ep

新選組オブ・ザ・デッド公開!


ついに今日、「新選組オブ・ザ・デッド」が公開されます。ちょこちょこブログに書かせてもらってますが、実際はネタバレしたらまずいので、いろいろ書いてないつもりです。でもこれといって書くこともないかもしれないけど。渡辺一志監督とドラムの高橋浩司さんの縁で、サウンドトラックを、ヤマジさんと私と高橋さんの3人でやらせてもらいました。そしてバンド”ZOMBIE,DON’T RUN”が結成されたわけです。

そして、このバンドによるサウンドトラックのCDも発売されます!
詳しいことはこのCDのライナーノーツに書いてあるので、ぜひお買い求めください。映画に使われてない曲(つまりボツ曲?)も結構気合入ってるので、楽しんでいただけたらと思います。
さて、今日はちょっとだけネタばらし。想像つくと思いますが、最初に貼ったYouTubeの予告編の音楽はZOMBIE DON’T RUNの音楽ではありません。たぶん予告用だと思います。でも、最初の「デンデン・・・」って音は私のベースです。どうやって弾いたか覚えてませんが、監督がスタジオに来て、その場で色々弾いてみたゾンビサウンド(?)by ベースを結構使ってくれてます。そんなわけで、映画館に行って、「これベースかな?」とか探りながら映画を見ると・・・うーん、映画を楽しめないかもしれない。余計なこと書いたかも。
とりあえず、今日から公開、新宿バルト9ってところでやるそうです。横浜ブルク13、チネチッタ、もやるみたいですね。そこそこ全国で公開されるようですね。よろしくです。
サウンドトラックの発売記念ライブも5/11にやります。凄いメンツなので、チェックしてください。この場合の凄いっていうのは、わりといつも言う「凄い」と違います。ぜひチェックしてください。

ep

mobile suite の話 vol.7

私のアルバム、”mobile suite”も発売開始から一月くらいたったでしょうか。発売日は3/18だったのですが、実際は3月の初めころから販売してたので、気にしてくれてる方の手元にはだいたい届いたのかなと思います。この音楽、いったい何人の方が楽しんでくれるんでしょうか?でも、いくつか「楽しんだ」という報告をもらってるので、ちょっとホッとしてます。そして、この譜面コーナーも楽しんでくれてる人がいるという自分に都合のいい事実を知ったので、続けます。
mobile_suite5-score - Full Score2.jpg
さて、もう譜面も5曲めです。このアルバムの中で、いちばん人気というか、良い反応をもらってる曲です!たぶん。なんで良いのかっていうと、たぶんドラムにコンプがかかってるからだと思います。昔はこういう音が好きでした。録音したのは2008年ですが、2000年代の私はコンプがかかってるサウンドが好きでした。そしてこのドラムは懐かしの、私の最初のドラム。バスドラ26インチのTAMAのセット、MSNのファーストや、奇形児のレコーディング、そしてコテくんに貸したりで髭のレコーディングにまで活躍した、馬鹿でかいドラムセットです。で、それをおもいっきりコンプかけてます。聴きづらいけどね。今はこんな風な音にすることほとんど無いんだけど、でもこれ、実は今年ミックスを直した時にさらにコンプを強くしたんだよね。バシャーーーーーーーーッってシンバルがいってるよね。あまりにもひどいんでシンバルを2か所位消しました。(どうしてシンバルが消せるのか不思議だよねw)

さて、個人的にはどうでもいい音の話は置いておいて、この曲は2曲目で出てきた、下降ベース第2弾です。これはわかりやすくG♭から半音づつ2拍づつ降りていき、律儀に半音づつ全部使うので、12音6小節で一区切りです。そして、これもクリシェは一つも使わず(?)よくわからない音の並びでメロディというか分散和音というか(?)がなるので、絶対聴いたことない音楽になるのではないか?と思います。でも、そんなに変じゃないんだよね・・・それが謎。そして、これは、もうコードわかりません。コードにする気もなくなった。作った時の感覚、概念が理解できない。なんでこうなったのか。そして、[B]セクションは同じ下降ベースにまた、別のメロディ。これもコードわかりません。やっとここで、コードから開放されたかな、私。5曲めでやっと。

さて、そんなシンプルなベースと複雑な旋律から一転して[C]セクションはこのアルバム一番の普通でポップなところです。このありきたりのコード進行!でも綺麗なコード進行でしょ?半音づつ上がるベース、よくあるパターンで、しかもクラシカルなコード進行(ジャズっぽいのをいれてない)!そして[D]は、ここはコード書いてあるけど合ってないです。ここもわりとシンプルな音の並びですが、コードをちゃんと書くのが面倒だったので、機械に適当に書かせました。でも、ここもお気に入り。

そんなわけで、曲作った順に入ってるアルバムとして、やっと5曲めで結構いいのが出来た。でも演奏はイマイチかな。これMSNで出来るんじゃないかな?なんて思ったりもしたんだけど、どうかな?楽譜作ったし、今度メンバーに聞いてみよう。

ep

[YTS]のエラーのお詫び

すみません、先日書いたヤマジさんと達久くんとのトリオのCD-Rですが、いくつか確認のために聴いてたら、プチプチとノイズが入ってるものがありました。2日、3日のライブ会場で買っていただいたCD-Rの中にもこのノイズが入ってるものがあるかもしれません。もし、買っていただいた方で、ノイズが入ってた方(プチプチいってるのもの)、もしくは不安な方、新しいディスクと交換しますので、ご連絡ください。また、新しいディスクは郵送、もしくは手渡ししますが、ダウンロード・コードも発行します。連絡はツイッターで@unagicica、もしくはunagicica at gmail dot comまでお願いします。

ep

YTS

UG5-500.jpg
昨日のライブのことを沢山書きたいけど、その前に別のことを。昨日のライブで販売を始めたCDRが[YTS]ヤマジカズヒデ+山本達久+須藤俊明です。これはヤマジさんのソロアルバム、Over Sleeperのレコーディングをした去年の4月、同時に録音した3人の即興です。決め事もなく3人で音を出し始め、40分くらい録音してたのでしょうか?いや、33分くらいかな?という内容の音源です。ほぼ演奏の内容はそのままで、ミックスで多少音を立体的に処理してます。ヤマジさんも私もエフェクトやルーパーを使い混沌としたサウンドでありながら、最強即興ドラマーによる超絶インプロビゼーションが繰り広げられ、アヴァンギャルドでありながらロックな作品になってます。正直ところどころ「?」な場面もありますがw 3人の最初の顔合わせセッションということで、そのまま収録してあります。しかもCDにするかどうか結構悩んだほど、ある意味完成された作品です。
というわけで、昨日のライブでも販売しましたが、今後もどこで100%手に入るかわかりませんが、私、ヤマジさん、達久くんの出るライブで売ってることがあるので、是非チェックしてください。これは1500円で売ってます。ヤマジさんいわく、Dark side of Over Sleeper。Over Sleeperと全然ちがうヤマジさんを楽しんでください。あ、ちなみに、歌はないです。オーバーダブも無いです。ヤマジさんギター、私ベース、達久くんドラムで、一回で演奏しただけです。そういうものです。よろしくです!