a3429713867_16

7月8月のライブ

明日からツアーだし、7月のライブ(終わってる)と8月のライブをお知らせします。

あ、と、その前に前回書いてないので6月の最後のライブから。

6月30日(土)
ビックE @ 桜台POOL

「金城君 farewell party」
共演 Grand Mother Fucker、平成味噌、NECROMIST MANIAORGAN、5w1h、din remoter

ビックEや江川さんの映像を撮っていた金城くんがカナダに行くので、そのパーティでした。掛け持ちが3人位いたような、身内ノリのライブでしたが、知らないバンドも2つほどあったり、知り合いのバンドも相変わらずで楽しいイベントでした。

恐ろしい・・・映像が残ってる(本当はもう一つある。詳しくはこちら

7月4日
GOMES THE HITMAN @ 吉祥寺 Star Pine’s Cafe
村田バンドのライブに参加。

なんかわかりづらいけど、村田和人さんのバンド、村田バンドのライブにゲスト的にバンドで数曲出た感じです。一部と2部の頭に2曲づつ。村田バンドの機材が基本的にあるので、さっと転換できるようにゴメスは機材少なめで行ったのですが、リハーサルのときにスタッフの方がベースのシールドを渡してくれたので、それにベースをつないでリハをしていたら村田バンドのベースの湯川トーベンさんが「あ!俺と同じシールド!」って・・・すみません、借して頂いてます・・・みたいなライブでした。

なんかベテラン・バンドの前座って感じで楽しかった。アンコールはステージに上って、楽器を持っていない・・・というもしかしたら人生初の経験をしました。歌も歌詞を知らないから歌えないので、手拍子してました。

7/8 GOMES THE HITMAN @ 恵比寿switch

これは7/25に発売の新録未発表曲集「SONG LIMBO」の先行発売記念ライブ。なので、「SONG LIMBO」に収録された全12曲のうちの11曲、そして、それ以外にも未発表の曲を4〜5曲くらい?ほとんど知られてない曲をやるライブでした。来てくれたお客さんも、こんなに知らない曲をやられても・・・って思うだろうけど、それ以上に(?)こんなに知らない曲をこんなに覚えてやるライブって大変!20年以上やってるバンドのライブなのにほとんど演奏したこと無い曲ばかりって、ありえない感じで新鮮。楽しかった。

8/3 GOMES THE HITMAN @ 二子玉川 蔦屋家電

そして、インストアライブなんて、何年ぶり?みたいなライブもやりました。ややアコースティック的な感じで、数曲ギターを弾いたりして楽しかった。山田のギターを借りて弾いたんだけど、いいギターで気持ちいい!

8/12 sea sheep + 紺紗実 @ 神保町試聴室

紺紗実のサポートとしてキーボードとベースで参加したんだけど、今回はsee sheepという女子3人組のパフォーマンス集団とのコラボレーション・ライブ。なので、3人のお芝居やダンス、その他もろもろの後ろで演奏するという面白いライブでした。パフォーマンス用にインスト曲を作って演奏したり、see sheepも演奏に参加したりと、いろいろやってみたけど、面白かった。珍しく昼夜二回公演でした。どっちも満員御礼。

と、ここまでが過去のライブですが、明日からGOMES THE HITMANツアーです。

2018年8月24日(金)@ 名古屋 K.D. ハポン
GOMES THE HITMAN 00-ism 2018 NAGOYA
19:00開場 19:30開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN [山田稔明、堀越和子、髙橋結子、須藤俊明]
support guitar:藤田顕(PLECTRUM)

2018年8月25日(土)@ 大阪 南堀江 Knave
GOMES THE HITMAN 00-ism 2018 OSAKA
18:30開場 19:00開演 前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN/support guitar:藤田顕

2018年8月26日(日)@ 京都 ケイブンシャCOTTAGE
“珈琲と音楽とカレーな京都”
17:00開場18:00開演/予約3500円 当日4000円(ドリンク代別途)
*アコースティック編成での演奏を予定
出演:GOMES THE HITMAN、山田稔明、高橋徹也:guest 八野英史(b-flower)

2018年9月1日(土)@ 東京 吉祥寺 スターパインズカフェ
GOMES THE HITMAN 00-ism 2018 TOKYO
17:00開場 18:00開演 前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN/support guitar:藤田顕

2018年10月7日(日)@ 札幌 レストランのや
GOMES THE HITMAN “00-ism 2018”
17:30開場 18:00開演 /予約 3500円 当日4000円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN [ 山田稔明、堀越和子、高橋結子、須藤俊明 ]

あれ、もう一個あったきがしたけど、ま、いっか。

とりあえず、今週末からツアーしてきます。何年ぶりのツアー?

