a1310299912_16

ドラムの練習

今日は珍しく、ドラムの練習を3時間くらいしました。大抵ドラムを叩き始めると3時間くらいで右手が痛くなるので、それくらいでやめます。特に力の入った練習ではなく、どっちかという力の抜けた練習。出来ないことはわりとすぐにあきらめ、自由に叩く・・・これを練習というのか?でもまぁ、それでも叩きはじめた時より少し体の動きが良くなる。
ドラムの練習ってのは、わたしにとっては、叩きたいように叩く練習。なので、今日はテンポを変えながら叩いてみてる。しかも主に3連で・・・これが難しい。普通にドラムを叩くと動きが表と裏になるので、3連にならない。意識してそう動く事によって、叩きたいように体を動かせるように訓練してる。まぁ、でもうまく動かなかったりするので、すぐに気晴らしに動きやすい演奏をしてしまう。
まぁ、結局自分の動きたいように動いて演奏するのが好きなんだなぁと思う。そして曲を演奏するより、ただ適当に叩くほうが好き。