6134

今月のドラムマガジン


さて、今月のドラムマガジン、なんと山本達久君の特集です!6ページにわたり、最近リリースされたカフカ鼾(山本達久、ジム・オルーク、石橋英子)や石橋英子 with もう死んだ人たちのアルバムに関するインタビューや、使用機材、最近関わった音源や関係者からのコメントなど読みどころいっぱいの内容です!とくに、コメント、英子さんや坂田さん、ハセケン、前野くん、町田良夫さんのコメントが有りますが、それだけでも面白いかも!
ところで、あと、なんと私と達久君のユニットUNAGICICAの音源が付録CDに収録されていて、それの解説も1ページ載ってます!UNAGICICA、初の全国流通音源です!そして、今まで会場で販売してる2枚のCDRについても紹介してもらってます。そして、UNAGICICAの未発表曲「CNSB2」(仮タイトル)が収録されてるんですが、それを「る*しろう」の菅沼道昭さんが採譜してくれてます。この音源、未発表ですが、いずれミックスをしなおして発表すると思います。なので、ドラマーじゃない方も無理にドラムマガジンを買う必要はないですが、タッチ(山本達久)のファンは絶対買いでしょう。
さて、実は今、タツ(達久)と私の最新音源のマスターを確認してるところです。前回同様CDRで会場のみの販売になると思いますが、これまた今までと全然ちがう作品になってます。おそらく早くて3/20くらいから売りますので、是非会場にてお求めください!
UNAGICICAのCDRはライブを見れない人もライブを見るように楽しんでもらえたらいいなぁと思いつつ、ライブ会場でしか売ってないという、そんな作品です。そんなUNGICICA、今後ライブをしていくことを計画中です。是非お楽しみに!達久さん、よろしく!
IMG_3196.JPG
p.s.実はこのブログ、最初もっと長く書いてて、ドラムマガジンの内容まで紹介するほど書いてたのに、書き終わった頃、何故かふとコマンド+Rを押してしまい、「あぁ・・・・・」と消えていってしまって、しかたなくもう一回ゼロから書き直しました。なので、内容がちゃんと揃ってるかどうかよくわからないです。色んなコト書いたのになぁ・・・

6134

石橋英子「ゴミ、都市そして死」 サントラ

fassbinder.jpg
さて、唐突ですが、いきなり過去の話です。去年の10月に石橋英子とぎりぎり達で参加した千木良悠子さん演出、緒川たまきさん主演のSWANNY 第5回公演「ゴミ、都市そして死」のサントラです。前にも書いたんですが、この舞台、3日間やってたのですが、私は都合により、出演できなかったので、仕込みの手伝いと最終日に見に行っただけでした。仕込みというか、実際にやってたことは主に楽譜作りの手伝いでした。ワグナーやライナー・ヴェルナー・ファスビンダー映画の音楽家Peer Raben、そして英子さんの曲とかを英子さんのアレンジをメンバー(というか主に坂口くん)に伝えるための楽譜作りを手伝ってました。そして、本番に参加できない私は、このサントラに参加させてもらいました。といっても、基本的には全部英子さんの歌と演奏、私が3曲だけベースをオーバーダブ、長左棒茄子による歌が2曲入って、ミックスはジム・オルークという豪華な内容です!が、これはCDRで会場で売ってたものです。流通はしてません。でも、私、少し持ってます。1500円で販売してます。でも、通販とかやってません。どこかで会ったらお買い求めいただけるかもです・・・。まぁ、その時持ってないかもしれませんが。
今聴いてみると、とても懐かしい。譜面を作ってたので、基本的には全曲知ってるし、舞台の場面も思い出される!キャストが歌ってところは代わりに英子さんが歌ってたりして凄いことになってる!これ、実は結構いいですよ。長左棒茄子の歌も素晴らしいし。
しかし、これと前々回の舞台「饗宴」のサントラはあるんですが、あいだにやった「パーフェクト奥様」はサントラはありません。しかし、これ生演奏ではなかったんですが、ミュージカルだったんで、その伴奏にも参加させてもらいました。これは沢山ベースを弾いた記憶があります。まぁ、皆さんにお聴かせすることは出来ないんですが。

