a1310299912_16

ジム・オルーク×石橋英子 "no tour no live"

ジム・オルーク×石橋英子 “no tour no live”
2012.4.19(thu) OPEN / START 18:30 / 19:30
VENUE 名古屋 得三
ADV/DOOR 前売 ¥3,500 / 当日 ¥4,000 + drink
LINE UP 石橋英子 with もう死んだ人たち
(ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子) /
ジム・オルーク & 復活たち
TICKET ぴあ[P163-160] / 会場 2/18(土)発売
INFO http://www.tokuzo.com/2012/04/index.html
2012.4.20(fri) OPEN / START 19:30 / 20:00
VENUE 四日市 Frederika
ADV/DOOR 前売¥3,500 / 当日¥4,000 + drink
LINE UP 石橋英子 with もう死んだ人たち
(ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子) /
ジム・オルーク & 復活たち
TICKET Frederika本店 radi cafe apartment (ラジカフェ)
にて受付 2/18(土)発売
INFO Frederika本店 radi cafe apartment (ラジカフェ)
059-352-4680
キツネの嫁入りpresents
第二回スキマアワー「学校で教わらなかった音楽」
2012.4.21(sat) / 2012.2.22(sun)
VENUE 21日(土・昼)元・立誠小学校 /
21日(土・夜)木屋町UrBANGUILD /
22日(日・昼)元・立誠小学校
ADV/DOOR TBA
LINE UP トクマルシューゴバンド / Jim O’Rourke band / 石橋英子バンド / predawn / うつくしきひかり / dry river string / jaaja /moools / bed / スーパーノア / とうめいロボ / ボギー / ラキタ /キツネの嫁入り / Food:木屋町UrBANGUILD / イラスト:足田メロウ
TICKET 出演者はまだ追加されます。チケット発売は少しお待ちください。
INFO http://madonasi.com/sukima/sukima_hour
石橋英子 with もう死んだ人たち ワンマンライブ
2012.4.27(fri) OPEN / START 18:30 / 19:30
VENUE 六本木 SuperDeluxe
ADV/DOOR 前売¥3,000/当日¥3,500 + drink
LINE UP 石橋英子 with もう死んだ人たち
(ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子)
TICKET SuperDeluxe HP予約
http://www.super-deluxe.com/2012/4/27 2/18(土)発売
INFO http://www.super-deluxe.com/2012/4/27
石橋さんのツアーの詳細です。石橋さんのHP(http://eikoishibashi.net/)からコピペしましたが、石橋さんのHPだとちゃんと見やすくなってます。一昨年の暮れから石橋さんのバンドに参加させてもらってますが、今回が今までで一番日数が多いですね。そして、もちろん新しい曲がどんどん出来てて、進化し続ける「もう死んだ人たち」になってると思います。とにかくメンバーが凄い・・・みんな凄いよなぁ・・・よく呑むし。

a1310299912_16

痺れ肉棒絶倫注射の夜

4/7 (土)
@新大久保 EARTH DOM
奇形児 presents “痺れ肉棒絶倫注射の夜”
出演:奇形児、例のK、プンクボイシネ(ロマン優光)、SLIP HEAD BUTT
《OPEN/18:30》《START/19:00》
¥1,800+(1drink)※20歳以下は身分証提示で千円引き!
今週末は花見に最適な週末ですが、私はこの読めないイベントに出演します。
奇形児にドラマーとして参加して、もうすぐ2年、今までにアルバムを一枚録音してリリースしましたが、当然ライブでは80年代の奇形児の曲も演奏してます。そして、漢字に弱い私としては、曲名が書けないだけでなく読めないものもあります。「渇望」とか、ギリギリ読めますが、「爛れ」とか読めない。まして80年代の曲は1回しか演奏したこと無かったりするので大変です。
今回のライブはまた、初めて演奏する昔の曲などもありつつ、新しいアレンジや新しい曲などもある盛りだくさんのライブなのですが、対バンもこれまた凄い。そして驚くことに先着200人くらいにCDがプレゼントされるらしい。というか、このCD、もらったんですが、たぶん80年代から現在までのいろいろなライブ(オーディエンス録音)や、なんか貴重な音が入ってるらしい。それにステッカーも貰えるらしい。
なんでこんなに太っ腹なんでしょうか?パンクバンドだから?
奇形児ファン、またはそういう音楽ファンがいたら伝えてください。今からファンになってもらうってのもありですが。

a1310299912_16

BPとDIP

昨日はBPとDIPをみに行って来ました。どちらもPで終わる珍しい名前のバンド。ライブの主催者は「死んだ僕の彼女」というバンドですが、Pで終わらないところが、ちょっと違いました。
BPは実は初めて見たんだけど、ギターのハジメくんとは長い付き合い!で、ホントみれてよかった。カッコいいし、ある意味面白い。確信犯だしね。On Button downでは見れないハジメくんのはじけっぷりと面白さ(いや、面白いと感じないほどカッコいいんだけど)が楽しめた!ほんと尊敬する。
でDIPはよく見てるけど、これまた凄いよかった。音がよかった。満員だったので、よく見えなかったんだけど、ヤマジさんに聞いたらフェンダーとマーシャルのアンプを2台鳴らしてたらしい。まぁ、そんなことどうでもいいくらいいい音だった。ベースの音も!バンド全体が全くポップさを感じさせない音の良さだった。
そう考えるとBPはオルタナティブなのにポップだった。音や曲がポップなんじゃなくて、トータルでポップ。死んだ僕の彼女は(音や曲が)ポップだったりオルタナティブだったりでした。こういう話は真面目に受け取らないでください。
思ったことを言葉にしてくと、なんと伝わりづらいことを書いてしまうのだろう・・・。
で、最初はDIPの客仲間と飲みに行き、その後出演者やその友達と飲んで、最後は中華で朝まで飲んでしまいました。