6134

ジムのツアー

そんなわけで、ツアーから帰って来ました。そんなわけで、ツアーであった色々をブログらしい日記にしていこうと思います。
rizer.jpg
あまり写真を撮ってないので、この写真だけ紹介します。これは初日の同志社大学の学園祭(?)のステージなのですが、ドラムのライザーが高すぎで笑えました。ドラマーだけ別の世界で演奏してるみたいでした。しかも終わってみたら、どうやらライザーを使ったのウチらだけみたいで・・・なんのためのライザー?達久くんはやはり目立つ星の下に生まれたドラマーです。
京都で時間もたっぷりあったので、蕎麦食べに行って、パンケーキ食べに行って・・・と食べ過ぎたので、健康のために京都御苑を散歩しました。次の日は四日市フレデリカで、おいしい食事を食べ過ぎました。次の日もフレデリカで食事してから静岡に行き、うまいラーメン食べて、帰りにカレーうどん食べました。というツアーでした。
食べ物のことばかり書いてしまいましたが、演奏も楽しいツアーでした。同志社は外だったのでメチャメチャ寒かったけど。
あと、四日市のライブから私と達久くんの音源を会場で販売始めました。早速買ってくれた皆さん、ありがとうございます。詳しくは次のブログで・・・

6134

ジムとツアー

変なタイトルにしちゃいましたが、明日からジム・オルークとそのバンドでツアーします。
今回、妙なことにツアー中のバンド名が不安定です。
2013.11.26(tue)
同志社大学今出川キャンパス明徳館前ランダムステージ
ADV/DOOR 入場無料 OPEN / START TBA
LINE UP ジム・オルークとマエバリ・バレンタイン(石橋英子、須藤俊明、山本達久) / OOIOO / PALM
TICKET 入場無料
INFO http://eve138thkoho.wix.com/doshishaeve138
まず初日、同志社大学、たぶん京都だと思います。そしてバンドはジムの新バンド、マエバリ・バレンタインです。この名義では今年のクリスマス、12/25に東京でもライブをやります!そのイベント名は「お歳暮力」、場所はたぶん代官山UNITです。でも東京でのライブの時はメンバーが増えます。波多野さんと千葉くんもいます。まぁ、詳細はいずれお知らせします。
2013.11.27(wed)
四日市フレデリカ
ADV/DOOR 前売¥3,500/当日¥4,000 + drink OPEN / START 19:00 / 20:00
LINE UP ジム・オルークとマエ・バリ・バレンタイン(石橋英子、須藤俊明、山本達久)
TICKET フレデリカ HP予約 https://docs.google.com/a/spaceshower.net/spreadsheet/viewform?formkey=dG1TNzg2OFdVZHgyN0E1bG1vYWIyUXc6MQ
INFO http://www.radicafe.com/
次の日、四日市フレデリカですが、こちらは微妙にバンド名が間違えてて「ジム・オルークとマエ・バリ・ヴァレンタイン
」となってます。マエバリとマエ・バリでは、全然違う!ということです。バンド名の話です。
2013.11.28(thu)
静岡フリーキーショー
ADV/DOOR 前売¥3,000/当日¥3,500 + drink OPEN / START 19:00 / 19:30
LINE UP ジム・オルーク with レッド・ゼツリン(石橋英子、須藤俊明、山本達久)
TICKET フリーキーショー メール予約 info@freakyshow.net
054-273-5588(19時~27時 火曜定休)
※大きい音のイベント時は電話に出られない事があります。
INFO http://freakyshow.net/
さて、三日目、静岡に至っては、バンド名がレッド・ゼツリンになってます。ジムが何を考えてるのかわかりませんが、レッド・ゼツリン再結成ですね。バンド名の話ですが。
というわけで、どんなツアーになるのか、楽しみですねぇ!何が起きるのか!

6134

imitation of life アナログ・リリース!

