a1310299912_16

YouTube

YouTubeがもたらした、音楽の面白い出来事の代表的なことに、Journeyの新ボーカルの話がある。まぁ、私はあまり詳しく知らないけど、要はフィリピン人のコピーバンドの動画を見て、そのボーカルを本家が引きぬいたということだよね。なので、今のジャーニーは、そっくりさんバンドという感じですね。でもまぁ、なんというか意外にカッコいいと思うんだよね。

さて、実はさっき気づいたのですが、同じ事をやらかしてるバンドがいました。YESです。これまたカナダのコピーバンドをYouTubeで見て、本家が引きぬいたたようです。まぁ、これがなんとも、バンドが違うからか・・・なんというかご本人登場パターンのそっくりさん素人の歌番組みたいに見えるんですね。

まぁ、なんというかこれ、YouTubeに上がってる動画自体が微妙だよね。
なんかこのボーカルの方は、このあと体調を崩して辞めてしまってるようです。
なんかこうして見てると、30年とか前のバンドなのに、襲名制度のように続けてるのはすごいよね。そこまで求められてるってのが凄い。私は今でもジャーニーもイエスも音源は聴くけど、そっくりさんの歌うライブを見には行かなないだろうなぁ。そこまで好きではないってことなのか、それなりに好きだからなのか。
ジャーニーの動画のコメントのところ、
I miss Steve…
まで読んだ所で、「あ、スティーブ・スミスも辞めてるか・・・」と思ったけど・・・それも事実だけど、当然Steve Perryのことでした。