a1310299912_16

サタデー・ナイト・フィーバー


最近DVDを沢山見てるのですが、なんか血迷ったのかコレを借りてみました。まぁ、この年代が好きなのです、70年代後半。SNLも好きです。しかしトラボルタ、申し訳ないけど、今更初めてこの映画を見ると、トラボルタが子供というのがおかしくてしょうがない。顔はトラボルタなのに親と暮らしている設定・・・あと、わりとよく流れるBEE GEESが裏声なのが、おかしくてしょうがない・・・まぁ、たしかにBEE GEESは裏声のイメージだけど、狂ったように裏声で歌ってる・・・
soundhound.jpgさて、いきなり話をiPhoneアプリに変えますが、コレが便利でよく使ってます。他にもあると思うんですが、今流れてる曲がなんだか教えてくれるアプリです。たぶん自分で歌っても答えてくれると思うんだけど、わたしが歌っても無理でした・・・
それは置いておいて、これを映画を見ながら使ってるんです。エンドロールのクレジットまで待ってると忘れてしまうのと、テレビだと文字が小さくて読みづらいので、映画の中で気になる曲がかかったその場で使えば瞬時に曲名とアーティスト名がわかるのでとても便利です。あと、車の中で人がかけた曲を「この曲なに?」って聞くのが、そろそろしつこいかな、と思った頃に自分で勝手に調べるのに使います。
SNFを見てる時にも何度か使ったんですが、まぁ、BEE GEESですね。MFSBってグループはカッコいいなぁ、という発見もありました。

また話が変わりますが、このあいだこの映画を観てた時に、SoundHoundが役に立ちました。去年の暮、ヤマジさんのリハをしてた時、頭の中で急に流れだして、その場でキーボードで弾きだした曲、自分でなんだか全く思い出せず、ヤマジさんも「なんだっけ?」状態だった曲が判明したのです!私も相当なうろ覚えで弾いてたし(しかもギターリフをエレピで・・・しかもたぶん1小節目しか合ってなかった・・・)、その後自分でギターを演奏をしながらSoundHoundで判明できないか挑戦したりしてたのですが、自演では到底無理(なんせうろ覚えだし・・・)でしたが、映画でかかった瞬間、ここぞとばかりにSounHoundが活躍しました。デビッド・ボウイの”Rebel Rebel”でした。
また話が変わるけど、なんでデビッド・ボウイの”Rebel Rebel”を私は知ってるのだろう?まぁ、あまり良く知らないから、うろ覚えなのですが。そもそもデビッド・ボウイってあまり聴かないけど、自分の中では有名と思われる曲が・・・というわけで、私が思うデビッド・ボウイの有名な曲ベスト10
1.Let’s Dance
2.Ziggy Stardust
3.Fame
4.Golden Years
5.Space Oddity
6.Starman
7.Fashion
8.China Girl
9.changes
10.Ashes to Ashes
これまただいぶ抜けてる?Rebel Rebelは入らなくて良い?あと、わたしの中ではBlue Jeanなんだけど。それとちょっと反則だけど、Under PressureとDancing in the Streetなんだけど。

a1310299912_16

WATCH OUT in 大阪

WATCH OUTのライブでドラムを叩きます。
2012.3.17(土)@大阪キングコブラ
〈RED RUM Vol. 8〉
DUDE(鶴川仁美 ex.ロッカーズ)
Hey Ho Let’s Go!(渡辺信之ex.シーナ&ロケッツ・ハリケーン☆サリー・東川元則)
WATCH OUT
KAS69
CRANKS
BIRD(MITOME ex.スタークラブ)
OPEN17:30/START18:00
ADV\2000 /DOOR\2500
Info:06-6211-2875
KING COBRA
何気にキングコブラって行ったことない場所です。たぶん。

