6134

GTHのリハーサル

昨日機材のことを書いてから、このブログに色々楽器のことメモ的に書いていこうかなと思ったら、自分の昔作ったカテゴリに楽器っていうのがあった。最初からそのつもりだったのかもね。今日はGOMES THE HITMAN 7年ぶりのリハーサルということで、久々に彼らと演奏しました。なので、彼らの機材も含めて書いちゃおうかと思います。といっても、なんの根拠もないことを書くつもりです。
まず自分の足元から。
IMG_3854.jpg
いつも使ってるTECH 21 SansAmp Bass Driver。とにかくなんだかわからない時はこれを持っていく。なんかしら役に立つ。そしてその横にあるのが、コーンの缶で作ったパワーサプライ。普段使ってるパワーサプライが重いので、これを使用。他にも持って行きたいエフェクターはたくさんあったけど、重いし電車移動だからやめました。
IMG_3853.jpg
そして、ベースアンプ。もちろんスタジオ(厳密にはスタジオではない)のですが、YAMAHA のB100IIIかな。これって、高校生の時に初めて入ったスタジオ(国立のAir Garage)にあったのと同じじゃないかな?もう30年くらい前のものじゃない?そして、ベースはGOMESの頃はほとんどこれを使ってた、というJazz Bass。
IMG_3856.jpg
っていうかベースの写真を撮り忘れたので、山田の最新機材タブレット(ホルダー?)の後ろに写り込むベース。そして、なんとなく、GOMESってこんな感じでいいかな、と思ってセッティングしたら、とんでもないEQになってしまった。普段はほぼ全部真上にすれば大丈夫なのに、ここの場所とこのバンドとこのアンプとこのベースとで、こんなセッティングになってしまいました。
IMG_3863.JPG
こんなセッティング二度としません。
そして、勝手に写した山田の機材。
IMG_3857.jpg
なんだ?この小さいVOXは?可愛さで選んだんじゃないだろうか?そして小ささを示すために缶コーヒーが置かれている。アンプの前にマルチ・エフェクターでかなり多彩な音を作ってたし、ギターも3本くらい使い分けてたので、どんなアンプかとかわからないけど、やはり箱が小さいと箱が小さい音がするね。クリーンは気にならないけど、歪んだ音は箱が小さい音がする。大江(慎也)さんはよくLunch Boxってアンプを使ってたけど、あれはあまり小さい箱の感じがしない。でもこのVOXは箱の小ささを感じた。というかマイクで拾ってモニターしてたので、アンプの音って話でもないかな。
堀越の機材は昔から一緒かな?
IMG_3858.JPG
Roland RD-600は借り物だね。普段はKORGだった気がする。そして、久々のHAMMOND、そして馴染みのないKORG X50、NanoKontrol、音源はPCだね。PCの音源はRoland JC-120で出してたけど音が馴染まない!まぁ、その場で適当に音作ってたので、これから楽しみだね。RD-600とHAMMOND XB-なんとかだっけ?はいい音だった。
けっちゃんのドラムは全部借り物。
IMG_3859.JPG
SONORのSELECT FORCEって書いてあったかな。しかし、ドラムって叩かないと音がどうだかわからないね。ドラマーが意図してる部分と意図してない部分が全くわからない。ちなみに、普通にベーシストとして聞いてると結構いい音。しかしRideシンバルがひどくコツコツいうので、なんだろうと思って見てみたら、その名も
IMG_3862.JPG
メタル向けの楽器なのかな?とにかく全く音楽にも叩き方にも合わない。曲がライドで刻むと若干テンションが落ちるくらい・・・今度のリハーサルではけっちゃんのRideを持ってくるらしいけど、こういう謎でイマイチな機材を発見したいと思ってる私としては、それはそれでちょっと残念。
ちなみに、こうやって機材のことをダラダラ書こうかと思って写真をとってたけど、女子ふたりがサービスでポーズしてくれたので、そちらも。
IMG_3860.JPG
IMG_3861.JPG
堀越の写真で後ろにレコードジャケットが飾ってあるのが見えると思いますが、なんともチョイスが謎。
IMG_3852.JPG

