a1310299912_16

mobile suite の話 vol.1

NCR-002.jpg
この?なキャラクターのジャケットで来月CDが出ます。私の初のソロということも出来るんですが、私にはそんな感覚はなく、2008年にやってた音楽の未発表アルバムをリリース!という感じです。2008年に私はふとしたことから、この音楽を作りたくなり、アルバムぶん録音しました。で、要はこの時に、一人で全部やることにしたかったので、ドラムやベース、ギター、キーボードという普通にたまに演奏する楽器を全部自分で録音しました。感覚的には、この音楽をやるバンドをやった、みたいな感じだけど、結果として自分しか参加してないバンド・・・みたいなことです。

最近になってジム(オルーク)が冗談でよく言う「絶対須藤」っていう私しかバンドメンバーがいない架空のバンドがある(?)のですが、まぁ、つまりそれなわけです。2008年盤の「絶対須藤」なわけです。で、新バンド「絶対須藤」、メンバー須藤俊明(G),須藤俊明(B),須藤俊明(Dr),須藤俊明(Key)ってやっても良かったんですが、なんとなく、自分の名前の名義にしてみました。普通、私みたいな歌も歌わない、インストゥルメンタリスト(?なんかの楽器に特化した演奏家って言いたかった)でもない人は、自分の名前のアルバムって無いんですが、なんとなくそれもいいかなと思って、自分名義にしました。

つまり、2008年の私の他にメンバーがいなかったバンドです。アルバムタイトルがmobile suiteなんですが、バンド名がmobile suiteでも良かったんです。ところでこのCDの情報として、今参加してる石橋英子、ジム・オルーク、前野健太、ヤマジカズヒデのベーシスト、みたいなことになっちゃってるんですが、もちろんこの頃(2008)は、そんなことはありませんでした。2008年って、つまり、2007年にMACHINE AND THE SYNERGETIC NUTSの活動が止まってしまい、急に自分のやりたい音楽をやる機会がなくなってた時なんですね(今気づいた)。その頃henrytennisに参加してて、まぁ簡単に言うと、henrytennisと違う自分のやりたい音楽を作りたかったんですね。henrytennisは音楽が好きで参加したんですが、やはり無茶な曲を作ると演奏できないし(当たり前ですがw)、基本がシンプルな音楽でありながらの高揚感、カッコよさを求めてるバンドであったので、私がやりたかったトリックを使って曲を作るというようなアイディアは実現出来ませんでした。っていうか採用されませんでした。なので、自分ひとりなら無茶な音楽でも誰にも迷惑かけずに作れる、と思ったんじゃないかな。もう覚えてないけど。

そう、このアルバムは、MACHINE AND THE SYNERGETIC NUTSが無くなって(今はあるけどね!)、自分のやりたい音楽を作ったりアレンジしたりという場を無くしたので作ったんだね。今、そう思った。

さてそのアルバム「mobile suite」が来月3月18日に発売になります。いやー、結構昔の録音だし、どうかとは思ったんだけど、結構頑張って作ったからカタチに残したかったんだよね。ホントこれを出してくれる中屋さんに感謝してます。作ってから5年経って聴いてみたら、やらなきゃ良かった・・・みたいなことがたくさんあるんだけど、簡単に良くなりそうなところだけ少し直して、完成させました。書きたいことが沢山あるので、今後このことばかり書いちゃいそうだけどね。また続きは次回。
あ、そうか!amazonがあるからリンクが貼れるんだ!