a1310299912_16

GTHのリハーサルとか

もう一昨日くらいの話ですが、次のGOMES THE HITMANのライブのリハーサルしてきました。次のGOMES THE HITMANのライブは、今度の日曜日に恵比寿のSWITCHという場所でやるのですが、おかげ様でソールドアウトになってます。7年ぶり効果があるのか、新しいリスナーの方々が興味を持ってくれてるのかわからないですが、ありがたいことです。今後もライブがあると思うので、GOMES THE HITMAN.comをチェックしてライブに来てください。どうやったらいいのかわからないけど、GOMESの中心人物、山田稔明のブログやら、メール・マガジン的なものもかなりアクティブらしいので、チェックして下さい。
そんなわけで、まず足元から。(って、つまらないのはわかって書いてます。雰囲気だけギタリストっぽく書いてるだけです。)
IMG_4010_2.JPG
今回はオクターバーとコーラスと、いつものsansを持って行ってみましたが、パワーサプライからの電源を供給するケーブルを2本しか持って行ってなかったので、どれか一つ諦めることに・・・まぁ、オクターバーをあきらめました。うん、実際要らないしね。コーラスも要らないんだけどね。
今回はメンバーの機材の写真ではなく、勝手にケースの写真を撮りました。まず、けっちゃんから。
IMG_4007_2.jpg
コンガのケース、いいですねぇ。シンバルのケースもいいですねぇ。ウインドチャイムのケースは自作でしょうか?あとはプラケですねぇ。そういえば、昔けっちゃんがゴメスでドラムじゃなくてパーカッションをやってた頃は、でかいプラケを2つか3つ、なかにいろんなパーカッションが入ってるおもちゃ箱みたいなのを持ってきてたなぁ。それに、コンガ2本に、その他諸々、パーカッションの時のけっちゃんはホントに荷物が多そう。コンガのスタンドも持ってきてたし、ジャンベやボンゴのスタンドも持ってきてたしね。今でもパーカッションの時はそうなんだろうけどね。まぁ、それだけ、ケースにもお金や手間がかかるわけだね。大変だよね。
IMG_4008_2.jpg
山田のギターのケース。ギターのケースって、この形が一番いいよね。なんていうか、ポケットが上と下にあって、重要なのは上のポケットのすぐ下のところに持つところがあること!手前の青いケースで言う、真ん中辺の黒い取ってみたいなところ。これあると、すごく便利。そして、このケースくらい、そこそこふわふわのやつがいいよね。
IMG_4009_2.JPG
そして、タローのケース。特に何も書くことがない普通のケースですね。下のハードケースがオルガンで、上のソフトケースがシンセだね。奥の黒い革っぽいやつがアコーディオン。そして、やはりプラケとか。ミキサーとかペダルとか、キーボード周りってやはり小物がたくさん必要なんだよね。ペダルって、ボリュームとかダンパーの話ね。ペダルのエフェクターは使って無さそう。
ところで、山田の写真だけど
Screen Shot 2014-11-12 at 12.48.59 AM.png
これに写ってる、tech21の細くて小さいエフェクターいいね!見た目が!FLY RIG 5って言うものみたいだね。この小ささでたぶん三つのエフェクター内蔵。フットスイッチは5個あるし、ツマミは14個ある!音とかはわからないけど、この感じは凄くいい!と思って、ベース用が無いか調べたら、無さそうだった。でもみてるとtech21のものっていろいろ欲しくなる。しかし、これ、見た目おもちゃっぽい割には3万円くらいはする。まぁ、9000円くらいで売ってたら、ホントにおもちゃなんだろうなぁ・・・と思ってしまうけど。最近そういう物多いしね。
機材のことを書いてたらいろいろ書きたいことがあるけど、いちいち長くなるので、今日はこんなところで。
機材のこと・・・とか言いながらケースは機材に入るのか?って思ったけど。(「機材をケースに入れる」だろ!っていうのとは関係ないです。)