6134

奇形児フリーライブ

今日は奇形児@新宿duesでした。duesっていうのはdisk unionがやってるライブハウスのようなイベントスペースのようなところでした。去年の暮に出来たのかな・・・まだすごく綺麗で、キャパ60人位でステージと客席(席じゃないけど)が同じくらいの広さ。それでもステージにしては狭く、5人ステージに乗ると狭い。キーボードとベースはほぼ同じ位置にいて、マーシャルのキャビに私の肘がぶつかるくらい。あ、とりあえず写真撮ったんだ。
IMG_3850.JPG
この写真とった後、ドラムを少し上手に移動して、ベースアンプの前にキーボードが乗ったからね。
さて、そういうスペースだから演奏する環境をつくるのも丁寧に。で、思ったよりシンバルもバスドラムもいい音がして、演奏しやすい。音がイマイチだったのはA ジルジャンの 16inch クラッシュとスネア。あと、ラックタムもかな。でも、それでも全然良い。普段結構酷いライブハウスでやってるから、ドラム自体は結構よかった。でもやりづらいのは壁。かなり吸音されてるので、全然響かない。でもお客さんが入った本番は低音もちょっとスッキリしてそれほどやりづらくはなかった。そう、今回の一番の問題は、スネアだったかな。スネアがなんだかは知らないけど、とりあえず写真。
IMG_3851.JPG
なに?この黒いヘッド?叩きづらいのは色のせい?調べたらエンペラーXの黒バージョン?なにそれ?「強烈なアタックを引き出すハードヒッターにオススメのモデル。」うーん、つまりメタルの人なら使える耐久性の高い長持ちヘッドってこと?うーん、やっぱりヘッドのせいな気がしてきた。まぁ、文句言うなら自分の持って来いって話ですが。あ、あとドラム椅子!回転式のじゃなくて、ギューッとしめて固定するやつ!ハッキリ言って無理!おもいっきり締めても下がってきちゃう(泣)。これ以上きつく締めると自分で緩められなくなる!なので、最終的にはお店の人に締めてもらいました。
そんな感じで苦戦しましたが、いざライブが始まればバッチリ!なんと限定数のお客さんの11割以上来てくれて、そして何故か盛り上がり、楽しいライブでした。フリーライブだったんだけど、タダだったから来てくれた人、沢山いると思います。でもまぁ、思ったのは少ないお客さんの前でライブやってノーギャラより、沢山の人(しかも楽しみで来てくれてる人)の前でやってノーギャラだったら全然いいよね。こんなんだったらずっとフリーライブやってたい。でも、今回はCDの販売元(かな?)のdisk unionの協力で出来たフリーライブだけど、次もってわけには行かない。なので、次のライブは普通に有料になってしまう。なんか残念だね。フリーライブやりたいなぁ、誰かスポンサーになってくれないかなぁ。

6134

MSN+波多野敦子ライブ

昨日無事MACHINE AND THE SYNERGETIC NUTS+波多野敦子ライブを終了しました。Happy Familyのレコ発、沢山の人が来てくれました。
IMG_3844.jpg
予定通り前半4人で、
1.Warszawa (最新の坂口くんの曲)
2.Texas〜Octagon (2nd アルバム)
3.Gate of Difference (1st アルバム)
4.NoFat (2nd 以降の曲)
と演奏。後半波多野さん入って
5.Face Heat Festa (昔のCDRの曲)
6.MSG(2nd 以降の曲)
7.M-B〜Octagon (2nd アルバム)
〜Come on Eileen (Dexys Midnight Runnersのカバー)
と、1時間弱でした。波多野さんバッチリで、とても評判も良かったので、またやりたいと思ってます。
ところで、この日はホントに色々な人が見に来てくれました。古くは20000V時代の対バンの仲間、大学の後輩、Montecarlo Scrap Flamingoのメンバー、そして、復刻創世記のPhil Collins中嶋さんも来てくれました。
中嶋さんとは基本的には初対面でしたが、とてつもないジェネシスのマニアっぷりに驚きました!この人の前でうかつにジェネシスの話出来ないんじゃないか?くらいの!でも、ジェネシスの話を出来るし、ジェネシスの話も聞けるので楽しい!いつか復刻創世記のメンバーも含め飲みましょう!って約束しました。
さて、Happy Family目当てで来てた中にも昔からのバンド仲間が沢山!ContiやElectric Eel Shock、Swaraga、コバックスにも会えて楽しかった。
とにかく楽しいライブだったので、皆さんに感謝!
おそらく今年はライブがもう無いと思いますが、来年には新曲を織り交ぜてまたライブ出来ると思います。よろしくです。

