peter gabriel


石橋英子 with もう死んだ人たち、ジム・オルーク with 復活たちのツアーから帰って来ました。ツアー中もブログを書くかもと思い、PCを持ち歩くも、やはり相当飲んでるし・・・書かない。で、帰ってきたのでツアーの思い出とか・・・珍道中とか・・・書くかと思いきや、普通にジェネシスの話です・・・
まぁ、帰りの車、達久くんは別行動でいなかったんだけど、達久くんがCDを大量に置いていってくれたので、その中から適当に選んで音楽を聴いてたんですが、ふとこのアルバムを見つけ、懐かしいので聴いてみました。そしたらジムに「須藤さん、須藤さんのpeter gabrielの一番好きのレコードは何ですか?」という質問をされて、「あまり良く聴いてないけど、1stかなぁ・・・」と答えてしまいました。そう、よく考えてみたら、あまり聴いてないのです・・・ジムはたぶんすごく聴いてて、私もジェネシス好きだし、すごく聴いてると思って聞いてくれてるのに・・・実はあまり聴いてない・・・
そんなわけで、帰ってきてから聴き直してみてるんだけど、2ndが・・・聴き覚えがない!
そう、ジェネシスが好きな割には・・・あまり聴いてない。たぶんSo(5枚目)以降は聴いてなくても(ジムとの会話的には)問題ないとは思うけど、2ndを聴いてないって・・・・まぁ、結局3枚目も4枚目もそこそこは聴いてたけど、全曲覚えてるってほどでは無かった・・・すみません、よく聴かずに1stが一番好きとか言っちゃって・・・
でもまぁ、久々に1stを聴いてみたら・・・そう、ほんとに久しぶりwでもさすがに全曲覚えてる!まぁ、車で高速を走りながら控えめな音量で聴いてるので、ざっとしか聴こえてないけど、懐かしいし、内容も好きです。
でも石橋さんが、「B面があまり印象にない」みたいな事を言ったんだけど、心のなかで「え、Here Comes the Floodとか・・・」と思ってたんですが、いざB面の”Waiting for the Big One”って曲になった時・・・「あれ?こんな曲、はいってたっけw」。この曲のあまりの印象に残らなさにみんな同意。
でもその次の変な、オーケストラ入りのディスコ、最高!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です