a1310299912_16

Zombie,Don't Run

2月8日(日)
@ザーザズー代々木
“ROCK the MIRROR BALL 2015 < 1st quarter >”
出演 wilberry / VIOLETS /
Zombie,Don’t Run(高橋浩司、須藤俊明、ヤマジカズヒデ)
開場 18時30分開演 19時00分
前売 2800円(1D別)
さて、もうすぐこのバンドのライブです。初ライブです。メンバーは2013年の暮れに大江慎也さんのバンドメンバーとして集まった3人、shinya oe and the cuttersのthe cuttersってことでしょうか?その3人で新たな試み!というか、ゾンビ好きの高橋さんの縁で、4月に公開されるバナナマン 日村主演映画『新選組オブ・ザ・デッド』のサウンドトラックをレコーディングしたのですが、そのバンドでついにライブもやることになりました!
高橋さんは相当ゾンビに詳しいのですが、私もヤマジさんもたぶんゾンビには詳しくないです・・・でも最近私はゾンビものの映画を見てみたりしてます。
さて今日はそのバンドでリハーサル。初めていくリハーサル・スタジオで、リハーサルもかなり楽しかったです。とにかく、ヤマジさんや高橋さん、私も含めて、今までの他のバンドと違います!ライブがどうなるかわからないのですが、かなり楽しみです。あまり語ってしまうとネタばらしになるので、とっておきますが、この3人だから出来る面白い音楽です。
で、久々に、私の機材。
IMG_4256.JPG
まぁ、これバラしてるときに撮った写真ですが、久々に左に写ってるRoland FC-200を使います。これライブで使うのいつぶりだろう・・・たぶん3年ぶり?久々に出したら電池ケースのところが腐ってしまってたけど、ちゃんと動きました。電池は抜かなきゃね!もう電池は入れません。さて、このバンド、次のリハで更なる展開を計画中。ライブがどうなるか、ホントに楽しみ!

a1310299912_16

2月のライブ

今月のライブのお知らせです。
2/8 Zombie Don’t Run (ヤマジカズヒデ、須藤俊明、高橋浩司) @ 代々木zher the zoo w./wilberry,VIOLETS
2/11 井手健介と母船 @ 高円寺UFO クラブ w./The Silence,マリア・ハト
2/14 奇形児 @ 新大久保 EARTHDOM w./鉄アレイ,HAT TRICKERS
もういっこあるんですが、それは後日。
8日は渡辺一志監督、バナナマンの日村勇紀が主演する映画『新選組オブ・ザ・デッド』のサウンドトラックのために結成されたバンド、Zombie Don’t Runの初ライブです。初ライブっていうか、続くんでしょうか?ちなみに映画は4月11日(土)に東京・新宿バルト9ほかにて全国公開です。今までに無い、サウンドトラックのためのバンドです。ライブが良いかどうかはわかりませんが、今までにやったこと無い感じのバンドではあります!なので、かなり楽しみだし、もしかしたら二度と出来ないかもしれないので是非見に来てください。
11日は、井手健介と母船です。初めて参加します。井手健介[vo/g]、山本達久[drs]、須藤俊明[b]、 羽賀和貴[g]、 ジュネーヴの4時[cho/acc]というメンバーです。普段は墓場戯太郎がベース弾いてます。珍しいライブなので、是非来てください。
14日は、奇形児、ドラムです。過去にLOUDSや奇形児で、沢山バンドが出るイベントでご一緒してる鉄アレイ、HAT TRICKERSが対バンですが、今回は3バンドなので、たっぷりやります。奇形児初めてだよ〜って人も是非!
さて、あとひとつは18日です。よろしく!

a1310299912_16

2014年のリリースまとめ

もう2月になったのですが、去年のリリースを調べてみました。

まず、3月に石橋さんのアルバムが出ました!前作”imitation of life”に引き続き、ジム・オルーク・プロデュース、もう死んだ人たちでの演奏です。ベース弾いてます。このCDは2枚組になってて、一枚は英子さんによる英語詞、もう一枚は前野健太くんによる日本語詞です。もう死んだ人たち以外にも高岡大祐(tuba)、U-Zhaan(tabla)、類家心平(tp)とゲスト陣もあり、前野くんもカフカも参加してます。ジャケット、写真も素晴らしいので、是非!というか秋にアナログ盤(一枚になってる)がアメリカのDrag Cityからリリースされました。そちらもよろしく。

