MSN物語その2

前回(6月14日)の続きです。マヒマヒが登場します。
というか、マヒマヒがいったいいつ現れたのかよく思い出せないんです。95〜96年ころ前回書きましたが私はMELT-BANANAのドラマーで海外ツアーなども始めたので、他のバンドは基本的にやってなかったんですが、その例外がノリヤとやったfiddle2、それともう一つビックEというバンドにもその頃参加したりしてました。ビックEは後に私がバイトすることになるビデオ屋の店長、江川さんのバンドで、当時ノリヤはメンバーとして参加してました。それで、私も出来るときに参加させてもらってたんですが、パートは無茶苦茶で、タンバリンだったり、吹けないのにトランペットとかやってました。そのビックEに後に参加するのがサックスのマヒマヒ(from大阪)です。でも、ビックEに参加するずっと前から知り合いのような気がするし、マヒマヒは大阪に住んでたんですが、私がMELT-BANANAで大阪に行った時やマヒマヒが当時「身長2m」や「モッシュルーム」というバンドや自身の「ディルージョン・ヴァレー」で東京に来た時によく会ってました。
というのが私の曖昧な記憶だったんですが、実は記憶力のいいマヒマヒに正解を聞いたところ、私はその頃1度だけ「カウンタックス」というビックEの江川さんがベースを弾いてたバンドの代打ドラマーで大阪に行ったことがあり、その時の対バンでマヒマヒが出ていたらしい・・・それで打ち上げで向かいの席に座った・・・とのことです。「カウンタックス」のことも(自分が演奏したこと)は覚えてなかったし、マヒマヒと打ち上げで向かいの席に座って話したという事実も全く記憶に無いんですが、まぁ、それは置いておいて、その頃マヒマヒが東京に来た時に私の家に泊まりに来て、色々音楽の話とかしてた(んだと思うんだけど)流れで、ちょっと前にやったfiddle2の(ライブを録音した)テープを聴かせて、「これは一度きりのバンドだったんですが、この曲を演奏するバンドを一緒にやりませんか?」的なことをマヒさんに言ってバンドに誘った記憶があります。マヒさんも気に入ってくれて話にのってくれたので、さっそくノリヤにその話をして、それで、マヒマヒ・スドウ&ノリヤ、略してMSNが結成されたのでした。
そんなわけでMSNを結成して、とりあえず3人でボーリングにいって3人でプリクラを撮りました。それが粋な遊びだと思ってた時代なのかもしれません。ちなみに、マヒマヒをバンドに誘った時に思い描いてた音楽はクラブ・ジャズ、M-Base、カンタベリー、New Yorkのアヴァンギャルド、的なものでした。オシャレな音楽でモテるつもりで始めました。ブラン・ニュー・ヘヴィーズとかアート・リンゼイとか流行ってたしね。(古いか?)
ボーリングとプリクラは置いておいて、3人でバンド始めたっていうのも変な話で、サックス、ドラム、キーボードなんですが、ベースも居ないし、ベース募集も兼ねてデモ・テープを録音しよう!ってな事になって、当時シカゴ(っていうかスティーブ・アルビニの家で)でレコーディングをして帰ってきたばかりの私は自分で録音しようと思い、ドラムやマイクを買って宅録でデモ・テープを取り始めました。デモ・テープといっても、当時まだ高かったHDDレコーダーにアナログ・ミキサー、DATマスターで録音して、配布だけまだ本当にカセットテープという時代でした。先にキーボードとドラムを6畳の私の部屋で録音して、その後に私がベースを弾いて、その後にマヒマヒのサックスを録音してました。当時マヒマヒはまだ大阪に住んでたので、東京でのライブのたびに数日余計に滞在して、うちでサックスの録音をしてました。マヒマヒが東京でライブしてたバンドの幾つかは担当楽器がベースだったのですが、マヒマヒはサックスを持って東京に来て、私のベースを貸してライブをして、うちに来てサックスを録音するという日々でした。関係ないですが「モッシュルーム」というバンドは殺害塩化ビニールだったので、私もたまに殺害サミットみたいなライブに行ってました。
そんなこんなでバンドを組んだのは1997年、最初のデモテープが出来たのは1998年でしょうか。どうやらその間に私はMELT-BANANAをやめ、ベーシストとしてGOMES THE HITMAN、ドラマーとしてTHERMOで活動を始めたようです。完成した4曲入りデモ・テープをイトケンさんやまわりの知人たちに配ってました。もちろん今聴くととても稚拙なんですが、一部の人から良い反応がもらえ、イトケンさんを通じてハッピー・ファミリーと知りあえたり、Rotter’s Paperというミニコミに載せてもらえたりしました。確か1st に再録したOr Lots of Squares、Metropolican、A Couple of Ketteles、もう一曲なんだっけか?の4曲入りだったと思います。
そんなある日、というか1998年も後半に、ビックEのキーボード(ノリヤじゃない方)のオノテツさん、というか私の大学の先輩でもあるオノテツさんから、マヒマヒ・スドウ&ノリヤでライブをやらないか?とお誘いを貰いました!デモテープの段階ではベースもドラムも私なんですが・・・
そんなわけで、次回、スズキヒロユキさん登場です。

One thought on “MSN物語その2

  1. > 確か1st に再録したOr Lots of Squares、Metropolican、A Couple of Ketteles、もう 一曲なんだっけか?の4曲入りだったと思います。
    4曲目は”cash”じゃなかったっけ?
    あのテープまた聴いてみたいな。
    どこにいったっけか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です