6134

CAR AND FREEZER FESTIVALのリハーサル

さて、間近に迫ってきました、CAR AND FREEZER FESTIVAL 2014、出演者、タイム・テーブルなども全て発表されました。一応、簡単にこちらでも紹介します。
11/1 @ 六本木 Super Deluxe
出演:石橋英子ともう死んだ人たち(石橋英子, ジム・オルーク, 須藤俊明, 山本達久, 波多野敦子, 坂口光央)、Alan Licht+坂田明、山本精一、Oren Ambarchi
dj kayo
出店: 中原昌也
food:ウミネコカレー
   
という内容になっております。海外からのアーティストもアラン・リクトさん、オーレンさんと豪華なメンツです。これが3000円(前売り)で見れるって、凄いことだと思います。しかも、4時会場というイベントなので、みんなたっぷり見れて、お腹すいたらウミネコ・カレーもある!っていう素晴らしいイベント。スーパーデラックスも面白い会場なので、未体験の人は是非来てみてください。
さて、ここからどうでもいいいつものブログ。今日はもう死んだ人たちのリハーサルだったんだけど、ベースアンプからたまにブビー!!ってひどいノイズが出るし、ボリュームを上げてるのに突然音が消え、ボリューム・ポッドを叩くと音が出る・・・みたいな謎の現象が沢山あり、不安だったので明日も同じ場所でリハーサルなのに楽器を持ち帰り、全部チェックしてみました。
まず、なんてことはない、シールドが断線してました・・・なので、久々に修理。
IMG_3971.jpg
このシールド、BELDEN8412+SwitchCraftという定番なんだけど、初めて作ったやつじゃないかな?この後同じのを3つくらい作って、いまは適当につかんだやつを使ってるんだけど、これはたぶん、昔の8412だと思う。何かが変わったって話だけど、忘れた。長年使ってると切れたりするんだなぁ、と思いつつ普通に修理。明日試します。
そして、ベースの音が消えるのは、とりあえず中開けてみたら、叩くと音が出るポッドの線がひとつ、浮いてるではないか・・・
IMG_3973.jpg
何故こんなことが起きてるかわからないし、いつもは専門家の高野さんに直してもらってるけど、今は時間がないので、これをつなぐと音が出ることを確認し、とりあえずハンダ付け。これで復活。
IMG_3974.jpg
とりあえず、これで多分確実に音は出る。
あと、リハ中に、ボリュームのツマミをいじってたら簡単にポコっと取れてしまうので、ドライバーで適当に調整したら直った。
IMG_3975.jpg
さて、これでたぶん大丈夫。明日のリハでチェック!
というわけで、ライブ来てね。

6134

ヤマソロ・レコーディング

さて、ゴメスも終わり、ゴメスのライブの前後で合宿レコーディングしてたヤマジさんのソロアルバムの楽器紹介をしようかと思います。といって、もう楽器の録音は9割方終わっていて、この合宿は主にボーカルのレコーディングでしたが、とりあえずオーバーダブのアイディアと使用機材を紹介します。
今回のダビングのメインはレスリー・スピーカーや、エレピなどを考えていたのですが、なんとなく星と虹スタジオに着いた時、私がEARTH WIND AND FIREのバンド・スコアを見つけてしまい、くだらない質問だけど、ヤマジさんにEARTHで馴染みがある曲ってありますか?ってきいたら、LET’S GROOVEだったので、早速目次で61ページを見たら、なんとそこにトーキング・モジュレーターの作り方が書いてあったのでした。内容は簡単で、スピーカーを袋に入れ、そこから管をだして口に加えマイクで拾うとLET’S GROOVEの「な~まむ〜ぎー、なーまたーまご」になると書いてある(そうは書いてないか・・・)。とりあえず、ヤマジさんと(カフカ)先生と頑張って2、3日かけてトーキング・モジュレーターを作りました。それがこちら!
IMG_3920.jpg
おもに、ボン・ジョビのウワウワーっていうのをやって遊んでましたが、録音にも使いました。しかし、なんか違う・・・結果、ちょっとクワイアっぽいトーキング・モジュレーターになりました。ミックスで使うかどうかはお楽しみに!
さて、いつもの様に足元から・・・とか言ったりして。
IMG_3925.JPG
もちろんヤマジさんのエフェクターたちです。紛れて、私のOctaBass、先生のボリューム・ペダルも混ざってます。もちろん使ってます。PMP BUF e945というレアな機材も!私もCATSUOMATIC DEATHのサポートしてる時に、カツオ君に借りて使ってました。
さて、このようにしてギターのダビングをしてたのですが、なんとトラブルでギターアンプの音がちゃんと出てないという状態だったので、真空管が怪しいのでは?となったのですが、替えの真空管が1本しかない・・・なので、一個づつ外しては付け替えて電源を入れて音をだす・・・という作業が始まり、私は生まれて初めて真空管を自分で付け替えました。
IMG_3926.jpg
こんなやつです。そして、このチェックの時に役に立ったのが、さっきのエフェクターの写真に写ってるけど繋がってないDITTO Looper!これで、いちいち演奏しなくても真空管のチェックが出来る!今回はこの時しか使われなかったでしょう。
さて、最後に予定通り、レスリー・スピーカーの録音をしました。
IMG_3927.jpg
おもいっきり117Vって書いてあるけど、100Vで使用。でも最高の音でした。しかし、意外に音があまりでかくないんだね。そして、レスリー派かレズリー派か?そんな会話でレコーディングも終わりました。
お楽しみに〜!