7月にはuminecosoundsのセカンド・アルバムが出ました。今度はP-Vineからのリリースです。古里おさむ(Vo,G aka ウミネコカレー)、ヤマジカズヒデ(G,Vo)、コテイスイ(ds)、私(B)の4人で、エンジニアも私がやってます。曲はみんなの持ち寄りで私も曲だけ(詞はおさむくん)4曲くらい作ってます。12曲も入ってるけど、結構あっという間に聴けてしまう(短い)アルバムです。
UMINECOSOUNDS 2.png
ちなみにこちらは9月にリリース(?)したuminecosounds 2 “混沌としてすみません”です。リリースというか会場限定販売のCDです。6曲入りのミニアルバム的なサイズですが、コテくんフィーチャーの作品です。
ライブ会場で販売するはずが、ライブが全然無いので、どこでも手にはいらないんじゃないか、という作品です。どこかで見かけたら買ってください。ところで、来週にはおさむくんのウミネコカレーが西永福でオープンするんじゃないかな。そちらもよろしく!

8月には奇形児のセカンド・アルバムがリリースされました。こちらはドラムとして参加してます。録音MIXも全部じゃないけどやっております。

奇形児は11月にはこちらのCDもリリース。80年代の曲をセルフ・カバーしたアルバムです。15曲入ってます。DVDもついてますが、私は見てません。

そして前野くん、ライブCD+DVDが10月にリリース。前野健太 with ソープランダーズ(ジム・オルーク、石橋英子、私、山本達久)のライブです。CDだけのバージョンもありますが、DVD付きを強くオススメします!DVDが4月のライブだったかな?前野くん最高ですw CDはいろいろなライブが入ってます。
さて、そんな感じで私が参加してるバンドというか音源はこんなものなんですが、最後にエンジニアとして参加したものも紹介します。

4月にリリースされたロットバルトバロンの氷河期 (ROTH BART BARON’S “The Ice Age”)、録音を手伝ってます。そして、これは数曲ベースでも参加してます。去年はロットの録音(合宿)しただけでなく、対バンとかもしてて、縁のあるバンドです。

こちら5月に出た昆虫キッズですが、こちらは一部録音に関わっただけなのですが、昔対バンしたこともある(っけ?)こちらも縁のあるバンド。内容も好きです。
という感じが去年のリリース関係でした。それ以外に、私と達久くんのUNAGICICAのCD-Rを4種類作りました。こちらも会場でしか売ってないですが、ドラム・マガジンの付録CDにも収録されました。これはリリースとは言わないよね。でも、まぁ、そんな感じで全部かと思います。今年も頑張りますのでよろしくです!
っていうか、去年の録音で今年出るものがあるので、楽しみです。

