upload

さよならトリステス – Quinka,with a Yawn


4月17日にQuinka,with a Yawn(以下キンカ)の新譜が出ました。何枚目なんだろう?6枚目?10年くらいで6枚だとすると特別ペースがはやいわけではないですが、その間にキンカことミッコちゃんはD.H.Y名義(よく知らないけど・・・)、こどもれこーど、HARQUAなどなど形を変えていろいろリリースしてきてるわけですね。私はキンカの最近の4枚のレコードの録音に携わらせてもらってます。作品によってはツバメスタジオの君島と一緒だったり、元モナレコードの田丸くんと一緒だったりで。
で、今回は久々に私だけ、というか、録音は本人やメンバーがやってる部分も多いのですが、リズム録りやミックスをやらせてもらいました。しかも今回の録音のメイン・ロケーションはミッコちゃんの家!ミッコちゃんちに機材を持って行ったり、青木くん(ハルコ)の機材を借りたり・・・という特色もありつつ、また別の面を言うと、今まで鍵盤を弾いてることが多かったミッコちゃんがギターになってます!そんなことが出来るところがミッコちゃんの凄いところ・・・なんでそんなに普通にギターが上手いの!?そして、キンカにピッタリはまるギターを弾く二木くんと新しいメンバーのパーカッションのホノカちゃんとの、主に3人の演奏を録音しました。二木くんもホノカちゃんも演奏が上手い・・・なんというか、録音が楽なんですけど・・・
実はまだ出来上がったCDをもらってないので、ちゃんと確認できないのですが、ゲストには凄いいっぱいリコーダーを持ってる人や、女子会のようなコーラス(そんな例えは要らないか)、男性コーラスにハルコ、おなじみのベーシスト鎌田くん、他にも私が会ってないけど、トロンボーンとか色々入ってた気がします。そして私も一曲だけベースを弾かせてもらいました。キンカに演奏で参加するのは初めてかも!今回はEB-3とジャズ・ベース両方持って行って、どっちがいいか決めてもらって、ジャズベで弾きました。うーん、私のイメージではEB-3だったけど、久々にジャズベが参加できて良かったです。Little Boyって曲で弾きました。
この録音で面白かったのは、おもに家で録音したという点と、基本的にドラムセットが無いという点で、リズム楽器はカホンやハイハット、タムなど、ドラムとパーカッションのあいだくらいのセッティングだったので、ドラムっぽい録音は基本的にしてなく、パーカッションなんかも結構ステレオで録音しちゃって、その場の空気感というか、距離感というか、部屋感というか、そういう感じで録音してみました。演奏が上手いから上手くいくんだよね。大太鼓だけツバメスタジオで録音したり。あ、ちなみにツバメスタジオの(君島の)大太鼓がPVに映ってます!

ところで、キンカについて思うのは、キンカって一般的には雰囲気や世界観を愛されてるアーティストだと思うんだけど、私は単純に曲が好きです。世界観で覆われてしまって曲の良さが伝わらないんじゃないかなとよく思います。私が言う曲の良さっていうのは、一般的に言う「この曲いいね!」みたいな話じゃなくて、構成、コード・プログレッション、それに対するメロディ、そしてアレンジ、アンサンブル・・・みたいな話です。つまり、作曲の才能がある人だと思ってるということです。そういう人はなかなかいません。上に貼った「ふたりきり」って曲だって凄い曲です。Aメロの最後とBメロの頭の小節が同じメロディです。本人たちはそう捉えているようですが、Aメロが欠けてBメロの最後がはみ出す構成のようにも聴こえます。この曲は鎌田くんのアルコが活躍してます!会ってない人だけどトロンボーンも素晴らしいですね。