6134

GTH ライブ

さて、続きのようなブログですが、GOMES THE HITMAN7年ぶりのライブ終了しました。7年ぶりって、解散してたのと同じような感覚だよね。そして、ブログ的にわかりやすいですが、3回リハーサルをしてライブをしました。まぁ、リハーサルしてるぶんには、やっぱり曲って覚えてるもんだなぁと思いながら、譜面も作らず曲が始まれば自然に続きのベースが弾けるという状態だったんですが、本番になるとやはり情況が変わるので「あれ?なんだっけ?」と考えてしまう瞬間やら、ちゃんと弾こうとしすぎたり、いろいろありました。でも、ライブ中タロー(堀越)やけっちゃんをみて楽しくなったり、観客の雰囲気に助けられたりで、7年ぶりの2時間を楽しく過ごせました。しかし、最初は暑すぎと息が切れることが気になり、途中からライブ前にイトケンさんと話してた腰(の痛み)のことが気になりだし、後半は空腹が気になりすぎたりしだして、個人的には演奏以外もバタバタで、ライブ後はありえないくらい疲れました。という情報は要らないよね。と思いつつ、今回も機材紹介します。
IMG_3908.JPG
まず足元。この日はコーラス使ってやろうと思って持ってきてみたけど、パッチケーブルを持ってくるの忘れて、使うのをやめようとしたら、山田が貸してくれたので、やはり使おう!となり、いざケーブルをさそうとしたら、ジャックのワッシャーが無くなってしまってて、ケーブルがさせない!鞄の中探したけど見つからないし、結局使うのをあきらめることに。なので、リハと一緒でBass Driverとパワーサプライのみ。そしてBass Driverも1曲の一瞬しか使わないのに、使ってみたら音小さめでイマイチだった。あぁあ・・・アンプ直でも良かったんじゃね?
IMG_3915.jpg
スターパインズカフェのアンプはSVT-450ってやつでしたね。キャビも小さめ。4つだったかな6つだったかな?忘れたけど。ところで、今回もジーッて言うんだけど、今回のジーはピックアップから拾うノイズでした。なので、立ち位置と向きででかくもなるし小さくもなる。アンプの、特に多分電源トランスの近くだとひどいノイズ。そしてアンプから離れると今度は山田のアンプから・・・となってしまう。みんなどうしてるんだろう?
アンプの後ろからタローがHOT RATSみたいに顔出してるのが「いいね!」。
そのタローの機材。
IMG_3911.JPG
ライブ本番はピアノが本物に!やっぱり久々の「雨の夜と月の光」、生ピアノで出来たのは嬉しいね。そういえば、本物のピアノの上にキーボードをのせたら、サステインペダルのケーブルの長さが足りなくなるってタローが言ってて、「それってヘッドフォンケーブルの延長で大丈夫だと思うよ。」って教えたんだけど、買って使ったのだろうか?届いたのだろうか?
IMG_3909.jpg
けっちゃんはお店のドラムに、たぶんリハーサルで使ってたスネアやシンバルだと思う。それより何より髪が短くなったけっちゃんが新鮮!というのがポイントだけど、実はよくわからなかった・・・
IMG_3910.jpg
山田はリハーサルで使ってたアンプに猫の置物をのせて使用。私はステージでは山田の後ろに立ってるので山田が何してるかあまり見えないのですが、たぶん昔から使ってたシンラインのギターを使ってたと思います。
さて、ライブの事やゴメスのことはいつかまた書きます。