6134

3月のライブ

3月のライブのお知らせです。もう2日のナスカ・カー終わってしまいましたが、今月はまた色々あります。まず、12日が奇形児@四谷アウトブレイクです。
3/12(水) 四谷アウトブレイク
長沢生誕50周年&Outbreak!9周年特別企画「ROCK WILL NEVER DIE」
ACT:黒猫チェルシー、ナポレオン、奇形児、Devil Dalipop
OPEN18:00START18:30CHARGEadv¥2500(D別) door¥3000(D別)INFORMATION
アウトブレイクの守護神PA長沢の50周年記念ギグ!
「DevilDalipop」 デビル/Key・Vo、平野勇/Dr、マヒマヒ/Sax
「奇形児」 YASU/Vo、HIROSHI/Gt、福島誠二/Ba、須藤俊明/Dr、プロレタリアート本間/Key
「ナポレオン」 ナポレオン山岸/Gt、平野勇/Dr、竜平/Ba
ということで、なんと、マヒマヒと対バンです。このブログでもお馴染み(?)MSNのマヒマヒです。マヒマヒが言うには対バンは初めてだそうです。確かに共演は、ちょっとはある、というか、このあいだナスカ・カーで共演した!けど、対バンって無いみたいですね。
そして、3/16には、大江さんのライブがあります!SHINYA OE and THE CUTTERS、2度めのライブです!
3/16(日)下北沢CLUB QUE
“SHINYA OE AND THE CUTTERS joint live with THE PRIVATES”
SHINYA OE AND THE CUTTERS[大江慎也(THE ROOSTERS)、ヤマジカズヒデ(dip)、須藤俊明、高橋浩司(HARISS/DQS)]
THE PRIVATES
OPEN / START 18:30 / 19:00 ADV / DOOR ¥3,500 / ¥4,000 [1D別]
チケット発売日: P[221-354]・ L[77412]・ e+=1/15 Que=1/15
プライベーツとの2マンなので、たっぷり演奏します!セットリストも充実のライブでしょう。QUEに出るのすごい久しぶりかも・・・3年ぶり?ちゃんと数えたこと無いけど、たぶん人生で一番たくさん出演してるライブハウスってCLUB QUEな気がする・・・不思議なものだ。20000Vより多い。
さて、その後はソープランダーズ、ツアーに行きます!
『ハッピーランチ』発売記念ツアー:バンド篇】
出演:前野健太とソープランダーズ(ジムオルーク+石橋英子+須藤俊明+山本達久)
2014/3/20(thu) 愛知 名古屋 APOLLO THEATER
open 19:00 start 19:30 adv. ¥3,000 door. ¥3,500
ticket:・チケットぴあ(P:218-972)・ローソンチケット(L:45355)・e+(pre-order:12/21~24)JAILHOUSE 052-936-6041
2014/3/21(fri) 大阪 梅田 Shangri-La
open 17:30 start 18:00 adv. ¥3,000 door. ¥3,500
ticket:・チケットぴあ(P:218-917)・ローソンチケット(L:54359)・e+(pre-order:12/10-15)・Shangri-LaSMASH WEST 06-6535-5569
2014/3/22(sat) 三重 四日市 radi cafe apartment
open 18:00 start 19:00 adv. ¥3,000 door. ¥3,500
ticket:adi cafe apartment (ラジカフェ)HPに予約フォームがございます。http://www.radicafe.com/
radi cafe apartment 059-352-4680 / locci@radicafe.com
そして、4月ですが、
2014/4/4(fri) 東京 渋谷 CLUB QUATTRO
open 19:00 start 19:30 adv. ¥3,500
ticket:・チケットぴあ(P:)・ローソンチケット(L:)・e+(pre-order:)・GAN-BAN 03-3477-5701 HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
となっております。前野くんは馬で行きます。
maeken5th-300x300.jpg

