MSN外伝マヒマヒ編その1

MSN物語ですが、このあいだリハーサルでメンバーと会った時に、やはり記憶が曖昧で覚えてないこともたくさんあったので、今度は他のメンバーがそれに付け足す意味で外伝を書いてみよう!ってな話になったので、早速マヒマヒに書いてもらった外伝その1を紹介します。なんでマヒマヒの文章を私のブログに載せるのか意味がわかりませんが、MSNに関することをただ自分のブログに書き始めてしまったため、こういう形になってしまいました。ところで、MSNのHPもしばらく閉じていたんですが、このあいだ、仮の形ですが再開しました。もしよかったらチェックしてください。メンバーのプロフィールとかも新たに作りました。
http://alibabarecords.com/msn/
それでは、マヒマヒによる、MSN物語外伝その1です。
※※※※※※※※※※
さてさて、「MSN物語外伝」ですか(笑)
実はこういうバンドの細かい話をメンバーが語る機会ってなかったので、なんか一部では謎めいたバンドみたいに思われてたようですね。なんでそういう機会ってなかったんでしょうね?まぁ、「公表してもしゃーないやろ。誰も興味ないやろし」と思ってた部分もありますが(笑)。皆さん「MSN物語シリーズ」は楽しんでいただいてますか?
じゃあ僕はまず、僕まひまひとMSN主宰すどうさんとの話でも書きましょうかね。「すどうさん」ってのは僕が最近気に入ってる呼び方です。ちょっと前までは「スディ」って呼んでました。
最初にすどうさんを見たのは大阪在住時代、心斎橋クラブ・クアトロでニューヨークのバンド・God is my co-pilotを観に行った時ですね。そのライブにMELT-BANANAとUFO OR DIEが共演してたんです。そのMELT-BANANAのドラマーとしてすどうさんが出演してたんですが、実はそれまでMELT-BANANAってバンド、知らなかったんですよね。その時点で既に申し分のない実績を積んでいたようなんですが、どうやら僕のアンテナが錆びていたようです(笑)。その当時のMELT-BANANAは今のようにハードコア色が強くなく、ニューウェーブ的な「刻まずに回すビート」に乗せた、リズムが強い曲を猛スピードで演奏してたって感じだったと思います。
その後、再びMELT-BANANAを十三ファンダンゴで観た時に、音楽性が「風変わりなファストコア」といった趣きになってて驚いた記憶があります。もちろん音楽性が変わってもカッコ良かったですけどね。で、そのクラブ・クアトロでのライブですが実は、1~2曲ぐらい聴いた後は「またこんなバンドが出てきたんかいな」と思ってたんですよ。大阪にも多かったですしね、そういう「強いリズムとノイジーなギターとヴォーカルの音楽」を演奏するバンドが。それがライブが進むにつれ「あれ? もしかして実はこれ、すごくよく考えて音楽作ってるバンド?」とどんどん引き込まれていき、MELT-BANANAというバンド名とその音楽性を覚えて帰ったわけです。ちなみに、そのクラブ・クアトロで観た日は「観ただけ」でした。まだすどうさんとも知り合いじゃなかったし、1人で観に行って3組のライブが終わったらすぐに帰ったと思います。
んで、次にすどうさんに会ったのがいきなり「対バン」という形なんですが。ここで訂正。すどうさんによる「MSN物語その2」に「マヒマヒによると、初めて会ったのはカウンタックスのライブらしい」とありますが、僕の記憶違いでした。すどうさんと初めて会ったのはその「MSN物語その2」にも名前が出ている「ビックE」というバンドとの対バンでした。ビックEと、サム・ローマンさんというアメリカ人ドラマーが主宰するノイズバンドの「魔寺」が難波ベアーズで対バンで、僕はその「魔寺」のメンバーだったんですな。あとは大阪のグラインドコアバンドとかがいたような気がするなぁ。で、サムさんがフライヤーで「MELT-BANANAのドラマーがやってるバンド」って煽ってたビックE、どこにMELT-BANANAのメンバーがいたのか分かりませんでした(笑)。それもそのはず、ビックEにはキクチくんというドラマーがいて、当然そのキクチくんがドラムを叩いていたわけで、すどうさんが管楽器以外ならだいたい何の楽器でもこなしてしまうことはその時点では僕が知る由もなかったわけで。
その日、すどうさんは何を演奏してたんやったっけ?ちなみに、その日のビックEには後にMSNを一緒に結成するノリヤくんもオルガンで出演してたそうですが、覚えてないんですよねぇ。聞いたら、オルガンの不具合で一音も音を出せないまんまライブが終了したんやとか(笑)。ノリヤくんのこの手の残念なエピソードならまだいっぱいあるんですが、MSNのメインコンポーザーだったことに敬意を表し、黙っておいてあげることにします。んで、すどうさんは「MSN物語その2」にも登場するレンタルビデオ店の店番をするために、ノリヤくんは未確認ですが多分次の日の仕事のためか多分ただ単に早く帰りたかったため、ライブが終わり次第東京にとんぼ返りしたらしいです、対バンのサックス吹きとお喋りをすることもなく(笑)
…なるほどな~、書きたいことを好きなようにガシガシ書いてたら終わらないんですね。すどうさんの「MSN物語その5」もかなり駆け足で半ば強引にまとめてるしなぁ(笑)こんなにいっぱい書いたのに、まだMSNのSとNと会っただけで話もしてないという。この時点ではまだ全然お互いのことを認識できてないんで「会った」とも言い難いか。
続きの話の進め方はまたその時に考えるとして、とりあえず今回はここまで。
次回をお楽しみに。
次回あるの?
※※※※※※※※※※
というわけで、マヒマヒによる次回が必要な気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です