a1310299912_16

12月のライブはワンマン

今月のライブは3つだけなんですが、凄いことに全部ワンマンです。自分にとってこんなことは初めてなんじゃないだろうか。なんでそんなことに気づくかというと、とにかく演る曲が多いからです。3つのライブが、3バンド全部別で、全部自分がメンバーとして参加してるバンドで、全部ワンマンっていう変な感じです。どれも普通の曲を演奏するバンドだしね。
そんなわけで、今日はその3バンドを紹介しつつ、3つのワンマンのお知らせをします。
images.png
まず、こちら、どっかから拾ってきたバナーで、バンド名ですが、GOMES THE HITMAN。たぶん90年代の後半からベースで加入。2000年代半ばまで結構活動。そして、今年7年ぶりの活動再開。メンバーは作詞作曲のリーダー山田稔明(vo.g)、キーボード堀越和子、パーカッションからドラムの高橋結子、そして私ベース。私以外は基本的にオリジナル・メンバーだけど、私もほぼオリジナル・メンバーといってもいい感じ。このバンドは音楽的には私の趣味と違い、普通にイメージするJ-POPに近い音楽をやっている。ロック的ではなく、歌を中心にギターやキーボードで彩る感じの音楽でしょう。山田の詞・メロディはとても評判がよく、けっこう人に詞曲を提供している。
で、ワンマン、12/7に恵比寿 天窓 switchにて、でも、ソールドアウト。
menu_ttl_off.png
さて、次のバンドuminecosounds。こちらもベースで参加。もともとレコーディング・エンジニアとして関わったのをきっかけにあるときからベースでサポート参加。その後、古里おさむ(vo.gt)、ヤマジカズヒデ(g.vo)、コテイスイ(dr.vo)、私(b)の四人にメンバーが固定してバンド化、というバンド。それが2011年で、今までにアルバムを2枚リリース。セカンドは今年の夏に出たばかり。音楽的には私の趣味と違って、ギターロック的な音楽。でも日本語の詞と、ゆったりとしたテンポ感が特徴的なフォーク的な雰囲気もあるロックバンド、だと思う。バンドの中心人物である古里おさむが、主に詞曲を作っていて、それがバンドの軸になってるけど、最近ではメンバー全員の曲をもちよって演奏してたりする。で、今回は新たに作ったCDの発売記念ライブ!「uminecosounds 2 混沌としてすいません」というタイトルの6曲入りミニアルバム?なんだかわからないけど、CD作ったので、記念ライブ!ちなみに、古里おさむはカレーを作るのが本職。ライブ会場でウミネコカレーを出店。今回のライブももちろんウミネコカレーあり。
uminecosounds 『混沌としてすいません』発売記念ワンマン公演
日程:2014年12月9日(火)
会場:東京・渋谷 7th FLOOR
開場:18:30 開演19:30
チケット代:¥2,500(前売)  ¥3,000(当日) 共にドリンク代別
出演 uminecosounds
ウミネコカレー販売有り!
THANK YOU SOLD OUT!!!!
というわけで、実はこれもソールドアウト。でも、おさむくんのツイートによると、当日キャンセル待ちとかあるのかもしれない。チェックしておいてください。
title-bar20141004_1.jpg
そして最後は奇形児。言わずと知れた80年代日本のパンク・ハードコア黎明期を代表するバンド。ギタリストのヒロシさんはその後、筋肉少女帯、ばちかぶり等に参加したことでも知られる・・・みたいな。ボーカルYASUさん、ベースはFOOLSの福島誠二さん、キーボードが殺害塩化ビニールのいくつかのバンドでの活動で知られるプロレタリアート本間さん、そして、私がドラムです。私が参加してからもう4年くらいたち、アルバムも2枚出してます。そして、先日は3枚目というか、過去の音源(曲)を今のメンバーで録り直す、という新しい音源のCD(ライブDVD付き)も出ました。そんな流れもありつつのワンマンですが、ライブハウスではなく、新宿のdisk unionのイベントスペースでのライブになります。まぁ、ライブハウスと言えなくもないのですが。ちなみに音楽的には私の趣味とは違って、ハードロック〜パンク、ハードコア、ラウド・ロックというか、基本的にはロックですが、エグい日本語の歌をエグい声で歌う唯一無二のボーカリストYASUさんの世界観!といった音楽です。で、こちらはチケットがまだあります。よかったら見に来てください。若干、見た目が怖い客もいるかもしれないけど喧嘩とかは無いと思います。そして、こじんまりした小綺麗なところでやるので、女性でも安心して来ていただけます。
奇形児 ワンマンGIG
日程:12/12(金)
時間:OPEN 19:30 / START 20:00
出演:奇形児
料金:前売り¥2,000 / 当日¥2,500 (別途1ドリンクオーダー)
(ソフトドリンク¥300/アルコール¥500)
予約は、kikeiji.comとかでよろしくです!定員があるので、予約してもらえたほうがありがたいです。
ではでは、3バンド分の曲を覚えます(嘘)。

