オノテツ-バッタリ度★★★☆☆

最近WATCH OUTのNIKKUNに言われて気がついたんだけど、このブログって、更新日ではなく

バッタリ会った日の日付で書いてるから、パッと見た人は、「去年の5月から更新してないんだ」

って思うんですね。まぁ、どっちみち一ヶ月に1度くらいしか更新してないんですが、

これを書いてるのは、2009年8月1日です。おぉ、もう8月になってる・・・1年以上ずれてる。

さて、仮にバッタリ会った日の日記のように書くと、この日はLOUDSのライブが神楽坂explosionで

ありました。これまた初めて出るライブハウスで、神楽坂dimensionが元の名前に戻ったタイミングでの

イベントでした。いぬん堂企画だったかな。

共演がMERZBOW,RUINS alone,赤,森川誠一郎+BACTERIA、と昔20000Vで対バンしたようなメンツばかりで

loudsとしては変わった対バンで楽しかったです。吉田達也さんのソロは見てて感動しますね。

いや、ソロじゃないのか、RUINS aloneか。

そんなライブの日は、暇な時間が多いので、久々に神楽坂をブラブラ歩いてたら、やはり神楽坂を

ブラブラ歩いてるオノテツさんにバッタリ。それこそ昔20000Vで対バンしてそうな・・・

というか、オノテツさんは大学の先輩で、たしか在学はかぶってないんだけど、それこそオノテツさん

のライブを見に20000Vとか行ってたかも。

オノテツさんはHarpyやオシツオサレツ、テールスープ、迷宮怪、ソロなど色々活躍中の鍵盤弾きの

先輩ですが、オノテツさんのおかげでだいぶ私も広がった気がします。いろんな意味で。

昔から、とても好きなピアニストだけど、一緒にバンドやったことは少ししかないですね。

なんか、ディープパープルのコピーをどこかの会社のイベントでやったような記憶が・・・

explosionのライブはかなり盛り上がってて、終演後は会場でライターがつかない状態になってました。

3 thoughts on “オノテツ-バッタリ度★★★☆☆

  1. ますだ says:

    ライブ会場でライターがつかなく(点きにくく)なるなんてことあるんですねー。
    たまに思い出したように見に来て、ちゃんと更新されてると、とても安心します。
    しかしこのブログだと、須藤さんが過去の人というか、最新でも過去の日付なので、最新なのに少し前の時間から書き込んでいるような、不思議な感覚になります。
    そういうのがとても須藤さんらしくて嬉しいです。

  2. スドウ says:

    ますだくん、コメントありがと~。
    ライブハウスでライターの火がつかなくなることはたまにあるよ。
    あからさまに酸素が薄くて湿度が高くて、息苦しい感じのとき、
    ぜひ試してみて~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です