お話があるのです

お話があるのです.jpeg
この画像にピンとくる人は、私と同じ時代を20000V で過ごした人なんじゃないでしょか。いや、違うかな?私がライブハウス、高円寺20000Vによく出てた頃、受付の近くにやたらこういうカラーコピーのフライヤーが貼ってありました。たぶん90年代後半。そして、そのフライヤーがナスカ・カーのフライヤーなわけです。私がナスカ・カーを知ったのはこのフライヤーがきっかけではなかった気もするのですが。初めてライブを見たのはたぶん大阪十三のファンダンゴ。そのころ知り合いだったかどうか覚えてないけど、SPASMOMのやっさんがボーカルの変なユニットでした。その後、またファンダンゴで見た気がするのですが、その時はドラムにSPASMOMのヨシヨシさんが参加してました。当時の私はその音楽性とよくわからないテンションにとても興味をもち、とても好きなバンドでした。たぶんその頃からリーダーの中屋さんとも知り合いになってたと思います。そして、東京では、この手のフライヤーが20000Vに沢山貼ってあり、私はそれらのファンでもあり、中屋さんに連絡をしてフライヤーのコピーを沢山送ってもらいました。今でも実家にあるはずです。
それから、しばらくたち、21世紀になり、私は松江(潤)さんとバンドをちょこちょことやり始めた時、松江さんが新生ナスカ・カーのメンバーであることを知り、衝撃を受け、それから間も無くして中屋さんにメンバーにしてもらいました。その時はちょうどナスカ・カーの3rdアルバムがリリースされた頃で、中屋さん、松江さん、現americoの西岡由美子さんのトリオだったんですが、中屋さん以外東京在住という状態だったのですが、私もメンバーに入れてもらい、さらに東京率が高いバンドになりました。そのメンバーでライブをやったかどうかよくは覚えてないのですが、松江さんが抜けた気もしますが、西岡さん、私、中屋さん、そんな感じで活動をした時期もありました。
その後確か西岡さんもバンドをやめ、私と中屋さん2人でJOJO広重トリビュートのオムニバスに参加したと思います。その後は、中屋さんはバンドを大阪で立て直し、東京に来た時だけ私と、その後加入したスズキジュンゾ君が参加したりでライブをしたことがあった気がします。その頃の大阪のメンバーもその後脱退して、今現在は私が会ったことも無い新しいメンバーと大阪で活動してます。

そのナスカ・カーがなんと10年ぶりくらいに新作を出します!
大阪の若き女性リズム隊(しかもツインドラム)を率いる中屋さんと東京にいる私とジュンゾ君によるナスカ・カーの「最新録音盤」!私もかなり参加してます。といいつつも、私は元々ドラムかベースだったんですが、いつの間にか強力な大阪リズム隊がいるので、私はダビングで結構ギターを弾いたりしてます。ジュンゾ君もモチロンギターで参加してるし、なんとゲストに松江さんもギターで参加してます。そして、ゲストには他にもホカダナオミさん、そしてMSNのマヒマヒにも参加してもらいました。
そんなわけで全17曲!半分以上私参加してます。ギターとかドラムとかベースとかピアノとか。
語りだしたら止まらない気もするので、今日のところはこの情報だけ。あ、10月9日発売です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です