何年も前から知り合いの田畑さんも今年初共演!年始には宙也†幸也先輩(ベースの三賀さんも初めて!)、年末には大江慎也さんに高橋浩司さん、あと、ジムのライブでは高田漣さんとも共演させてもらったし、それに、MACHINE AND THE SYNERGETIC NUTSも坂口は実は今年はじめて共演(今年のコブラでも共演したけどw)。奇形児も、何年も前から知ってるベースの誠二さんと初共演!
そんなわけで、来年もどんどんいろんな人と共演していきたいし、いつものメンバーともずっとやっていきたいと思っております。

a1310299912_16

ハッピーランチ


さて、もう1週間たちますが、前野健太5th ALBUM「ハッピーランチ」が発売されました。とりあえず、カラオケとか、普通にラジオとかでわりと多くの方に耳に届いてると思われるのが1曲目の「ねぇ、タクシー」ですが、この曲、皆にとって全く新境地なんじゃないかな。とにかく奇跡のような1曲です。でも実はこのアルバム、結構奇跡だらけです。バンドのメンバー全員のイチオシは「ジャングルのともだち」です。これも奇跡。ジムがいなければ絶対生まれない日本人とジムのコラボレートのある意味完成形の一つだと思います。そして、メンバーもそれぞれチャレンジでありながら奇跡的な内容を録音してます。例えば私にしても、この曲はメチャクチャ珍しく、変則チューニングのベース、しかも和音のリフ。低音でルートを支えるベースはジムが弾いてます。普通に考えたら、私とジムのパート逆じゃない?って思うんだけど、そんなことないんだなぁ、と思う出来栄えです。この曲の私の方のベースはホント、今までではありえない。空間系エフェクトかけ録りだし、あるいみギターの録音みたい。そしてジムのベースも普通じゃない。まず、楽器が先生(カフカ)の手作りベース、そしてフレットレス。英子さんのエレピも、エフェクターを通し斬新な音色とフレーズ、達久くんも一度音を削ぎ落としてからアレンジで最終的には名フレーズの数々。と、まぁ、「ジャングルのともだち」だけで盛り上がってしまったけど、他の曲もなかなか奇跡のアレンジ。
私は結局「雨も一緒に」という曲以外参加してると思うんだけど、「雨も一緒に」って歌とピアノが完璧だったから他の楽器入れるのやめたんだよね。「悩み、不安、最高!!」は、どうしてこんなことになったんだっけかな?ベースはほんのちょっとだけクリフ・バートンの影響があります。
「TOKYO STATION HOTEL」という曲はこれも珍しく(初めてかな?)ベースにエフェクターのコーラスかけ録りです。いろいろ書きたいことあるけど、書きすぎてしまいそうだなぁ。とにかく録音は楽しかったし、音楽も最高。そして、凄いことにジャケットやパッケージの色々が素晴らしいです。このジャケットは今まで参加してきた音楽の中でも最高の1枚と言えるんじゃないかな。

