6134

久しぶりにライブ日記

11/6、荻窪のクラブドクターでライブしました。久々にワンマンなので、いつものスネア以外にもキックペダルを持っていってみました。そして、おまけでカウベルも。カウベルをバスドラムにつけるやつを持ってないので、家でいろいろ考えてみたんですが、シンバル・スタンドの先っちょとそれをつけるアタッチメントを持っていたので、それでカウベルをつけることが可能に。でも、バスドラムの真上にあって欲しかったけど、無理なので、ラック・タムとハイハットの間にセット。私はいつもその位置にクラッシュ・シンバルがあるので、クラッシュの下に少しだけカウベルが見える状態なので、結構叩きづらいですが、まぁ、ほとんど叩かないのでOK。というわけで、クラブ・ドクターのドラムと合わせたセッティング写真。
IMG_5315.JPG
あ、撮った写真、意味無いじゃん。カウベル写ってないじゃん。というわけで、こんなことをブログに書いてるのは、意外にこういうことをメモしておくと後で自分に役に立つからです。なので、読んでる方々には役に立たない・・・あ、でも、私が知りたいようなことは書いてあるから、役に立つ人もいるはず。
そもそも、初めてライブやる場所でワンマンということだったので、どんなドラムがあるのか不安だったわけです。そしてクラブ・ドクターのホームページのイクイップメントのところを見たら、Pearlとか、mapleとかサイズが書いてあるんですが、SYM。。。シンバルのこと?という余計に不安になる記述。そんなわけで、不安をもったままライブハウスについたのですが、そもそも、ライブハウスというよりバーみたいな場所かと思ってたら、実はちゃんとステージがあるライブハウス。ただ結構小さいだけで、普通のライブハウスでした。そして、問題のドラム。はい、バスドラOK、タム・・・問題あり。フロアタムOK、ハイハット問題あり、クラッシュ・シンバルOK、ライドシンバル問題あり。と言った感じです。問題ありというか、自分にとって好きではないということであって、割れてるとか、壊れてるとかいう意味ではありません。ところで、一番の問題はライドシンバルです。写真を見ればわかりますが、セイビアンのB8ってやつです。コレはもうシンバルではありません・・・(完全に個人の主観です。)しかし、ライドってのは難しい。でかいからそこそこ高い。で、たぶん2万円しないライドって全滅じゃないでしょうか・・・たぶん、同じような感じでハイハットもダメでした。しかしクラッシュ・シンバルは2枚とも良い感じでした。ものはなんだか見てませんが、ライドのカップがあまりにも鳴らないので、カップはクラッシュのカップを叩いてました。そして、次の問題はタムです。結構頑張ってみたんですが、どうにもいい音になりません。難しいのは裏に張ってあるヘッドが、なんか見たことないやつで、ちょっと厚そう。そして、表のエッジ(?)がもうグダグダ・・・潰れてる。そして張ってある表のヘッドCS(?)ももうヨレヨレ。なので、まぁ、状態のせいじゃないかな・・・と思い、あきらめることに。
さて、そして自分のスネア、これまたいい音しないんだよね、わりと。愛用してるのに・・・。愛用すればいいってもんじゃないかね。ヘッドたまには変えようかなぁ。もう5年くらい・・・いやもっと変えてないでしょう。
ペダルは自分のを持って行ったかいがありました。踏みやすい。まぁ、お店のペダルでもいいんだけど。
そして、今回は珍しくライブを全部録音してみました。で、音を聴くと、結構いい。身内に指摘されたとおり、スネアがあまり出てない、というかミュートし過ぎでローがないので存在感がないけど、タムとかの音の感じはパンクっぽくていい。ちょっとチープなラウドさ。使ってるマイクもいかにもチープな音がしそうなマイク(サイトにはYAMAHA MZ105 Beって書いてあるけど、検索しても出てこない。)でパンクっぽくていい。
しかし、またライブ中にチューニングキーを回し始めてしまった。そして、スネアの手前に刺したまま演奏をはじめてしまい、曲の途中で邪魔だと気づき、ブレークの時に外したけど、時間がないからスネアの上に置いてみて、案の定叩き始めるとスネアの上を転がり始める・・・なんか見たことある光景だった。いい加減学ばなくては。
さて、ライブは全部でたぶん26曲くらい・・・間に休憩も入れたけど、演奏時間は2時間超え。流石に疲れました。