それと、8/25はビックEのライブもありますが、ツアーで出れません。
詳しくはこちら

a3429713867_16

2月から6月までのライブ

もう一般的に7月になりましたが、このブログ、ホームページは1月から一度も更新、投稿されてなかったので、いまさら2月から6月までのライブを一挙にお知らせします。終わったライブを知らせてどうするんだ?と思いますが、これは読んでくれてる皆様にお知らせをするだけではなく、未来の自分のお知らせしているということです。過去の自分に聞いたこを未来の自分に教える今の自分、ということです。

といいつつ、もう2月のことなど忘れましたので、過去の自分ではなく過去のインターネット(ログ)に聞きます。

2/12 uminecosounds @ 渋谷O-nest

こちらは、ウミネコカレー(バンドのリーダー古里おさむ氏のカレー屋)の3周年&移転を祝うイベントで、豪華出演者、盛りだくさんのイベントでした。

もう書くのも面倒なので、フライヤーを貼っておきます。

久々のライブでしたが、持ち時間も少なめで、いろいろな曲が演奏できませんでしたが、新曲を演奏しました。というか、本当に盛りだくさんなんだけど、この日は新曲のカセットテープの発売もして、たくさんの方に買っていただきました。そのテープがこちら。

デザインなどはいつもお世話になってるオカタオカくん。そしてマスタリングはツバメスタジオ君島結です。ダウンロードコードもついているので、テーププレイヤー無い人も買っても損ではありません。でも、インターネットで一曲は聞けてしまいます。ビデオ付きです。

MV制作:tomosco
録音はツバメスタジオで私が録音しました。たしか全3曲、一日で録音しました。いや、3曲めはヤマジさんがiPadで録音したのでした。2曲めもいい曲なので、ぜひカセットもお買い求めください。たぶん、カレー屋で買えます。
カレー屋は幡ヶ谷に移転したので、「幡ヶ谷 ウミネコカレー」とか検索すれば出てきます。って書こうと思ったけど、ついでだから調べました。食べログってので高得点!ですね。こちらです。

やばい、2月のライブ1回だけなのに、こんなに書いてしまった。

3月のライブ。

3/4 紺紗実 @ 神保町試聴室
共演:潮田雄一、惑星のかぞえかた

紺紗実(konsami)ライブにキーボードとベースで参加。だいぶ回数を重ねて、わりといい感じでライブをやっております。しかしこの日はエフェクターをつなぐ順番を間違えるという初歩的なミスをしてしまい、ちょっと音が思ったのと違った。

ところで、試聴室は柴田聡子ちゃんの関係で昔からよく行ってたんだけど、実はライブをしたのは初めてだったかも。ライブハウスともカフェとも違う感じで少し変だけど、面白いかも。8月にもやります。

共演の人たちも知り合いの知り合いで、なんか楽しかった。

3/31 紺紗実 @ 阿佐ヶ谷Next Sunday

共演:伊藤悠紀、奥西菓折(名古屋)、富山優子

3月二回目の紺紗実。ちなみに紺紗実は「こんさみ」と書いてもこの漢字が出てくれません(google imeを使ってます。)「こん」のあとに「しゃ」って入れて、「み」って書いてます。しかし、私のグーグルは賢くなったのか、いまは「こんさみ」と入れれば「紺砂海」と出てきます(最初は「コンサ身」でした)。いつか「紺紗実」と出てくる日がくるのかもしれません。