6134

Happy Family 3rd ALBUM "MINIMAL GODS"レコ発ライブ

MSNライブが近づいてきたので、もう一度お知らせします。
9/27(sat)
Happy Family 3rd ALBUM “MINIMAL GODS”レコ発ライブ
吉祥寺Silver Elephant [tel:0422-22-3331]
open 17:30 start 18:30
adv.\2,200 door \2,500
Happy Family
MACHINE AND THE SYNERGETIC NUTS
前にも書きましたが、土曜日ですがライブが早めです。6時半に演奏を始める予定です。よろしくお願いします。
さて、波多野さんとリハーサルもしてますが、メチャメチャ楽しい!ってのと波多野さん凄い!っていうのをメンバーと楽しんでます。なんか人間関係的にも楽しく、簡単に言っちゃえばとても馴染んでるってことです。さて少しだけ内容を紹介しますと、MSNのライブの後半に波多野さんが参加します。後半と言っても後半が長いです。つまり半分以上は5人で演奏します。今までサックス1本で出来なかったアレンジをどんどん試してます!CDなんか聴き返して、アレンジを考えてます。今までよくライブでやってる曲が凄いことになってるわけです。しかもただのバイオリニストではありません。波多野敦子さんです!
と、盛り上がってる雰囲気を文字にするのは難しいし、意味があまりないのですが、そういうわけで、とりあえず来れる人は是非見に来てください。HappyFamilyのレコ発って意味でも是非多くの人に来てもらいたいですが、MSNが2マンで、たっぷりしかもバイオリンありでライブが出来る機会っていうのも実はそうそうないと思うわけです。年内最後のライブだし。
ところで、この27日のMSNのメンバーは、半分「もう死んだ人たち」です。半死状態っていう解釈も出きます。ただ私だけ「もう死んだ人たち」とパートが違って、ドラムをやっています。実は波多野さんと私のドラムって過去に2度共演をしたことがあるっていう話を今日してました。一度は、石橋英子さんのライブで達久くんが出れなかった時に、何故か私がドラム、ジムがベースでライブをしたことがあります。波多野さんは普通にバイオリンで・・・シマリが無いドラムで申し訳なかったけど、楽しかったでした。もう一つは波多野さんとは一回だけ大島輝之さんとのトリオで演奏したことがあります。それも楽しかったけど、大島さんとその時に三人でクロックスってバンドを作ろうって話して、まだやってないなぁ・・・ちなみにその日の対バンは坂口くんでした。
というわけで、「もう死んだ人たち」の別の面も見れるライブ?って思って来てくれてもありがたいです!

6134

もう死んだ人たち

さて、CAR AND FREEZER FESTIVALも近づいてきて、もう死んだ人たちも着々と準備をすすめています。とりあえず、ちかいところで、9/22に渋谷wwwで行われる2マンライブに出演します。もちろんCAR AND FREEZER FESTIVALと同様フル・メンバー(石橋英子 with ジム・オルーク、山本達久、坂口光央、波多野敦子、須藤俊明)で演奏します。最近リハーサルしてますが、さすがに春にツアーしたバンド、もうバンド感復活しました。演奏するのが楽しいです。そして、新たなサウンド(主にジム)もあり、盛り上がっております。そして、達久くんも変なところにタムをセッティングして、新たなサウンドを模索してます。
IMG_3818.JPG
とりあえず、22日ライブの詳細
WWW presents “Polaris と 石橋英子ともう死んだ人たち” 
at 渋谷WWW
2014.9.22(mon)
OPEN / START 18:30 / 19:30
ADV/DOOR 前売¥3,500 (税抜/+ drink)
Polaris【サポートメンバー】ドラム:あらきゆうこ / キーボード/ギター/etc:ミト(from クラムボン)
石橋英子 with もう死んだ人たち(ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子、坂口光央)
TICKET 一般発売:8/2(土)10:00〜
チケットぴあ[P:239-370]/ ローソンチケット[L:78220] / e+ WWW・シネマライズ店頭
INFO WWW http://www-shibuya.jp/schedule/1409/005312.html
03-5458-7685
そうです、ポラリスと2マンです。ポラリスって、人生で対バンしたことあったかな?
と思って調べたら、12年前に・・・大阪でHARCOで対バンしてる・・・といってもミナミ・ホイール・・・懐かしすぎる・・・というか覚えてない。
ちなみに、一部では知られてる話ですが、坂口くんは元ポリリスです。元ポリリスとポラリスの対バンです。昔POP鈴木さんが酔っ払ってる時に、スキマスイッチの常田さんに「すきすきスイッチ」と関係ありますか???って聞いてたけど、たぶん関係ないでしょう。そして、ポラリスとポリリスも多分関係ないでしょう。
リハーサルでは、同じ時間に同じスタジオに入ってたシャムキャッツに部屋を交換してもらいました。もう死んだ人たちは楽器も多く6人もいるバンドなので、最初に予約した部屋では絶対無理・・・ということに気づき、たまたま大きい部屋を予約してたのがシャムキャッツだったので、無理を言って変えてもらいました。シャムキャッツの人たちがいい人過ぎて英子さんが感動してました。
シャムキャッツのメンバーも22日来てくれるかな・・・