a1310299912_16

GENESIS BEST10


早速ですが、ジェネシスベスト10。今回は前のKISSにならって、私が好きなベスト10ではなく、一般的に知られてると私が思ってるベスト10を発表します。何の意味が?って何の意味も無いですよ。いやー違うでしょ!って意見を聞きたいだけです。
1.Invisible Touch (1986:Invisible Touch)
2.That’s All (1983:Gnenesis)
3.Misunderstanding (1980:Duke)
4.Turn It On Again (1980:Duke)
5.Mama (1983:Genesis)
6.Lamb Lies Down The Broadway (1974:Lamb Lies Down The Broadway)
7.Follow you,Follow me (1978:…And There were Three…)
8.I can’t Dance (1991:We can’t Dance)
9.Watcher of the Skies (1972:Foxtrot)
10.I know what I like (1973:Selling England by The Pond)
うーん、Throwing it All Awayと、Abacabと、Illegal Alienと、No Reply At allと、The Carpet Crawlersが入ってないのがおかしい気がする。そもそも74年までのpeter gabriel時代と76年からのPhill Collins時代をまとめて書くのは無理があるね。いやただ、そうやって書いてみたかっただけなのですが、本当は6,9,10に入れたpeter gabriel時代の曲は入らないのかな?peter gabriel時代のThe Carpet Crawlersだけ1999年にもリメイクしてるから知られてたりするのかな。
ちなみに、この10曲(オマケで書いた5曲を足したら15曲)、全部私も好きな曲ですが、わたしの好きなジェネシスの曲ベスト10を書いたら、おそらく一曲も入らないと思われます・・・まぁ、ファンなんてそんなもんだよね。

a1310299912_16

カリラバ


今日は亀戸ハードコアにカリフォルニア・ラバーズのレコ発を見に行きました。久々に見たSPEARMENが凄かったです。で、カリラバですが、衣装を着て14日発売のアルバムの曲をメインにロックしてました。そして、なんとなく・・・最後にアンコール。アルバムをレコーディングさせてもらったのでほとんどの曲を知ってるはずなのですが、まだやってないのって・・・バラード?アンコールでバラード?って思ってたら、全然関係ないハードなロックが始まりました。4小節ほど聴くと、コード進行だけでなんか知ってる曲のような気がしてきて、歌が始まると、もう完全に知ってる曲です。Bメロまでくると、これKISSか?ってところまできて、サビで ” Strutter!!”。Strutter!久々に聴いたけど、カッコいい!っていうか、いきなりアンコールにStrutterってことは、StrutterはKISSの代表曲!?と、2/24に書いた日記の中の私の思うKISSの代表曲9位だったstrutterがたぶん3位くらいにランクアップしました。
また思い出したんだけど、その日記を書いたすぐ後にもレコーディングに行った時にエンジニアとKISSの話になり、彼にとっての代表曲を聞いたら、”Shandi”、そう!シャンディ忘れてた!!!!ってことに気づきました。何故か私もよく知ってる曲です。
というわけで、チャート書き換え。
今、私が思うKISSの代表曲BEST 10
1.Rock and Roll All Night
2.Detroit Rock City
3.I was Made For Loving You
4.Strutter
5.Love Gun
6.Hard Luck Woman
7.Beth
8.Shandi
9.Black Diamond
10.勇士の叫び
10はオマケです。I love it Loudです。私の好きなKISSの曲です。
そういえば、私はホントはGENESISでこういうベスト10をやりたかったんだ。
私のGENESIS ベスト10、そのうち。
で、カリラバの話が無い・・・というオチに・・・カリラバ、面白かったですよ!

a1310299912_16

abacab by turn it on again


Genesis – Abacab by Turn It On Again
YouTubeのこのタイトル、”Abacab”はgenesisの11枚目、1981年のアルバム・タイトル、そしてそのアルバムの1曲目の曲名ですが、”turn it on again”はその一枚前、1980年のアルバム”duke”のB面の1曲目です。で、どういうことかというと、genesisのコピーバンド(tribute bandというらしい)の名前が”turn it on again”で、そのバンドが”abacab”のコピーをやってる映像です。よく見るとフィル・コリンズじゃないしw
このあいだジェネシス・フォロワーのポンプロックっていうジャンルがあるという話を書きましたが、ジェネシスは奥深い・・・tributeバンドも世界中にあるようです(まぁ、割と普通のコトか)。私はジェネシス仲間があまりいないもので、ジェネシスが好きな割にそんなに詳しくはないのですが、ネットでジェネシス・ファンの方のページを見ていたら紹介されてたのですが、このバンド、ほんと凄い。
まぁ、正直この映像ではパッと見、フィル・コリンズではない事くらいわかりますが、他の動画では髪型まで同じものがある!あの髪型です。あれ、髪型なのかな?ちなみにこの髪型は2000年代のフィルコリンズ風だと思われる。これも髪型なのか?。まぁ、それはいいとして、この動画凄い・・・完コピが凄いとかそういう次元じゃなく・・・このボーカリスト(フィルコリンズ役)、声が似てるだけではなく、ちゃんと左利き用のセットでドラムを叩いてる!
しかし、こんなにすごくても・・・本物を見てしまうと・・・