6134

ギタリストのブログその2

バタバタとしてるうちに、自分のブログでのライブのお知らせもせず、2つもライブが終わってしまった。
どちらも貴重なライブでした。
あ、いま前のブログを見たら、3つだった・・・2/15から書いてないのか。まず2/15のライブのお話。
奇形児のライブですが、これが変わったメンツでした。というか円盤のイベントでした。出演者が多すぎて、書くのもどうかと思いますが、どうせコピペなので、書いてみますと、AMEPHONE/Antonio Three(from三重)/andomo,(from大阪)/いなはたえみ(from名古屋)/今井次郎病院作品演奏(向島ゆり子、久下恵生、近藤達郎、いしかわともこ、テニスコーツ)/大谷氏(from富山)/ガール椿(from広島)/奇形児/くにや(from宮崎)/CAVE MAN(aka村上ゴンゾ from名古屋)/ごっこ社(民芸品販売)(from長野)/ケッチ(from岡山)/サイトウエレトリコグッドサウンド/サインボールズ映画上映+LIVE二日間の連続もの(ニヒル牛周辺で夢想されているバンドのリアル化?!)/佐藤幸雄(from静岡)+POP鈴木/ZABADAK featuring 柳家小春/シーサーズが沖永良部島のユタの呪詞を再生した演目「島建てシンゴ」/”Sex God Sex” by minoru sato -m/s /TONE DEAF(from三重、大阪)/豊田道倫+久下恵生+半野田拓(from大阪)/夏の大△(大城真、川口貴大、矢代諭史)
ちなみに、翌日の出演者はASUNA(from金沢)+半野田拓(from大阪)/AMEPHONE’s attc + オシロスコッティ(from浜松)/犬風(from大阪)/おどけもの(from宮崎)/神さま/GALAKUTA/ケバブジョンソン+biobiopatata/slum(from長野)/W.C.カラス(from富山)/国際オバケ連合(三沢洋紀、マルコス・フェルナンデス、大菅直也、天野光太郎)/サインボールズ映画上映+LIVE二日間の連続もの(ニヒル牛周辺で夢想されているバンドのリアル化?!)/タナカ(from鳥取)/dendo pudding(再結成!! spirits jack、吉野トランス、小杉淳、イシイアヤコ)/toreo(タナカ、村岡充、村岡ゆか、ボルゾイ、村上ゴンゾ、ASUNA、円盤田口、パグタス、湯浅学)from鳥取、岡山、名古屋、金沢/NOTHING FACE FROM COLOMBIA(from岡山、アイドルパンチじろう+駅前旅館シゲマサ)/バッド・ミッショナリーズ(菅原真理子、ONNYK ex 第五列)from盛岡 with ヒグチケイコ/林漁太(ミックスナッツハウス)+土岐佳裕(HAPPLE)+たけヒーロー/半額(碧衣スイミング(ex角煮)+俵谷哲典(2UP)による新バンド)初ライヴ/ペガサス(合唱に田中淳一郎、山本草介<春風堂>、アニュウリズム、さや<テニスコーツ>)/ペンと書物(from京都)/みずたま(from長野)/ムスキ・アルバボ・リー/山中いのるとドクフキキングコブラ(サーファーズオブロマンチカ宮原&本木、金剛石琴音、友森昭一<筋肉少女帯ほか>、DJ Karinga、山中いのる←幼稚園児ラッパー)
と、コピペしなければよかったと思うほどのメンツ。で、実際いろいろ見れたかというと、この前日大雪だったのですが、それに関係有るのか無いのか15日に私はすごい風邪をひいて、ライブ以外ほとんど家で寝てました。次の日も当然寝てました。というわけで、ほとんどの人に会ってないし、ライブも、自分のライブのあとちょうどやってたサイトウエレトリコグッドサウンドしか見てません。でもエレトリコ久しぶりに見れてよかった。そんなこんなで、15日のライブ後も数日間眠り、その後、山梨に山ごもりして、帰って来て、27日にライブをやりました。
2.27木@神楽坂エクスプロージョン料金2500/2800+1d18:30〜
■ヨシノトランス+ヤマジカズヒデ+須藤俊明
■シベールの日曜日
■ロスドロンコス
大丸2︎曇ヶ原
というメンツでした。久々にドラムのライブ。そして、ヨシノさん、ヤマジさんがいきなりなんか曲をやりだすというライブでした!サウンドチェックした時ヴェルベット・アンダーグラウンドのVenus in Fursをやってたので、ライブの前にいちどYouTubeで原曲を聴いてみたりしてたんだけど、ライブが始まってみたらいきなりTommorow Never Knowsが始まったり・・・知らない曲だと思ったらdipの新曲だったり・・・でも、かなり楽しいライブでした!またやりたい!けど、たぶん一年に1度くらい・・・?
