a1310299912_16

ライブと対バンと、色々


昨日、新代田FEVERにSwaragaのレコ発を観に行きました。で、なんでいきなりRuins AloneのYouTubeかというと、まぁ、対バンで出てたからです。というか、このYouTubeのライブ、2008年の5月29日と書いてありますが、実は対バンで私も出ているんです。その時私はLoudsというバンドのドラムで、ギターはヤマジさんでした。つまり、私はこのライブも観てるのですが、おそらくちゃんと全部観ていません。ライブを全部観ないのには、いくらか理由があって、まず、自分のライブの前(だったか後だったか・・・わすれたけど)に、人のライブをみると疲れるのがあります。まぁ、大したことないようだけど、聴き流せるような音量ではないし、体力は使います。それと、かなり大きな理由で、人の演奏を聴いてるとドラムの音量や力加減にかなり影響を受けてしまう問題があります。ひとがおもいっきりドラムを叩いてるのを聴いてしまうと、つられてしまう・・・「アホか!?」ってお思いでしょうけど、ライブを始めた頃そうだったので、それ以来習慣でひとのドラムを観ないほうがいいような気がしてます。特にこういう大音量のバンドの場合。同じようにテンションを上げて音量をあげるとペース配分を間違え、最後にはドラムがしっかり叩けなくなってしまいます。というか、そういう経験を何度かしてるのでわかるのですが・・・
そんなわけで、この日のRuins Aloneは、あまり観てませんでした。もちろん、昔から吉田(達也)さんのファンなので、対バンじゃなければ全部見たいのですが。
そして、昨日の話に戻りますが、昨日はswaragaのレコ発だったのですが、楽しいことに、ヤマジさんやハジメガネくんら、わりと友達と一緒に見てました。そう、対バンじゃないので、ゆっくり見れて、しかも友達と話したりできて・・・ライブって意外に楽しいもんだなぁと思ったのでした。まぁ、バンドが楽しませてくれてるのですが。
昨日の最初の出演者のBucket-Tは、ちょっと残念なことにライブハウスの音響とバンドの音がうまくいってなかった印象でした。そうなっちゃうと、なかなか難しい、まぁ、完全に私の主観ですが。2番めのtoddleは良い感じの音でした。そして、ここのドラマー、ウッチー(と呼ばれてるらしい)も縁があって、ほんの二日くらい前uminecosoundsで対バンしたmooolsのドラマーでした。そして、このmooolsも最初のレコーディングがRBFという、昔私とヤマジさんが一緒にやってたバンドLoudsのリーダー(vo)の西村さんがやってたレーベルからリリースされてた、という縁もあったり。
そして、三番目にRuins Alone、ラストにSwaragaというイベントだったんですが、Swaragaのニューアルバムは私がレコーディング(一部を除く)とミックスをしてるので、とにかく誰よりも曲を聴いてる(&知ってる)ので・・・全然客観的にみれてません・・・ヘタしたらミックスしてる自分にフラッシュバックという、そんなかんじでした。
というわけで、そのアルバムは8/29に発売です。アマゾンのリンクを貼ってるんですが、画像だけにできません・・・なぜでしょうか?

またリリースされたら詳しく・・・