共演者の方々も面白かったです。ライブをみて面白かったっていうのは失礼かもしれませんが、良い意味です。

ネクスト・サンデーも初めて出ました。ここも試聴室のような、なんとも言えない、音楽室的な雰囲気があって楽しかったです。

4月の最初のライブは

4/22 swaraga @ 原宿クロコダイル

共演:AlienIdol、美里ウインチェスター はぴちぇすたん第3惑星

swaragaは、これまで二枚のアルバムを録音で関わらせてもらっているバンドです。大学の後輩の松本玲子ちゃん、日本のインディー界の大御所ギタリスト、川上啓之さん(Gt=元 町田町蔵&人民オリンピックショウ、突然ダンボール、CANIS LUPUS、JOY、EVIL SCHOOL)、バカテク(バカという意味じゃないけど、ハイテクだともっと意味が伝わらない)ドラマー、元ハッピーファミリーの近藤慎一さんと、ベースが定まらない・・・っていうバンドです。たぶん4人位はベースを知ってる気が・・・いや、もうちょっと知ってるかも。

私は録音とミックスもしたので、人の何十倍も回数を聴いてると思うので、すぐに出来ると思うよ・・・みたいな軽いノリでサポートをさせてもらうことにしたのですが、いやいや、難しい!覚えられない!今まで皆(ベーシストの方々)、よくこれ覚えて弾けたね!って思える曲。すんなり聴こえるのに、転調や音階、拍子が独特すぎて感覚では覚えられない!といいつつやはり、曲をよく知ってるので、他の人よりだいぶ有利なはず・・・という感じで、頑張って初ライブでした。惜しい!という感じでしたが、楽しかったです。

この日の共演者が濃すぎて・・・音楽以外のところが濃いってすごいですね。ライブバンドはそうあるべきかもしれませんね。

やばい、まとめて書きすぎだ・・・

4/24 須藤俊明 @ Bar Isshee
共演:ナスノミツル

なんとベースでソロ・ライブをしてきました。イッシーさんに誘ってもらって、ナスノさんと共演もさせてもらいました。去年からやってるベースのアンビエント的な演奏のライブをやってみたかったのもあって、やってみました。やってみたいことがまだあるので、また機会があればやりたいですね。ナスノさんのライブをみて、またちょっと違った感覚も覚えました。(感覚を覚えるって頭痛が痛い?)

5/11 swaraga @ 三軒茶屋Heaven’s Door
w./曇ヶ原、NA/DA、PLASTIC NEON、sein

5月もサポートさせていただきました、swaraga。ヘブンズ、あまりいい印象がなかったけど、悪くありませんでした。この日はほとんど対バンを見なかったなぁ。ライブ事体はいい感じでできました。お客さんが少ないのが勿体無い。

5/13 紺紗実 @ 下北沢ARTIST

今回の紺紗実ライブは特別で、まず下北沢artistという店はブルース・バーということなのですが、おそらく店主のポリシーで、アコースティック楽器のみのライブとなっております。マイクはありなのか!とか、ツッコミどころ満載ですが、こちらとしては、エレキベースNG、エレピ(ライン)NGということで、何にもできない状態です。エレキベースがダメというより、エレキギターもダメだそうです。鍵盤に関しては、お店に設置されてる電子ピアノは使用可能だけど、いわゆるキーボードなどはNGということで、普段つかってるエレピにボリュームペダルという演奏はできないことが判明。YouTubeで予めartistでのライブの様子を見たら電子ピアノのスピーカーにマイクをあてて拾うという・・・謎の環境のお店でした。(当日どうだったかは忘れました。)

なので、この日のみ、私はいわゆるピアノ(電子ピアノだけど)の演奏と、なんとアコースティック・ギターでサポートすることにしました。この日のために実家からYAMAHA FG-151という数千円で買ったアコギを持ってきて、弾いてみたんですが、弦高が高くて(これも頭痛が痛い?)弾きづらい!それで考えてみて、まずサドルを削るところからはじめ、最終的にはサドルの下の木の溝を掘るという作業でだいぶ弦高を下げました。というわけで、ライブまでにはだいぶ弦高が下がったギターになったので、わりと普通に弾けました。しかし、やはりサドルの下の削り方が雑だと、弦の振動がボディに伝わらないはず、音は悪くなったかもしれません。ま、いいか。良くないか・・・

この日は前半は紺紗実ひとりゲストにハマちゃん(濱口雄一郎)、後半は二人で演奏しました。私の最初で最後のアコギライブだったかもしれません。

6月のライブ

6/12 紺紗実 @ 六本木ark hill’s cafe

この日はちゃんとエレピとエレキベースに戻って、ライブができました。六本木ark hill’s cafeって食事をする店ですが、いい感じでライブができます。今回2度めですが、今回の共演者はhaikというバンド。っていうか若すぎて意味不明でした。紺紗実は新しいカバー曲なども演奏して、楽しくいい感じでできました。