a1310299912_16

ヤマソロ・ライブ

さて、ヤマソロライブが近づいてきて、今日はリハーサルに行ってきました。
で、それとは関係ないことを先に書きたいんですが、このブログって、まぁ、普通そうだと思うんですがアクセス解析ってのが出来るわけです。で、これは借り物のブログでシステムもよくわかってないので、一応そのブログシステムで表示されるアクセス解析だけ見てるんですが、まぁ、興味は主に、何の検索ワードでブログにやってきてくれるかって言うことなんです。多いのは、Gibson EB-3ですね。そうですね、あまり他のブログで出てこない情報なんでしょうね。それと、マスターリズムとか、音の悪いライブハウス・・・とか・・・まぁ、それはたまたま書いた内容ですが、なんかの役に立ったり、立たなかったり。それはまぁいいとして、実は気になってることが、どのページにアクセスがあるかってことなんですが、どうやら、MSN物語3に一番アクセスがあるんですが、私のブログシステムの理解では、どこからこのページに人がやってくるのかわからないのです!一体どこから、何故MSN物語3に来てくれてるのでしょうか?誰か教えてください。
それと、前から疑問なのですが、「フィル・コリンズとジェネシス」ってところにも来てくれる人が多いのですが、どこからやってきてくれてるのでしょうか???つまり、これらは検索から来てるのでは無いと思うのです。わかりませんが・・・
っていう疑問のことを前から書きたかったんで、まぁ、書いたので満足です。だれかわかったら教えて下さい。
さて、今日はヤマソロライブのリハでした。話し戻しましたが、ライブは20日です。しかし折角のライブですが、どうやらソールドアウトしてしまってるようです。かなり小さいお店でのライブのようなので、あっという間にソールドアウトらしいのですが、機会が出来れば多くの人に見てもらいたいですね。
今回はヤマジさん、本庄さん、私、という前回の3人のトリオに新たにKnowMeZの水野さんが参加してます。4人です。で、内容は今回はヤマジさんのソロアルバム「Sunday Paffce」の再現ライブ。演る曲がもうある程度わかってるわけですね。そして、ヤマジさんのソロアルバムなので、楽器の数がバラバラです。アコギだったり、エレキだったり、打ち込みだったり、ピアノが出てきたり・・・さて、どんな風に演奏されるでしょうか。今回は探りながらだったので、本番までにどうなるか楽しみです。ちなみに、再現ってほど再現では無いと思います・・・
ソールドアウトですが、一応詳細。
・タイトル:sunday paffce
・日程:2014年09月20日(土)
・時間:1部 16:00 / 16:30
    入れ替え
    2部 19:30 / 20:00
・会場:東京下北沢 Barrack Block Cafe
    世田谷区北沢2-19-15-4F
    tel:070-6969-4215
・料金:3000yen / 3500yen(税込/ドリンク代別)
・出演:ヤマジカズヒデソロ
    メンバー:須藤俊明pf,本庄克己ds+per,水野俊介gtr,
・発券:Barrack Block Cafeメール予約 受付開始 8.16(土)AM0:00から
220049769-thumb-300x298-309.jpg
これまた初めてやる場所、そして、二部入れ替え制!ってのも初めてかな・・・いや違ったかな・・・忘れた。
というわけで、このライブ、またどこかで出来たらいいのですが。その前にこのライブですね。

a1310299912_16

Shinya Oe And The Cutters

さて、Shinya Oe And The Cuttersの活動ものってきて、ついにツアーに出ます!
といっても名古屋と京都2本だけの貴重なライブ。
ブルースやロックを基調にしたサウンド(なんていい方でいいのかどうか知らないけど)なので、
ライブのテンションや楽しみが普通の音楽と全然違う。
そこにいくつも散りばめられたルースターズや大江さんの名曲。楽しいライブですよ。
そして得三と磔磔か。得三は実はこの前行ったばかり。磔磔は結構久しぶりじゃないかなぁ。
++++++++++++++++++++
Shinya Oe And The Cutters

 Vocal&Guitar.大江慎也(THE ROOSTERS)
 Guitar.ヤマジカズヒデ(dip)
 Bass.須藤俊明
 Drum.高橋浩司(HARISS/DQS)
【2014.7.4(金)名古屋 TOKUZO】
Shinya Oe And The Cuttersワンマン
OPEN 18:30/START 19:30
前売.4500円(drink別)当日.5000円(drink別)
●チケットぴあ、TOKUZO店頭&予約
●7/3(木)18:00までバンドメール予約受付
  メール予約→shinya-oe@mbr.nifty.com
 (公演日&会場名、お名前、枚数)
入場順(整理番号順)
1.TOKUZO店頭&予約→2.ぴあ→3.バンドメール予約→4.当日券
INFO.TOKUZO 052-733-3709
http://www.tokuzo.com/
【2014.7.5(土)京都 磔磔】
Shinya Oe And The Cuttersワンマン
OPEN 17:30/START 18:30
前売.4500円(drink別)当日.5000円(drink別)
●チケットぴあ、磔磔店頭にて発売
●7/3(木)18:00までバンドメール予約受付
  メール予約→shinya-oe@mbr.nifty.com
 (公演日&会場名、お名前、枚数)
入場順(整理番号順)
1.磔磔店頭→2.ぴあ→3.バンドメール予約→4.当日券
INFO.磔磔 075-351-1321
http://www.geisya.or.jp/~takutaku/
10520104_671308532943995_5728835685551696105_n.jpg

