ベース・ケース

IMG_0824.jpg
ベースケース選びには定評のある私ですが、このケースを選ぶときに、かなり考えました。ベースのソフトケース選びのポイントとは・・・
まず私にとって第一に軽いこと!そして、持ちやすいこと、値段が高くないこと、見た目が恥ずかしくないこと、壊れにくいこと、とまぁ、そんな感じで考えてたんですが、まず、軽いことは意外に簡単な話で、持ってみて重いかどうかだけですね。比べてみればわりとわかります。で、値段や見た目も簡単な話ですが、一番難しいのは持ちやすさ・・・ですね。
まず、昨今のベースケースは両肩で背負えるのが普通なので、それは必要かなと思ってたのですが、私が使ってる別のケースは背負うと、ヘッドの位置が高くなってしまう・・・つまり肩に掛ける部分が随分と下の方についている・・・これ、買ってから気づいたんだけど、とても妙で、使いづらくてしょうがない。なので、これを買うときには背負うときに変に高くなってしまわないかチェックしました。それと、あと、取っ手があるのが私にとっては重要。このケースは横に持つ取っ手(つまりハードケースの取っ手の位置)と、縦に持つ取っ手(ポケットの上の部分)にあって、私は実はこの縦に持つ取っ手を持つことが非常に多いので、これが無いケースは選べませんでした。写真でもわかるでしょうか?この取っ手が重要!
さて、値段も安く、見た目も地味(地味なのがいいですね)なこのケース、たしか去年の暮頃買って、これによって私が苦手なベースを持って歩くという行為も多少気が紛れ、軽さ故に運ぶのが全然苦じゃなく感じることさえありました。なかのクッション性が高価なものに比べて弱いので、楽器屋に相談したら、「まぁ、満員電車じゃなければ大丈夫でしょう」と言われたので、真に受けて極力満員電車に乗らない努力をしてきました。実際使いやすくとてもナイスな買い物だったので、これでベース・ケース・マガジンの取材があっても大丈夫!と思ってたのですが。
IMG_0823.JPG
写真でわかるでしょうか?肩から掛けるところがもうぶっ壊れました・・・まだ半年くらいじゃない?しかも、そんなに持ち歩いてないよ!しかもベース軽いよ!なんで壊れるの!
安物なのは認めるが、どう考えても普通に一番重さがかかる所、しっかり作ってくれや!
まだかろうじてつながってるけど、もう肩からかけられないと思われるし、今月は取っ手で持って運ぶ・・・
誰かこれ直せない?ミシンとかあれば直せるのかなぁ・・・
普通にまたケースを買うべきか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です