今週金曜日は石橋英子ともう死んだ人たちのライブです!最近となってはとても貴重な「もう死んだ人たち」ライブ!といいつつ、8月に足柄でライブしたんですが、今年東京でライブするのは初めてなんじゃないのかな?厳密にはSWANNYの劇伴をやりましたが、それは特別な曲を演奏してたので、石橋さんのアルバムの曲を演奏するのは今年東京で初めて!そんなわけで、ここ最近は思い出しつつ、新鮮さも出しつつ、の「もう死んだ人たち」です。
というか、「imitation of life」のアナログ盤が海外というかDrag Cityからリリースされるので、そのレコ初です!Drag City!なんとシカゴのドラッグ・シティです。まぁ、ジムの諸作品をリリースしてるレーベルとして知られてるわけですが、私が90年代にシカゴに行った頃からありました。当時の私の認識ではTouch And Goが流通してるレーベルが幾つかあって、その内の一つがDrag Cityでした。当時私はMelt-Bananaで、Skin Graftというレーベルからリリースしてて、その縁でTouch And Goの本社とか見学に行ったことがあったもんでした。あとThrill Jockeyとか、Trance Syndicateとか・・・?ジムともその頃から知り合いだったので、Drag Cityのスタッフに会ったこともありました。よく覚えてないけど・・・いやぁ・・・そんなわけで多少感慨深い。多少ですが。
でも、この音源が海外でもリリースされるのは本当に嬉しい。絶妙なバランスの作品で、たぶん今後もこのようなことはおきないわけだし。まぁ、どの作品もそうかもしれないけど、とにかく私はこの作品が好きです。で、久々にそれらの曲を演奏できるライブがあるわけなので、来れる人は是非来てください。リリースから1年以上たち、もう体の一部のようになった曲たちですが、いまだに私は譜面をみないとわからなくなるw覚えてるつもりなんだけど、まぁ、それって円周率を覚えるような感じ?とても自然な数なんだけど無理数のような?これってただの言い訳かも?
ライブのお知らせです。
2013/11/22 @ 六本木Super Deluxe
出演:
石橋英子 &もう死んだ人たち (ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子)
秋山徹次
dj OKayo (d.o.n)
開場 19:00 / 開演 19:30
料金 予約3000円 / 当日3500円 (ドリンク別)
https://www.super-deluxe.com/room/3494/
というわけで、是非このライブ来てください。
news_thumb_ishibashieiko_imitation_of_life.jpg