upload

「ウミネコさんとアオヤマさんとトドルさん」

ウミネコサウンズ今年初のライブが、いよいよ明日!(って今お知らせ・・・)
会場:渋谷O-nest
出演:uminecosounds
   青山陽一 the BM’s
   [青山陽一 (vo,g), 伊藤隆博 (key),千ヶ崎学 (b), 中原由貴 (ds)]
   toddle
FOOD:ウミネコカレー
open19:00 / start19:30
ADV: 2500 / DOOR: 3000 (ドリンク別)
TICKET発売中
ローソンチケット75204イープラス
O-nest 03-3462-4420
今さっきP-Vineのツイートを見たら「なかなかナイ面白い組み合わせですよ!お見逃しなく!」って書いてあったんだけど、まぁ、確かに初めての顔合わせですが、去年くらいにウミネコで企画をやってた時、毎回一応メンバー皆で一緒にやりたいバンドとかを相談してたんですが、いっつも名前が上がってたのが、toddleと青山さん。実際toddleはギター・ボーカルの田渕ひさ子さんがヤマジさんの知り合いだし、青山さんは私も数年前にジム・オルークのバート・バカラックのライブの時に共演させてもらってる知り合いなんですが、結局(なぜだか忘れたが)一緒にできてなかったという、私らからしたら必然的なメンツが揃ってるわけです。っていうか、自分らで企画しないでネストに組んでもらったら自分がやりたかった人と一緒にできる・・って、ネストの力は凄い。
あ、ちなみに今までウミネコの企画に出てもらったバンドももちろん一緒にやりたくて出てもらってたです。しかし毎回名前があがるパターン(ルローズとか)と、急に思いついて声かけてみたパターン(トモフスキーさんとか)がありますね。
ちなみに、今までよく名前があがってるのに、まだ対バン出来てないのは・・・シャムキャッツ、カーネーション、曽我部さん・・・あれ、他にもいたような・・・まぁ、だいたい「無理でしょう・・・」って話なんですがね。

upload

サンクラ

uminecosoundsがサンクラを始めたらしい。サンクラって言葉を最近聴いた時、どうやら私が思ってるサンクラではないと気づきました。私が思ってるのはもちろん、soundcraft。私も昔から使っていたミキサー。MACKIEと人気を二分してた安めのミキサーってイメージですが、私のよく使ってたミキサー18chくらいの奴の後に、電源別の48chくらいの大型のサンクラのミキサーも使ってました。MSNの2ndを録音するころはよく使ってました。というか、フルにデジタルでミックスするようになるまでは主にそれでミックスしてました。そんな思い出のサンクラ、今ではSoundCloudというものの略称に使う人がいるようです。SoundCloudって、まぁ、ちょっと前から名前を聴くようになったけど、なんなの?要するに自分の録音したものとかをアップして皆で聴こう!的なやつですよね。著作権があるものもアップしてるのかな?まぁ、そんなことはいいとして、SoundCloudっていうものをuminecosoundsでも使ってみたそうです。

まぁ、それは置いておいて、この2曲はいつ録音したんだっけか?CDRで会場限定で販売した音源だったはず!何曲入りだっけか?これで全部か?花火って曲の方は、コレは私がベースを弾いてないですね。なんか、録音するその場でアレンジして私はフロアタムを叩くことにしました。コテくんがちょっとレゲエ風のドラムで、たしか同時に録音してます・・・同じドラムセットで。そんなわけで、なんか変わったスティックで録音したフロアタムの音が小さくてミックスの時困った気がします。ヤマジさんがエレキでおさむくんがアコギ、おさむくんは結局あとから録り直したんだっけかなぁ。ちなみにフロアタムのパターンはほとんど5拍子のポリリズムです、どうでもいいことですが。
二曲目の「役たたず」のほうは確かちゃんとリハーサルでアレンジして、録音した気がします。でもこれも一発録りで、しかもブース無しでアコギを離れたところで演奏したせいでドラムの位置だと聴こえないので、なんか私があいだに立って合図(指揮?)を出してた気がします。ギター・ソロはモチロン、ヤマジさん。
そんなわけで、私もサンクラをやってみようかと思ったりもしたんですが、これって人が聴いてくれたりするんですかね?CDとかならまだ買ってくれたりして実感があるのですが、こうやってネット上にタダで聴ける状態で置いておく・・・ってどう扱われるのか、または扱われないのか、わからないものだなぁ。なので、なんか聴いて感想とかあったらツイッターとか、ブログとか・・・なんか知りたいなぁ。っていうか感想なんて無くてもいいんだけど。…playsのカウントが上がっていくだけって・・・最後まで聴かなくても上がるんだろうしねぇ・・・。
そういえばWidgetってのを貼ってみたくて貼っただけなんだけど、これってplaysにカウントされるの?