6134

ヤマソロ・ライブ

さて、ヤマソロライブが近づいてきて、今日はリハーサルに行ってきました。
で、それとは関係ないことを先に書きたいんですが、このブログって、まぁ、普通そうだと思うんですがアクセス解析ってのが出来るわけです。で、これは借り物のブログでシステムもよくわかってないので、一応そのブログシステムで表示されるアクセス解析だけ見てるんですが、まぁ、興味は主に、何の検索ワードでブログにやってきてくれるかって言うことなんです。多いのは、Gibson EB-3ですね。そうですね、あまり他のブログで出てこない情報なんでしょうね。それと、マスターリズムとか、音の悪いライブハウス・・・とか・・・まぁ、それはたまたま書いた内容ですが、なんかの役に立ったり、立たなかったり。それはまぁいいとして、実は気になってることが、どのページにアクセスがあるかってことなんですが、どうやら、MSN物語3に一番アクセスがあるんですが、私のブログシステムの理解では、どこからこのページに人がやってくるのかわからないのです!一体どこから、何故MSN物語3に来てくれてるのでしょうか?誰か教えてください。
それと、前から疑問なのですが、「フィル・コリンズとジェネシス」ってところにも来てくれる人が多いのですが、どこからやってきてくれてるのでしょうか???つまり、これらは検索から来てるのでは無いと思うのです。わかりませんが・・・
っていう疑問のことを前から書きたかったんで、まぁ、書いたので満足です。だれかわかったら教えて下さい。
さて、今日はヤマソロライブのリハでした。話し戻しましたが、ライブは20日です。しかし折角のライブですが、どうやらソールドアウトしてしまってるようです。かなり小さいお店でのライブのようなので、あっという間にソールドアウトらしいのですが、機会が出来れば多くの人に見てもらいたいですね。
今回はヤマジさん、本庄さん、私、という前回の3人のトリオに新たにKnowMeZの水野さんが参加してます。4人です。で、内容は今回はヤマジさんのソロアルバム「Sunday Paffce」の再現ライブ。演る曲がもうある程度わかってるわけですね。そして、ヤマジさんのソロアルバムなので、楽器の数がバラバラです。アコギだったり、エレキだったり、打ち込みだったり、ピアノが出てきたり・・・さて、どんな風に演奏されるでしょうか。今回は探りながらだったので、本番までにどうなるか楽しみです。ちなみに、再現ってほど再現では無いと思います・・・
ソールドアウトですが、一応詳細。
・タイトル:sunday paffce
・日程:2014年09月20日(土)
・時間:1部 16:00 / 16:30
    入れ替え
    2部 19:30 / 20:00
・会場:東京下北沢 Barrack Block Cafe
    世田谷区北沢2-19-15-4F
    tel:070-6969-4215
・料金:3000yen / 3500yen(税込/ドリンク代別)
・出演:ヤマジカズヒデソロ
    メンバー:須藤俊明pf,本庄克己ds+per,水野俊介gtr,
・発券:Barrack Block Cafeメール予約 受付開始 8.16(土)AM0:00から
220049769-thumb-300x298-309.jpg
これまた初めてやる場所、そして、二部入れ替え制!ってのも初めてかな・・・いや違ったかな・・・忘れた。
というわけで、このライブ、またどこかで出来たらいいのですが。その前にこのライブですね。