6134

MSN外伝マヒマヒ編その2

MSNがまた来月、12/17にネストにてライブが決まりました!詳細は追ってお知らせしますが、とりあえずこれを記念して(?)マヒマヒによるMSN外伝その2をアップします。その1はこちらになります。ちなみに、私が書いたMSN物語も過去に5回分あります。ではでは、ここからはマヒさんによる、外伝その2。
※※※※※※※※※※
さて、本題にいく前に。
前回っていうか7月22日の月曜日、すでに約4ヶ月前の話になりますが、渋谷o-nestで行われました3年4ヶ月ぶり & 新メンバーお披露目ライブ、ご覧になってくださった皆さまありがとうございました。新メンバーの坂口みつひっちゃん、評判は上々どころか圧倒的な演奏でmsnメンバーも含めた聴き手のド肝を抜いてくれたんですが、楽屋のソファーで昼寝してる間に財布がポケットからこぼれてたことに気づかないままチキンカツを食べにいってしまうという、まぁそういう言わばmsnのメンバーらしい一面も兼ね備えた、頼もしい新メンバーなわけですね。今んとこ「坂口以前」の曲を彼にがんばってコピーしてもらってる状態なんですが、今後「坂口以降」の曲をバンバン作っていく予定ですんで、乞うご期待です。あ、彼が落とした財布はmsnベーシスト・ヒロユキさんに拾われ、無傷でみつひっちゃんの元に帰っていったので心配ご無用です。
そしておかげさまで、今年2回目というか復活ライブ第2弾というか2013年最後のライブというか、とにかくライブが決定いたしました。そしてそして、そのライブまで1ヶ月を切ったというわけで、この雑文も復活というわけです。
はい、んなわけでお待たせしました「MSN外伝マヒマヒ編」です。と、その前に。前回の「その日、すどうさんは何を演奏してたんやったっけ?」っていう質問に対するすどうさんからの回答は「いやいや、覚えてないんですw」でした。
そりゃそうやわな。そこだけ覚えてたら逆にビックEです、じゃなくてビックリです。
前回、後にバンドを組むことになるサックス吹きと初・対バンをしながらも一言も会話を交わすこともなく東京に帰っていってしまったスドウ & ノリヤなわけですが、マヒマヒ, スドウが初会話を果たす機会は意外にも早く訪れます。それが「スドウ編その2」と「マヒマヒ編その1」に登場した「カウンタックス」ですね。「ビックE」のヴォーカル/リーダーの江川貞治さんがフレットレスベースをそれは自由に弾いていたバンドで、江川さんが自由すぎてツインベースバンドになった、という逸話があったそんなカウンタックスなんですが。
そのカウンタックスと、ここでまたもや登場する僕が参加してたノイズバンド「魔寺」が大阪で対バンすることになり、カウンタックスのヘルプドラマーとしてすどうさんが来阪することになってたわけです。またまたフライヤーには「MELT-BANANAのドラマーがヘルプで参加する予定」って書いてあったような気がします(笑)
今度はすどうさんのパートがドラムやったから分かりやすかったですね(笑)あとまぁ、一応会うのは2回目なんで、わりと気軽に話しかけた覚えがあります。さすがの僕も最初に何の話をしたかまでは覚えてないんですが。ただ「今日はアンチョコを見ながらライブするんでメガネをかけたままドラムを叩くんですが、慣れてなくて~…」なんて会話を交わしたことは何故かはっきりと覚えてます。あとは「スドウ編その2」にもありましたが、今度は彼も打ち上げに参加してて向かい合って座ってあれやこれやと…さすがの僕も何を話したかまでは覚えてないんですが(笑)なんとなく、お互いが参加してたバンドのメンバーと、それぞれ違う何かの話で盛り上がってて、打ち上げ終盤まであんまり話をしてなかったような気もします。どっちやったっけな~…?
んでその後、すどうさんが「スドウ編その2」で書いてくれたんで省きますが、よく東京にツアーしてた僕が主宰してたバンドや参加してたバンドが3つほどありまして、ビックEの江川さん宅にご厄介になりながら、江川さんのレンタルビデオ店の閉店時間まですどうさんやビックE周辺に居た子たちが遊んでくれてたんですね。そうそう、MELT-BANANA以降にすどうさんと知り合った人には信じられない話かもしれませんが、当時のすどうさんはMELT-BANANAの活動がある日以外はけっこう時間がある人やったんです。
そして、そんなこんなで東京に行ってはすどうさんと遊んでた時が続き、…彼はMELT-BANANAで海外ツアーにしょっちゅう行ってたんでそうでもない日も続き(笑)、彼の口から我々のターニングポイントになる一言が発せられます。
「今度、MELT-BANANAでジョン・ゾーンズ・コブラを演ることになったんですよねぇ…」
この一言から初共演→バンド結成までどーっと傾れこんでいきます。
「友達」から「運命共同体」に変わる瞬間なんかな?
いや、多分お互いそんなに大げさに考えてないな(笑)
それはともかく、どんな感じに「メンバー」という関係に傾れこんでいくのかというと…文字数がそろそろ2000文字になりそうなんで、次回にってことにしますね(笑)
※※※※※※※※※※
というわけで、まだ続きます。そういえば、ベースの鈴木さんも面白いストーリーを持ってるのですが、なかなか書いてくれませんねぇ。