6/23 紺紗実 @ 宇都宮Fellows

この日は宇都宮のジャズ・バーということで、ジャズ・ピアニストの村田望さんの企画で、共演でした。紺紗実のボーカル、ギターに、村田望さんのピアノ、私がベースとたまにキーボード。紺紗実ライブに石橋英子さん以来初めてピアノ・プレイヤーが参加したので、「the music(石橋英子:作曲)」など普段できない曲ができて楽しかったです。なんかジャズ・スタンダードの曲も1曲演奏、これは疲れました・・・でも録音を聴いたら、自分のSGベースがウッド・ベースっぽい音してたので、思ったよりジャズっぽかった。

6/24 swaraga @ 新大久保EARTHDOM
w./LAPIZ TRIO,BACTERIA,BB,ele-phant(たしかキャンセルしたような)

奇形児をやめて以来、久々のアースダム。ちょっと用事があったので、対バンが見れなかったけど、久々の雰囲気でした。swaragaもいい感じでライブができたけど、雰囲気が惜しいかな・・・

というわけで5ヶ月分のライブを書いたけど、少なくなったものです。バンドとかやってないしね。バンドとかまたやりたいと思うようになりました。思ってるだけだけど。

ところで、この半年(?)の間にPAを3回くらいやりました。
自分に向いてるかどうかは別として、新しいカタチで音楽に関われてる気がしますね。

ちょっとまとめて書きすぎですね。書くのにも一時間以上かかってます。
最初のうちは頑張ってリンクをはったりしてたのにね。

a3429713867_16

1月のライブ

もう1月も終りが近いですが、これから今年最初のライブがあります。

2018.1.27(sat) @京都 二条 nano
Music Start Against Young Assault Again <期間限定
Folk Enough (Fukuoka)
Thermo(Tokyo) <解散中ながら臨時営業
trespass(Kobe)
atuiso

というイベント、京都ですが、こちらのTHERMOが今年初ライブになります。
THERMOはツバメスタジオの君島結と1997年ころからやっている二人組で、2010年ころに解散してるという感じですが、朋友MSAYA(A)の期間限定ライブのお誘いを受けて臨時営業という感じでライブをします。

基本的に私がドラムを演奏し、それを君島さんがマイクで集音しつつリアルタイムエフェクトでとんでもない音に加工するユニットですが、今回は君島さんがMTRを使うという新機軸(?)になるかもです。どうなるか是非ご期待下さい。

君島さんとは97年からコンビのように組んでいますが、今はツバメスタジオでいろいろ一緒にやったり、他でもいろいろ活動をともにしてます。

ま、付き合いは90年くらいからなんですが。

a3429713867_16

11月のライブ、そして12月のライブ。

11月も半分過ぎてしまいました。11月のライブ予定ですが、まず、もう終わったライブですが・・・

11/3 新宿三丁目 scopp cafe
紺紗実 + 近藤康平

ライブ・ペインティングっていうんでしょうか?ライブの間に絵を書く近藤さんと紺紗実さんのコラボレート・ライブで、紺紗実サポートでキーボードとベースを弾きました。
ついでにいうとPAもやりました。というわけで、曲によってベースを弾きながら、またはキーボードを弾きながら、紺紗実ボーカルの音量を調整したり・・・って、結構無理なことをやってみました。まぁ、問題なく出来たかと思いますが。

近藤さん、凄かったですねぇ。一曲4〜6分くらいかと思うんですが、その間に絵を1枚描くんですよね。私は演奏してるので絵を描いてるところ(プロジェクタで映ってる)を見れないのですが、曲が終わってみると、絵が完成されてる・・・という不思議な経験をしました。
紺さんのはからい(?)で私の自作曲(ってことになってる)マーキュリー(って曲)を(はじめて)独演しましたが、その間にも近藤さんが絵を描いてくれました。面白い経験でした。

さて、次のライブです。

11月27日(月) 所沢 MOJO 
クリス・カトラー × ティム・ホジキンス × YUMI HARA(THE WATTS)
with 梅津和時 (cl, sax)、須藤俊明(b) 禁煙

予約4500円当日5000円 Open/19:00 Start/20:00 サポートバンド後日発表
埼玉県所沢市東住吉7-9 T.ingビル201 

04-2023-3323 http://mojo-m.com/

ユミさんとカトラーさん、今回はティム・ホジキンスさんも来日です!すごいメンツですねぇ。ビックリします。そして、今回も所沢で共演させていただけることになりました。今回も梅津さんが一緒です、楽しみです!

