サンキュー・スモーキング

(原題の通り”フォー”ぐらいつければいいのに・・・)

最近は結構適当にDVDを借りて見てるのですが、3本に1本くらい面白い映画に当たるかな・・・テレビ代わりに見てるので、最近はコメディなど、軽く見れるものばかり見てます。そのなかで、ホント適当に借りてきた映画なんですが、これが面白かった!で、内容が面白かったのもあるんだけど、わざわざブログに書きたいと思ったことは、この映画監督、観終わってエンドロールで「あれ?」って思ったんだけど、ジェイソン・ライトマンって・・・まぁ、知らないけど、さっき見た(この映画の1本前に見た)DVD、タイトルは「Gガール」っていう非常にくだらない映画の監督はアイバン・ライトマンだったぞ!と思って調べてみたら、まぁなんとアイバン・ライトマンの息子だったのでした!アイバン・ライトマンといえば、私らの世代では「ゴースト・バスターズ」の監督として知らない人はいない(嘘かも)存在だけど、息子も映画監督で、しかも何気なく見てたら、ホント面白かった!しかもさっきみた「Gガール」よりも!

俳優ではよく2世っているけど、監督でもいるんだなぁ・・・と感心した、という話でした。なんか珍しい気がして嬉しかったし。
ちなみに2世のミュージシャンってほとんど聴いたこと無いなぁ・・・ジュリアン・レノン以外。
ザック・スターキー、ドゥイージル・ザッパ、イーグル・アイ・チェリー、ジェイソン・ボーナム・・・どれもほとんど聴いたこと無い気がする。ノラ・ジョーンズは聴いたことあるけど。

関係ないけど、さっき見たこの映画、全然面白くなかったなぁ〜。オリジナルの1968年の映画観れば良かった。
前情報なしで映画見るのは面白いんだけど、こうしてレンタル屋で面出しされてるので面白いかと思ってみてしまって、そうでもないんだなぁ・・・ってのは結構あるね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です