そして、昨日、また対バンがとても多いイベント!
2014.03.02(sun)
@下北沢THREE
LessThanTV x THREE presents
“Soundhole Syndicate⑥”
~『FOLK SHOCK FUCKERS / FOLK SHOCK FUCKERS③』&『三沢洋紀と岡林ロックンロール・センター / COMIC EP』DOUBLE RELEASE PARTY~
【LIVE】
FOLK SHOCK FUCKERS
倉内太
ラミ子
Ohayo Mountain Road
久土’N’茶谷
有馬和樹
三輪二郎&マザーコンプレックス
真黒毛ぼっくす
ナスカ・カー
ランタンパレード
三沢洋紀と岡林ロックンロール・センター
もう、ツイッターでは告知できないレベルの文字数。そして気づいてみたら結構知ってるメンツ。レスザンの谷口さんのイベントで、とても充実してた。そしてFOLK SHOCK FUCKERSのCDをいただいたので、今聴いてます!変でカッコイイ!パッケージもいい!
さて、関係ないけど、このライブの2日くらいまえに偶然久土’N’茶谷を見ました。吉祥寺のplanet Kというところで。で、音が素晴らしくよくてビックリしたもんでした。で、この日も久土’N’茶谷を見れたのですが、やはり楽器から出てる音はホントに素晴らしい!でも、まぁ、会場がTHREEだからか、わりとスピーカーも近く、音量もでかいので、音が飽和してて、やはり吉祥寺の時のほうが良い音でした。
ラミ子でギターを弾いてた柴田聡子ちゃんと話したり、近所でよく見かける有馬和樹くんと初めて話したり、田畑さんが手伝いで来てくれたり、途中でヤマジさんが顔出してくれたり、終わる頃に竹久圏さんが来たり、とにかく盛り沢山でした。三輪二郎君のライブを初めてみたけれど、とてもよかった。
さて、ここからはギタリストのブログ!(まだ文字数が増えるわけだ)
先月ナスカ・カーでギタリストデビュー(?)したわけですが、たいして間もなくまたナスカ・カーでギターを弾くチャンスが来たわけです。そして、前回の経験を活かしてどう進化する、などということもたいしてなく、ライブをやったわけです。まぁ、前回色々学びましたけど。とりあえず、たいしたこと無いけど、立ってると弾きづらいとか、思ったより自分の音が聞こえないとか学んだわけです。しかし今回、前回より若干会場が広い、そして、ギターアンプが普通にある(LINE6はギターアンプじゃない!って言ってるわけではないですが)、コロガシに返る音をローカットしてもらった、ギターが私だけだった、などの理由で、遥かに前回より弾きやすい!そして、音が聴こえる!
まぁ、音がちゃんと聞こえるぶん、ちゃんと弾けないのがよく分かるんですが。やはり、思ったように音が出せるようになるには、それなりに時間がかかるだろうなぁと思った。まぁ、単純に音が細いとか、ハイが思ったよりでなかったり、音が思った程度にクランチにならないとか、ひずみが思ったよりキツイとか・・・なるほどな、これを全部クリアするには大変な努力と研究がいるんだろうなと思った。ギタリストは大変だ。部屋で弾くのとはぜんぜん違う。ライブハウスで、他の人がハイテンションで音量があがったりする中で、自分が出したい音をだすのは難しいんだね。
今回もギタリストのブログっぽく、足元の写真を。
IMG_3158.jpg
左から、繋いでないディレイ、パワーサプライ、TCのディレイ、RAT、缶、JimDunlop gcb 95と、基本的には前回と同じ。今回はちゃんと缶のFuzzも使えた。やはり、前回はアンプと環境がダメだったんだな。今回はtwin reverbを使ったけど、アンプから1mくらいは離れてたし。そして、今回はオクターバーを忘れた!なんで使うもの忘れて使わないディレイを持っていったんだろう・・・
そしてこちらがお店のアンプ。
IMG_3157.JPG
マーシャルもあったので、そっちも使ってみたいけど、まぁ、そうギターでライブをする機会なんて無いんだろうなぁ・・・
次回のナスカ・カーのライブは、5/10に東京であるのですが、実は参加できません・・・
というわけで、またチャンスがあればギターを弾いてみたいと思ってる私のギタリストのブログは、おそらくコレが最終回でしょう。