そして、12月にも

12月4日(月) 東京 秋葉原CLUB GOODMAN
クリス・カトラー × ティム・ホジキンス × YUMI HARA(THE WATTS)
with 須藤俊明(b) 禁煙

第1部オープニング(サポートバンド):Canterbury Favourites
(Yumi Hara、清水一登、須藤俊明、長部悠也)

ツアー最終日のようですが、こちらも参加させてもらいます。そしてカンタベリーカバーもあります。高校生の時から聴いてきた曲を演奏しますw 

簡単に言うと、プログレファンは来たほうが良いですね。去年私も観に行きましたが、楽しかったです。

さて、勢いで12月のライブをお知らせします。

2017年12月8日(金)@ 恵比寿 天窓 switch
“猫町オーケストラ vol.18 – countdown to 2019”
19:00開場 19:30開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN
[ 山田稔明、堀越和子、高橋結子、須藤俊明 ]

今年よく活動しましたゴメス、今年最後のライブです。楽しくのんびりやるでしょう。

MUGRAPHIX presents
RED/GREEN RG-06『熱的死 (HEAT DEATH)』@POOL桜台

2017年12月10日(日)open16:30 / start17:00

fee:day_2000JPY+1D/adv_1800JPY+1D
出演:GRANDMOTHERFUCKER(グランドマザーファッカー)
BIC-E(ビックE)
MAGMATRON(マグマトロン)
ANTONIO GIANT(アントニオジャイアント)
MANIAORGAN(マニアオルガン)
【pool桜台】https://reserva.be/pool チケット予約可能

久々にビックEのライブに出ます。なんというか、20年くらい進化しない・・・というか、進化してるのかな?・・・やり続けてます。

今年最後はおそらく、

2017年12月16日 (土)
Next
アーノルド・ドレイブラット 東京 アンサンブル 2017
スーパー・デラックス十五周年:その15

開場 19:30 / 開演 20:00
料金 予約4000円 / 学割3000円 (要学生証) / 当日4500円 (全てドリンク別)
アーノルド・ドレイブラット 初来日公演 DAY TWO
「ラ・モンテ・ヤングからソニックユースまでを繋ぐミニマル・ミュージック系統の主要人物」
– Ann Powers, New York Times

「アーノルドの全ての作品が好きですが、特に「ノーダル・エキシテーション」と「プロペラーズ・イン・ラブ 」のような壮絶なパートを伴ったものが好きですね。これは多分10年に一度くらいしか出合う事の出来ないまったく新しい音楽と呼べるレコードで、まるで『ダーティー・ドーゼン・ブラス・バンド』がアーノルドのレコードに出会い挑戦したかのような想いを抱かせてくれます。このレコードが信じられない程素晴らしいことを十分に言い表すことが出来ないのですが。ただ、大きな音量で流された時、私は間違いなく今まで作られてきたレコードの歴史の中でもベスト4に入るものだと確信してしまいますね。」
– ジム・オルーク

出演:
アーノルド・ドレイブラット 東京 アンサンブル 2017【ジャパンプレミア】
出演ミュージシャン:
アーノルド・ドレイブラット
ジム・オルーク
オーレン・アンバーチ
コンラッド・スプレンガー
サミュエル・ダンスコンブ
石橋英子
ジュディス・ハーマン
須藤俊明
ジョー・タリア

これまた凄いですね・・・アーノルド・ドレイブラットのライブがあるなんて・・・

a3429713867_16

10月のライブ

10月のライブをお知らせします。

10/18
下北沢 club Que
GOMES THE HITMAN w./PRECTRUM

久々にGOMES THE HITMANで対バンありのライブです。っていうかスタンディングのライブ自体が珍しい感じです。でも昔はQueに出てたよなぁ・・・と、あまり覚えてはいないんですが。
そしてその対バンもプレクトラム!本当に昔からの仲間、といった感じですね。今はタイスケくんとアッキーしかいないけど、この2人もずっとお世話になってる2人だし、ベースはチガちゃん、ドラムはモックンという、これも昔からの仲間のメンツ!バンドも曲も素晴らしいので楽しみです。
GOMES、立って弾くべきかなぁ?