6134

GTHのリハーサル3

ほんと、ゴメスのリハーサルばかりになってしまってるけど、ついにリハーサルはこれで終わり、今週末ライブです。あれ?そもそも告知もしてないかな?あ、でもソールドアウトなんです。ありがとうございます。
10/11(sat)@吉祥寺 Star Pine’s Cafe
[GOMES THE HITMAN.COM presents
“15年目の“週末”~united state of GOMES THE HITMAN”]
member:山田稔明[Vo,Gt],堀越和子[Key], 高橋結子[Per],須藤俊明[Ba]
という感じです。で、いつものようにまた楽器について説明です。まずは自分の足元。
IMG_3891.JPG
そう、つまり、最初の日に戻しました。Bass Driverだけにして、パワーサプライも自作のに戻しました。やはり軽くて便利!そして、リハーサルに行く途中、ふと、他のエフェクターを使おうかなぁと考え始めてしまいました。なので、ライブ当日どうするか、考えてみます。
IMG_3890.JPG
ところで、今回のスタジオは、前回と同じなんだけど、アンプのヘッドが変わってる。SVT-350、うーん、B2-Rより見た目は好きだけど、あんまり変わらないかな・・・なんか、ジーっていうし、音もカリカリする。なので、今回は実験的なセッティングをしてみました。ツマミ見えるかどうかわかりませんが、Bass Middle Treble全て0というセッティングでリハーサルしてみました。もう何でもいいような気がするよね。でもまぁ、そんなに悪くはなかったんだよね。微調整はしましたが。
さて、他人の楽器コーナー、とりあえず、いつもけっちゃんのシンバルを撮ってるので今日はスネア!
IMG_3892.jpg
うーん、これも世の中に一番たくさんあるスネアなんじゃないかな?というオーソドックスなLudwigのLM400ですが、けっちゃんは選んで選んで、最終的に出会ったのがこの76年のものだそうです。「生まれた歳だね!」って言ったら、「そうだね!」って言ってました。本当かどうかは知りません。
そういえばけっちゃんがこの前のブログのポストにコメントくれました。スネアのミュートは内蔵されてるらしい!で、実際ミューとしてるのかどうかは知りませんが・・・
ところで、私が実は一番使ってるスネア(たぶんTAMA)も内蔵ミュートが付いてます。内蔵ミュートって結構便利だよね。でも私は普段外でミュートするけど。なぜならスネアを持っていかないから・・・
さて、話がそれましたが、次は堀越の機材紹介。といってももちろんいつもと同じなので、今日はPCの画面を撮影!
IMG_3893.jpg
実は、これ、私も使ってるAppleのMainStageっていうソフトなんですが、私は、特に使いやすいわけでもないけど、他に無いから使ってます。なので、使い方はよくわかってるんだけど、堀越の画面は凄い!メチャメチャ丁寧にインターフェースを自分で作ってる。ツマミとかいろいろな物をアサインしてあって、まさに機材をコントロールする画面!って感じ!オルガンのドローバーとかも作ってある!
ところで、写真撮ろうとしたら、けっちゃんにもらった「生もみじ」をアップにしてくれました。
今、アップロードする寸前に気づいたけど、堀越のパソコンの横にセットリストが写ってた!!!あぶない!山田に「セットリストとかはインターネットにアップしないでね」って言われてたのに、あぶなかった。まぁ、でも、いつもの曲やりますよ!いつもって、何年前だよ?って感じだけど。

6134

GTHのリハーサル2

というわけで、今日はリハーサルその2、スタジオも変わりました。今回も自分のエフェクターから。
IMG_3876.jpg
とりあえず、エフェクター持ってきたけど、うーむ、ほとんど使わないなぁ。考えてみたらGOMES THE HITMANをやってる頃はエフェクターをほとんど使ってなかった。今でもあんまり使わないけど、当時は本当にほとんど使ってなかったのかも。実際、今回もどれも要らないくらい。しかし、前回も書いたけど、SansAmp Bass DriverDIはホントに便利!今回も実はほとんど音的には使ってないんだけど、グランドに使ってる。スタジオでよくマイクがビリっと感電することあるでしょ?そのとき、ミキサー(の使ってないチャンネル)にBass Driverをキャノンでつなぐだけでだいたい消える。昔はワニ口クリップっとキャノン・オスのケーブルを持ち歩いてたけど、ある時なくしてから、最近ではずっとこの方法で対処してる。スタジオでマイク・ケーブルを一本借りるだけでOK!さて、他のエフェクターは使わないので、次回から持っていくのをやめるかな。でもOctaBassだけちょっと面白い使い道があるんだよなぁ。あと、リバーブと・・・悩む。
今日のアンプは
IMG_3871.JPG
Ampeg B2-R、スタジオに大抵置いてあるやつ。もうこればっかりなので、これはこれで普通に使えるけど、特に感動は無い。今日のキャビは何故か小さい。たぶん410HLFってやつだと思う。裏にHighと書いてあるドデカイツマミがあり、たしかに、Highがカットされる。使いやすい。しかし、なんかアンプ繋いだだけで、ジーッってノイズが出る。なんでだかわからないし、嫌な気分だ。静かなアンプって無いのかなぁ?
さて、他の人の楽器!
IMG_3872.JPG
ここのスタジオもシンバルはSABIAN。でもMETALって書いてないし、前よりは良さそう。でも、叩く本人的には自分のシンバルにしたほうが全然心地よい!ということで、全部交換。
IMG_3874.JPG
ところで、けっちゃんは基本的にドラムはノーミュートっぽい。私も基本的にはノーミュートが好きだけど、最近はスネアだけミュートしている。あれ?このあいだはけっちゃんなんかミュートしてたかな・・・?ま、いっか。しかし、リハーサルの音量のバランスが良くわからない。とにかくギターもキーボードも音が多彩だし、テンポとかも曲によってバリエーションが多いので、適正なバランスが良くわからない。スタジオも初めて入ったところだしね。
そして、今回は堀越の機材を撮りそびれたので、山田のギター!
IMG_3875.jpg
また見たこと無い白いギターが!でも、見た目が変(じゃないか、別に・・)な割には音は良い感じ!単純に個人的にソリッドボディが好きなのかも。
というわけで、次のリハも楽しみにしてます。しかし、GOMESのリハしかしてないなぁ・・・