a1310299912_16

ブログ書いてるって言っちゃったもので。

昨日は前野健太デビュー6周年ライブ!なんとも楽しいライブでした。オープンからスタートまでのあいだ、前野くんの新曲「ねぇ、タクシー」のカラオケ大会(協力:DAM 第一興商)で、大盛り上がり!大久保(DAVID BOWIE)くんや達久くん、最後にはジムまで熱唱wもうライブ観たくらい楽しめた。そして、参加したお客さんの歌も、大盛り上がり。なんせ新曲だし、殆どの人はメロディがうろ覚え・・・そして、それなりに一生懸命歌ってるのが、素晴らしかったw
あ、それでライブ中、前野くんにMCで「須藤さんブログやってます?」ってふられたので、思わずやってますと言っちゃったので、更新しようかなぁと思ったわけです。まぁ、ブログネタはあるっちゃあるんでね。昨日のライブも盛り沢山だったわけだし。
まず、リハーサル風景。
IMG_2776.JPG
前野くんは偉そうに皆が演奏してるのをチェックしてるのではなく、客席一つ一つに順番に座って、座り心地を確認してるんです。冗談じゃなく・・・座り心地の悪い椅子はスタッフに言って変えてもらってるわけです。なんてお客さん思いのアーティスト!と思いつつも、ライブ始まってしばらくすると、皆を煽って結局スタンディングと化すのですが。
レコ初のリキッドルーム、フジロック、そしてこの6周年という流れのライブで、ソープランダーズはフェンダーさんにアンプをお借りしてます。前回フジロックの時、アンプが小さすぎてモニター難しかった(というか会場が広すぎたというか・・・)ので、今回はもっとでかいアンプをお借りしました。そのアンプがこちら。
IMG_2775.JPG
前回と似た感じのルックスで・・・ちょっと不安になったんだけど・・・実際音を出してみたら・・・ほとんど出ない・・・??仕方ないので、どこがトラブルかケーブルを抜きながらチェックしていったら、なんとこの手前のDIが接触悪かったでした。しかし、DIがBOSS・・・普通にCOUNTRYMAN Type-85が私は好きなのですが、前野くんのアコギに取られてしまった!なんと!一個しかないのか!まぁ、それはいいとして、DIの接触で音はちゃんと出るよ言うになり、しっかりボリュームもあり、一安心・・・でも、しばらくしたら低音の爆音でバリバリバリ・・・!と皆を不安にさせるノイズ・・・すぐにおさまり、普通に使えました。こちらは原因不明・・・でも本番は全く問題なく使えました。フェンダーさんありがとうございます。で、このアンプ、Fender TB-1200、調べてみたら生産終了じゃないですか・・・音はちょっと独特な気がしましたが、いい感じのアンプでした。問題はルックスじゃないかなぁ・・・全く私の好みではないんだけど、世の中ではコレが良いとされてるデザインなのだろうか?
さて、そんな失礼なことを言ってる場合ではなく、ライブの前に撮ったもう1枚の写真。
IMG_2778.JPG
昨日はポケットに手を突っ込んでみたら、この三種類のピックが入ってました。で、ツイッターで「3種類使う」と書いてみたものの、やはり緑しか使わない・・・で、ポケットに手を突っ込んで緑が出てくる確率は3分の1・・・と、まぁ、危険なので、ピックは譜面台に置きました。
そんなわけで、あとは打ち上げの写真とかになってしまうので、おいといて、ライブは特にトラブルもなく、お客さんも沢山来てくれてて、良い感じでした。もう今年最後のソープランダーズだったんだね。
あ、トラブルといえば、数日前に「もう死んだ人たち」のリハーサルをしたときに、波多野さんが間違えて石橋さんのKORGのキーボードの電源アダプターを持って帰ってしまってて、サウンドチェックの時に焦った!9Vだけど、センターマイナス、しかも普通のサイズではない・・・この場合USBとかで給電できるのだろうか?・・・とか考えてたら、普通に電池が使えました。そして本番前には波多野さんがアダプター持ってきてくれたので、問題なしでした。
そんなわけで、来月は前野くんの5枚目も発売!一個前の書き込みをしてた時、アマゾンのリンクにタイトルもジャケも出なかったのに、今は出るようになってる!これまた聴くのが楽しみなアルバムです。(まだ持ってない)

a1310299912_16

前野健太6周年と新譜

前野健太6周年ライブに参加します!
開催日:2013年11月16日(土)
会場:東京キネマ倶楽部
出演:
前野健太
AND ソープランダーズ(ジム・オルーク、石橋英子、須藤俊明、山本達久)
開場/開演:17:00/18:00
料金:前売り 3,500円(+1D) THANK YOU SOLD OUT
info: HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
主催: felicity
詳細:http://www.red-hot.ne.jp/live/detail/18305
こちらはソールドアウトということです。というか発売後10日でソールドアウトしたらしいです。
そして、前野くんの新譜もアナウンスされました。
2013.12.11発売5枚目のアルバム「ハッピーランチ」
前作に続きジム・オルーク・プロデュース、そしてソープランダーズ参加です。
アマゾンをチェックしたら、まだタイトルもジャケもありませんでした。