青年

10/29
新宿JAM (昼)
遅れてきた青年 w./O・J・N・P

そして、なんと閉店するらしいJAMです。そして、なんと遅れてきた青年に久々に参加します。実は20年以上も前からずっと一緒にやってるようで、青年のライブに参加したことは過去に2度ほどしかなく、学園祭と身内ライブくらいなので、普通にライブハウスで演奏するのはヘタしたら初めてかもです。ドラムです。もともと君島さんや田口さんがやってたと思うんですが、私がやらせてもらうことになりました。

青年(と呼んでた)はたぶん自分が大学に入った頃からすでに活動してた先輩のバンドで、当時から新宿JAMなんかでよくライブをやってたと思います。なので、当時の曲はよく知ってるし、カセットも持っていました。そして大学の同じサークルに自分も入ったので、後輩として今でも付き合わさせてもらってる仲間です。バンドの活動自体はゆっくり(?)になりましたが、今でも活動中、でもドラムがいなかったりするので、次回は参加せてもらうことになりました。

そして、去年7月に奇形児を辞めて以来、久々にドラマーとしてライブです。あいだに2回ほどセッション的にドラムを叩いたことがありますが、曲を演奏するのは本当に1年と3ヶ月ぶりなんだと思います。奇形児や過去の自分の活動のようなドラムを演奏するわけではないのですが、とても楽しみです。というか6/8の曲が多いです。是非見に来てください〜。
対バンは青年が尊敬するバンド、THE LONDON TIMES、頭狂ドールズ、FREDRICKの片岡さんのバンドらしいです。っていうか、THE LONDON TIMESって知らなかったけど、金野由之さんのやってたバンドなの?

a3429713867_16

9月のライブ

9月のライブもほとんど終わってしまいましたが、お知らせします。

2017年9月9日(土)@ 吉祥寺 Star Pine’s Cafe
SPC 20th Anniversary
GOMES THE HITMAN “kichijoji rhapsody”

17:00開場 18:00開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
*整理番号順入場・全自由
出演:GOMES THE HITMAN
[ 山田稔明、堀越和子、髙橋結子、須藤俊明 ]
with guest guitarist:橋本哲

久々に哲さんにギターで参加してもらったゴメス・ザ・ヒットマン。やりやすくて楽しいライブでした。

2017年9月12日(火) 赤坂ARK HiLLS CAFE LIVE
中溝ひろみ × 紺紗実 
Open 19:00/Start 19:30
投げ銭制(Tipping) +1オーダー1ドリンク

紺紗実サポートで参加しました。私は曲によってベース、エレピを演奏。珍しく食事をする場所でライブしました。

同じ形(紺紗実 with 須藤俊明)で金沢に行きます。

2017年9月17日(日)
『杉野清隆 × 紺 紗実 @メロメロポッチ』
19:00スタート ¥2000 +D
場所:メロメロポッチ 金沢市近江町市場内 (TEL076-234-5556)

ところで、9/12にライブ前に長年使っていたMIDIキーボードが音が出なくなってしまいました。5つくらい使えなくなってしまったキーボードがあって、曲が弾けなくなってしまいました・・・どうしようかと思っていたんですが、共演の中溝ひろみさんが使っていたノードエレクトロをお借りして、どうにかライブが出来ました。中溝さん、ありがとうございます。


これが壊れたキーボードですが、2009年に買って以来、長澤くんのライブやヤマジさんのライブ、Zombie,Don’t Runのライブで使ってきたE-muのキーボード。それまで宅録に使っていた拾ったキーボードがあまりにもひどいので買ったんですが、これもこれでチープなものでした。しかし、軽くて、ツマミもたくさんあってそこそこ便利なものでした。残念です。