a1310299912_16

uminecosounds -masala-


そんなわけで、今日はuminecosoundsのアルバムの発売日です。このブログを読んてくれてる人の中の、ジェネシス・ファンやツェッペリン・ファンや楽器マニアとかで、何かしら検索したらヒットしてまった・・・という方々には全然関係ない話ですが、私がベースで参加してるバンドuminecosoundsの2枚目のアルバムが今日発売なんです。まぁ、CDなんですけど、P-Vineという会社からリリースされて、インディーズながら全国流通されてると思います。まぁ、いまどきインディーズやメジャーとか、流通とか関係有るのかどうかわかりませんが、まぁ、アマゾンでも買えるし、たぶんiTMSとかでも買えるんじゃないでしょうか。
さて、uminecosoundsについて長々と語りたいけど、ほんとに長くなるので、すごいザーッと書きますと、知り合ったころはバンド名がウミネコサンライズでした。でも、知り合う前からボーカルの古里おさむくん(vo,g)とは対バンとかしたことがありました。で、最初は私は録音エンジニアでした。で、その後、ドラムで手伝ったり、ベースで手伝ったり、で、メンバーがだいぶ変わってウミネコサウンズになりました。で、ウミネコサウンズになってからミニアルバムを二枚出してるんですが、そこでも数曲ベースで参加してました。で、数年前にギターにヤマジさんが入ったタイミングで固定メンバーのバンドとして、バンド名をuminecosoundsにしてスタートしたわけです。で、一昨年?にファーストアルバムを作りました。これも、流れで録音のほとんどは私がやりましたが、ミックスは柏井日向さんがやってくれました。で、結構いいレコードです。結構気に入ってます。
で、今回2ndアルバムなんですが、今回は私が録音ミックスも担当しました。それと、今までと違い曲作りも参加しました。まぁ、参加したというか、自分で曲を作って、おさむくんに詞をのせてもらい、メロディも直してもらってり作ってもらったりした曲が4曲もあります。というか全部で12曲入ってるので、1/3ですが、ヤマジさん(g)が作った曲やおさむくんが作った曲もアレンジ的には参加してますが、最初に自分で作った曲っていうのは初めてかもです。あ、ちなみにコテくん(drums)が作った曲に関しては、いずれ詳しいことをお知らせします。というか、自分が作った曲に歌詞をのせてもらって曲になったの、生まれて初めてなんです。よかったよかった。
しかも、今年の1月の終わりに一人で山ごもりして、5曲作り、(その後にも4曲ほど作ったかもしれないけど)その中かからおさむくんに歌詞を書いてもらったやつを録音したり、歌詞ないのに簡単だからという理由で無理やり録音したり、で4曲あるわけなんですが、どうなんですかね?12曲聴いてもらって、どの曲が私が作った曲か当ててもらったら、当たるんでしょうか?まぁ、わかるのもあると思います。というのも、12弦ギターが入ってるのは私が作った曲ですから・・・
しかしまぁ、uminecosoundsにとっても2枚目で変化があるんだけど、自分にとっても色々な変化の中で今だから出来たアルバムだなぁと思ってます。たとえば、録音したスタジオも石橋英子さんや前野健太くんのアルバムを録音している山梨の星と虹スタジオ、つまりいつもジム・オルークが録音しているのを参考に(というか真似してるというか)録音しているし、曲の録音(アレンジとかも含めて)の仕方もジムの影響がとても大きいし、またuminecosoudsと平行してやってきたヤマジカズヒデ・ソロ(ヤマソロ)では私はキーボードを弾いてるので、キーボードを弾いてもいいかなと思ってみたり、地道にやってるジェネシスのコピーからも12弦ギターの使い方を学んでるし(といっても実際ヤマジさんに弾いてもらってるけど・・・)、ツバメスタジオのシステムやノウハウも使ってるわけだし、ベース(gibson EB-3L)も高野さんにグレードアップしてもらったし、普段聞いてる音楽の影響もあるだろうし、おさむくんとBobby Charlesで盛り上がれたし・・・と、まぁ、色いろあるわけです。
ではではアルバム収録曲の1曲をYouTubeでお楽しみください。