本物凄いなぁ・・・映像の話ではないです、演奏の話です。

a1310299912_16

Genesis "Harlequin"


ジェネシスの”怪奇骨董音楽箱”(このアルバム)について語るわけではなく、そのB面の3曲目、ハーレクインについて語ります。このアルバムは、わりといつでも全曲好きで、全曲聴きますが、たまにふと曲を選んで聞くとき・・・最近はコレを選ぶことが多いです。このアルバムを聴き始めたときは、A1、B1がとにかく好きで、そればかり聴いてたこともありましたが、その後に、B2,A3も好きになり、その後、B4が好きになり、最近は残りのA2、B3が好きです。
最近好きなこの二曲は私の好きなフィル・コリンズのドラムが入ってない?曲で・・・まぁ、静かなんですが、ハーレクインにはパーカッションが入ってる?まぁ、でも地味に入ってます。A2はギターと歌だけだと思いますが、ハーレクインの方にはキーボードも入ってるかな?わからない・・・歪んだギターも入ってます。ギターだよねこれ?ビブラフォンみたいな音は何?シンセみたいな音は何?ライブ映像探しても見つからない・・・
しかし、これもとにかく凄い曲だ。小品といった感じだけど、他のバンドには絶対書けないこの曲・・・どうなってるんだ。12弦ギターと他のギターが絡み合うので音が取りづらいんだけど、まぁ、一瞬では何がおきてるかわからない。

このyoutube終わってから何故か空白が・・・3分弱の曲なのに・・・余白が3分以上・・・まるでプログレだ!

a1310299912_16

ヤマジカズヒデ ソロライブ [ヤマソロ]

3/23(fri) 亀戸ハードコア
出演 ヤマジカズヒデ、ホンジョウカツミ、須藤俊明、三浦真樹
open 19:00 start 20:00
チケットは亀戸ハードコアのみで販売 前売り¥3000
というわけで、なんと2/19のuminecosoundsのライブの次は3/23のヤマソロでした。
1ヶ月以上もあいてる・・・
あ、ちがった、その前にドラムでwatch outのライブがある・・・
まぁそれはおいておいて、おなじみDIPのヤマジさんのライブに次回も参加させていだたくことになりました!楽しみです。まぁ、普段uminecosoundsで一緒に演奏させてもらってるのですが、ヤマソロではヤマジさんの曲やカバー曲などタップリと演奏できて充実してます。しかもキーボードで!去年の12月に2回ライブをやったのですが、20曲近く曲を覚えて、キーボードで弾く!というと大変そうですが、結構楽しいもんです。特にギターの曲をキーボードで弾くということがどういうことなのか・・・とか、自分の中で色々な発見があって、って話は長くなるので、メンバー紹介します。
本庄さんは前回も一緒に演奏しました、というかヤマソロといえば本庄さん!元dip the flagのドラマーです。他にも色々なユニットで活動してます。
そして、今回はギターに三浦真樹さんが参加します!私は一度だけ会ったことがある・・・程度なのですが、三浦さんは元、裸のラリーズ、静香ということは知ってたんですが・・・dipや割礼でも演奏してたのでしょうか?割礼のwikipediaに元メンバーとして2回名前が載ってるんですが・・・
そんな4人で演奏するライブになりそうです。新たなカバー曲もやると思います。

a1310299912_16

Hatfield and The North "Rotter's Club"