さて、ノードエレクトロを借りて弾いてみて、今更気づいたのですが、やはりウェイトのある鍵盤は弾きやすい。ピアノタッチである必要は無いのですが、それでもエレピなどベロシティが必要な楽器の演奏はピアノタッチか少なくてもウェイトのある鍵盤じゃないと難しいことがわかりました。今までベロシティ・カーブなどで対応してきたつもりだけど、音のレイヤーをフルに使えてないので、あまり良い結果では無かったかもしれない。といっても、鍵盤の重さやタッチ次第で音色が変わってしまうのがエレピなので、今後どうしたらいいのか未定ですね。重い鍵盤は運べないし・・・

しかし、エレピを弾くのは楽しかったです。もともとキーボードを弾く機会があってもわりとシンセなどでシンプルなものしか弾いてなかったのですが、今回紺紗実さんの曲を演奏するためにコードをたくさん覚えましたw 弾き慣れれば色んな曲が弾けそうですね。

a3429713867_16

8月のライブ

8月はライブも一つだけなので、先にお知らせします。

17/8/8(火)渋谷nest “Summertime Blues”

Summertime Blues

日程:2017年8月8日(火)
会場:東京・渋谷 TSUTAYA O-nest
開場:19:00 開演19:30
チケット代:¥2,500(前売) ¥3,000(当日) 共にドリンク代別
出演:uminecosounds
鹿の一族【松崎ナオ(G,Vo)/鹿島達也(B)/奥村純(Dr)】
マモル&ザ・クリティカルヒッツ

TICKET PIA(339-097) / ローソン(75110) / e+ / nest店頭

問い合わせ:TSUTAYA O-nest 03-3462-4420

 

カレー屋バンド、uminecosoundsが今年2回めのライブです。今回は珍しく3バンド出演のイベントなので、ライブ感がある感じのライブになると思います。カレー屋が忙しいのに新曲(すでにライブでやってますが)も含めたライブになると思います。お楽しみに〜

a3429713867_16

7月のライブ

そんなわけで、7月のライブも月のはじめにお知らせしたつもりでしたが、データが消えてしまったので、事後報告になってしまいました。

7/8 @六本木SuperDeluxe

出演:
佐藤薫
ユン・ツボタジ
鈴木創士
EP-4 unitP
EP-4 [fn.ψ]
山崎春美 (TACO)
山本精一 (公演終盤に合流)
家口成樹 (PARA他)
須藤俊明
大谷能生
田畑満 (Acid Mothers Temple他)
伊東篤宏 (オプトロン奏者)
ホソイヒサト(チルドレンクーデター)

and
大田譲 (カーネーション)
荒木 康弘 (ex. P-MODEL,アレルギー他)
テンテンコ

*EP-4バンド本体は出演いたしません

ゲスト:
ニウバイル
Liquid Lighting & DJ, VJ : kaoliquid × 森田潤

 

というわけで、この日はEP-4のメンバーを中心にしたセッションライブ。私も全体の流れの中で数回出演させていただき、いろいろな方と共演させていただきました。大谷能生さん、荒木 康弘さんなど、今まで対バンはしてても共演は初めてという方もたくさんいて、楽しかったです。ホソイさんとも同じステージで一緒に曲を演奏して楽しかったです。あとSarasvatiのメンバーとSarasvatiの曲を演奏する、等貴重な経験も出来ました。

 

7/16  GOMES THE HITMAN @ 恵比寿 天窓 switch

ゴメス、今年初のライブでした。夏をテーマに選曲されたたぶん、30曲近くを演奏しました。普段演奏しない曲も数曲あって楽しかったです。

 

7/20  @  高円寺 showboat

山本精一&ザ・プレイグラウンド. ~Seiichi Yamamoto & THE PLAYGROUND〜. 山本精一/須藤俊明/山本達久

久々のshowboatは達久くんと私のリズム隊で山本精一さんのライブでした。羅針盤や精一さんのソロ曲をたくさん演奏。名曲の数々とスリリングなアンサンブル・・・と言った感じで楽しいライブでした。会場がいつもと違ってロック寄りのサウンドだったかもしれません。

 

7/21 石橋英子トリオ @ 甲府 桜座

w./グッドラックヘイワ

2日連続で達久くんとのリズム隊。この日は甲府で英子さんの曲を演奏。対バンのグッドラックヘイワとの共演や英子さんの新曲など、盛りだくさんの内容だったと思います。甲府は近くていいですね。桜座はいいところです。