6134

uminecosounds レコ発

ライブの詳細をここに書き忘れましたが、昨日、uminecosoundsのレコ発ライブをやって来ました。
いろいろあったライブだったけど、楽しい日でした。いつもお世話になっているライブハウスO-nest、レーベルのP-Vineのお陰でいいかんじのレコ発ライブが出来ました。レコ発っていうのは、ちゃんと言うと、今年の7月にリリースされたuminecosounds セカンドアルバム “masala”のレコ発イベントです。一応順を追って日記を書きます。
まず、とりあえず、バスで渋谷に行って、いつもどおりネストに入り時間に行くのですが、着いてみるといつもどおり、おさむくんと加来くんは厨房でウミネコカレーを作っており、コテくんとヤマジさんは来ていない。そして、まずネストに配送してもらった、uminecosoundsの更に新しいCD “混沌としてすいません”を受け取りました。
IMG_3795.JPG
まず、CD届いててよかった!なんと、注文したのが、ライブに間に合うギリギリの日程(20日くらい前)だったので、なにか一つでもトラブル起きたら間に合わない、という状況だったので、無事ついててよかった!ってところから始まり、紙ジャケにしたので、意外に量が少なくてすんだ、というのも確認し、そして早速店内でちゃんと聴けるかチェック!無事、CD聴けました。というわけで、販売しました。結構たくさん売れたようでよかった!
さて、CDを一周以上聴いて安心してあと、セッティングを始めたらメンバーも集まり、リハーサル。今回はコテくんが「カウベル忘れた!」とかあったけど、もうカウベル無くてもいいか・・・とか思って、今回は無し。さて、リハーサルのあとは早速、ウミネコカレー!
IMG_3797.JPG
ほとんどオープンの頃、お客さんより一足先に頂きました。そしてやはり旨い!ほんとライブの楽しみになっている。今回はポークビンダルーとダールタルカのあいがけ。キャベツのピクルス(アチャール?)も旨い。コテくんは相変わらず食べてないと思うけど、皆で頂きました。
そして、本番までの間はしばらく楽屋で待機。
BxPuKTsCYAIEiR8.jpg-large
この楽屋でのくだらない話を、この後オープニングで出てくれた村田シゲがステージでトークに!楽屋が楽しかったのは確かだけど、シゲの話でステージ聴くとまた一段とおかしいwシゲは、トーク前に2曲弾き語り、トーク後にはコテくん、おさむくんを交えてセッション風に一曲演奏してくれました。
そして、ついに、ウミネコライブ。今回は基本的に”masala”の曲メイン。1曲だけ「自由だね」って曲をやるのをあきらめたけど、それ以外は全曲やりました。いろいろ楽器が足りないところもあるけど、まぁ、ライブ・バージョンってことで、楽しく出来ました。数曲はレコーディング時より発展してるし。
途中にはコテくんボーカルのニンニキから始まる新作「混沌としてすいません」コーナーに。こっちのCDからも3曲やりました。全くの初演は「水族館」っていうコテくん作曲、おさむくん作詞の曲なんですが、それはリハーサルの時に思いつきで歌詞を変えて「masala」という曲(バージョン)にして演奏。しかし、なんか曲の途中に違和感を覚え、演奏やめてみたけど、何が間違ってるのかわからないので、その場で練習・・・そして、もう一回演奏・・・というグダグダを披露してしまいました。
その後もアルバム”masala”の曲をやり、ライブ終了、その後アンコールしてもらったので、前作(この場合はファーストuminecosounds)からイエロームーン。その後、シゲの無茶なリクエストにより、ステージ上でカタカナ時代(ウミネコサウンズ)、さらにその前のウミネコサンライズ時代からやり続けてる「夕焼け」を演奏。これは、ウミネコサンライズ時代にシゲも演奏してた曲。そして未だに演奏できるのが凄いw 逆にヤマジさんは、数回しかやったこと無いので、ステージ上で復習・・・結果たのしく演奏できたから良いかと。
というわけで、次のライブ、まだ決まってないけど、この勢いのまま出来たら良いなぁと思える楽しいライブでした。