昨日はuminecosoundsのミックスに行ってたのですが、エンジニアの柏井日向さんのスタジオにあるCD棚を全部ではないけど見てみたら、まぁ驚くほど同じCDを持っていない。まぁ、そもそも私はあまりCDを持ってないけど、LPを含めカブるものがホント少ない・・・Cyndi Lauper “She’s So Unusual”とDeep Purple “Machine Head”くらいか?まぁ、私が持ってなさすぎなんだけど・・・NirvanaとかDinosaur Jr.とか持ってないし。
そんな日向さんの棚に、なんとRotter’s Clubが紛れてました!聴いてるかどうかは知らないけど・・・でもまぁ、みんなの家にコレがあるのはちょっといいよね。なんかこのアルバムは1曲目がポップだから広く支持されてる風な話を聴くけど、2曲目以降がいいよね。1曲目もよく聴くといいんだけど、なんかパッと聞いた感じポップにまとめられてて面白みが感じられない。
エンジニアの家にあったので、そういう耳で聴き返してみると、これがまた変なアルバムだと感じる。まず、share itのカウベルは何???
ちなみにドラムは基本的にずっとショボイです。それがHatfieldsの良さに繋がってる気はするんだけど。3曲目のフランジャー凄いよね、だいぶ印象に残ってる。今聴くとD.Stewartのオルガンて、EGGの時の本人より、CaravanのD.Sinclairに似てる気がする。っていうかカンタベリーの音色って感じる。Pip Pyleってスナッピーつけたり外したりしてる?今聴くと、だいぶR.Wyattっぽい、音の感じとか。
Mumpsが特に音の印象がいい。エレピ、シンセ、ギター、コーラス、っていうか今気づいたけど、結構シンセ使ってるね・・・
あまりシンセのイメージがなかったけど。Mumps、すごいよくできてる・・・すごい練習量が想像できる・・・音もいい・・・ただ上手いのか?
R.Sinclairのベースって、どうしてあんな音なんだろう?ローがつまってないというか、軽い割にベースっぽい独特の音なんだけど、楽器はFenderのベースとかを使ってるイメージなんだけど、なんか独特のスカスカ感が不思議。
昔は2曲目、8曲目がとても好きだったけど、今聴くと6,9がカンタベリーそのもという感じがして、とてもいいとおもう。
ちなみにボーナス・トラックのライブも好き。

a1310299912_16

カリラバPV


さっきドラムの有馬さんからメールが・・・有馬さんじゃないか、チキン(バッドテイスト)ケンタッキー(THE RADIO ACTIVE STARS)からメールが・・・
カリフォルニア・ラバーズのPVが出来たとのメールで早速みてみました!メンバー以外にも知ってる人が写ってるような・・・そんな楽しいPVですね。客がたくさん入ってるような入ってないような演出・・・
カリラバは、去年の終わり頃にツバメスタジオで録音させてもらって、まぁ、楽しく一緒にこのアルバムを作ったわけなのですが、先月サンプルを送って貰って以来、アルバムジャケットを見た友人から、「コレなんですか?」的な質問をよく受けるのですが・・・まぁ、このPVをみていただければ伝わるので、このPV、助かります。
まぁ、私は録音しただけなのですが(厳密に言うと録音は君島と二人でやって、ミックスは大体ひとりでやったような・・・)、ほんと楽しいレコーディングでしたね・・・バカっぷりがこの音からもわかるかなぁ・・・わからないかなぁ・・・バカじゃないか。
先月奇形児でライブをやった時の対バン、THE TRASHのギターがこのバンドのボーカル・ギターのカズシさんなんだけど、あ、ちがうか、キャプテンタイガー(THE TRASHタイガーカズシ)さんだ。その時ベースのポニーさん(ポニーカリフォルニア)も来てて、久々に会ったのですが、来週末にはレコ発もあるみたいなので、見に行こうと思ってます。
すごい化粧ですが・・・
レコーディングの時には化粧してなかったので、実は化粧をしてるメンバーにはあまり馴染みが無いです・・・

a1310299912_16

マイドラム pt.2

IMG_0324.JPG
続いてまた自分のドラムセット。いや、同じセットなんですが、ちゃんと久々に材とかチェックしました。バスドラ以外yamaha beech custom absoluteでした。バスドラだけmaple。で、今回はスネアが違うんですが、コレまた使ったことあったかなぁ?というLudwig LM-400だったかな?普通の現行品ですが、欲しくて買って、あまり使ってなかったものです。昨日はコレで録音しました。エンジニアのお陰でかっこいい音に!
昨日のレコーディングは久々にクリックがあって・・・仮歌が入って・・・みたいなオーソドックスな方法でした。
しかも貴重なことに、ベーシストとがいたのです。私がドラムを録音するときって、ベースも自分でやることが多いのですが、今回なんとドラムだけ!しかもベーシストがスーパーベーシスト、TOKIEさん!
なんかこの一週間で2回もドラムの録音をして、貴重な経験をしたです。いろいろ研究することあるなぁ。
さて次はいったいいつなのか?