 

a3429713867_16

6月のライブ

6月のライブも終わりました。
まだ6月も半分ですが、6月のライブは3日と5日だけでした。

3日は紺紗実アルバム発売記念ライブでした。
去年の4月から石橋英子さんプロデュースの作品に録音とベース、曲によってはギターなどでも参加させてもらって、今年3月にリリースされたアルバム「BLOSSOM」のレコ発でした。メンバーはレコーディングに参加してる英子さん、達久くん、ジムに加え、波多野敦子さんもバイオリン、シェイカーで参加しました。会場もたくさんの人が来てくれてて、良いライブでした。またこのメンバーで出来る日があるといいのですが。

5日は石橋英子トリオ、達久くんと私と3人でシェルターでライブでした。シェルター何年ぶりだろう・・・?楽屋の方に鍵がついたね・・・みたいな。そして、こちらはグッドラック・ヘイワとの2マン。グッドラック・ヘイワの人気は凄いね、満員でした。またこの2組で7月21日に甲府の桜座でもライブやるので是非来てください。グッドラックは、たぶんNATSUMENのキーボードとして最初は会った野村卓史くんと、星野源くんとか細野晴臣さんでドラムを叩いてる伊藤大地くんという元(?)サケロックの二人ですが、サケロックをあまり聴いたこと無いのですが、テクニカルでありながら人懐こいような独特の音楽で、今の時代って感じがします。カッコいい。

というわけで、7月はまた英子さんトリオとグッドラックとの2マンがありますが、他にも3つくらいライブがあります。ツイッターなどで告知するので、是非来てください。8月はまたライブがないので、お誘いお待ちしております。

a3429713867_16

5月のライブ

5月のライブ、全部終わりました。ありがとうございます。
5月はライブは2つだけでした。

5月12日(金)
フェルナンド・カブサッキ+勝井祐二+須藤俊明+山本達久
ゲスト 石橋英子
@新宿ピットイン
open 19:30 start 20:00 charge ¥3000(1Drink付)

アルゼンチンのギタリスト、フェルナンド・カブサッキさんの来日ライブの中のひとつ、勝井さんに誘っていただきました。英子さんも参加することになり、英子trio全員参加のライブになりました。私はカブサッキさんと初対面ですし、音楽に触れたのも初めてですが、とてもテクニカルありながら独特の雰囲気、サウンドでした。即興のライブですが、妙に曲らしく弾きはじめるカブサッキさんが面白い音楽を引っ張っていってました。私はいつものベース(gibson EB-3L)に、いつものエフェクター。でも今回は自作のFUZZを使ってみたりしました。まぁ、自作って言っても回路そのままの売っている基板のやつですが。
カブサッキさんのスタッフをやっていた名倉さんは大学の後輩でした。共通の友人がいたりして、というか共通の友人って元GOMES THE HITMANの公平くんなんだけど、彼もライブに来てくれました。なかなか盛り上がったライブでした。

5月24日(水)
@所沢MOJO
ユミ・ハラ&佐藤行衛with 須藤俊明
共演:PCPC 、ノイズの友

ユミさんに誘っていただいて、今年もMOJOに行ってきました。いいお店で、とても好きです。そして今回の共演者は佐藤行衛さん。名前は昔から知っていましたが、初対面でした。名前は知っているというか、山本達久くんの住んでた家の大家さんでした、去年まで。佐藤さんは韓国で活動されいていて、今回はユミさん(イギリスに住んでられます)とのDUOで来日ツアーということです。この日は、その日に買ってきた新しいエレキギターをテーブルギターにして、様々なプリペアド的な演奏をしてました。ユミさんは歌とエレピとハープ。私はドラムとベースとエレクトロニクスという、かなり楽しんだライブをしました。共演の「ノイズの友」は店長の工藤さんが参加してるドローンに木管楽器が入った感じの面白い音、しかも5人編成(?)くらいなので、謎の雰囲気でした。「PCPC」はマニピュレータ的な方とパーカションの二人でパーカッションのマイクをソース(トリガー?)に面白いノイズ音を出して構築されてるアーティスティックなサウンドで、これも面白かったです。(間違ってるかもしれないですが、いいですよね。)

6月は、紺紗実レコ発3日、石橋英子トリオ5日、と、これまたライブ少ないので、なんかあったら誘ってください・・・(といいつつ昨日ライブ誘ってもらったのに、たまたま空いてなくて出られなかった、すみません。)