ヤマソロ@新宿URGA

昨日はヤマソロ(ヤマジカズヒデ:g,vo 本庄克己:ds 須藤俊明:key)のライブでした。この編成ももう5回目くらい?もっとやったかな?いろいろな曲を演奏しつづけてます。今までは基本的にワンマンというか、あっても共演者1組だったので、ほとんど1時間以上のライブをやってましたが、今回は小倉からANTENA IN YOU2というバンド(?)の初来東(そんな言葉あるのか?)のイベントで、他にuminecosoundsの古里おさむくんのソロも入れて3組の出演でした。なので、演奏時間も1時間弱。で10曲くらい演奏しました。
何故かこの日は色々インド話に盛り上がる。まずリハ後にヤマソロ3人とおさむくんで、おさむくん曰く「韓国のスターバックス」ロッジというお店に行き、インド帰りのおさむくんの”バホット・アッチャー”な話を聞き、自分が東京外国語大学のインド・パーキスターン語学科だったことを思い出した。たしか、アッチャーの反対はアッチャー・ナヒーンだったような・・・これって、良い!と良くない!というだけのかなり最低限の言葉なのにあまり覚えてない・・・
まぁ、それは置いておいて、ライブのセットリスト
BEdUJNlCcAASOGJ.jpeg
1曲目、中島みゆき?全く知らない曲ですが、結構いい感じの曲でした。オリジナルのレコードもとても良い。
2曲目DIPの曲です。ロックバンドらしい曲なので、鍵盤でやりづらいかと思ったけど、思ったよりうまくいった!
3曲目、ベック?ジェフベックしか知らないので、この曲はしらないです。この曲が好きという人が結構いました。
4曲目(talking)ヘッズ、ヤマジさんのヘッズの選曲は、なんかいつも不思議。この曲はリアルタイムでよく聴いてたけど、特に好きではない曲です。演奏すると楽しいけど。
5曲目DIPの曲。ここにきてやっといつもライブでやってる曲。綺麗な曲。
6曲目はヤマジさんの曲でuminecosoundsでやってる曲。いつもソロを長く演奏できて楽しい。鍵盤も無茶苦茶の一歩手前か、その辺まで弾いている。
7曲目のこの曲は、曲名を見て、9曲目と間違えて9曲目を弾き始めようとしたら、なんかギターのイントロが違い、曲名を見間違えて譜面を用意したことが判明。慌てて、7曲目の譜面を探しながら、9曲目と同じコードだったので、どうにかなると思いながら、Emを弾いて、だんだん7曲目にして行きました。曲自体は60年代にいろんな人が歌ったヒット曲みたい。たぶん、見に来てくれた人もこの曲が好きという人がたくさんいた気がするけど、私からしてみたら、別にいい曲な感じがしない。コードがメジャーマイナーを行き来する曲だけど、それが美しくないwなんかこういうところが私が普通の人と音楽の聴き方が違うところかと思うんだけど、コード(和音の移り変わりとかカウンターラインの音の動き)が汚い(濁ってるとか言う意味ではなく、美しさが無いという意味)とそれだけで、曲としてちょっと残念に思う。耳に残るからいい曲って言われてるんだろうけどなぁ・・・
8曲目、万年青、これでオモトって読むのは昨日知りました。この曲は前回、小倉にいった時(と、その前の亀戸)で初めて演奏したヤマジさんの曲ですが、メチャメチャいい。鍵盤でもアレンジできるし。ただ、アンサンブルはいつも完全に決まってない。それがヤマソロの面白い所でもあるんだけど、この曲とかはもっとちゃんと決めたほうがいいかなぁと思いながらやっていた。
9曲目、なんとDIPの新曲(ってオフレコじゃないよね?会場録音は禁止だったけど)。これまたすごくいい曲。ヤマソロでももっと発展できそうな曲。というわけで、DIPの新作が楽しみです。今日からDIPはニューヨークにトラックダウンに行ってるそうです。
そして、10曲目というかアンコールに古里おさむ交えてuminecosoundsのサルとバナナを演奏。おさむくんのソロのステージは暗い雰囲気を楽しんでいたけど、このセッションは明るい雰囲気を楽しんだ。
そして、書いてないけど、このあとにノリでもう一曲ヤマソロの3人で、お客さんからのリクエスト(?)のDIPの”スタジオ”を演奏。っていうか、譜面持ってきてないし、コードも思い出せないけど、私もすごく好きな曲。私がステージで「1分待ってください、思い出します!」と言いながら、最初のコードを探す作業に・・・たぶん最初のコードを思い出せば、指の動きでコード進行を思い出せるはず!しかし、記憶が、「なんか黒鍵を多め、白鍵を少なめでおさえてた・・・」くらいで、最初のF#m7の指の位置を思い出すのに1分くらいかかってしまった。そして、あとは曲が進行するのに任せながら、展開を思い出していく・・・という、恐ろしく危なげの演奏をしながら、多少事故にも遭いつつ完奏!
終演後は、なんと大学のクラスメートが来てくれてて、話が出来て楽しかった。つまり、インド・パーキスターン語学科、そしてちょっと前までカラチに住んでたと!私はおもわず、「カラチってどこ?」と聞いてしまったけど。
その後はおさむくんや小倉チームと打ち上げに行き、その後なぜかヤマジさん達とバッティングセンターに行き、シメのラーメンのつもりが、いい店が見つからず、シメのインド・カレー屋さんに入ることに。そして、そこで生の「アッサラームアライクム」を聴いて、家に帰りました。
ちなみに、セットリストの一番下のヤマジさんの落書きは、このヤマソロトリオのバンド名(?)
-EYES OF THE TIGERS-
eye of the tigerを複数形にしてみたんだけど、google翻訳に入れたらどっちでも「虎の目」って出てきます。
日本語で読むときはアイズ・オブ・ザ・タイガースで、タイガーは「ズ」じゃなくて「ス」にしよう、とか、どうでもいいことで盛り上がってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です