この曲はおさむくんの曲ですが、実は私、さり気なくフェンダーローズ弾いてます。

a1310299912_16

ヤマジカズヒデ ソロライブ [ヤマソロ]

3/23(fri) 亀戸ハードコア
出演 ヤマジカズヒデ、ホンジョウカツミ、須藤俊明、三浦真樹
open 19:00 start 20:00
チケットは亀戸ハードコアのみで販売 前売り¥3000
というわけで、なんと2/19のuminecosoundsのライブの次は3/23のヤマソロでした。
1ヶ月以上もあいてる・・・
あ、ちがった、その前にドラムでwatch outのライブがある・・・
まぁそれはおいておいて、おなじみDIPのヤマジさんのライブに次回も参加させていだたくことになりました!楽しみです。まぁ、普段uminecosoundsで一緒に演奏させてもらってるのですが、ヤマソロではヤマジさんの曲やカバー曲などタップリと演奏できて充実してます。しかもキーボードで!去年の12月に2回ライブをやったのですが、20曲近く曲を覚えて、キーボードで弾く!というと大変そうですが、結構楽しいもんです。特にギターの曲をキーボードで弾くということがどういうことなのか・・・とか、自分の中で色々な発見があって、って話は長くなるので、メンバー紹介します。
本庄さんは前回も一緒に演奏しました、というかヤマソロといえば本庄さん!元dip the flagのドラマーです。他にも色々なユニットで活動してます。
そして、今回はギターに三浦真樹さんが参加します!私は一度だけ会ったことがある・・・程度なのですが、三浦さんは元、裸のラリーズ、静香ということは知ってたんですが・・・dipや割礼でも演奏してたのでしょうか?割礼のwikipediaに元メンバーとして2回名前が載ってるんですが・・・
そんな4人で演奏するライブになりそうです。新たなカバー曲もやると思います。

a1310299912_16

ヤマジカズヒデ-バッタリ度★★★★★

2008年3月7日はHARCOの札幌COLONYでのライブのため、ハルコ・バンドのメンバー、

石坂さん笹井さんミッコちゃん、ハルコ、マネージャーの川口さんと当日札幌入りしました。

空港の手荷物検査ってのがなかなか大変で、とくに自分が使ってる自作エフェクター

(自作といっても自分が作ったものではなく、西原尚氏制作)が、見た目が謎で、

ツナ缶が二つくっついていて、そこにツマミとスイッチがついてる、何とも怪しいものなんだけど、

それを持ち込むのが、なかなか厄介な話です。

そんな手荷物検査所を通るとき、なんか見覚えのある上着を着てる人が・・・とおもったら、

本物のヤマジさんでした!

ヤマジさんはdipのメンバーと一緒で、ヤマジさんのソロライブとdipのライブ2デイズのために

前のりで札幌に行くところで、同じ飛行機だった!

これは相当ビックリしたので、過去最高のバッタリ度、★5つにしておきます!

ヤマジさんとは2007年の暮れ頃から西村茂樹さん(ex-The Loods,Loud Machine)のバンドで

一緒に演奏していて、この時点ではまだライブを2回くらい一緒にやったところでしたが、

今現在(2008,10月)、わりと毎月のように ライブやってます。

西村さんのバンドは、Loudsという名前で、ギターに元ジムノペディアのヒデタカさん、

dipのヤマジさん、ベースにサワサキヨシヒロ!さん、ドラム私、ってメンバーで活動していて、

今月(2008,10月)からは毎月、亀戸HARDCORE(亀戸のライブハウス)で、マンスリーで

パンク塾ってイベントもやっていくところです。

自分がこんな豪華メンツとバンドやってるのも驚きですが、パンクをやってるのも驚きだし、

メチャメチャ楽しんでます。体力もついていきそう。

西村さんとも2002年にバッタリ会ったことありますね。おー、それから6年も経ってるのか!

2002年のバッタリ日記に西村さんと7年前から知り合いって書いてたけど、ってことは、

もう13年も知り合い????

6年前のバッタリ日記に

「5年くらい前に西村さんにバンドに誘われたことがあったんだけど、その時、リハの直前に

他のメンバーが事故をしたりとかで結局実現しなかったんです。でも、その時点で

話は無くなったわけでもないので、いつか将来的にそのバンドが活動することがあるかも…

という感じの久々の再会でした。」

と書いてたんだけど、ほんとにバンドやってますね~。