6134

ブログ書いてるって言っちゃったもので。

昨日は前野健太デビュー6周年ライブ!なんとも楽しいライブでした。オープンからスタートまでのあいだ、前野くんの新曲「ねぇ、タクシー」のカラオケ大会(協力:DAM 第一興商)で、大盛り上がり!大久保(DAVID BOWIE)くんや達久くん、最後にはジムまで熱唱wもうライブ観たくらい楽しめた。そして、参加したお客さんの歌も、大盛り上がり。なんせ新曲だし、殆どの人はメロディがうろ覚え・・・そして、それなりに一生懸命歌ってるのが、素晴らしかったw
あ、それでライブ中、前野くんにMCで「須藤さんブログやってます?」ってふられたので、思わずやってますと言っちゃったので、更新しようかなぁと思ったわけです。まぁ、ブログネタはあるっちゃあるんでね。昨日のライブも盛り沢山だったわけだし。
まず、リハーサル風景。
IMG_2776.JPG
前野くんは偉そうに皆が演奏してるのをチェックしてるのではなく、客席一つ一つに順番に座って、座り心地を確認してるんです。冗談じゃなく・・・座り心地の悪い椅子はスタッフに言って変えてもらってるわけです。なんてお客さん思いのアーティスト!と思いつつも、ライブ始まってしばらくすると、皆を煽って結局スタンディングと化すのですが。
レコ初のリキッドルーム、フジロック、そしてこの6周年という流れのライブで、ソープランダーズはフェンダーさんにアンプをお借りしてます。前回フジロックの時、アンプが小さすぎてモニター難しかった(というか会場が広すぎたというか・・・)ので、今回はもっとでかいアンプをお借りしました。そのアンプがこちら。
IMG_2775.JPG
前回と似た感じのルックスで・・・ちょっと不安になったんだけど・・・実際音を出してみたら・・・ほとんど出ない・・・??仕方ないので、どこがトラブルかケーブルを抜きながらチェックしていったら、なんとこの手前のDIが接触悪かったでした。しかし、DIがBOSS・・・普通にCOUNTRYMAN Type-85が私は好きなのですが、前野くんのアコギに取られてしまった!なんと!一個しかないのか!まぁ、それはいいとして、DIの接触で音はちゃんと出るよ言うになり、しっかりボリュームもあり、一安心・・・でも、しばらくしたら低音の爆音でバリバリバリ・・・!と皆を不安にさせるノイズ・・・すぐにおさまり、普通に使えました。こちらは原因不明・・・でも本番は全く問題なく使えました。フェンダーさんありがとうございます。で、このアンプ、Fender TB-1200、調べてみたら生産終了じゃないですか・・・音はちょっと独特な気がしましたが、いい感じのアンプでした。問題はルックスじゃないかなぁ・・・全く私の好みではないんだけど、世の中ではコレが良いとされてるデザインなのだろうか?
さて、そんな失礼なことを言ってる場合ではなく、ライブの前に撮ったもう1枚の写真。
IMG_2778.JPG
昨日はポケットに手を突っ込んでみたら、この三種類のピックが入ってました。で、ツイッターで「3種類使う」と書いてみたものの、やはり緑しか使わない・・・で、ポケットに手を突っ込んで緑が出てくる確率は3分の1・・・と、まぁ、危険なので、ピックは譜面台に置きました。
そんなわけで、あとは打ち上げの写真とかになってしまうので、おいといて、ライブは特にトラブルもなく、お客さんも沢山来てくれてて、良い感じでした。もう今年最後のソープランダーズだったんだね。
あ、トラブルといえば、数日前に「もう死んだ人たち」のリハーサルをしたときに、波多野さんが間違えて石橋さんのKORGのキーボードの電源アダプターを持って帰ってしまってて、サウンドチェックの時に焦った!9Vだけど、センターマイナス、しかも普通のサイズではない・・・この場合USBとかで給電できるのだろうか?・・・とか考えてたら、普通に電池が使えました。そして本番前には波多野さんがアダプター持ってきてくれたので、問題なしでした。
そんなわけで、来月は前野くんの5枚目も発売!一個前の書き込みをしてた時、アマゾンのリンクにタイトルもジャケも出なかったのに、今は出るようになってる!これまた聴くのが楽しみなアルバムです。(まだ持ってない)

6134

前野健太6周年と新譜

前野健太6周年ライブに参加します!
開催日:2013年11月16日(土)
会場:東京キネマ倶楽部
出演:
前野健太
AND ソープランダーズ(ジム・オルーク、石橋英子、須藤俊明、山本達久)
開場/開演:17:00/18:00
料金:前売り 3,500円(+1D) THANK YOU SOLD OUT
info: HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
主催: felicity
詳細:http://www.red-hot.ne.jp/live/detail/18305
こちらはソールドアウトということです。というか発売後10日でソールドアウトしたらしいです。
そして、前野くんの新譜もアナウンスされました。
2013.12.11発売5枚目のアルバム「ハッピーランチ」
前作に続きジム・オルーク・プロデュース、そしてソープランダーズ参加です。
アマゾンをチェックしたら、まだタイトルもジャケもありませんでした。

フェリシティの特設ページでチェック!
http://1fct.net/sp/maenokenta/happylunch/