a1310299912_16

フジロック終わった。

世間的にはまだフジロックの最中ですが、私は昨日2日目に前野健太とソープランダーズで出演させていただき、その日のうちに家に帰って来ました。前野くんのステージの間(27日の昼12:30〜)、ほぼ快晴で、人もたくさん集まってくれていて、とても楽しいライブをやって来ました。前野くんも絶好調だったし。で、ライブ後、次がトクマルシューゴの出演でしたが、雨が降ってきて・・・というか、そもそも楽屋(車で10分くらい離れてる?)に帰ったので、トクマルくんのライブは見れませんでした。その後も楽屋で過ごすも、雨が全然やまず、ライブ会場まで歩くと40分とか離れてるはずなので、雨の中(というか泥の中?)歩いていくことは到底出来ず、楽屋に夕方までいて帰りました。つまり同日の出演者、ビヨークはおろか、何一つライブを見ずに帰って来ました。同じ日の出演者にはトクマルシューゴをはじめ、スザンヌ・ヴェガ、ダニエル・ラノワ、ガース・ハドソン(ザ・バンド)、別のステージではKillswitch Engage等、雨の苗場じゃなければ見たいと思うアーティストも出演してたのですが、とにかく土砂降りだし、外にいる人達が信じられない・・・私は食堂や楽屋でのんびりしてました。
ところで、会場に入ったのは前日なのですが、その日も雨が降ってましたが小ぶりになった瞬間に頑張って苗場食堂というステージにヤマジさんを見に行きました。そしてヤマジさんやコテくんと会い、ホテルに戻って部屋でMステ(?)を観て、夜にはまた雨が殆ど降ってないタイミングでU-Zhaanと勝井さんのライブを少しだけ見に行きました。でも基本的にはホテルから出てない・・・部屋でみんなで飲んだりしてたんですが、石橋さんとビールやツマミの買い出し(ホテル内)に行った時に、私が「フジロックに出演してるアーティスト(主に外タレ)とかって、有名な人でも顔とか知ってる人ってほとんどいないなぁ・・・ビヨークとロバート・スミスくらいかなぁw」なんて話してたら、そのしばらく後に石橋さんが「今、ビヨークいたね・・・」って!私全然気づいてないんですけど!その他いろんなタイミングで「あそこに座ってるのダニエル・ラノワだね」とか、「隣のテーブルのあの女性スザンヌ・ヴェガだよ」とか、全然わからないんですけど私!有名人ひとりもわからなかった私ですが、喫煙所で隣にたってたのが奥田民生さんだってことはすぐにわかった・・・
そういえば、会ったわけではないんですが、ちょっと遠くにブッチャーズの田渕さんが通ったのに気づいた・・・割と最近uminecosoundsでtoddleと対バンさせてもらったばかりだったんですが、いまいち面識がないのと、この4日ほど前に同じくブッチャーズの小松さんにバッタリ会った時に面識ないのに話しかけてしまう・・・という恥ずかしい思いをしたばかりだったので、挨拶をしそびれてしまいました。
ところで、話は変わって急にベースの話。今回のソープランダーズはFender Jazz Bassを使いました。なぜかというと、主に新曲でJazz Bassじゃないと出来ない(たぶんね)ことがあったからです。それで、その代わりというか、BOSS GE-7BというEQを使ってみました。リハではうまく行ったんですが、っていうか、本番の最大の失敗は借りたベースアンプでした・・・レンタル機材、任せっぱなしにしてしまったんですが、見てみてびっくり・・・普段のリハーサルスタジオで使うベースアンプの半分以下の大きさ・・・・え!?こんなんじゃ聴こえるわけないのに・・・と思いつつも後の祭りなので、とりあえず当日のサウンドチェック。聞こえないというより、聴こえる音量まで上げるとスピーカーが負けるのか全部歪んでしまう。スピーカーのあたりで・・・ビョーって言ってしまう。仕方ないので、ボリュームはすごく下げて(笑えるくらい聴こえない)、モニターさんにコロガシから返してもらうことに。こうすればちゃんと聴こえるけど、今度はアンプじゃないので音域によっての音の出方が違う・・・しょうがないからモニターさんにアンプ(超小さい音)をメインにコロガシに返してもらう。でも今度はモニターが床に振動してビョーって鳴り出す・・・こんどはスタッフがモニター・スピーカーを変えてくれて、どうにか落ち着く。でもまぁ、やはり音的にはやりづらかったなぁ・・・といいつつ、関係ないくらいハイテンションで楽しく演奏してましたが。
ちなみに下の写真は一般的なフジロックのお客さんの格好。まったくもって音楽を聴く格好ではない・・・
IMG_2348.jpg