ep

奇形児ワンマン

来週末は奇形児ワンマンです。珍しいのでもしよかったら見に来てください。
11/3 四谷アウトブレイク
奇形児ワンマン・痺れ肉棒絶倫注射の夜vol.4
ACT奇形児
特別ゲスト・大森靖子
OPEN18:30START19:00CHARGE前売り2300円(D代別) 当日2800円(D代別)
★未成年者は特別価格前売りor当日券1000円
(イープラスor店頭で前売り購入した場合、当日会場にて身分証提示で1300円のキャッシュバック方式)
ところで、未成年者ってなんでこんなに安いんだろう?っていうか、未成年者で奇形児見たいって人貴重だよね。
でも未成年者で大森靖子さん見たいって人は沢山いるんじゃないかなぁ。そしたら1000円で見れるって・・・
まぁ、そんなわけで、奇形児ワンマン、たっぷりやりますよ。対バンのイベントだと、いつも10曲も出来ないからね。
で、四谷アウトブレイクってところは、私も行ったことないです。

ep

ファスビンダーとボロフェスタ

タイトルの2つは全然関係ありません。
明日から三日間、新宿紀伊国屋ホールにて千木良さんのSWANNYによる、ファスビンダーの「ゴミ、都市そして死」が始まります。私は音楽担当、石橋英子 with ぎりぎり達 feauturing 長左棒茄子(ジム・オルーク、山本達久、坂口光央、須藤俊明)の一員として参加させていただいてますが、石橋さん的に言うと、透明人間になってます。というか、実際は都合により現場におりません。なぜなら京都に行ってるからです・・・なぜかというと、ボロフェスタというイベントに26日にEP-4で出演するからです。
たまたまライブの日程と芝居の日程が重なっちゃたのですが、石橋さんが私も出れないのにメンバーに入れてくれました。そんなわけで、主に楽譜作りをさせていただきました。石橋さんのオリジナルや、原作により指定されてる楽曲のアレンジ、アレンジしてるのは石橋さんですが、それの楽譜作りを手伝わせてもらいました。とくに私もとても興味のあったワーグナーのトリスタンとイゾルデ、石橋さんによるたった4人で演奏するアレンジは凄いです。メンバーは石橋さんとジムと達久くんと、今回はなんと私がMSNでもお世話になってる坂口くんも鍵盤で参加です!いやー、石橋さんは相変わらず凄いことにトライするし、坂口くんもついてくし・・・で、すごいことになってます。非エレクトリック・ドラマーの達久くんはパッドを叩くし、ジムはパソコン、ベース、そしてみんなの音のコントロールまでこなすし、とにかくすごいです。
さっきゲネプロ観てきましたけど、芝居も相変わらず凄いです!緒川たまきさんや宮崎吐夢さんという有名な方も出てますが、swannyのいつもの俳優陣も相変わらず個性的で相当面白いです。ってか、内容がかなり凄い。必見です。
でも、私は明日から京都に行きます。ボロフェスタ、こちらもとんでもないメンツで、ソウル・フラワー・ユニオン / ZAZEN BOYS / Limited Express (has gone?) / ゆーきゃん / にせんねんもんだい / BiS階段 / でんぱ組.inc / 非常階段 / BiS / Nabowa / 忘れらんねえよ / neco眠る / オワリカラ / ときめき☆ジャンボジャンボ / ザ・シックスブリッツ / 花泥棒 / 10-FEET / モーモールルギャバン / EP-4 / cero / the telephones / キュウソネコカミ / Sugar’s Campaign / 大森靖子 / Predawn / Homecomings / HALFBY / PAMS / DJ mogran’BAR / tricot / OGRE YOU ASSHOLE / WHITE ASH / THEラブ人間 / 踊ってばかりの国 / tofubeats / 小野真&小山内信介 / odd eyes / ボギー / TRIPMEN / and more
(読んでないけど、コピペしてみた。)が出ます。
こちらも明日から3日間、京都KBSホールで行われるイベントだと思います。EP-4は二日目26日にでます。
27日には非常階段とかで中屋さん(ナスカ・カー)も出るのに、私は27日東京にもどりswannyを観に行くので、中屋さんに会えないかもです・・・
というわけで、関西の人はボロフェスタに!関東の人は紀伊国屋ホールに!という週末はいかがでしょうか?

ep

お話があるのです

お話があるのです.jpeg
この画像にピンとくる人は、私と同じ時代を20000V で過ごした人なんじゃないでしょか。いや、違うかな?私がライブハウス、高円寺20000Vによく出てた頃、受付の近くにやたらこういうカラーコピーのフライヤーが貼ってありました。たぶん90年代後半。そして、そのフライヤーがナスカ・カーのフライヤーなわけです。私がナスカ・カーを知ったのはこのフライヤーがきっかけではなかった気もするのですが。初めてライブを見たのはたぶん大阪十三のファンダンゴ。そのころ知り合いだったかどうか覚えてないけど、SPASMOMのやっさんがボーカルの変なユニットでした。その後、またファンダンゴで見た気がするのですが、その時はドラムにSPASMOMのヨシヨシさんが参加してました。当時の私はその音楽性とよくわからないテンションにとても興味をもち、とても好きなバンドでした。たぶんその頃からリーダーの中屋さんとも知り合いになってたと思います。そして、東京では、この手のフライヤーが20000Vに沢山貼ってあり、私はそれらのファンでもあり、中屋さんに連絡をしてフライヤーのコピーを沢山送ってもらいました。今でも実家にあるはずです。
それから、しばらくたち、21世紀になり、私は松江(潤)さんとバンドをちょこちょことやり始めた時、松江さんが新生ナスカ・カーのメンバーであることを知り、衝撃を受け、それから間も無くして中屋さんにメンバーにしてもらいました。その時はちょうどナスカ・カーの3rdアルバムがリリースされた頃で、中屋さん、松江さん、現americoの西岡由美子さんのトリオだったんですが、中屋さん以外東京在住という状態だったのですが、私もメンバーに入れてもらい、さらに東京率が高いバンドになりました。そのメンバーでライブをやったかどうかよくは覚えてないのですが、松江さんが抜けた気もしますが、西岡さん、私、中屋さん、そんな感じで活動をした時期もありました。
その後確か西岡さんもバンドをやめ、私と中屋さん2人でJOJO広重トリビュートのオムニバスに参加したと思います。その後は、中屋さんはバンドを大阪で立て直し、東京に来た時だけ私と、その後加入したスズキジュンゾ君が参加したりでライブをしたことがあった気がします。その頃の大阪のメンバーもその後脱退して、今現在は私が会ったことも無い新しいメンバーと大阪で活動してます。

そのナスカ・カーがなんと10年ぶりくらいに新作を出します!
大阪の若き女性リズム隊(しかもツインドラム)を率いる中屋さんと東京にいる私とジュンゾ君によるナスカ・カーの「最新録音盤」!私もかなり参加してます。といいつつも、私は元々ドラムかベースだったんですが、いつの間にか強力な大阪リズム隊がいるので、私はダビングで結構ギターを弾いたりしてます。ジュンゾ君もモチロンギターで参加してるし、なんとゲストに松江さんもギターで参加してます。そして、ゲストには他にもホカダナオミさん、そしてMSNのマヒマヒにも参加してもらいました。
そんなわけで全17曲!半分以上私参加してます。ギターとかドラムとかベースとかピアノとか。
語りだしたら止まらない気もするので、今日のところはこの情報だけ。あ、10月9日発売です!