福岡2days

福岡から帰って来ました。なかなか色々あったツアーでした!まず、悲劇から・・・ジムのギターのネックが折れました。厳密にはヘッドが割れたんですが、とても悲しい状態でした。でもスタッフの方のお陰でギターを借りてライブをすることは出来ました。でも、着いた途端そんな悲劇で大変でした。前の日記にも書いたのですが、たぶん歩いて1分くらいのところに玉井さんや鶴川さん達がいたのに、会いに行くどころでは無くなってしまいました。でも、どうにか借りれたギターでリハも出来て、本番も絶倫っぷりを発揮できたと思います。ところで、ぶっちゃけちゃっていいものかどうかわかりませんが、この日、ジムは曲順を間違え、一曲飛ばしてしまいました。それでそのあと私は、飛ばしたまま続けるのか、飛ばした曲をやるのか・・・どっちの曲をやるのかわからない状態になってしまい、なんとなく飛ばしたままやると思って演奏を始めようとしたんですが、ドラムのカウント(4拍)の間に、テンポと雰囲気で飛ばした曲をやると気づき、ギリギリ間違えずに入れましたw 人生で一番スリリングなカウントでした。
そんなわけで、1日目(ジムのライブ)も無事に終わり、二日目は石橋さんのライブだったんですが、この日は思ってたより大きなライブハウスで、モニター卓もステージ側にあるような場所で、石橋さんのライブでは初めての感じでした。ドラムもライザーにのってるし。この日はなんとリハの途中で、自分に用意されてるモニター・スピーカーのケーブルが繋がってないことに気づきました。でも何かモニターの音を返してもらうのも面倒だったので、そのまま気づかないふりしてリハを終了しました。で、本番になったら、普通にスタッフの人がモニターにスピーカー・ケーブルを繋ごうとしてたので、事情を説明してケーブルは繋がないでもらい、でもモニターは置いてもらい、ライブをやりました。記念の写真がこちらです。
IMG_1159.jpg
今回のツアーで、1日目の打ち上げから始まり、2日目のMC、そして、二日目の打ち上げまで続いた話題は、自分が昔やってた恥ずかしいバンド名!波多野さんの「阿部ちゃんバンド」が一番人気でしたが、アナログフィッシュやゆーきゃん、しまいには居酒屋の店員にまで聞いて盛り上がっておりました。ちなみに居酒屋の店員がやってたバンドは「レッド・ゾーン」。

私はなんとなく「Helmet Wondersound」って答えちゃったのですが、確かにそんなバンド名をつけて遊んでたことがあるのですが、他のバンド名が上手く伝えられない気がしたのでコレを言っちゃいました。他にやってたバンド名は「Ejavlas Asirnos」とかなんですが、このレコードのタイトルを逆さまに綴ったものでした。説明がしづらい気がして・・・そもそも皆このレコード知らないだろうし。

このyoutubeなんか音が変ですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です