フェリシティの特設ページでチェック!
http://1fct.net/sp/maenokenta/happylunch/

a1310299912_16

前野健太とソープランダーズ

前野健太とソープランダーズのライブが近々2本ありますが、まず一つ目はフジロックです!とりあえず、とても有名なロックフェス(?)なんですが、行くの初めてです。2日目(7/27)昼12:30からFIELD OF HEAVENというステージに出ます。あと友達数人につっこまれましたが、フジロックのポスターなどに、どさくさに私の名前まで載ってます。前野健太とソープランダーズ(ジム・オルーク、石橋英子、須藤俊明、山本達久)という感じなのですが、ジムや石橋さん、達久くんはアーティストとして活動してる人なので、まぁわかるのですが、たぶん雰囲気で私の名前も入れてくれたんでしょう。お陰で高校の時の友だちに連絡もらったりしました。
ところで、たぶん私はこういう野外フェス的なものは苦手だと思う、というより野外とか山が苦手なのですが、折角の機会なので楽しんでこようかと思ってます。といいつつ、雨がふると聞いて、もう外出する気が失せましたが。あと、当然のことかと思うんですが、自分が興味あるような出演者はいないですよね。ぶっちゃけ名前も知らない人がほとんどだし、ヘッドライナー的にバンドのロゴが書いてある人たちも読めやしない。The Cureが出るなんてなかなか気づかなかったよ。ザーッとみて興味があったのはKillswitch Engageくらいかな。とくに好きなバンドってわけではないんだけど、興味を持ってる。あとsparksが来るのか〜、とかガース・ハドソンが来るのか〜、とか・・・それくらい。
まぁ、それはいいとして、ステージは楽しんでこようと思います!フジロックに行ってる人は是非見に来てください。あ、あとちなみにフジロックの世界では前野健太とソープランダーズのことを略して「マエプラ」と言うそうです。
さて、その次のライブは普通に東京です。
渋谷CLUB QUATTRO 開店25周年企画
「QUATTRO QUARTER」〜THE MAN I LOVE〜
2013 8.5(月)開場18:00 開演19:00
【出演】
前野健太とソープランダーズ/GRAPEVINE
【チケット料金】
前売り3,800円(税込み・整理番号付き)別途入場時ドリンク代500円
当日4,300円(税込み・整理番号付き)別途入場時ドリンク代500円
playguide:チケットぴあ・ローソンチケット・e+
Pコード:199-059 Lコード:76786
問合せ:渋谷クラブクアトロ Tel:03-3477-8750
http://www.club-quattro.com/quattro-quarter25th/lineup/
ついでなので、その次の前野健太ライブも!
2013年8月25日(日)
神奈川・由比ヶ浜海岸 SEACRET BOX BY OTODAMA
『SEACRET BOX BY OTODAMA ウミガメに乗ってやってきました ~竜宮城へようこそ!~』
【出演】前野健太とソープランダーズ/東京カランコロン / Hermann H. & The Pacemakers /opening act:植田真梨恵
OPEN/START 16:30/17:30
前売り\3,500(D代別) / 当日\4,000(D代別)
会場URL:http://www.otodama-beach.com/
住所:神奈川県鎌倉市由比ヶ浜海岸 滑川交差点下
【プレイガイド】
イープラス/ローソンチケット/ぴあ(Pコード:560-866)
【問合せ先】
OTODAMA 運営事務局(11:00~20:00)046-870-6040

a1310299912_16

前野健太とソープランダーズ ツアーファイナル

とりあえずマエケン・ツアー、7箇所を終えて東京に帰って来ました。とにかくライブが楽しい!そして前野くんのエネルギーが半端ない!もちろんステージの話です。打ち上げの後、夜の街に消えていった後のことは知りません。ライブ中は音楽のことで頭がいっぱいで余裕がないけれど、ライブみてると楽しいんじゃないかなぁ、と思えるライブです。前野くんほど自分の歌を自由に歌える人っていないような気がします。そしてソープランダーズの面々も自由に演奏しているような・・・って、フリーな演奏をしてるわけじゃないんですよ。説明できないんだけどね。例えばピアノで同じ「エリーゼのために」を弾くのに、自由な感じで弾いたり、自由がない感じで弾いたり出来るでしょ。
ところで、このツアーではステージでいきなり聴いたことない曲を演奏してたりすることがある。1コーラス目で曲を覚えて2コーラス目でベースを入れる・・・って、とてつもなく難しいんだけど、昔のハコバンの人とかそういうことやってたんだろうなぁ・・・
そんなわけで、残すはファイナル、東京のみです。東京をたくさん作ってる前野くんの東京ってまた楽しみです。そしてスペシャルなライブになることもわかってます。
spaceshower-22.jpeg
東京・恵比寿 LIQUIDROOM『オレらは肉の歩く朝』発売記念ツアー
 ●日時:2013年4月21日 (日)
 ●時間:開場 17:30 / 開演 18:00
 ●場所:東京 恵比寿LIQUIDROOM
 ●料金:前売 ¥3000 / 当日 ¥3500
 ●チケット:・PIA(P:187-286)・LAWSON(L:71358)
      ・e+・GAN-BAN 03-3477-5701
 ●問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
  http://music.spaceshower.net/maenokenta/niku/