upload

前野健太とソープランダーズ ツアーファイナル

とりあえずマエケン・ツアー、7箇所を終えて東京に帰って来ました。とにかくライブが楽しい!そして前野くんのエネルギーが半端ない!もちろんステージの話です。打ち上げの後、夜の街に消えていった後のことは知りません。ライブ中は音楽のことで頭がいっぱいで余裕がないけれど、ライブみてると楽しいんじゃないかなぁ、と思えるライブです。前野くんほど自分の歌を自由に歌える人っていないような気がします。そしてソープランダーズの面々も自由に演奏しているような・・・って、フリーな演奏をしてるわけじゃないんですよ。説明できないんだけどね。例えばピアノで同じ「エリーゼのために」を弾くのに、自由な感じで弾いたり、自由がない感じで弾いたり出来るでしょ。
ところで、このツアーではステージでいきなり聴いたことない曲を演奏してたりすることがある。1コーラス目で曲を覚えて2コーラス目でベースを入れる・・・って、とてつもなく難しいんだけど、昔のハコバンの人とかそういうことやってたんだろうなぁ・・・
そんなわけで、残すはファイナル、東京のみです。東京をたくさん作ってる前野くんの東京ってまた楽しみです。そしてスペシャルなライブになることもわかってます。
spaceshower-22.jpeg
東京・恵比寿 LIQUIDROOM『オレらは肉の歩く朝』発売記念ツアー
 ●日時:2013年4月21日 (日)
 ●時間:開場 17:30 / 開演 18:00
 ●場所:東京 恵比寿LIQUIDROOM
 ●料金:前売 ¥3000 / 当日 ¥3500
 ●チケット:・PIA(P:187-286)・LAWSON(L:71358)
      ・e+・GAN-BAN 03-3477-5701
 ●問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
  http://music.spaceshower.net/maenokenta/niku/

upload

『オレらは肉の歩く朝』発売記念ツアー その2

spaceshower-22.jpeg
ツアー始まりました。札幌、松本、甲府が終わり、今週は福岡、広島、大阪、名古屋に行きます!
福岡・天神 VooDooLounge 『オレらは肉の歩く朝』発売記念ツアー
 ●日時:2013年4月4日 (木)
 ●時間:開場 19:30 / 開演 20:00
 ●場所:福岡 天神 VooDooLounge
 ●料金:前売 ¥2800 / 当日 ¥3300
 ●チケット:・PIA(P:186-454)・LAWSON(L:82738)
      ・e+ ・店頭
 ●問い合わせ:BEA 092-712-4221
  http://music.spaceshower.net/maenokenta/niku/
広島・横川シネマ『オレらは肉の歩く朝』発売記念ツアー
 ●日時:2013年4月5日 (金)
 ●時間:開場 19:00 / 開演 19:30
 ●場所:広島 横川シネマ
 ●料金:前売 ¥2800 / 当日 ¥3300
 ●チケット:メール予約(当日精算)ご希望の方は、件名を「4/5前野健太ライブ予約」として、お名前・枚数・ご連絡先を明記の上、横川シネマ〈cinema-st@mx41.tiki.ne.jp〉までお申し込みください(1/11 10:00~受付)
 ●問い合わせ:横川シネマ 082-231-1001
  http://music.spaceshower.net/maenokenta/niku/
大阪・梅田 Shangri-La『オレらは肉の歩く朝』発売記念ツアー
 ●日時:2013年4月6日 (土)
 ●時間:開場 18:00 / 開演 18:30
 ●場所:大阪 梅田Shangri-La
 ●料金:前売 ¥2800 / 当日 ¥3300
 ●チケット:・PIA(P:189-845)・LAWSON(L:59849)
      ・e+(pre-order:1/22-30)・Shangri-La
 ●問い合わせ:SMASH WEST 06-6535-5569
  http://music.spaceshower.net/maenokenta/niku/
愛知・名古屋 APOLLO THEATER『オレらは肉の歩く朝』発売記念ツアー
 ●日時:2013年4月7日 (日)
 ●時間:開場 17:30 / 開演 18:00
 ●場所:大阪 梅田Shangri-La
 ●料金:前売 ¥2800 / 当日 ¥3300
 ●チケット:・PIA(P:190-003)・LAWSON(L:46605)・e+
 ●問い合わせ:JAILHOUSE(052)936-6041
  http://music.spaceshower.net/maenokenta/niku/
前野健太ホームページからコピーしてますが、問い合わせのところに毎回同じアドレスを貼ってるの意味ないよね・・・まぁ、でもそのページに行けば、問い合わせ先がわかるという仕組みのようです。