ライブやってきたギタリストのブログ


今日(昨日)はナスカ・カーのレコ発、東京編でした。たまにブログにナスカ・カーのことを書いてますが、数年前から参加させてもらっていて、去年でた新作にも全面的に参加させてもらってます。結構評判いいので、是非聴いてください。アルバムでは、ドラム、ベース、ギター、ピアノで参加(?)してます。というか、東京の録音を任せてもらったんですが、勝手に色々録音しちゃいました。マヒマヒ(MSN)もサックス、フルートで参加してます。
で、ナスカ・カーのライブ、最後に参加したのは6年前、対バンに向井秀徳アコースティック&エレクトリック,ズビズバ,高品格というメンツでやったのが最後で、この時までドラムで参加させてもらってました。で、アルバムも途中までドラムのつもりで参加してたのですが、途中で、なんと大阪にはドラマーが二人いるらしい、ということがわかり、ベースもいるらしい、ということがわかり、なんかギターを沢山弾いたわけです。といっても、中屋さんが打ち込んだドラムを(趣味で)生に置き換えるというような感じで、ギター・ソロは、スズキジュンゾ君やゲストの松江潤さんが弾いてます。
で、今日のレコ発なんですが、ドラマーが大阪から2人くる!(初対面w)けど、ベースが来れない、という話だったので、「ベースを弾きましょうか」って中屋さんに言ったら、何故か、「ツインギターで行く」と言われ、ギターを弾くことになりました。さて、まぁ、録音の時にひと通りギター弾いてるから、弾けるけど、そして、その録音で使った(多分友達の)ギターもあるし・・・というわけで、そんなに深く考えてなかったんですが、いざ、ライブでギター弾くとなると、これが、いつ以来か自分でも思い出せない。15年位前にビックEで弾いたことあったかな?それ以降なんかあったかなぁ・・・?ない気がする。それくらい久しぶり。でもまぁ、基本的にたまにはギターを弾いてるし、録音もたまにしてる。そう、完全にオタクのギタリスト(別に上手くないけど)と一緒なわけです。ギター家で弾く、Line6 PODで録音だけする。アンプで音を出したのは去年ナスカ・カーのレコーディングを一人でやってた時だけ。みたいな。そんなわけで、部屋でしかギター弾かない私がライブハウスに行って、ライブをやったドキュメンタリーなわけです。つまり、スタジオ・リハーサルも無し、いきなり本番の部屋系ギタリストなわけです。いきなり立ってギターを弾くわけです!
まず、(オタクの)ギタリストらしくイクイップメントの紹介から。
gtr.jpg
まず、先程も書きましたが、ギターはたぶん友人の。友人の友人のかもしれない。なんかずっとうちにある。そういう系のギター。ハッキリ言ってあまり良いとは思えない。一応音が出るし、録音するにはどうにか使える。ストラップつけるパーツが昨日の夜壊れた。けど、何故か最初からふたつ(みっつ)ついてるので、変な角度で担ぐことになった。ストラップは多分ビックEの江川さんの神風ストラップ。シールド、パワーサプライ、エフェクターボード等は普段ベースで使ってるもの。そして、ワウ・ペダル。数年前に欲しくて買ったGCB95。どこに置いたかわからなくなってたけど、最近見つけた。初めてライブでワウワウしたけど、立ってる左足が非常に疲れる!こんな大変だったとは。あとスイッチがわかりづらい。モニター環境があまり良くなかったので、ワウが切れてるかどうかわかりづらかった。いや、実際間違えた。
EBSのOctaBassはベースで普段使ってるけど、部屋で弾いてる時は結構いい感じだったんだけど、ライブだとどうだかわからん!ディストーションはProco RAT、昔からコレしか持ってないけど、録音にはこれで十分。ライブでもそんなに問題ない気がする。そして、西原(っていう友人)が作ったFUZZ。最高なんだけど、今日の環境ではハウりっぱなしでほとんど使えなかった。最後にディレイ、TCのFlashback、これもベースで普段使ってるやつ。ギターにはTapeEchoのシミュレートとかかけるとメチャメチャいい感じ。ライブでもちゃんと使える。このディレイ、オフにするとディレイ音が切れるので、ダブっぽいことが出来る。けど今日のモニター環境ではそこまでわからない。
と言った感じで、ピックもベースの時の使い回しです。しかし、ベースと違ってギターは音が大変だ!まず、ハウるし、ノイズがひどい。ちなみにライブハウスにあったアンプはLine6のものだったんだけど、PODと同じかと思うけど、上手く使えないw録音とライブは違うんだね。ギタリストって大変だよね!ってつくづく思った。どうしたらいいんだろう。ギターがそもそも悪い気がするんだけどアンプとの距離や、歪の具合がぜんぜんうまくいかない。アンプのせい?とりあえず、ギターをどうにかしたいけど、まともなギターを持ってない・・・でも、3月もナスカ・カーのライブ決まっちゃいました!またギターです!どうしよう!?
ナスカ・カーは爆音でステージ上打ち込みがなっていて(それを聴いてドラマーが合わせる!それも凄い!)、ドラムも中屋さんのシンセも爆音!それに自分のギターも爆音にしたら、音が飽和して何にも聞こえなくなるし、かと言って下げると自分の音が聴こえない。まぁ、今日は聴こえないまま弾きましたけどwそのほうが、まだ音楽的な気がする。ステージがもうちょっと広ければ音が聴こえたかもしれないけど。そして、音量を上げるとハウる。これはギターを変えたらクリアするのかどうか・・・わからない。
というわけで、次のナスカ・カーどうなってるか、楽しみにしていてください。また報告します。
こちらが今日のステージ。右奥がLine6のアンプ。
IMG_3083.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です