upload

オノテツ-バッタリ度★★★☆☆

最近WATCH OUTのNIKKUNに言われて気がついたんだけど、このブログって、更新日ではなく

バッタリ会った日の日付で書いてるから、パッと見た人は、「去年の5月から更新してないんだ」

って思うんですね。まぁ、どっちみち一ヶ月に1度くらいしか更新してないんですが、

これを書いてるのは、2009年8月1日です。おぉ、もう8月になってる・・・1年以上ずれてる。

さて、仮にバッタリ会った日の日記のように書くと、この日はLOUDSのライブが神楽坂explosionで

ありました。これまた初めて出るライブハウスで、神楽坂dimensionが元の名前に戻ったタイミングでの

イベントでした。いぬん堂企画だったかな。

共演がMERZBOW,RUINS alone,赤,森川誠一郎+BACTERIA、と昔20000Vで対バンしたようなメンツばかりで

loudsとしては変わった対バンで楽しかったです。吉田達也さんのソロは見てて感動しますね。

いや、ソロじゃないのか、RUINS aloneか。

そんなライブの日は、暇な時間が多いので、久々に神楽坂をブラブラ歩いてたら、やはり神楽坂を

ブラブラ歩いてるオノテツさんにバッタリ。それこそ昔20000Vで対バンしてそうな・・・

というか、オノテツさんは大学の先輩で、たしか在学はかぶってないんだけど、それこそオノテツさん

のライブを見に20000Vとか行ってたかも。

オノテツさんはHarpyやオシツオサレツ、テールスープ、迷宮怪、ソロなど色々活躍中の鍵盤弾きの

先輩ですが、オノテツさんのおかげでだいぶ私も広がった気がします。いろんな意味で。

昔から、とても好きなピアニストだけど、一緒にバンドやったことは少ししかないですね。

なんか、ディープパープルのコピーをどこかの会社のイベントでやったような記憶が・・・

explosionのライブはかなり盛り上がってて、終演後は会場でライターがつかない状態になってました。

upload

DJ codomo-バッタリ度★★☆☆☆

2008年の5月、LOUDSのリハの帰りだったと思うけど、井の頭線でDJ codomo君に

バッタリ会いました。結構井の頭線ってバッタリ会ったりします。

codomo君は色々な経緯で知り合いで、知り合う前にも松江潤さんのアルバム、go getterの

アートワークをやってたので、間接的には関係のある人でした。

でも、初めて会ったときって何だったかなぁ???

おそらくMSNとアンデルセンズが対バンだったときだったような・・・

go getterが2005年で、対バンが2006年、あれ、でも対バンしたすぐ後にタイの

アーティスト、Bear Gardenのサポートを一緒にやってるからもっと前から知ってたかな?

Bear Gardenのサポートは、私がドラムでcodomo君がギター、キーボードがKiiiiのウタコ

さんで、一回だけライブやりました。

codomo君はそれ以降もムーグ山本さんとバンドやってたりでたまに遭遇します。

codomo君の2008年のアルバム”today”は私がiTunesをシャッフルで聴いてると、いつも

驚く素晴らしい作品です。私の友人も、これ誰?って聞いてきます。

音楽も凄いけど、実は映像も凄い、そんなcodomo君です。

upload

鈴木秋則-バッタリ度★★☆☆☆

2008年の5月19日、この日は、大学の同期で今ではラテンの世界で活躍してる

ピアニスト斎藤崇也に誘われて、新しいバンドに参加することになって、その顔合わせのために三軒茶屋で待ち合わせることになった日でした。このバンドは、幸耕平さんという作曲家の大御所の方が

プロデュースしたバンドで、私は結局10月に一度ライブをやっただけで終わってしまったのですが、

なかなか貴重な経験が出来た面白いバンドでした。

ラテンにゆかりがある人ない人が集まって、カバーやオリジナルを20曲近く演奏した気がします。

顔合わせの時点では、タカヤしか顔を知らない状態でしたが、そこにどんどん、初めて会う人が集まって

くる状況で、それなりに緊張感と楽しみがあったそのとき・・・

アキノリくんが現れた・・・もちろん、全然関係なくただの偶然、というかバッタリです。

アキノリくんと会うのも何年ぶりかだったし、結婚した噂を聞いてたくらいで、最近は全然会うきっかけも

ない感じだったので、偶然でも会えて嬉しかった。

アキノリくんの話は最近でも松江さんとよくするのだが、松江さんと会ったきっかけでもある

のちにTREMOLO FANになるセッションで初めて会って、その後、一緒にSPOOZYSに入って、しばらく

一緒にバンドをやってた関係です。

まぁ、アキノリくんといえば、作曲家、演奏家、大太鼓、タオリング等で有名な人ですが、

この頃は普通にバンド仲間として楽しくやってました。

うーん、二つの話をいっぺんに書いた感じだなぁ。

タカヤもアキノリくんもキーボーディストなんだけど、おそろしくかけ離れた二人だなぁ。

二人ともピアノ弾くのに。