6134

ニンニキ


uminecosoundsの新作、「混沌としてすいません」が出ます!出ますっていうのはちょっと嘘なんだけど、ライブ会場で新作CDを販売します。なんでライブ会場だけで販売するかって言うと、いろいろ事情がありまして、CDショップや通販では買えないシステムなのです。そういうのも、「ライブ会場に来る楽しみ」ってことにならなないかなぁ?というわけで、9/11のuminecosoundsのライブにて販売します。このCD、なにげに6曲も入ってて、しかもどれもクオリティは結構高いです。なんと主にコテくん(ドラム:コテイスイ)をフィーチャーした作品になっているんですが、コテくんボーカルが2曲、古里おさむくんボーカルが残りの4曲という内容で、作曲はなんと半分の3曲がコテくん!そんなわけで、コテくんファンには待望のCDとも言えるわけです。
内容的には、語るとキリがないので、少しだけ書きますが、uminecoのアルバムmasalaの録音の時に全曲録音した、つまりアルバムに入らなかった曲達なわけです。アルバムに入れる入れないはレーベルのディレクターに任せたので、つまり、完全にアルバムに入れる用に録音した楽曲たちなわけです。まぁ、言い換えれば、ディレクターは、こっちのCDに収録された曲達の破壊力についていけなかったわけです。
とりあえず、この1曲だけYouTubeで聴けるようにしました。コテくん作詞作曲、ボーカルも半分担当の「ニンニキ」です。作詞は半分おさむくん。しかし、「コテ、天才!」と言わしめたこの曲、どうですか?いきなり「ニンニキニキニキ、ニンニキニキニキ」そしてマイナーコードで「ハッピー・・・」。ついていけないのもわかります。
この曲のドラムかっこ良くないですか?完全にLED ZEPPELINをイメージしてるんですが、曲調はあまり関係ないですね。この曲調関係ない感じがコテくんっぽいかなとも思うし、新しいuminecosoundsだと思うわけです。イントロの流れるようなアルペジオ(by ヤマジさん)も、まったく曲調関係無いですよね。すでに歌詞も歌もすべて曲調関係ない気もするし。つまり、なんにも関係ないってことなんでしょうか。混沌としてすいません。
ちなみに、サビ(?)は、おさむくんが歌詞書いて歌ってるんだけど、最初はヤマジさんがサビの歌詞を書きました。そのバージョンも録音してあるんですね、実は。

6134

今月のMSN

IMG_3774.JPG
今月のMSNです。そう今月はMSNがある月です。昨年7月にキーボードに坂口光央くんを迎え、活動を再開したMACHINE AND THE SYNERGETIC NUTSですが、昨年末からは坂口くんの新曲も披露し、今年4月で既に4回のライブをしてきました。そして、一時休止して、また新曲を増やしてから活動をしようと思ってた矢先、なんとハッピー・ファミリー先輩からライブのお誘いが!ただ歳が上だったりキャリアが長くて先輩と書いたわけではないんです。MSNにとって、ハッピー・ファミリーがどれほど大事なバンドであるかは、MSN物語その2に全然書けてないけど、バンドを始めた時に、イトケンさんに紹介してもらって以来、ずっと応援してくれて、そして、日本で唯一のCuneiform Recordsの先輩バンド、そう私達がCuneiformからリリースされたのもハッピー・ファミリーがあったからこそだと言うわけです。MSNが活動しだした頃、逆に活動が減っていたハッピー・ファミリーとは一度も対バンすること無く、年月が経ってしまったけど、そう、今月ついに対バンなのです。しかもハッピー・ファミリーこそ再始動というわけです。10年以上やってなかったんじゃないの?
そして、このライブは、ハッピー・ファミリーのニュー・アルバムのレコ発という貴重なイベントに呼んでいただきました!そう、彼らはサード・アルバムで、これも含めて全てCuneiformからのリリース!新たな音楽性に発展したハッピー・ファミリーと、新たなメンバーを得て発展中のMSN、ついに対バンです!
9/27(sat)
Happy Family 3rd ALBUM “MINIMAL GODS”レコ発ライブ
吉祥寺Silver Elephant [tel:0422-22-3331]
open 17:30 start 18:30
adv.¥2,200 door ¥2,500
Happy Family
MACHINE AND THE SYNERGETIC NUTS
今気づいたけど、オープン・スタート早めなので、気をつけて!
ところで、もう一つこのライブについて重要な報告!既にシルバー・エレファントのホームページで告知されているのですが、なんとこのライブ、MSNのゲストにヴァイオリン波多野敦子さんを迎えてやります!
どのように波多野さんが参加するかはまだ未定ですが、久々のゲストありのMSN、こちらも楽しみです!
波多野さんは紹介するまでもなく、あの波多野敦子さんです。
ところで、もう一つ、お知らせ!
MSNですが、なんと9/7(sat)にせんがわの街中でフリーライブに参加します。これは毎年やってる「せんがわJazz」というイベント(去年、私と坂口くんはコブラ:ジム・オルーク部隊で出演)の一環で、オープンステージという、仙川の駅南に3分くらい行ったところで、いろいろおもしろい演奏などを聴けるステージに出演することになりました。
http://doiuroco.daa.jp/JazzArt/jazzart-open.htm
仙川周辺に住んでる方や、せんがわJazzに行く方、是非フリーライブを楽しんでいってください。16:30-17:00の予定です。